交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング

HOME > 遊戯王SS一覧 > 22Turn 徹頭徹尾の覚悟

22Turn 徹頭徹尾の覚悟 作:ジェム貯めナイト

 白熱する準決勝2戦目。手札から髪鋏の甲虫を捨てて相手を妨害する岡と、稼いだLPを目でタイたい焼きの攻撃力に変換する浪花に対して、遊無も切り札の斜国の妖狐を呼び出し、反撃に転じようとしていた。


 玉藻前攻撃力2400。


 「雷獣の効果によって、召喚時に発動する玉藻さんの効果は止められません! 数多の都は衰退へと至る――斜狐転生……!」


 効果の発動宣言とともに、玉藻前が生やした炎のように揺らめく九の尾は、それぞれ尾の先が怪しげに赤黒く発光すると、遊無のデッキの上から3枚のカードが尾の先に灯った炎の中に消えていく。


 「墓地で蠢く「幽鬼」の種類だけ、デッキの上からカードを墓地に送り、その中の「幽鬼」の種類だけドローします。海彦と夜雀が墓地に送られたため、2枚をドロー!」

 「……面倒だね。遊無さんの妖達は、大妖怪の出現に湧いている……」

 「更に! 墓地に送られたばかりの《六道能化》を除外して効果発動! 玉藻さんを対象にその攻撃力の半分以下となる「幽鬼」をデッキから導き、その攻撃力分LPを回復します……!」


 遊無が墓地から1枚の罠を取り出し、除外されたカードを収めるスペースに挿入すると、生命が辿り着く境涯を巡回する地蔵尊によって、人間界で首を伸ばし行燈の油を舐める遊女は地獄界へと導かれた。


 六道能化 通常罠
 このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1)自分の墓地の「幽鬼」モンスターをレベルの合計が6以上になるよう、
 任意の枚数対象に発動する。対象のモンスターをデッキに戻し、この効果
 で戻した枚数×600LPを回復する。
 (2):自分フィールドにレベル7以上の「幽鬼」モンスターが存在する場
 合、そのモンスターを対象に発動できる。墓地のこのカードを除外してデ
 ッキからそのモンスターの攻撃力の半分以下となる「幽鬼」モンスター1
 体を墓地に送り、そのモンスターの攻撃力分LPを回復する。


 遊陽&遊無LP300→1300。


 「続けて手札の唐傘小僧を墓地に送り、目でタイたい焼きを対象に速攻魔法――《鬼霍騒乱》の発動です! これにより墓地に送った唐傘小僧の攻撃力分、目でタイたい焼きの攻撃力は下がります!」


 発動したカードから無数のすすり泣く怨霊が目でタイたい焼きに憑りついて、表皮をかじると詰められた餡がこぼれ落ち、全身が虫食いのようになって見るも無残な姿に変わり果てる。


 鬼霍騒乱 速攻魔法
 (1):自分の手札・フィールドからレベル4以下の「幽鬼」モンスターをそ
 れぞれ1枚ずつまで墓地に送り、相手モンスター1体を対象に発動でき
 る。
 そのモンスターの攻撃力・守備力はこの効果で墓地に送ったモンスターの
 攻撃力の合計分ダウンする。


 ホッピングアイズ攻撃力2750→1450。


 「これだけ揃えば――このターン「幽鬼」をアドバンス召喚したため、再びいでませ異界回廊……! 墓地より海彦、夜雀、轆轤首――そして《止幽鬼 塗壁》の4体を蘇らせます……!」


 遊無が指先に灯し、放たれた炎は再び宙で円を描いて異界へと通じる道をこじ開けると、異界より道を通り抜け、短い手足の生えた四角い壁を含む4体の妖が場に出現した。


 「そして夜雀の出現により効果発動! 既に脅威である大妖怪が存在するため、市松を差し迫った脅威で陥れます! 怪鬼逢着!」


 災厄の兆しを運ぶ雀の妖に導かれるまま、和装の少女は夜道を進むと突如巨大な鬼の顔面と遭遇し、鬼一口で飲み込まれて一切の痕跡を消し去ってしまう。


 「市松が……だが客の退店と同時に、理髪工房の効果発動だ! 市松が場を離れたことで整髪代金――2400を君達のLPから徴収させてもらうよ!」


 場に発動している理髪店の会計から無数の領収書が降り注ぎ、2人の姿は大量の領収書に埋もれようとするが、2人の足元に四角い影ができるとともに、壁の妖が頭上に降り注ぐ感熱紙から埋もれようとするのを防ぐ。


 「塗壁は私達がターンごとに最初に受けるダメージを無効にします。これは意思に関係なく反応するものなので、直刃での“断ち切り”は通じません」


 止幽鬼 塗壁
 効果モンスター
 /闇/レベル2/アンデット/攻撃力0。
 このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけその
 ダメージは0になる。
 (2):「幽鬼」モンスターをアドバンス召喚したターンに発動できる。
 墓地のこのカードを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚
 したこのカードがフィールドを離れる場合、デッキの一番下に戻る。


 「確かに――頑丈な壁じゃ砥石にもならずに刃こぼれするな……」

 「そして玉藻さんを対象に、海彦の効果発動! 玉藻さんのレベル1に付き、100LPを回復します! 退疫の魚拓……!」


 岡が場に伏せたカードに一瞬視線を移しつつ、発動を躊躇うとともに空中を3本の尾びれで自在に泳ぎ回る異様な姿の予言獣は、猿のような鳴き声を上げると2人に優しげな光が降り注ぎ、LPが回復する。


 遊陽&遊無LP1300→2000。


 「更にアドバンス召喚した「幽鬼」がいることで、再び轆轤首の効果を発動し――」

 「轆轤首は通さない! 再び直刃を捨てて、そのドローは“断ち切ら”せてもらうよ?」


 先程と同じく、首を伸ばす花魁が発動する効果を阻止しようと、2つに分かれた和装の少女の髪が伸び始めた首を重点的に全身を縛り上げ、遊無のドローは防がれる。


 「ですがこの戦によって、もう片方の切り札も倒させて頂きます! 私は玉藻前で目出タイたい焼きを攻撃! 息吹け――殺生吐附子……!」


 宙に浮かぶ玉藻前は攻撃宣言により、手のひらの上にあらゆる物質を腐食させる猛毒を生成して、両手を突き出すとともに狐の顔をした衝撃波を放つが、身を挺して目でタイたい焼きへの攻撃を遮ろうとする2匹の髪鋏に阻まれる。


 「手札の柳刃と笹刃を墓地に送り、罠発動――《危機一髪》! その攻撃を無効にしてバトルを強制終了させる……!」


 危機一髪 通常罠
 (1):相手モンスターの攻撃宣言時、手札の「霊髪」モンスター2体を墓地
 に送って発動できる。その攻撃を無効にしてバトルフェイズを終了する。
 その後自分の手札・墓地からレベル7「霊髪」モンスター1体を選んで特
 殊召喚できる。


 「あと少しだったのに……」


 身代わりとなり髪鋏の形状をしたカミキリムシが、触覚から全身を錆びつかせて崩れ落ちるのを眺めつつ、攻撃を防がれ遊無は残念そうな表情を見せる。


 「そして今は先客がいないため、予約不要で再び市松のご来店となる!」


 足元まで伸ばした黒髪を引きずり、再度来店した少女が発動されている理髪店の壁面に掛けられた丸鏡の前に座るとともに、遊無はカードを1枚伏せてターンを終えた。


 「そしてターンが終わる時、市松の効果で墓地から直刃を再利用するよ」


 市松攻撃力2400→1800。


 「俺のターン! そろそろへばってきたんじゃないか? このターンで決めてやるぜ! 《ベイクド・グリトル》の効果によって、デッキから新作の《カスタード・ベイクドブリーム》を焼き上げる……!」


 再び焼き機に生地が注入され、程なくして鉄板で焼き上げられたのは、卵黄を原料として甘味付けられたクリームを詰めたたい焼きだった。


 カスタード・ベイクドブリーム
 効果モンスター
 /炎/レベル1/魚/攻撃力500。
 このカードの効果を発動するターン、自分は炎属性・魚族モンスターしか
 召喚・特殊召喚できない。
 (1):このカードをリリースして発動できる。「カスタード・ベイクドブリ
 ーム」以外の自分の墓地の炎属性・魚族モンスター1体を特殊召喚する。
 この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は500アップする。


 「そしてカスタードの提供によって、目出タイたい焼きの効果で500の売り上げを得るぜ!」


 岡&浪花LP5500→6000。 ホッピングアイズ攻撃力2750→3000。


 「そしてカスタードの効果発動! カスタード自身を食することで提供を中断しているレッドビーンを再び焼き上げる! しかも中身の餡を500増しでな!」


 クリームの詰まったたい焼きが紙袋に包まれて消滅すると、新たに鉄板へと生地が引かれ、中身の餡を多めに充填されたたい焼きが焼き上げられ更なる売り上げが発生する。


 岡&浪花LP6000→7000。 レッドビーン攻撃力500→1000。


 「更に2枚目の《シュリンプ・オア・フィッシング》だ! これで前のターン同様に墓地のレッドビーン2匹を焼き上げ、目出タイたい焼きと《ベイクド・グリトル》により、その売り上げは過去最高利益を見込むぜ!」


 求めに応じて次々とたい焼きが焼き上げられ、比例して2人へと多額の売り上げが発生したことにより、2人のLPは遂に5桁台へと突入する。


 岡&浪花LP7000→8000→9000→10500。 ホッピングアイズ攻撃力3500
→5250。


 「LPが1万を超えた……!?」

 「商売繁盛――めで“タイ”ってことだな! バトル! まずは市松でその厄介な壁から崩すぜ?」

 『削れ――握髪砥砲……!』


 和装の少女は再び髪を複数の束に分け、それぞれ毛先を拳に丸めると塗壁に向けて猛烈な勢いで拳を振るい、削り続けた塗壁は亀裂が生じるとともに粉々になって砕け散る。


 「これでダメージの無効は使えねぇ! ご馳走様だ! 目出タイたい焼きで玉藻前を攻撃! レッドビーン・スプラッシュ……!」

 「ここは……今こそ発動する時――罠カード《葬頭河の剥脱》……!」


 遊陽達にとどめを刺そうと、目出タイたい焼きは口を開け中身の餡を勢いよく玉藻前へと降り注がせる中、遊無が伏せたカードを発動させる。


 「むっ――デッキの上5枚の中から「融鬼」を墓地に送ることで、1体につき300の攻撃力を剝ぎ取るトラップか……」

 「前のターンは梳刃の効果により発動できませんでしたが、この結果で私達の命運は分かれます! 酒呑童子、鎌鼬、小豆研の3枚を墓地に送り、その合計900を目でタイたい焼きの攻撃力から差し引きます……!」


 発動した罠から亡者から剥ぎ取った服を握りしめる老婆の鬼が現れるとともに、大口を開け幾分かの餡を食したことにより多少勢いは弱まったものの、大量の餡が玉藻前へと降り注ぎ、色鮮やかな着物を汚していく。


 ホッピングアイズ攻撃力5250→4350。


 「更に墓地の「幽鬼」が5種類以上のため、玉藻さんはこの戦闘では破壊されません!」

 「だがお代は支払ってもらうよ?」


 『ぐっっ……!』 遊陽&遊無LP2000→50。


 「残りLP――たったの50か……」


 後のない崖っぷちに追い込まれた2人を見て、観戦する八千代は先輩達とLP差を広げた遊無達に、ここから逆転できるのか。と不安そうに2人を見つめる。


 「確かに圧倒的なLP差だが――それでも遊陽先輩と刹那なら……」


 須浦が続けざまに遊陽達なら逆転できるはず。と観戦を続ける中、とどめの一撃を逃して悔しそうにしつつも、浪花は2匹の小粒のたい焼きに命じて3本の尾びれを持つ予言獣と行燈の油を舐める首の長い花魁へと餡を降り注がせ、撃破するとともにバトルを終了する。


 ――よくも……わらわに恥をかかせたな! あやつらは必ず、末代まで祟り後悔させてやる……!


 餡をモロに被り、体中に餡をこびり付かせた玉藻前が、酷い屈辱だと岡と浪花を睨みつつ、ギリギリと歯噛みして怒りを露わにする。


 「仕留めきれなかったか。だったら次のターンに備えて、更に布陣を整えるぜ! 墓地の《ナシワリ・ブリーム》を除外し、場の焼き機を墓地に送ることでデッキから2枚目の同名カードを伏せるぜ」


  次のターンも更に売り上げを稼ごうと、デッキから逆さまにしたたい焼きを真っ二つに割る罠を場に伏せつつ、更にカードを1枚伏せ浪花のターンは営業を終了した。


 ――おい貴様! 今だけはわらわの力を貸してやろう。あの不届き者2人に自らの行いを恥じさせるのじゃ……!

 「わ――分かった。その悔しさは俺との共闘で先輩達に倍返ししてやろうぜ……」


 激高する玉藻前に急かされ、遊陽がカードをドローすると、遊陽達とのLP差を更に広げるべく、浪花が伏せていた2枚の罠を発動させる。


 「臨時営業だ! 再び《ナシワリ・ブリーム》を発動! 3体のレッドビーンを売りさばいてその攻撃力の合計2000を売り上げに加算! 更にトラップ発動! 《ファーム・レイズド》……!」


 ファーム・レイズド 通常罠
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分の墓地のレベル1炎属性・魚族モンスター3体を対象に発動でき
 る。そのモンスターを除外して、自分は除外した数×1000LPを回復
 する。
 この効果で戻したモンスターが同名モンスター3体の場合、デッキから
 「ベイクド・グリトル」1枚を手札に加える。
 (2):墓地のこのカードを除外し、手札の「ベイクド・グリトル」1枚を捨
 てて発動できる。除外されているレベル1炎属性・魚族モンスター3体を
 選んで持ち主のデッキに戻す。その後自分は戻したモンスターの攻撃力の
 合計分LPを回復する。


 「このトラップで養殖物のたい焼きを量産することにより、売りさばいたたい焼きを除外し追加の報酬だ! そして同系統のみのためデッキから《ベイクド・グリドル》を準備し、仕上げに墓地の《ファーム・レイズド》を除外することで効果発動!」


 岡&浪花LP10500→12500→15500。 ホッピングアイズ攻撃力4350
→6850。


 「さ……更に回復するのか……?」

 「除外されたレッドビーン3体をデッキに戻し、その攻撃力の合計1500の売り上げを見込んだ――今期の最終利益がこちらとなります!」


 岡&浪花LP15500→17000。 ホッピングアイズ攻撃力6850→7600。



 「LP17000……!?」

 「こんなの食い切れねぇ! 腹いっぱいだぜ……」


 浪花によって更にLP差は広がり、観客達も驚きの声を上げる中、浪花に続き岡も手札の髪鋏を捨てて、更に防備を整える。


 「……僕も再び手札の柳刃を墓地に送り、このターン市松をあらゆる破壊から守ると同時に、2枚目の《髪梳き》を発動だ! どんな猛攻だろうと、その攻撃は有り余るLPで受けきって見せるよ……!」


 市松攻撃力1800→3000。


 ――気に食わぬが、あやつらもガチガチに固めたのう――。

 「そう恐れることはないぜ? あんたと組んだ以上はどんな守りだろうが、俺がぶち抜いて見せる……!」


 腕を組み遊陽へと高圧的な態度を取りつつも、内に期待を秘めた玉藻前に応えるべく、遊陽は早速遊無が残した1枚の罠を発動させる。


 「まずは遊無のトラップを発動だ! 《伝播の妖絵巻》……! 玉藻前を手札に戻し、そのレベル7と同じになるよう、墓地から小豆研と雷獣を蘇生させるぜ!」


 開かれた妖譚の絵巻の中へと餡塗れになった玉藻前が吸い込まれていき、先程墓地に送られた2体の妖が描画された絵巻の中から飛び出して、遊陽の元に馳せ参じた。


 伝播の妖絵巻 通常罠
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分フィールドの「幽鬼」モンスター1体を対象に発動する。
 そのモンスターを手札に戻し、戻したモンスターと同じレベルになるよう
 墓地の「幽鬼」モンスター2体を選んで特殊召喚する。
 (2):自分の墓地の「幽鬼」モンスター1体を対象に発動できる。墓地のこ
 のカードを除外して自分フィールドの「幽鬼」モンスター1体を選んで持
 ち主の手札に戻し、対象のモンスターを特殊召喚する。


 「そして再び雷獣の効果発動! これで邪魔はさせないぜ」

 「またか……電動の鋏が故障して、余計な手間を掛けさせる……」


 雷を纏ったムジナが発した電撃によって、手札の髪鋏が通電し場に発動できなくなったことに岡が愚痴をこぼすと、再び2体の妖が黒い霧となって闇に飲まれ、色鮮やかな着物を着崩した斜国の妖狐である玉藻前が宙へと舞い上がった。


 「妖の妙技で敵を惑わし、九の尾で襲い来る者を薙ぎ払え! 再び現れろ! 《妖幽鬼 玉藻前》……!」

 「遊無さんの切り札を――遊陽先輩が召喚するのか……!?」


 カードの精霊――それも人々に害なす程に強力な“幽鬼の軍勢”を統率する妖の1体を従えた遊陽の下で、玉藻前は再び尾の先に怪しく燃ゆる炎を灯した。


 「玉藻前の効果により、墓地の「幽鬼」6種類と同じ枚数をデッキの上から墓地に送り、送られた「幽鬼」の種類だけカードをドローするぜ! 数多の都は衰退へと至る――斜狐転生……!」

 「だ……だが、遊陽君のデッキじゃドローはできないはず……!」

 「幽鬼でなくても、墓地に送ることで意味を持つカードは多数ある! 玉藻前により墓地に送られた《ワッショイ・手水柄杓》の効果発動だ! 墓地からレベル4以下の「氏子」1体を手札に戻すぜ」


 玉藻前が生やした尾のうち、6の尾に墓地に送られたカードの幻が浮かんでは消えていき、遊陽がカードを墓地に送ると水を掬う柄杓がその中の1枚を汲みあげた。


 「これにより墓地の《ワッショイ華景・ロッキー》を手札に加え、一気に呼び出すぜ! 現れろ! 妖を導く異界回廊……!」


 大妖怪たる玉藻前をアドバンス召喚したことにより、遊無が自らの墓地から2体の下級幽鬼を選び出すと、遊陽が拳を天に突き上げるとともに宿した炎が円となって、幽世より辻斬りに長けた鼬と川辺で小豆を洗う老婆の妖が場に降り立った。


 「……遊陽君まで百鬼夜行を呼び寄せるとはね――」

 「“賑やか”な騒ぎを好むのは、妖怪達も同じって訳だ! 小豆研の効果で場の妖1体に付き、先輩達に200ダメージを与えるぜ。研磨反響……!」


 川辺で軽やかな手つきにより小豆を洗う老婆が研ぎを続けると、次第に独特な旋律を伴った不協和音が発生し、精神を不安にさせる旋律に岡と浪花は思わず耳を塞ぐ。


 岡&浪花LP17000→16000。 ホッピングアイズ攻撃力7600→7100。


 「たった1000程度じゃ――僕達のLPを削り切るには程遠い……!」

 「更に小豆研を手札に戻して、《伝播の妖絵巻》を墓地から除外することにより効果発動! 墓地から蘇れ! 数多の鬼を従えし酒仙の頭領――《鬼幽鬼 酒呑童子》……!」

 ――ガハハ! 俺様の刀捌きに酔いしれるがいいわ……!


 酒吞童子攻撃力2500。


 「こいつは……!? 石井さんとのデュエルでは見なかった――」

 「玉藻前以外にも切り札を隠し持っていたとは……やはり遊無さんは底知れぬ力の持ち主――」

 「ここからは俺のカードも交えて、祭りを“賑やか”すぜ! 魔法カード《祭場行進》の発動により、このターンもう一度「氏子」を召喚できる! 俺は夜雀をリリース――揺るぎない信念を貫くため、熱き情熱で己が役目を全うせよ! “アドバンス召喚”だ! 《ワッショイ・徹頭徹尾鯛》……!」


 ワッショイ・徹頭徹尾鯛
 効果モンスター
 /炎/レベル5/魚/攻撃力2000。
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
 その数値分だけターン終了時までこのカードの攻撃力をアップする。
 (2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えたダメージステップ終了時に
 発動できる。手札から相手に与えたダメージの数値分以下の攻撃力を持つ
 「ワッショイ」モンスター1体を特殊召喚する。


 「遊陽君も鯛を釣り上げていただと……!?」

 「尾から頭まで揃った――尾頭付きのめで“タイ”奴をな! そして手札のロッキーを捨てて、尾頭付きの鯛に火を通し――おっと、火の勢いが強すぎたな……」


 導火線に点火し円筒のモンスターが発射した花火玉が岡の懐に飛び込むと同時に弾けて、彼の身体を炎で包むと遊陽が従える尾頭が揃った鯛は適切な温度で焼かれ、焼き魚の香りが辺りに充満する。


 「ちっ……」 岡&浪花LP16000→15500。 ホッピングアイズ攻撃力7100→6850。


 「更に墓地のグージをデッキの一番下に戻して、魔法カード《麗舞-白拍子》を舞い踊るぜ! 目でタイたい焼きの攻撃力はこのターン、戻したグージの攻撃力分ダウンする……!」


 麗舞-白拍子 通常魔法
 (1):自分の墓地の「ワッショイ」魔法使い族モンスター1体をデッキの一
 番下に戻して発動できる。相手モンスター1体を選んでターン終了時まで
 攻撃力を戻したモンスターの攻撃力分ダウンする。その後そのモンスター
 の表示形式を変更できる。


 ホッピングアイズ攻撃力6850→4550。


 「2人で一組――俺達ビナリウスの力は、どんな守りもこじ開ける! バトル! まずは酒呑童子で市松を攻撃……!」

 ――おいおい! 俺様の力じゃあの玩具にゃ届かねぇぜ!?


 憑りついた悪魔の魔力から目の前の敵が強大だと把握し、無謀な攻撃だと酒吞童子は今すぐ考え直すよう遊陽に提案するも、心配ご無用とばかりに遊陽は親指を立てて酒呑童子に応じる。


 「任せろ。キチンと策は練ってある!」

 ――チッ、気が進まねぇが行ってやるかぁ……!


 不服そうに遊陽の攻撃宣言を受け入れた酒吞童子は、猛毒を染み込ませた刀を抜刀すると大きく足を踏み出し、和装の少女へと切りかかる。


 「大口叩いた割には、自滅覚悟の攻撃か? 返り討ちだ!」

 「この時墓地に送られていた《ワッショイ華景 クラッカー》を除外して効果発動! この戦闘で受けるダメージを0にする……!」


 切迫する2体の間に放り投げられた爆竹が弾け、眩い火花とともに酒吞童子は和装の少女が髪を束ねて作った拳で殴られ消滅するも、激しい破裂音に和装の少女に憑りついた悪魔も鳴りをひそめる。


 市松攻撃力3000→500。


 「その後市松の攻撃力を、このターン酒吞童子の攻撃力分だけダウンさせる! 更に場のモンスター1体のみが破壊され墓地に送られたことで、墓地の《盂蘭盆逢》を除外して効果発動だ! 破壊された酒吞童子を復活させるぜ……!」


 餓鬼道から場に繋げられた光の道を下り、蘇った酒吞童子が再び猛毒を染み込ませた刀を抜刀しおおきく振りかぶると、再び和装の市松人形に攻撃を仕掛ける。


 「もう一度市松を切り裂け! 浸せ――」

 『神変鬼毒……!』


 2人と酒呑童子の声が合わさり、和装の少女に猛毒の刃が突き立てられると、傷口から漏れ出した毒の瘴気が岡と浪花のD・フェースを覆いLPを侵食する。


 「ぐっ……」 岡&浪花LP15500→13500。 ホッピングアイズ攻撃力4550→3550。


 「そして相手に戦闘ダメージを与えたことで、徹頭徹尾鯛の効果発動だ! 俺のモンスターが与えたダメージ分を“福”として、その身に溜め込むぜ」

 「くっ――手札の直刃を捨てて、その効果は“断ち切ら”せてもらう!」


 尾頭の揃った鯛の硬い鱗に、翅を広げて飛んできた髪鋏が触覚を突き立てると、鯛は小刻みに震えて口に溜めたダメージ分の福玉を驚いて吐き出す。


 「だったら鎌鼬と雷獣で、市松を連続攻撃だ……!」


 2体の妖に攻撃を命じると、両手に握った鎌を振って巻き起こった真空波と、身に纏った雷の放出により和装の少女は全身に切り傷を刻んで、落雷の直撃で剥き出しになった球状の関節は動きをぎこちなくする。


 「ぐあっ……!」 岡&浪花LP13500→12200→10900。 ホッピングアイズ攻撃力3550→2900→2250。


 「そして今度こそ徹頭徹尾鯛の効果発動だ! 与えたダメージにより、口内に福を溜め込むぜ」


 徹頭徹尾鯛攻撃力2500→3800→5100。


 「続けて遊無の切り札――玉藻前も市松を攻撃だ! 息吹け――」

 『殺生吐附子……!』


 再び遊陽と遊無――カードの精霊である玉藻前が声を合わせるとともに、手のひらに生み出した辺りの空気すら澱ませる猛毒を狐の顔に変えて、終わりのない攻撃に怯える市松人形を猛毒で浸していく。


 「ぐっ……悪い市松――」 岡&浪花LP10900→9000。 ホッピングアイズ攻撃力2250→1300。 徹頭徹尾鯛攻撃力5100→7000。


 ――少しは貴様を見直したぞ。仕返しの成就で清々しい気分じゃ――。

 「これだけ溜め込めば十分だ。ようやくお待ちかね――徹頭徹尾鯛で目でタイたい焼を食らうぜ……!」


 遊陽と遊無――チームビナリウスが、岡と浪花――チーム花よりたい焼きの膨大なLPに猛攻を加えることで、観客も沸き立ち戦いを繰り広げるコートに歓声が送られる。


 「凄ぇ……ビナリウスの2人、マジであのLPを削り切れるんじゃ……!?


 「この戦闘時、墓地のセピアペインターを除外して効果発動だ! この戦闘に限り目でタイたい焼きの残った攻撃力全てをダウンさせるぜ!」

 「先輩達の場には闇と炎――合計2000のダウンとともに、イカ墨も込められたたい焼きの出来上がりか……」


 遊陽の墓地に送られていた水墨画家のイカが効果を発動させたことで、目でタイたい焼きは背後から墨が吹きかけられ、黒く染まったたい焼きへと尾頭の揃った鯛が口内に蓄えた福をエネルギーとして放出する。


 「解き放て――マウス・トゥ・バース・ダマー……!」


 『ぐうぅっっ……!』 岡&浪花LP9000→2000。


 「だっ……だがこれで攻撃は終わり! 次に僕のターンが来れば、市松とともにまだやれる……!」

 「悪いですが――先輩達に次なんてありません」

 『何っ……?』


 場のモンスター全てが攻撃を終え、観客も落ち着きを取り戻す中、遊陽が最後に残った手札を高々と掲げると、場に残留して漂う福を鯛が吸収していく。


 「蓄えた福によって、徹頭徹尾鯛は更にその格を上げる! 効果発動! 自身をリリースして与えたダメージ以下の攻撃力を持つ「氏神」を手札から招来させる……!」


 やがて残留する福を取り込んだ鯛は、その鱗を金色に輝かせ、身体を地上に降臨し豊かさを“氏子”に分け与えて“賑やか”せる祭りの竜へと変化していく。


 「現れろ、掛け声響く祭りの竜――《ワッショイフェスタ・ドラゴン……
!」


 ワッショイフェスタ・ドラゴン 攻撃力2500。


 「うおぉぉっ……!? まだ攻撃が続くのか!」

 「あの2人のLPは2000――お釣りも残さぬ爆買いで、既にLPは品切れだぜ!」


 更なる展開に歓声が沸く中、盛り上がるデュエルを間近で観るべく、カズと留音も駆け付けた。


 「デュエルは――おぉ!? すげぇことになってんな!」

 「留音先輩! たった今、遊陽先輩の切り札が現れたところです!」


 駆け付けたばかりのカズと留音に、八千代が興奮気味に状況を伝えると、岡はため息をつくとともに祭りの竜を悔しげに見上げる浪花へと向き直る。


 「ここまでやったのにな……でも君とのタッグ、できることは全部やり切ったさ……」

 「そうだな岡――ここまでお前と戦えて、俺は楽しかったぜ?」


 岡と浪花が互いに親指を立て、健闘を称え合う中、祭りの竜の放つエネルギー波が和装の少女をめがけて撃ち出される。


 「今度こそ終わりだ! “賑やか”せ――隆盛のプロスペリティ・バースト
……!」


 『くっ――ぐあぁっっ……!』 岡&浪花LP2000→0。





 「先輩達! 対戦ありがとうございました。いい勝負でしたよ」

 「こちらこそ! 次の決勝――相手はカズ君達バウンティフルだね」

 「……僕達に勝ったんだから、必ず優勝して見せろよ? 君達を応援するからね」


 先輩2人と握手を交わし、遊陽と遊無がコートを後にして一度店内に戻ると、腕を組んで佇むカズと、彼に付き添い自販機の飲み物を飲む留音の2人と鉢合わせる。


 「待ってたぜ。やっぱお前達がこの大会一番の強敵みてぇだな!」

 「次はカズに塰里――お前達2人が相手になったか……」


 相対する4人の耳に、外のデュエルスペースから決勝戦の開始時刻を告げる店長のアナウンスが聞こえてくると、飲みかけのペットボトルを潰してゴミ箱に放り込み、カズと留音は一足先に決勝を戦うデュエルスペースへと移動を始める。


 「千夜さんと織姫さんに勝つなんて……お二人も相当強力な相手です。次の決勝戦――厳しい戦いとなりそうですね」

 「カズと塰里が相手だろうと、俺達だってここまで勝ち進んできたんだ。必ず勝つぞ、遊無!」


 遊無と意気込みを確認し合うと、2人もタッグデュエル大会――その決勝が行われるデュエルスペースへと向かって行く。

 この先で待ち受ける対戦相手。でも俺達なら……と、傍らでこの大会への参加を誘った彼女がデッキを取り出し、D・フェースにセットするのに合わせて遊陽もデッキをセットし、それぞれが戦ってきた仲間達からの歓声を受けて両チームはデュエルコートで相対するのであった。





 「俺と遊無、ビナリウスと――」

 「俺と留音、バウンティフルが送る――」

 『ビナリウス回顧録!』


留音「私達と決勝で戦う相手は、遊陽君と遊無ちゃんのチームビナリウスに決まったわね」

遊陽「先輩達を破り、遂にカズと塰里との優勝争いが始まるな」

カズ「最後の方だけ見てたが……17000ものLPをたった1ターンで削り切るとか、流石だと言っておくぜ」

遊無「次は決勝戦。もはや言葉は不要です。あとはただ、2人とのデュエルを楽しむだけ――」


 『次回! 遊戯王Binarius(ビナリウス) -ビナリウスVSバウンティフル!-』

遊陽「デュエルだカズ、塰里! 決着を着けるぞ……!」
現在のイイネ数 47
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ジェム貯めナイト
今回のデュエル、今までのデュエルと比べてもライフ調整が絶妙で中々の名試合ですね。
次回の1章最後のデュエルも期待を越えるべく執筆します。 (2023-03-24 19:22)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
46 1Turn 幽明を賑わす者 561 0 2022-11-11 -
48 2Turn 掛け声響く祭りの竜 458 2 2022-11-12 -
43 幕間 亡国の斜狐 436 0 2022-11-13 -
46 3Turn 幽“零”少女 399 0 2022-11-18 -
46 4Turn 複翅キ テイクオフ! 342 0 2022-11-19 -
38 5Turn 竜舞う花伝 262 0 2022-11-20 -
37 6Turn 還流の海人 407 0 2022-11-25 -
34 7Turn 繋がる異界 425 1 2022-11-26 -
42 幕間 遊楽の休日 364 0 2022-11-27 -
43 8Turn 境階の学び舎 380 0 2022-12-01 -
44 第一章 キャラクター紹介 369 0 2022-12-02 -
44 9Turn  開幕! 影鬼劇場! 365 0 2022-12-03 -
54 10Turn 花形役者と斜国の悪狐 422 0 2022-12-04 -
29 11Turn 陶酔へと誘う酒処 300 0 2022-12-09 -
46 12Turn 特別への自覚 338 0 2022-12-10 -
32 13Turn 波間に揺らめく波止場 333 0 2022-12-16 -
29 14Turn 命育む赤き血汐 397 0 2022-12-17 -
49 幕間 遊無 落第の瀬戸際 386 1 2022-12-24 -
39 15Turn 供養と円寂の儀 417 0 2023-01-14 -
57 16Turn 石の塔が崩れる時 293 0 2023-01-27 -
43 17Turn 盤上のアーティスト 442 0 2023-02-12 -
38 18Turn 夜空に咲く“賑やか”なる華 389 0 2023-02-21 -
45 19Turn タッグデュエル大会 開幕! 452 0 2023-03-09 -
33 20Turn ウフトカビラ&サギラ 385 1 2023-03-15 -
42 21Turn 岡と浪花 花よりたい焼き 315 0 2023-03-21 -
47 22Turn 徹頭徹尾の覚悟 375 1 2023-03-24 -
36 23Turn ビナリウス対バウンティフル 331 0 2023-04-12 -
34 24Turn 決着と新たな予兆 324 1 2023-04-13 -
48 今までの話が丸分かり! 第一章のあらすじ 384 0 2023-04-14 -
35 25Turn 異国からの訪問者 301 0 2023-05-26 -
25 26Turn 天上の採火 192 0 2023-06-02 -
33 幕間 3人の交流生 290 0 2023-06-04 -
62 27Turn 魘夢の魔族 284 0 2023-06-10 -
33 28Turn 羅漢の竜王 243 0 2023-06-21 -
31 29Turn 聖夜のマノン 296 0 2023-06-25 -
29 幕間 もう一人の遊無 256 2 2023-06-28 -
31 第二章 キャラクター紹介 274 1 2023-07-01 -
58 幕間 闘諍の予兆 323 0 2023-07-06 -
31 30Turn 狂課金(ミダース) 246 0 2023-07-10 -
56 31Turn 舞い上がる不死鳥の輪舞 351 0 2023-07-14 -
43 32Turn 巻き上げる関捩 299 1 2023-07-17 -
34 33Turn 夢に堕ちる仲間 320 0 2023-07-22 -
27 34Turn 友を取り戻せ! 252 0 2023-07-30 -
25 35Turn 堕ちた雷と涙雨の天河 278 0 2023-08-03 -
24 36Turn 伝えたい言葉 266 1 2023-08-11 -
24 37Turn 夢を喰らう獏 196 0 2023-08-26 -
22 38Turn 深淵のトモカヅキ 199 0 2023-09-03 -
74 39Turn 最遠のパズズ 280 0 2023-09-11 -
20 40Turn 所縁が結ぶ絆 191 0 2023-09-18 -
17 41Turn 活火激発の鍛人(かぬち) 201 0 2023-09-22 -
18 42Turn 巣林一枝のブルーバード 155 0 2023-09-23 -
26 今までの話が丸分かり! 第二章のあらすじ 242 1 2023-09-24 -
20 43Turn 次の関係(ステップ)へ 211 0 2023-10-20 -
24 44Turn 竜の駒 大洋を統べる 249 0 2023-10-22 -
28 45Turn マグナ ヌメンへの往訪 195 0 2023-10-26 -
25 46Turn 跳躍-精霊世界へ 194 0 2023-10-29 -
36 幕間 強化訓練と異界の住人 256 0 2023-11-02 -
25 47Turn 精霊世界 マースの森で 176 0 2023-11-05 -
25 祝一周年! 今後の展望など 209 0 2023-11-11 -
24 48Turn 精霊長アラウン 163 0 2023-11-15 -
23 第三章 キャラクター紹介 196 1 2023-11-16 -
24 49Turn 下される審判 174 0 2023-11-20 -
17 50Turn 猟犬従えし灰の王 192 0 2023-11-28 -
23 幕間 精霊世界の平生 235 0 2023-12-07 -
17 51Turn 最善の選択 158 0 2023-12-18 -
21 52Turn 立ちはだかる使者達 184 0 2023-12-28 -
18 53Turn 怨嗟積り秘号と成す 165 0 2023-12-30 -
20 54Turn 遊明の力 183 0 2024-01-02 -
22 今までの話が丸分かり! 第三章のあらすじ 193 0 2024-01-03 -

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー