交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング

HOME > 遊戯王SS一覧 > 34Turn 友を取り戻せ!

34Turn 友を取り戻せ! 作:ジェム貯めナイト

 倒壊した校舎の瓦礫が散乱する中庭では、奥の校舎との間を隔てるように落下し
た巨大な瓦礫を背に、カズは現に催眠された光希とのデュエルを開始した。


 『デュエル――』


 カズLP4000。 光希LP4000。


 「やーも現様が見せる夢見心地を味わえ! カズ!」

 「お前っ――夢枕と一体何があったんだよ……!」

 「現様の教えを得た今なら、この“排崔(はいさい)”でやーを倒せる! フィ
ールド魔法《排崔-ビーチコート》を発動しよーね……!」


 手札から1枚のカードをカズへと見せるとともに、光希が発動したカードが辺り
を白い砂浜へと変化させ、2本の支柱が建てられるとその間にネットが掛けられる



 排崔-ビーチコート フィールド魔法
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「排崔」モンスター1
 体を手札に加える。
 (2):相手にダメージを与えるモンスターの効果が発動した時に発動できる。
 相手に500ダメージを与える。


 「デッキから《排崔-レシーバー》を手札に加え、更に魔法カード《排崔-サー
ブ》の発動でデッキから《排崔-スパイカー》を特殊召喚……!」


 試合開始を告げるホイッスルが鳴り響くとともに、海パンとラッシュガードを着
用し、ゼッケンに名前が記された排球選手がコート内へと入場してきた。


 排崔-サーブ 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
 デッキからレベル4以下の「排崔」モンスター1体を特殊召喚する。
 その後相手に500ダメージを与える。


 排崔-レシーバー
 効果モンスター
 /炎/レベル4/戦士/攻撃力800。
 (1):このカードが表側攻撃表示の場合、1ターンに1度、相手モンスターの攻
 撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、相手に500ダメージを与える。


 排崔-スパイカー
 効果モンスター
 /炎/レベル4/戦士/攻撃力1800。
 (1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
 相手に500ダメージを与える。この効果を発動するターン、自分はバトルフェ
 イズを行えない。


 「そして初球の先制点を受けろ……!」


 光希が落下してきたボールを打ち上げ、駆け出した排球選手が飛び上がるととも
にボールを撃ち出すと、燃える白球が顔面を守ろうと突き出したカズの腕へと直撃
する。


 「熱っ!?」 カズLP4000→3500。


 「っ――腕が……!」


 燃える白球を弾いた左の手首が赤く変色し、ひりつく痛みにただ事ではないと改
めて実感したカズは、それでも友人を救うため倒れるわけにはいかないと、再び光
希へと向き直った。


 「スパイカーは1ターンに1度、バトルを放棄する代わりに、500ダメージを
打ち込む!」

 「先行だから実質デメリット無し――ぐっ……!」


 再び打ち出された炎を纏ったボールがカズへと直撃し、更に彼のLPは減少する
が、光希は攻め手を緩めることなく更なる効果の発動を宣言した。


 「更にビーチコートは相手にダメージを与えるモンスターの効果が発動した時、
追加で500ダメージを与える! 更に得点――やーさっさい……!」


 3球目のボールがカズへと直撃し、当たった箇所である両腕と左肩を火傷した彼
がよろめくとともに、光希は1体のモンスターを液晶盤へと置くことで、ペアとな
る新たな排球選手を招集した。


 カズLP3500→3000→2500。


 「俺は《排崔-レシーバー》を召喚し、カードを2枚伏せてターン終了」


 光希がターンを終えると、火傷して赤く腫れた両腕を庇いつつ、カズはカードを
ドローし確認するとともに、早速組み上げた戦略を発揮しようと動き始めた。


 「くそっ……だが負けなんざ認めねぇ。まずは魔法カード《複翅キ組立(ドラゴ
ニック・アセンブリ)》で、手札の水生昆虫2体を破壊してカード2枚をドローす
る!」


 複翅キ組立(ドラゴニック・アセンブリ) 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分の手札から水属性・昆虫族モンスターを任意の数だけ相手に見せて発
 動できる。見せたモンスターを破壊し、自分は破壊した枚数だけカードをドロー
 する。


 「カズのヤゴや、効果で破壊されたら力を発揮する――」

 「破壊された2匹のヤゴ――《複翅水蝎(ドラゴニュンヘ)ステュクス》の効果
でクレウーサを手札に戻し、《複翅水蝎(ドラゴニュンヘ)クレウーサ》の効果で
手札より現れろ! 《複翅キ(ドラゴニック)ウスバキャメル》……!」


 墓地から1体のヤゴを手札に戻したカズは、手札に戻したばかりのヤゴが発動し
た効果により、手札より淡黄褐色に着色された秋津を模した複葉機を発進させる。


 複翅キ(ドラゴニック)ウスバキャメル
 効果モンスター
 /風/レベル6/昆虫/攻撃力2300。
 (1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。自分の手札・フィールドの水属性
 ・昆虫族モンスター1体を破壊する。破壊した場合、このターンこのカードは以
 下の効果を得る。
 ●このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
 そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。


 「更にクレウーサは、俺の場に“複翅キ”がいるため手札から特殊召喚が可能!
 このクレウーサをリリースして“アドバンス召喚”だ! 現れろ――《複翅キ(
ドラゴニック)スプルースケール》……!」


 カズが続けて新たな秋津の機体が描かれたカードを液晶盤へと置くと、機体の節
に白く線が差した赤色の機体が場へと飛び立ち、既に飛び立った淡黄褐色の秋津と
ともに並列して飛行する。


 複翅キ(ドラゴニック)スプルースケール
 効果モンスター
 /風/レベル5/昆虫/攻撃力1500。
 (1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。自分の手札・フィールドの水属性
 ・昆虫族モンスター1体を破壊する。破壊した場合、このターンこのカードは以
 下の効果を得る。
 ●1ターンに1度、自分の手札・フィールドの水属性・昆虫族モンスターが破壊
 された場合に発動できる。自分はそのモンスターの攻撃力分LPを回復する。


 「お得意のトンボを、2機も発進させやがった」

 「そして装備魔法《複翅キ爆装(ドラゴニック・ボムポッド)》をスプルースケ
ールに装備し、バトルだ!」


 光希を指差したカズが淡黄褐色の秋津へと攻撃を宣言し、光希の場にいる排球選
手のうち片方へと攻撃を仕掛けるが、させるか――。と光希も場の排球選手へと指
示を出す。


 「俺はレシーバーの効果でその攻撃を無効にし、カズへと500ダメージだ!」

 「分かってる。そしてビーチコートのダメージもな――うぐっ……!?」


 光希のモンスターが繰り出すスパイクに備え、カズが腕を身体の前で交差させて
備えると、宙に舞い上がった2つの燃え上がるボールがカズの腕へと続けざまに命
中する。


 「更に3発目ぇ! 速攻魔法《排崔-トス》は、俺の“排崔”が相手に効果ダメ
ージを与える時、追加で500ダメージを与える……!」


 更に打ち上がった燃え上がるボールがカズへと放たれ、構えた腕を解いたばかり
のカズの右肩へと的確に命中させると、その勢いで彼を吹き飛ばす。


 排崔-トス 速攻魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):ダメージを与える「排崔」モンスターの効果が発動した時に発動できる。
 相手に500ダメージを与える。このカードの発動後、相手はターン終了まで「
 排崔」モンスターの効果の発動に対してカード効果を発動できない。


 「ぐぅっ……!?」 カズLP2500→2000→1500→1000。


 「だ――だが、これでこのターンレシーバーの効果は使えない! スプルースケ
ールでもう一度レシーバーへと攻撃……!」


 再び起き上がったカズは、手札のヤゴを墓地へと送ることで、赤い機体に白い線
が差した秋津の効果を発動させる。


 「この攻撃時に手札のアレトゥーサを破壊することで、スプルースケールの効果
発動だ! 破壊したアレトゥーサの攻撃力分LPを回復させる」


 カズLP1000→2800。


 「無駄だって……! 永続トラップ《排崔-ダブルコンタクト》! その攻撃を
無効、更にペナルティーのカウンターを1つ乗せる」


 排崔-ダブルコンタクト 永続罠
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか発動できない。
 (1):自分フィールドの「排崔」モンスターが攻撃対象となった場合に発動でき
 る。その攻撃を無効にし、攻撃モンスターにカウンターを1つ乗せる。
 この効果でカウンターを2つ乗せたモンスターが攻撃した場合、そのモンスター
 を破壊し元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。


 「都合よく伏せてたか……」

 「身を削った攻撃も無駄だったな。現様が教えてくださった精神的観点からのト
レーニングは、受講した俺達の知能を活性化させ、勉学もデュエルも捗らせてくれ
たんだしよ……!」


 現のおかげで以前よりも増して強くなったと、光希が口角を吊り上げニンマリと
笑うと、残る手札1枚を眺めたカズはそのままターンを終えて、次のターンに備え
ようとする。

 そして留音と催眠された彼女の親友である歩も、同時にD・フェースを構えてデ
ュエルを開始した。


 「歩も私と同様、後攻向きなデッキ――」

 「留音――お前に勝つため、敢えて一馬身遅らせてでも勝利はもぎ取るぜ……!



 手を握りしめ、歩は光を失った眼で留音を睨みながら拳を突き出すと、先行を渡
された留音は1体のモンスターを液晶盤へと置く。


 「私は《豊漁の水精》を召喚。召喚時の効果でデッキの上3枚の中から《深層環
姫クリル》を手札に加えるわ……!」


 地中から水泡が浮かび上がるとともに、両腕のヒレをふんわりと広げた海女達を
見守る妖精が留音の場に現れると、ゆったりと宙を漂う。

 そしてカードを2枚伏せてターンを終えると、歩がカードを引くとともに、早速
場の妖精を墓地へと送ることで効果の発動を宣言する。


 「このスタンバイフェイズに《豊漁の水精》をリリースすることで、手札の下級
水族モンスターを呼び出してLPを500回復するわ! 現れてクリル……!」


 留音が手札の海女のカードを液晶盤に置くと同時に、そのカードを墓地へと送る
ことで場に現れた海女は水飛沫を立てて地中に潜り、海からの恵みが輝く粒子とな
って留音へと降り注ぐ。


 留音LP4000→4500。


 「少し距離が伸びたからって関係ねえ! オレはフィールド魔法《短距離走路(
スプリントラッカー)》の発動とともに、デッキから《チートラッカー・クラウチ
ング》を手札に加えるぜ」


 発動されたフィールド魔法が、辺りを白線が引かれた陸上競技場へと変化させる
と、デッキからモンスター1体を手札に加えた歩は、早速バトルを宣言する。


 短距離走路(スプリントラッカー) フィールド魔法
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから風属性・獣族モンスタ
 ー1体を手札に加える。
 (2):自分フィールドの風属性・獣族モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた
 場合に発動できる。このターン手札から特殊召喚した風属性・獣族モンスターの
 攻撃力は、ターン終了時まで1000アップする。


 チートラッカー・クラウチング
 効果モンスター
 /風/レベル4/獣/攻撃力1000。
 (1):このカードは直接攻撃できる。
 (2):1ターンに1度、このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動でき
 る。このカードをデッキに戻し、手札から風属性・獣族モンスター1体を特殊召
 喚する。


 「バトルだ! 後攻を取ったからには、このターンで一気に差しに行く……!」

 「歩の場にモンスターはいない……私はこのターン墓地へと送られたクリルを蘇
生し、デッキの上3枚の中から《深層環姫アリューシャン》を手札に――」


 留音が新たな海女を手札に加えると、歩も手札1枚をD・フェースに挿入させ発
動することで、競技の開始を告げるホイッスルの音が響き渡った。


 「速攻魔法《短距離招集(スプリント・コール)》の発動だ! このカードでオ
レはデッキの上3枚の中から《チートラッカー・スタンディング》を手札に加え、
その後手札からレベル4以下の瞬足の獣を場に招集する……!」


 短距離招集(スプリント・コール) 速攻魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分のバトルフェイズに発動できる。デッキの上から3枚めくり、その中
 の風属性・獣族モンスター1体を手札に加える。その後手札からレベル4以下の
 風属性・獣族モンスターを任意の数だけ特殊召喚し、自分はその攻撃力の合計分
 LPを失う。


 チートラッカー・スタンディング
 効果モンスター
 /風/レベル4/獣/攻撃力1000。
 (1):このカードは直接攻撃できる。
 (2):1ターンに1度、このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動でき
 る。このカードをデッキに戻し、デッキからレベル4以下の風属性・獣族モンス
 ター1体を手札に加える。


 「よってオレは、クラウチングとスタンディングを特殊召喚……! その後2体
の攻撃力分LPを失う」


 黒い斑点模様をした2体の猟豹が歩の元へと駆け付けると、歩がLPを支払うと
2体揃って身を屈め、片方の猟豹が凄まじい速さで駆け出し留音へと迫る。


 歩LP4000→2000。


 「オレの“チートラッカー”達は、相手に直接攻撃できる! まずはクラウチン
グからだ……!」


 駆け出した猟豹が留音の真横を通り抜ける瞬間、彼女の腕を鋭い爪で引っ掻くと
、通り過ぎた猟豹に気付いた時には留音の腕から鮮血が流れ落ちる。


 「――っ……!?」 留音LP4500→3500。


 「嘘――血が……!?」


 流れ出る血で左腕が真っ赤に染まった留音は、同時に襲う痛みを堪えつつも、歩
の元へと駆け戻った猟豹が消滅する光景を目に映す。


 「まずは1周――これが“闇のデュエル”だ! ダメージを与えたクラウチング
はデッキへと戻り、その効果でオレの手札から“最速の獣”をレーンへと呼び寄せ
るぜ!」


 液晶盤に置かれた猟豹のカードをデッキに加え、自動でシャッフルされるととも
に、歩は既に手札へと招集していた自らの切り札たる大型の猟豹を液晶盤へと置く



 「その速度であらゆる陸上生物をぶっちぎれ! 《チートラッカー・ダイナミッ
クスプリンター》……!」


 チートラッカー・ダイナミックスプリンター
 効果モンスター
 /風/レベル7/獣/攻撃力2000。
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードは直接攻撃できる。その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージ
 は半分になる。
 (2):自分フィールドの風属性・獣族モンスター1体がデッキに戻った場合に発
 動できる。デッキからレベル4以下の風属性・獣族モンスター1体を手札に加え
 る。その後手札からレベル4以下の風属性・獣族モンスターを任意の数だけ特殊
 召喚できる。


 「痛い……このままじゃ――」

 「そして《短距離走路(スプリントラッカー)》は瞬足の獣が相手にダメージを与えたことで、オレが従える手札から特殊召喚された瞬足の獣の攻撃力を、このターン1000上昇させる……!」


 競技場を一周する白線が光を放つと、各レーンの上で待機する歩の猟豹達は足首
から先に風を纏い、先程よりも早く駆け出した。


 ダイナミックスプリンター攻撃力2000→3000。 スタンディング攻撃力1000→2000。


 「続けスタンディング! ゴールを目指し2周しろ……!」


 再び駆け出した猟豹が留音を追い抜くと、次は右足へと引っ掻いたことで留音の
膝から血が噴き出す。

 そのまま残像が残るほどの速さで猟豹は競技場を一周し、歩の元へと舞い戻った



 「痛っ――いっ……!」 留音LP3500→1500。


 「残り1周半だ! そしてダメージを与えたスタンディングをデッキに戻し、デ
ッキから再びクラウチングを手札に――」


 膝から流れる血で靴まで赤く染めた留音が涙ぐみながら痛みを訴える中、猟豹を
戻した歩のデッキは自動でシャッフルされ、歩はデッキトップに移動した目的のカ
ードを手札に加えた。


 「更に瞬足の獣がオレのデッキに戻ったことで、ダイナミックスプリンターはデ
ッキの上3枚の中から瞬足の獣を探し出す! 再びスタンディングを手札に加え、
その後手札から瞬足の獣を好きなだけ呼び出せるぜ……!」


 再び2体の猟豹が呼び寄せられると、腕と足の痛みに留音は顔を伏せてその場で
しゃがみ込む中、催眠された歩は光を失った眼で容赦なく彼女を追い詰めていく。


 クラウチング攻撃力1000→2000。 スタンディング攻撃力1000→2000。


 「ダイナミックスプリンターは与えるダメージが半分になる代わり、相手へと直
接攻撃できる。今の攻撃力は3000――お前のLPを丁度削り切れる……!」


 頬に涙の痕を残した留音が再び顔を上げると、迫り来る大型の猟豹の疾走を阻止
するため、伏せていたカードに手を伸ばす。


 「これで終わりだ……!」

 「これ以上……っ、やらせない! 直接攻撃時に罠発動――《エクマン・ドリフ
ト》! その攻撃を無効にして、そのモンスターのレベルと同じになるようデッキ
から“深層環姫”2体を墓地に送るっ――」


 発動されたカードから大量の海水が放出されると、身体が濡れないように大型の
猟豹は跳躍し、校舎の壁を足場に歩の元へと戻って行った。


 エクマン・ドリフト 墓地送り(クロシオ ベンゲラ)


 「一回防いだくらいでっ……! オレにはまだ、直接攻撃可能な2体の“チート
ラッカー”がいる!」

 「そして墓地に送ったクロシオを除外して、更に罠カード《デリュージ・アンダ
ーカレント》……! クロシオの攻撃力をクリルの攻撃力に加え、このターン歩は
除外したクロシオのレベル以下となるモンスターで攻撃できない!」


 再び立ち上がった留音が猟豹達を睨みつつ宣言すると、彼女の背後から押し寄せ
る激流が2体の猟豹を場内の端まで押し流し、ずぶ濡れとなった2体は身体を縮こ
ませる。


 クリル攻撃力1000→2200。


 「ちぃぃ……!」

 「所詮はちょっと大きな猫ちゃん――びしょ濡れになったら大人しくなるものね



 カードを2枚伏せて歩がターンを渡すとともに、ズキズキと痛む腕と足を庇いつ
つ、留音は歩が仕掛けた障害物を突破し、勝利というゴールテープを切るべくデッ
キに手を掛けた。


 ダイナミックスプリンター攻撃力3000→2000。 クラウチング攻撃力2000→1000。 スタンディング攻撃力2000→1000。


 そしてカズと光希の方はというと、自らのターンを開始した光希が再び着火した
バレーボールを宙へと打ち上げる。


 「俺のターンだ! 再びスパイカーの効果――更にビーチコートで、計1000
ダメージを受けろ……!」


 このターンの最初に打ち上がったボールが、排球選手によって炎を纏わせ、カズ
へと一直線に向かっていく。

 そして彼に直撃すると、よろめくカズへと続けざまに迫るボールが彼を数メート
ル後ろへと吹き飛ばし、排球選手は華麗に光希の場へと着地する。


 「ぐっ……!」 カズLP2800→2300→1800。


 「そして俺はスパイカーとレシーバーをリリースし“アドバンス召喚”! 燃え
る闘魂を球に込めて、レシーブ! トス! そして勝利のスパイクやっさー! 《
排崔-ヴィクトリーアタッカー》……!」


 2人の排球選手はお互いに顔を見合わせると、同時に高く飛び上がって炎に包ま
れて消滅し、真打となる大柄な排球選手をコート内へと入場させる。


 排崔-ヴィクトリーアタッカー
 効果モンスター
 /炎/レベル7/戦士/攻撃力2600。
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
 このカードの発動後、次の自分バトルフェイズをスキップする。
 ●相手に500ダメージを与える。
 ●相手モンスター1体を選ぶ。そのモンスターは次のターン攻撃宣言できない。
 (2):このカードがアドバンス召喚した場合、自分の墓地の「排崔」モンスター
 1体を対象に発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


 「そいつを出したってことは、本気で決めに来るってことか」

 「俺の切り札が打ち出すスパイクが、一気にゲームセットへと近づける! ヴィ
クトリーアタッカーがアドバンス召喚した時、ペアとなる墓地の“排崔”1体を再
登板させる……!」


 墓地から取り出した強烈なスパイクを放つ排球選手が再び液晶盤へと置かれると
、再び打ち上がったボールが2体の放つスパイクによって、速度を上げてカズへと
迫る。


 「俺はヴィクトリーアタッカーの効果のうち、500ダメージを与える効果を発
動し、更にスパイカーで追加点の500ダメージだ……!」


 「ぐあっ……!?」 カズLP1800→1300→800。


 「そろそろマッチポイントだな! 俺はカードを1枚伏せてターン終了!」


 残した手札1枚を伏せた光希を前に、全身へと火傷の跡を残すカズは肩で息をし
ながらも、何とかデッキに手を掛けカードをドローする。


 「俺のターン。……バトルだ!」


 引いたカードを見たカズは、逆転の可能性を信じて即座にバトルへの移行を宣言
すると、再び淡黄褐色の秋津で強烈なスパイクを放つ排球選手へと攻撃を命じる。


 「俺はウスバキャメルで、スパイカーを攻撃する……!」

 「だったらもう一度、ダブルコンタクトの効果でその攻撃は無効だ!」


 接近する淡黄褐色の秋津は審判が発した警告により、旋回し排球選手から離れて
いくが、続けて赤色の機体に白い線が差した秋津が急降下してくる。


 「ならスプルースケールでスパイカーを攻撃! この時手札のサルマキスを破壊
して、スプルースケールの効果で俺のLPは回復する!」


 カズLP800→1800。


 「攻撃力1500じゃ、スパイカーは倒せない!」

 「破壊されたサルマキスは、俺の昆虫族1体の攻撃力をこのターン1000アッ
プさせる……!」


 スプルースケール攻撃力1500→2500。


 「行け! モック・ルーラー……!」


 赤い機体に白い線が差した秋津は、排球選手へと的確に狙いを定めて演習弾を発
砲すると、続けざまに命中した演習弾が破裂して排球選手を赤い塗料で塗り潰した
のち消滅させる。


 「あがっ……!?」 光希LP4000→3300。


 「更に装備モンスターの攻撃時《複翅キ爆装(ドラゴニック・ボムポッド)》を
投下することで、お前の場にいるヴィクトリーアタッカーを破壊! 更に墓地へと
送られたことで500ダメージを爆撃だ……!」


 一度上昇したのち、再び急降下を始めた赤い機体に白い線の秋津は、抱えていた
爆弾を残る排球選手へと投下し、直撃させるとともに排球選手は黒煙と炎に包まれ
る。


 光希LP3300→2800。


 「だったら速攻魔法――《排崔-ブロックアウト》だ! このターン破壊された
2体を蘇らせ、1体に付き1スパイクを打つ……!」


 爆撃されたはずの排球選手は、消滅した相方とともに再びコート内へと入場する
と、それぞれ燃え上がるボールを打ち、カズへと続けて命中させる。


 排崔-ブロックアウト 速攻魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分フィールドの「排崔」モンスターが相手によって破壊され墓地に送ら
 れたターンに発動できる。このターンに破壊された「排崔」モンスターを自分の
 墓地から可能な限り特殊召喚する。その後この効果で特殊召喚したモンスターの
 数×500ダメージを相手に与える。


 カズLP1800→1300→800。


 「これでマッチポイント! 次のターン2体の効果を発動すれば、カズのLPに
1000ダメージを与えてゲームセットだしよ……!」

 「……浮かれているところを悪いが、俺の“複翅キ”が戦闘したため、手札の《
複翅水蝎(ドラゴニュンヘ)ペリボイア》を捨てて効果発動……!」


 カズが残る手札を見せつつ、墓地に送ると同時に2機の秋津のカードも液晶盤か
らD・フェースへと取り込まれ、デッキから選ばれたカードを手にすると光希へと
見せつける。


 複翅水蝎(ドラゴニュンヘ)ペリボイア
 効果モンスター
 /水/レベル2/昆虫/攻撃力200。
 (1):自分フィールドの「複翅キ」モンスターが戦闘を行ったダメージステップ
 終了時に、このカードを手札から捨てて発動できる。自分フィールドの「複翅キ
 」モンスターを任意の数だけリリースし、そのモンスターのレベル合計以上の「
 複翅キ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
 (2):このカードがカード効果で破壊された場合、自分の墓地の「複翅キ」モン
 スター1体を除外して発動できる。そのモンスターとレベルの同じ「複翅キ」モ
 ンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。


 「よって俺は! ウスバキャメルとスプルースケールをリリースし、進化した“
こいつ”を発進させるぜ! 幻の栄光を勝ち取るべく、今こそ飛び立て――《複翅
キ(ドラゴニック)ウォッカー・ズィーベン》……!」


 2機の秋津が消滅するとともに、巻き起こった暴風の中心から一機の機影が飛び
出すと、赤き猩々の発展形である赤き機体の最新鋭機がカズの場へと現れた。


 複翅キ(ドラゴニック)ウォッカー・ズィーベン
 効果モンスター
 /風/レベル8/昆虫/攻撃力2800。
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合にこのカード以外の自分のフ
 ィールド・墓地の「複翅キ」モンスター1体を対象として発動できる。
 エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効
 果を得る。
 (2):このカードが効果を発動するために水属性・昆虫族モンスターを破壊する
 場合、代わりに墓地から水属性・昆虫族モンスターを除外することができる。


 「そいつは――」

 「ウォッカー・バロンが改修された新型機だ! そしてウォッカー・ズィーベン
が戦場に到着したことで、このターンこいつは墓地のウスバキャメルの戦歴を受け
継ぐぜ」


 翼を1対減らし、軽量化によって速度を上げた新型の秋津を模した機体は、淡黄
褐色の秋津の挙動をそのままに、華麗な動きで再現して見せる。


 そして留音の方も、カードを引くと前のターンに発動していた罠の効果で、1人
の海女が現れるとともに、水飛沫を上げて墓地へと着水する。


 「私は《エクマン・ドリフト》の効果で、墓地に送っていた《深層環姫ベンゲラ
》を特殊召喚し、自身の効果で特殊召喚した“深層環姫”は墓地へと潜る!」


 D・フェースの墓地へと呼び出したばかりの海女を送り込むとともに、更に手札
から1枚の魔法カードを歩に見せると、D・フェースへと挿入させて発動させる。


 「更に魔法カード《流転循環》……! 手札から《深層環姫レッドフィッシャー
・シーミンク》を墓地に送って、カードを1枚ドローするわ」


 流転循環 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):手札の「深層環姫」モンスター1体を墓地に送って発動できる。
 デッキからカードを1枚ドローし、墓地に送ったモンスターのレベル×200の
 ダメージを相手に与える。


 深層環姫レッドフィッシャー・シーミンク
 効果モンスター
 /水/レベル5/水/攻撃力1000。
 (1):通常召喚を行っていないターンの自分のバトルフェイズに発動できる。
 手札のこのカードをアドバンス召喚する。この効果でアドバンス召喚する場合、
 自分フィールドのレベル4以下の「深層環姫」モンスターしかリリースできない
 。
 (2):このカードの攻撃宣言時に発動できる。デッキの上からカードを5枚めく
 り、その中の「深層環姫」モンスター1体を墓地に送る。このカードの攻撃力は
 ターン終了時まで、墓地に送ったモンスターの攻撃力分アップする。


 「そして墓地に送ったシーミンクのレベル×200ダメージを与えるわ!」


 「ぐっ……!」 歩LP2000→1000。


 「更に永続魔法――《繁栄礁 バリアフリーフ》! このカードが持つ効果のう
ち、デッキの上3枚の中から“深層環姫”1体を特殊召喚する効果を発動するわ…
…!」


 当たって――。と腕と足の痛みを堪えつつ、留音がデッキの上から3枚のカード
を引いて確認すると、勝機を見出したとばかりに歩へと見せることで新たな海女を
場に呼び出す。


 繁栄礁 バリアフリーフ 永続魔法
 このカード名の(1)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分のメインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
 ●手札からレベル4以下の「深層環姫」モンスターを2体まで特殊召喚する。
 ●自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中のレベル4以下の「深層環
 姫」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


 「私は《深層環姫モンスーン》を呼び出すわ。さあ、漁へと赴くわよ……!」


 現れた海女が沈むとともに、バトル開始の宣言を受けて水中から2体の海女が飛
び出すと、片方の海女が再び潜り、入れ替わりに海中から赤茶色の体毛を逆立てた
イタチに似た海獣が浮上した。


 「浮上したモンスーンをリリースして、墓地から“深層環姫”上級モンスターの
シーミンクを特殊召喚! 更にベンゲラの効果で墓地の“深層環姫”の数と同じ枚
数をデッキの上から墓地に送るわ!」

 「ちっ……片方は使えねぇか――」


 伏せていたカードのうち《ダイナミック・ペナルティ》へと視線を向けた歩は、
バトルと同時に墓地より蘇生する“深層環姫”の奇襲性の高さは厄介だと、軽く舌
打ちする。


 ダイナミック・ペナルティ 通常罠
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):バトルフェイズ開始時に発動できる。このターンのメインフェイズに効果
 を発動した相手モンスターを裏側守備表示にする。そのモンスターはフィールド
 に存在する限り表示形式を変更できない。


 深層環姫ベンゲラ
 効果モンスター
 /水/レベル3/水/攻撃力700。
 このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードが他のカードの効果で特殊召喚した場合、墓地に送られる。
 (2):このカードが(1)の効果で墓地に送られたターンのバトルフェイズ開始時に
 発動できる。墓地のこのカードを自分フィールドに特殊召喚する。
 (3):このカードが(2)の効果で特殊召喚した場合に発動できる。
 墓地の「深層環姫」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードを墓地に送
 り、墓地から「深層環姫」モンスター1体を選んで手札に加える。


 墓地(モンスーン) 墓地送り(ホワイトベアー) ベンゲラ対象(モンスーン)


 「そしてシーミンクでクラウチングを攻撃……! この時シーミンクの効果でデ
ッキの上5枚の中から私の切り札――《深層環姫コーラル・ナーワル》を墓地へと
送る――」

 「お前の切り札が持つ攻撃力分、攻撃力を上昇させる効果だろ? だったらクラ
ウチングとスタンディングを手札に撤収させ、ダイナミックスプリンターを対象に
罠カード――《バウンド・リコイル》……!」


 もう1枚の伏せカードへと視線を移した歩は早速そのカードを発動させ、2体の
猟豹を液晶盤から離し手札へと加えることで、その攻撃力の合計を自らの切り札へ
と付加させる。


 バウンド・リコイル 通常罠
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分フィールドの風属性・獣族モンスター1体を対象に発動できる。
 自分フィールドの風属性・獣族モンスターを任意の数手札に戻し、そのモンスタ
 ーの攻撃力の合計分対象のモンスターの攻撃力をアップする。
 (2):自分のバトルフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
 手札から風属性・獣族モンスター1体を特殊召喚する。


 ダイナミックスプリンター攻撃力2000→4000。


 「さあ! オレの切り札へと玉砕し、一着を譲り渡しな……!」

 「シーミンクの攻撃は中止――なら“このカード”で超えてみせる……!」


 留音が手札に残した1体のモンスターを掲げることで、2体の海女が泡に包まれ
消滅するとともに、浮上してきた一角が飛び上がると珊瑚でできた牙を硬質化させ
、更にもう一本の牙が成長して伸びてきた。


 「私はクリルとベンゲラをリリース! フルーレ、エペ、サーブル! その牙突
はあらゆる相手を圧倒する……! 新たな力――《深層環姫ハードコーラル・バイ
ナーワル》……!」


 深層環姫ハードコーラル・バイナーワル
 効果モンスター
 /水/レベル8/水/攻撃力2600。
 (1):通常召喚を行っていないターンの自分のバトルフェイズに発動できる。
 手札のこのカードをアドバンス召喚する。この効果でアドバンス召喚する場合、
 自分フィールドのレベル4以下の「深層環姫」モンスターしかリリースできない
 。
 (2):このカードがバトルフェイズ中にアドバンス召喚に成功した場合に発動で
 きる。このカードの攻撃力は自分の墓地のレベル7以上の「深層環姫」モンスタ
 ーの数×1200アップする。


 「コーラル・ナーワルが進化しただと……!?」


 歩は想定外だと額から汗を流し、催眠が弱まり感情が表在化し始めると、同じく
戦うカズとともに、留音は手のひらを歩へと突き出して最後の攻撃宣言をする。


 「俺はウォッカー・ズィーベンでヴィクトリーアタッカーを攻撃――同時に効果
発動! 自身が得たウスバキャメルの効果を、墓地の水生昆虫を除外することで再
現する……!」


 そして赤き新鋭の秋津は、勝利へと導く排球選手へと急接近すると、機首から機
銃弾を連射する。


 「バイナーワルでダイナミックスプリンターを攻撃――この時バイナーワルは私
の墓地にいる最上級“深層環姫”1体に付き、攻撃力を1200アップさせる……
!」


 バイナーワル攻撃力2600→5000。(ホワイトベアー コーラル・ナーワル)


 『っ……やられる――』

 「行け――ロートバッフェ・スイーピング……!」


 勝利をもたらす排球選手達を一掃するように、大量の銃弾が発射され、撃ち抜か
れた排球選手が消滅するとともに跳弾が光希を貫く。


 光希LP2800→2600。


 「そして獲得したウスバキャメルの効果で、破壊したヴィクトリーアタッカーの
攻撃力――2600のダメージを喰らいやがれっ……!」


 続けて赤い秋津が光希へと体当たりを仕掛け、衝突により吹き飛ばすことで決着
が着くと、再び上昇して飛び去って行く。


 「ナチュラル・フォトシンセサイズ――そして攻撃! トゥシュ ポワン……!



 2本の硬質珊瑚の牙を生やした一角が突進すると、大型の猟豹を貫き、海中へと
沈めると歩も残ったLPを失って光希と同時に敗北を迎えた。


 『うっ――うわあぁっ……!?』 光希LP2600→0。 歩LP1000→0。


 『やった……っ――』


 決着とともに倒れた2人へと駆け寄ると、呻き声を上げつつ攻撃で吹き飛ばされ
た2人が自力で起き上がり、自らの名を呼び掛けてくるカズと留音に返答する。


 「痛ってて――」

 「あい、あんし声あげんでも大丈夫――」


 光希と歩がすっかり正気を取り戻したことに、2人は心の底から安堵する。

 そして4人は中庭から安全な校内へと移動すると、度重なる燃えるボールの直撃
で多数の火傷を負ったカズと、腕と足に裂傷の残る留音を手当てする。


 「ごめん留音――傷が残ったら償い切れねぇ……」

 「このぐらい、岩場の素潜りで切ったのと変わりないわ」


 歩に謝られつつ、留音は2人のハンカチをそれぞれ傷痕に当てて止血する。

 そしてカズはバケツに貯めた水を頭からかぶり、全身の火傷した肌を冷やしつつ
謝意を見せる光希に平気だと応じて、しきりに周囲を見回して辺りを警戒する。


 「さっさと安全なとこに避難しようぜ」


 これ以上のデュエルは身体が持たないと、4人はなるべく音を立てずに移動を始
めた。

 まだまだ催眠された生徒達はいる。必ず全員救ってみせると正気を取り戻した光
希と歩へと振り返り、カズと留音はお互いに頷くと、4人揃って人気のない校舎を進むのであった。





 「俺、カズと――」

 「私、留音が送る――」

 『ビナリウス回顧録!』


カズ「今回は1話で2つのデュエルが進行して、両方とも決着を迎えたぜ」

留音「葉柴君と歩――2人とも速攻で決着を狙うデッキだったから、1話に纏めた形となったわね」

カズ「その分2人のデッキはかなり強力だ。光希の“排崔(はいさい)”は戦闘し
ない代わりに、何度も効果ダメージを与えてきて気を抜けば一瞬でゲームセットだ


留音「相手のLPに何度も必殺のスパイクを打ち出して、早急に試合を終わらせる
排球選手ね。対して歩のデッキはバトルフェイズ中に手札から連続召喚を行い、直
接攻撃でLPを削る“チートラッカー”よ」

カズ「チートラッカ……要するに陸上最速の獣であるチーターだな。留音と同じく
後攻特化で、相手のLPを速攻で削り切ることに重きを置いている」

留音「さて――今回のお話で一気に2人を目覚めさせたけど、一番強く催眠された
千夜ちゃん達とのタッグデュエルは、最も熾烈を極めることになるわ――」


 『という訳で、次回――遊戯王Binarius(ビナリウス) -堕ちた雷と涙雨の天
河-』


留音「千夜ちゃんと織姫先輩を救うため、須浦君と八千代さんが私達と同じく、闇のデュエルを繰り広げるわ」

カズ「千夜ちゃんに掛けられた催眠は、人格を歪めるくらいに深ぇ……だが須浦な
ら、絶対千夜ちゃんを救い出せるって信じているからな! ってなわけで次回もよ
ろしくぅ!」
現在のイイネ数 28
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)


名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
51 1Turn 幽明を賑わす者 585 0 2022-11-11 -
48 2Turn 掛け声響く祭りの竜 466 2 2022-11-12 -
43 幕間 亡国の斜狐 444 0 2022-11-13 -
46 3Turn 幽“零”少女 403 0 2022-11-18 -
48 4Turn 複翅キ テイクオフ! 352 0 2022-11-19 -
39 5Turn 竜舞う花伝 272 0 2022-11-20 -
39 6Turn 還流の海人 418 0 2022-11-25 -
36 7Turn 繋がる異界 448 1 2022-11-26 -
45 幕間 遊楽の休日 378 0 2022-11-27 -
43 8Turn 境階の学び舎 384 0 2022-12-01 -
44 第一章 キャラクター紹介 376 0 2022-12-02 -
46 9Turn  開幕! 影鬼劇場! 376 0 2022-12-03 -
56 10Turn 花形役者と斜国の悪狐 431 0 2022-12-04 -
30 11Turn 陶酔へと誘う酒処 307 0 2022-12-09 -
47 12Turn 特別への自覚 346 0 2022-12-10 -
34 13Turn 波間に揺らめく波止場 343 0 2022-12-16 -
31 14Turn 命育む赤き血汐 407 0 2022-12-17 -
50 幕間 遊無 落第の瀬戸際 393 1 2022-12-24 -
40 15Turn 供養と円寂の儀 424 0 2023-01-14 -
57 16Turn 石の塔が崩れる時 299 0 2023-01-27 -
45 17Turn 盤上のアーティスト 452 0 2023-02-12 -
38 18Turn 夜空に咲く“賑やか”なる華 395 0 2023-02-21 -
47 19Turn タッグデュエル大会 開幕! 475 0 2023-03-09 -
34 20Turn ウフトカビラ&サギラ 394 1 2023-03-15 -
43 21Turn 岡と浪花 花よりたい焼き 321 0 2023-03-21 -
49 22Turn 徹頭徹尾の覚悟 391 1 2023-03-24 -
39 23Turn ビナリウス対バウンティフル 347 0 2023-04-12 -
35 24Turn 決着と新たな予兆 330 1 2023-04-13 -
49 今までの話が丸分かり! 第一章のあらすじ 389 0 2023-04-14 -
35 25Turn 異国からの訪問者 308 0 2023-05-26 -
25 26Turn 天上の採火 199 0 2023-06-02 -
35 幕間 3人の交流生 298 0 2023-06-04 -
62 27Turn 魘夢の魔族 287 0 2023-06-10 -
33 28Turn 羅漢の竜王 248 0 2023-06-21 -
33 29Turn 聖夜のマノン 308 0 2023-06-25 -
29 幕間 もう一人の遊無 261 2 2023-06-28 -
31 第二章 キャラクター紹介 280 1 2023-07-01 -
59 幕間 闘諍の予兆 329 0 2023-07-06 -
33 30Turn 狂課金(ミダース) 254 0 2023-07-10 -
57 31Turn 舞い上がる不死鳥の輪舞 359 0 2023-07-14 -
43 32Turn 巻き上げる関捩 308 1 2023-07-17 -
35 33Turn 夢に堕ちる仲間 346 0 2023-07-22 -
28 34Turn 友を取り戻せ! 256 0 2023-07-30 -
26 35Turn 堕ちた雷と涙雨の天河 283 0 2023-08-03 -
24 36Turn 伝えたい言葉 270 1 2023-08-11 -
24 37Turn 夢を喰らう獏 200 0 2023-08-26 -
25 38Turn 深淵のトモカヅキ 211 0 2023-09-03 -
74 39Turn 最遠のパズズ 286 0 2023-09-11 -
21 40Turn 所縁が結ぶ絆 198 0 2023-09-18 -
18 41Turn 活火激発の鍛人(かぬち) 209 0 2023-09-22 -
19 42Turn 巣林一枝のブルーバード 160 0 2023-09-23 -
26 今までの話が丸分かり! 第二章のあらすじ 247 1 2023-09-24 -
21 43Turn 次の関係(ステップ)へ 220 0 2023-10-20 -
27 44Turn 竜の駒 大洋を統べる 286 0 2023-10-22 -
31 45Turn マグナ ヌメンへの往訪 206 0 2023-10-26 -
25 46Turn 跳躍-精霊世界へ 200 0 2023-10-29 -
36 幕間 強化訓練と異界の住人 259 0 2023-11-02 -
26 47Turn 精霊世界 マースの森で 184 0 2023-11-05 -
25 祝一周年! 今後の展望など 228 0 2023-11-11 -
24 48Turn 精霊長アラウン 170 0 2023-11-15 -
23 第三章 キャラクター紹介 203 1 2023-11-16 -
29 49Turn 下される審判 199 0 2023-11-20 -
20 50Turn 猟犬従えし灰の王 207 0 2023-11-28 -
24 幕間 精霊世界の平生 259 0 2023-12-07 -
20 51Turn 最善の選択 169 0 2023-12-18 -
22 52Turn 立ちはだかる使者達 205 0 2023-12-28 -
21 53Turn 怨嗟積り秘号と成す 182 0 2023-12-30 -
21 54Turn 遊明の力 199 0 2024-01-02 -
23 今までの話が丸分かり! 第三章のあらすじ 204 0 2024-01-03 -

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー