交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング

HOME > 遊戯王SS一覧 > 23Turn ビナリウス対バウンティフル

23Turn ビナリウス対バウンティフル 作:ジェム貯めナイト

 タッグデュエル大会も残すは決勝戦のみとなり、ここまで勝ち上がってきたチームバウンティフルとチームビナリウスの4人は、屋外デュエルスペースのコートで相対する。


 「ちばりよーカズ! それに塰里さん……!」

 「先輩ーっ! あたし達姉妹に勝ったんだから、負けたら許さないからねっ!」


 笑原姉妹やこれまでに戦った双波と光希の声援を受け、カズと留音は仲間の声援に手を振って応じる。


 「遊陽君と遊無さん! この“タイ”決に打ち勝てよ……!」

 「遊陽先輩と刹那――そして先輩達の戦いは、この大会で最も激しくなるだろう。果たしてどちらが栄光を掴むか――」


 八千代と須浦、岡に浪花の声援を受けて、遊陽と遊無も仲間に答えつつ、いつになく真剣な表情のカズと留音に改めて向き合った。


 「待ってたぜ2人とも。俺と留音が最強のタッグだってことを、この戦いで証明してやるぜ……!」


 審判を務める店長の合図とともに、カズと留音はD・フェースを展開させ、遊陽と遊無もそれに倣い、LPが表示されるとともにタッグデュエル大会――その決勝戦が始まった。


 『デュエル――』


 遊陽&遊無LP4000。 カズ&留音LP4000。


 「先行は私が貰うわ……! 《深層雪法師》を召喚よ!」


 先行を取った留音が手札のモンスターを液晶盤に読み込ませると、茸のような笠を深々と被った法師が、雪のように舞う白い懸濁物の中から現れた。


 深層雪法師
 効果モンスター
 /水/レベル2/水/攻撃力200。
 (1):自分のスタンバイフェイズにこのカードをリリースして発動できる。
 レベルの合計が6以下になるようにデッキの上からレベル4以下の「深層
 環姫」モンスター2体を特殊召喚する。
 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「深層環姫」モンスター以外
 のモンスターの効果を発動できない。


 「カードを2枚伏せてターン終了。さあ、次は遊陽君のターンよ?」

 「ああ、俺のターン! 手札の《ワッショイ・昇竜鯉》を捨てることで、手札から《ワッショイ・散華飛天》を特殊召喚だ!」


 遊陽が手札1枚をD・フェースに挿入し、墓地に送ったことにより、雲の上から仏を中心に花を散らして楽を奏じる天人が舞い降りた。


 「そして発動した効果により、手札に加えたモンスターを散華飛天のリリースによって“アドバンス召喚”だ! 政を為すは人にあり、氏神の名の下に祭りを“賑やか”せ……!」


 琵琶を奏でる天人が再び雲の中へと隠れると、光が差し込むとともに祭事を司る装束をした青年が光の道を通って場に降りてきた。


 ワッショイ・グージ 攻撃力2300。


 「来たわね。まずはフィールドで発動した散華飛天の効果に呼応して、罠カード《コリオリー・スライド》……! 散華飛天の発動した効果は斜め右上――私のフィールドゾーンに作用する!」


 散華飛天の効果の発動に反応し、デッキからフィールド魔法を発動させる罠によって留音はD・フェースの画面を操作すると、自動でシャッフルされたデッキの一番上に置かれたカードを液晶盤に読み込ませる。


 「よって転向力に従い現れるは、海洋生物の命育む大伽藍――《龍伽藍宮》の発動よ……!」


 遊陽のモンスターゾーンから留音のフィールドゾーンに、発動されたカードによって辺りには海中の映像が投射され、海草が揺蕩う中に巨大な昆布でできた寺院が揺らめく景色へと変貌した。


 「こっちもアドバンス召喚したグージの効果を発動だ。デッキの上3枚の中から、新たな「氏子」を導くぜ。現れろ! 水辺に潜む大食らいの厄介者――《ワッショイ・グラトニートル》……!」


 神職者の導きにより、祭りの景品として売られていた縞模様の入った甲羅に覆われた悪食の亀が、ふてぶてしく場に現れた。


 グラトニートル攻撃力800。


 「げっ――またそいつかよ……」

 「この亀が現れたことで、海中の宮殿へと案内させてもらおうか! グラトニートルが現れた時、相手の魔法、罠1枚を平らげる!」


 海中を泳ぐ亀は、寺院へと辿り着くと周囲に生えた海草をなぎ倒し、寺院の本殿へと齧りつく。


 「荒らさせない! 水属性の深層雪法師がいることで、カウンタートラップ発動――《サーマル・スクワーベント》……!」


 海中の寺院を荒らす悪食の亀へと、海底の熱水噴出孔から勢いよく吹き出した海水が降りかかり、全身を火傷した悪食の亀は慌てて海中の寺院から退散していく。


 サーマル・スクワーベント カウンター罠
 (1):自分フィールドに水属性モンスターが存在し、自分フィールドのカー
 ドを対象とするモンスターの効果・魔法・罠カードを相手が発動した場合
 に発動できる。その効果を無効にする。自分のフィールドゾーンにカード
 が存在する場合、さらにそのカードを破壊できる。


 「その亀を破壊して、更に水属性モンスターが墓地に置かれたことで《龍伽藍宮》にカウンターが1つ置かれるわ」

 「成程ねぇ……2人の愛の巣は、誰にも邪魔させない気だね」


 織姫が茶化した口調で呟いた言葉に歩が思わず吹き出すと、一瞬2人を見た留音はすぐにカードを2枚伏せてターンを終えた遊陽へと視線を移し、続くカズが手札からカードを発動させるのを見届ける。


 「……なあ、留音のやつさ――今日はいつもと違うよな?」


 普段とは違う留音の態度に歩は訝しみつつ、カズが発動させた魔法カード《複翅キ接敵(ドラゴニック・エンゲージ)》の効果で手札の水生昆虫1体を破壊して、羽化したての小型で目立ちにくい迷彩を施した2匹の秋津が場に飛来し、破壊した《複翅水蝎カスタリア》の効果で2体のヤゴがカズの手札に加わるのを眺める。


 複翅キ接敵(ドラゴニック・エンゲージ) 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分の手札・フィールドの水属性・昆虫族モンスター1体を選んで破
 壊する。自分フィールドに「エーワックストークン」(昆虫族・水 星
 1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このトークンは風属性モンスターのア
 ドバンス召喚以外にはリリースできない。


 「だーるなぁ。普段ならじーぐい言うけど……」

 「そりゃあね歩ちゃん……今の留音ちゃんはカズ君と最強のタッグだって、承認されたいモンスターなんだよ」

 「はぁ? それってタッグデュエルで満たされるもんなんすか?」


 織姫の解説に腑に落ちない。と、歩は訝しむも、千夜が呆れたといった表情で歩に突っかかる


 「んもう! 歩先輩は乙女心にニブすぎ――鈍感は女の子に嫌われちゃうよぉ?」

 「オレは女だ! お前こそからかい上手なんざ男受けしねえよ! イモ笑原……!」

 「だーかーらー! そのあだ名ダサいんですけど!」


 自らの振る舞いを茶化されて、咄嗟に彼女が嫌う呼び方で返答した歩は千夜と睨み合うも、光希が呼びかけとともにカズの場を指差したことで争いをやめ、再びデュエルへと意識を向ける。


 「今見せてやるぜ! これが俺の新たな切り札ってやつだ……!」

 『新しい切り札……!?』


 2匹の秋津が急上昇し、雲の隙間へと消えていくと、旋風を伴って布張りの翼を持ち、機体下部に魚雷を抱えた秋津が上空から現れた。


 「俺は先行して現れた2体のエーワックス・トークンをリリース! 海の王者たる巨艦すら葬り去る――古き革新の栄機! “アドバンス召喚”! 《複翅キ(ドラゴニック)ソルティフィッシュ》……!」


 ソルティフィッシュ攻撃力2500。


 「……あのカードこそ、カズ君が手に入れた新たな力か……」


 温故知新――それ故に古い設計の外観をもつも、秘めた潜在性は計り知れない布張りの翼を持つ秋津を見て、岡や仲間達、そして対峙する2人は呆気にとられる。


 「カズさんと留音さんは、このデュエルに懸けているのでしょう」

 「懸けるって――何を……?」

 「お互いに相手から認められたい――その一心でデュエルをしています。この大舞台を通じてより強く結びつきたい。人との間に繋いだ絆はそうして育まれるもの――」


 遊無は手札を一望すると、自らにターンを渡したカズと、自分達の動向を伺いつつもカズに意識を向ける留音を見て、寂しげな表情を見せる。


 「カズさんと留音さん……それに学園の皆さんも、私と違い日々過ごす中で“願い”の成就を生きる目標としています」

 「遊無……今のお前だって出会った時とは違う。普通の人間として生きられるはずだ」

 「いいえ、やはりいつ途切れるかも分からない――仮初めの命では同じように振舞えません。本来この世の者ではない私は、一体“何のために”生きれば――」


 遊無が続けざまに言葉を発しようとした、その時だった。

 突如ドクン――といった動悸とともに、遊無の脳裏には彼女もよく知る――聞き慣れた声が響いて来る。


 ――忘れるな――。


 「……!?」


 一体どこから――と、遊無は声の出所を探そうと辺りを見回す。

 戸惑いを見せる彼女の頭に、再び動悸を伴って“声の主”は語りかける。


 ――吾(われ)は任された“責務”に殉ずればよい――。


 「っ……ぁ……貴方は……?」


 ――“吾”は迷わずとも、己が役割を果たしている――。


 「っ……! 一体どこから……“私自身”の声が――」


 突如頭を押さえてその場にしゃがみ込む遊無へと、カズが心配そうに呼び掛けると、我に返った遊無は再び起き上がり、デュエルを再開する。


 「なあ、大丈夫か……? 次は遊無ちゃんのターンだぜ?」

 「大……丈夫です。私は魔法カード《施餓鬼供与》を発動します……」

 「……刹那の様子がおかしい」


 その場の全員が手札に抱えたモンスターを捨て、2枚のドローを選択する中、遊無の急な様子の変化に観戦する仲間からも心配の声が上がる。


 「確かに……遊無さん、疲れたのだろうか……?」

 「僕達とのデュエルでは、特に具合悪そうには見えなかったけど……」

 「詳しくは分からないが、直前のやり取りが原因……だと思う。僕達の知らない“何か”が――」


 遊無を食い入るように見つめる須浦に倣い、八千代と岡も遊無の異変を注視する中、彼女が発動した永続魔法によって、厄が舞い込む方角に建てられた巨大な門が海底の砂を掻き分け現れた。


 「……永続魔法《現界の丑寅門》の発動によって、手札より《帯幽鬼 一反木綿》を呼び寄せ、即座に贄とします。愚男を篭絡する血塗られし糸――“アドバンス召喚”……《絡幽鬼 絡新婦》」


 現界の丑寅門 永続魔法
 (1):自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「幽鬼」モ
 ンスター1体を召喚できる。
 (2):自分フィールドのアドバンス召喚された「幽鬼」モンスターは相手の
 効果の対象にならない
 (3):「幽鬼」モンスターのアドバンス召喚に成功した場合、そのモンスタ
 ーより攻撃力の低い相手モンスター1体を対象に発動できる。このカード
 を墓地に送り、そのモンスターを破壊する。


 帯幽鬼 一反木綿
 効果モンスター
 /闇/レベル4/アンデット/攻撃力900。
 このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):相手がモンスターを召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
 そのモンスターを守備表示にする。
 (2):「幽鬼」モンスターをアドバンス召喚したターンに発動できる。
 墓地のこのカードを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚
 したこのカードがフィールドを離れる場合、デッキの一番下に戻る。


 絡新婦攻撃力2100。


 「アドバンス召喚したということは――」

 「妖を導く異界回廊より、一反木綿を蘇らせます……」


 遊無の指先から発せられた炎が円を描き、異界との間に道を繋ぐと、異空間から1枚の長い布の姿をした妖が現世との間に通じた道を通り、場に舞い戻る。


 一反木綿守備力1400。


 「うぅっ……カードを2枚伏せ、私はターン終了……」

 「な……なあ遊無。本当に大丈夫か?」


 遊陽は再びうずくまった遊無へと呼び掛けるが、俯いたままゆっくりと右手で留音を差すと、普段の彼女とは異なる尊大な口調で言葉が綴られる。


 『……吾儕(わなみ)は吾を気遣うより、眼前の敵を見据えよ』

 「遊――いや、お前は……?」

 「うっ――遊陽……さん」


 立ち上がった遊無は元の調子を取り戻しており、遊陽は心配しつつもカードをドローした留音に意識を向けた。


 「遊陽君と遊無ちゃんも自分の布陣を敷いたようね。でも私と一斗の“不退転”の意思は、どんな防御も突き崩して見せるわ……!」


 引いたカードを留音は即座に発動すると、デッキからめくった3枚のカードの中から新たに海女を墓地に潜らせるとともに、足元に広がる底砂が強い海流の流れによって侵食されていく。


 「私は速攻魔法――《グレイシャル・ユースタシー》を発動! クリルを墓地に潜らせて、その伏せカード2枚をこのターン沈み込ませるわ……!」

 『させぬ――《落暉蹂践》を発動……!』

 「うぅっ……絡新婦のレベル分――5枚のカードをデッキの上から墓地に送ります……」


 再び遊無が自らの意志と関係なく口走り、元に戻る中発動させた罠の効果でデッキの上からカードが5枚墓地へと送られると、代わりに選ばれた遊陽と遊無の伏せカード1枚は砂に埋もれ、このターンの発動を封じられる。


 「でも遊陽君のは封じ込めた! このスタンバイフェイズに深層雪法師をリリースして効果発動! 漁場にレベル6以下となるよう、新たな「深層環姫」2体をデッキより招集するわ! 現れてクロシオ、ツシマ……!」


 日の差し込む海上から飛び込んできた2体の海女が4人の前を泳ぎながら横切り、より深く潜ることで海中の寺院にも新たな恵みが育っていく。

 留音は寺院の海草で覆われた林の中にある8つの赤珊瑚が煌めくのを目で追うと、手札の1枚をかざしてD・フェースへと発動させた。


 「レベルの合計が7になるよう、墓地からマーメイド・ジュゴンとツシマを除外。この魔法カードで7つの海を渡りし私の切り札を、今見せてあげるわ――《大洋七海(ザ・セブン・シーズ)》……!」


 発動とともに海の底から浮き上がってきた巨大な泡に、7つの海の光景が順番に映し出されると、現れた海女と海獣が巨大な泡の中へと包まれ、やがて泡が弾けるとともに留音の切り札――コーラル・ナーワルは姿を現した。


 大洋七海(ザ・セブン・シーズ) 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):レベル合計が7になるよう、自分フィールド・墓地から「深層環姫」
 モンスターを除外して発動する。手札・墓地からレベル7の「深層環姫」
 モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、
 そのターン1度だけ戦闘・効果では破壊されない。


 コーラル・ナーワル攻撃力2200。


 「来たか――留音の切り札……!」

 「美ら海に住まう――さんぐの牙持つ海獣やっさー!」


 光希と歩も樹状に広がる赤い珊瑚上の牙を持つ一角の召喚に沸き立つと、自由に泳ぎ回りつつフィールドに現れた一角に対して、遊無は再び“何者か”の意志で場の妖に力の行使を命じる。


 『其処許の思うようにはさせん! 吾に仕えし荒ぶる神よ――その帯で捕縛し操りの糸で吾が下に引き連れよ! 絡めの捉帯! 幻糸誘縛……!』


 場に現れゆったりと泳ぐ珊瑚の牙を持つ一角に、1本の帯の姿をした妖が絡まり縛り上げると、続けざまに襲い来る蜘蛛の糸がもがく一角に巻き付き、留音の元から奪い取ろうとする。


 「留音――“俺の”カードを使え……!」


 カズに呼びかけられた留音は、D・フェースの画面に映し出された発動条件を満たした伏せカードを確認すると、すぐさまその罠を発動する。


 「一斗に代わって、罠カード《湛水誘引》! 私が水属性モンスターを呼び出したことで、そのモンスターと同じ種族でレベル4以下の水属性――《深層環姫ラブラドル》を田園へと導くわ……!」


 留音の操作でカズが伏せたカードが発動されると、場の一角に呼応して留音のデッキから新たな海女が場に現れると同時に潜水し、縛り上げられた一角が遊無達の場に移る直前に更なる効果が発動する。


 湛水誘引 通常罠
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分が水属性モンスターを召喚・特殊召喚したターンに発動できる。
 デッキからそのモンスターと同じ種族のレベル4以下の水属性モンスター
 1体を特殊召喚する。その後自分フィールドの水属性モンスターのレベル
 合計以下となるよう、お互いにデッキからモンスターを手札に加える。


 「そして発動時に私の場にいた水属性モンスターのレベルと同じモンスター1体を、全員が手札に加えられる。ラブラドルは登場と同時に潜水したため、この効果の解決時に私の場にいたのはコーラル・ナーワルのみ! さあ、みんなの象徴たる切り札を揃えましょう?」


 それぞれのD・フェースの画面に表示された画像をタッチし、デッキがシャッフルされるとともに遊陽と遊無は手札に祭りの竜――ワッショイフェスタと、斜国の妖狐――玉藻前を加えると、カズと留音もそれぞれ切り札となるモンスターを手札に加えた。


 「っ……さっきから私――身体が勝手に……」

 「バトルとともに、クロシオとラブラドルが浮上しそれぞれ効果を発動。今日この時を待ちかねていた――“新しい切り札”のお披露目よ……!」


 留音の場に浮上した2体の海女が泡となり消滅していくと、海上に流氷が流れ着き光を透過する体毛に覆われた白熊が、海中に飛び込み泳いで姿を現した。


 「私は“このモンスターの効果”でクロシオとラブラドルをリリース! 見渡す限りの大氷原に溶け込み、狙った獲物は地の果てまで追い詰める! “アドバンス召喚”――《深層環姫ドリフトアイス・ホワイトベアー》……!」


 深層環姫ドリフトアイス・ホワイトベアー
 効果モンスター
 /水/レベル7/水/攻撃力2600。
 (1):通常召喚を行っていないターンの自分のバトルフェイズに発動でき
 る。手札のこのカードをアドバンス召喚する。この効果でアドバンス召喚
 する場合、自分フィールドのレベル4以下の「深層環姫」モンスターしか
 リリースできない。
 (2):このカードがバトルフェイズ中にアドバンス召喚に成功した場合、こ
 のカードのレベル以下の相手フィールドのモンスター1体を対象に発動で
 きる。そのモンスターを破壊し、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメ
 ージを相手に与える。


 「すっごい! あれが留音先輩の新しい切り札っ……!」

 「塰里さんも“タイ”層立派な切り札を隠していたか……!」


 千夜と浪花も興奮しながら留音の場に現れた白熊に目を見張る中、海中を泳ぎ祭りの神職者へと近づく白熊が早速効果を発動する。


 「バトルフェイズにアドバンス召喚したことで、ホワイトベアーの効果発動! 自身のレベルより低い相手モンスター1体を破壊し、その攻撃力分のダメージを与えるわ……!」

 「破壊した上で、グージの攻撃力2300のダメージだと……!?」


 白熊が祭りの神職者の身体を掴んで浮上し、流氷に上がると唸り声を上げて、掴んだ祭りの神職者を宙に投げ飛ばす。


 「極北の海の冷たさに、奥歯までガタガタ震わせてあげる! アイスロータス・アバランチ……!」


 落下する神職者に向け、白熊は流氷同士の衝突で縁が蓮の葉状にめくれ上がった氷塊を投げつけると、空中で分解された流氷が雪崩となって降り注ぎ、海底へと沈められた神職者は消滅する。


 「ぐああぁぁっ……!」 遊陽&遊無LP4000→1700。


 「まだよ! ソルティフィッシュとともに攻撃! エイジ・オブ・パーマフロスト! アップセッティング・トルピード……!」


 再度海中に潜ってきた白熊は、背中から蜘蛛の足を生やした女の妖を前足で引き裂き、海上から投射された魚雷が帯の妖に到達すると、爆発とともに千切れた布片が海中を漂った。


 「っ……!」 遊陽&遊無LP1700→700。


 「見たか! 今日の留音は一味違うぜ……!」

 「くっ……前に戦った時とは比べ物になりません」

 「カズと戦うことで、塰里の潜在能力が引き出されているのか……?」


 再び2人が立ち上がると、寺院を囲うように配置された――水属性モンスターが墓地に置かれることで出芽した10の赤珊瑚が煌めくとともに、海上から差し込む光が2人のLPを回復させていく。


 カズ&留音LP4000→7000。


 「《龍伽藍宮》のカウンターを1つ取り除き、置かれたカウンター10個が3000の恵みをLPにもたらすわ! 一斗と2人なら、遊陽君に遊無ちゃん――貴方達ビナリウスにだって遅れは取らない……!」

 「留音がいるからこそ、お前らみてぇな強敵だろうが対等に渡り合えるんだぜ」


 カードを2枚伏せ、ターン終了とともに一角が留音達の場に戻ると、遊陽は自らのターンが訪れる前に、空へと打ち上がる大輪の火花とともに騒々しく破裂する爆竹を場に呼び出す。


 「塰里のターンが終わる前に、罠カード《玉屋鍵屋》を発動だ。デッキの上5枚の中から《ワッショイ華景・クラッカー》を場に呼び出すぜ」


 クラッカー攻撃力500。


 「2人の意気込み……しかと感じたぜ。だが俺と遊無も“2人一組”で、このデュエル――更に“賑やか”せた上で勝利を掴み取る!」


 カードをドローした遊陽は、墓地から《玉屋鍵屋》を除外し、クラッカーを墓地に送ったことで更に2枚のカードを引き込むと、準備は整った。とばかりに手札から新たなモンスターを液晶盤に置き場に呼び出す。


 「行くぜ。相手フィールドにのみモンスターがいるため《ワッショイ・震天雷鼓》をリリース無しで召喚だ!」


 ワッショイ・震天雷鼓
 効果モンスター
 /光/レベル6/雷/攻撃力1800。
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか発動できない。
 (1):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリ
 ースなしで召喚できる。
 (2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地から
 このカードとは属性の異なるレベル4以下の「ワッショイ」モンスター
 を、それぞれ1体ずつ選んで特殊召喚する。


 「震天雷鼓が召喚されたことで効果発動! 手札と墓地からこのカードと属性の異なる「氏子」を1体ずつ呼び出せる! 雷鳴の律動を天を震わすほど強く、打ち鳴らせ! 墓地からグラトニートルを蘇生し、今度こそ《龍伽藍宮》を破壊する……!」


 祭りの法被を身に纏い、牛の角を生やした雷神がより早く――握りしめた鉢で2台の和太鼓を地鳴りの如く打ち鳴らすと、墓地から這い出てきた悪食の亀が再び昆布でできた伽藍を荒らそうと接近する。


 「させねぇよ! カウンタートラップ《アプルーティング・キャプチャー》! フィールド魔法を破壊するその亀公の効果を防ぎ、このターンそいつと同じ爬虫類族は追放してやる……!」


 しかしどこからともなく害獣駆除の網が飛んできて、悪食の亀は伽藍堂の周辺に生えた海草に触れることなく、捕獲され場から消滅した。


 「このフィールドは“恵み”を与えてくれる俺達にとっての聖域だ。そう簡単に崩させねぇ」

 「だったら手札の《ワッショイ・喪服蝶》を《ワッショイ・カツギテ》とともに墓地に送ることで効果発動! カツギテとは異なる竈を司る神の使い――炎属性の竈馬(いとど)を蘇らせる! 現れろ――《ワッショイ・奥津竈馬》……!」


 手札から2体のモンスターを墓地に送るとともに、全身が黒く染まった無数の蝶が飛び交い始め、舞い散る鱗粉が降り積もると竈神の使者たる丸い胴体に、長い触角と足を生やしたカマドウマが姿を現した。


 ワッショイ・奥津竈馬
 効果モンスター
 /炎/レベル1/昆虫/攻撃力100。
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか発動できない。
 (1):自分の墓地の「ワッショイ」炎属性モンスターを任意の数除外して発
 動できる。デッキから除外したモンスターのレベルの合計と同じレベルの
 「ワッショイ」炎属性モンスター1体を手札に加える。


 「うぇぇ……キモッ! 虫とかマジムリなんですけどぉ!」

 「見るのも堪えるってか。これだから現代っ子は……」


 千夜を筆頭に目を背ける女性陣へと遊陽は呆れつつも、カツギテの効果でカードを2枚ドローし、手札1枚を捨てると苦しげに胸を押さえて浮かない表情をする遊無を横目で追いつつ、竈神が遣わした虫に指示する。


 「見てろ遊無……夜空に咲き誇る華で景気よく“賑やか”してやる! 墓地のクラッカーを除外して奥津竈馬の効果発動! レベルの同じ《ワッショイ華景・ロッキー》を手札に加え、手札の“こいつ”を奥津竈馬を対象に効果発動だ!」

 「あれは――夜空を“賑やか”す、遊陽先輩が従えし魔術師……!」


 竈神の使いである虫が炎に包まれるとともに、遊陽の手札から夜空に咲く華を調合する――半纏に鉢巻き姿の化合物を調合する魔術師が姿を現す。


 「対象に取った奥津竈馬を破壊。彩りの造詣深き魔術師の調合により、千紫万紅の華よ――鮮やかに咲き誇れ! 《ワッショイ・ハナビダマジシャン》を特殊召喚……!」


 ハナビダマジシャン攻撃力2500。


 「来たな。遊陽が主力とする1体が――」

 「奥津竈馬の破壊によって、墓地の《催事警備》を除外することでデッキの上3枚の中から《ワッショイ・セピアペインター》を手札に。そして手札のロッキーを捨て、ハナビダマジシャンに対して効果発動だ! 攻撃力を500アップし、500ダメージを与えるぜ……!」


 手札から現れた花火玉を射出する円筒を化合物の魔術師に握らせ、着火とともに打ち上げられた花火玉が2人に直撃すると、破裂音とともに激しい火花が2人を襲う。


 『うぅっ……!』 カズ&留音LP7000→6500。 ハナビダマジシャン攻撃力2500→3000。


 「締めに墓地のグージをデッキの下に戻し、魔法カード《麗舞-白拍子》をコーラル・ナーワルに対して発動だ! グージの攻撃力2300をダウンさせ、さらに表示形式を変更できるぜ……!」


 コーラル・ナーワル守備力1800→攻撃力2200→0。


 「アレを通せば手痛“タイ”ダメージを食らっちまう!」

 「バトル! ハナビダマジシャンでコーラル・ナーワルを攻撃……!」

 「くっ――コーラル・ナーワルがいるため、永続トラップ《漁獲制限(フィッシャリー・コントロール)》……! 今期にこれ以上漁を行うなら、500LPを資源保護のため、徴収させてもらうわよ?」


 漁獲制限(フィッシャリー・コントロール) 永続罠
 このカードの(1)の効果は、自分フィールドにレベル7以上の水属性モンス
 ターが存在する場合のみ、発動と処理ができる。
 (1):相手はモンスターの攻撃宣言時、以下の効果を選択して発動する。
 ●LPを500失う。
 ●攻撃モンスターを破壊して、その元々の攻撃力分のダメージを受ける。


 「入場料としちゃ安いもんだ! 行けハナビダマジシャン! 融かせ――コンパウンド・マジック……!」


 2人のLPを対価に化合物の魔術師は行く手を遮る組合人を素通りし、手のひらに生み出した火花を両腕に纏わせると、珊瑚の牙を持つ一角へと拳を振るい、殴り飛ばした。


 「ぐああぁっ……!」 カズ&留音LP6500→3500。 遊陽&遊無LP700→200。


 「更にハナビダマジシャンが相手モンスターを破壊したことで、元々のレベル×300のダメージを相手に与える!」


 両腕を突き出した魔術師の詠唱で、吹き飛ばされた一角を中心に魔法陣が広がり、続けざまに7つの花火玉が打ち上げられる。

 そして打ち上げられた花火玉は同時に破裂して、見事な華景を生み出していった。


 「ぐっっ……!」 カズ&留音LP3500→1400。


 「これが俺の魅せる“華景”の乱れ打ちだぜ……!」


 遊陽がカードを1枚伏せターン終了を宣言すると、打ち上げの衝撃で吹き飛ばされた2人も再び立ち上がり、カズはカードをドローして自らのターンを開始する。


 「今のは効いたぜ……だがな、たった200のLPの灯火なんざ、俺の秋津が巻き起こす風で吹き消してやんよ!」


 カズは手札から1体のヤゴを呼び出し、布張りの翼を持つ秋津の攻撃力と引き換えに、更にカードをドローする。


 「召喚した《複翅水蝎レーテー》の効果で、ソルティフィッシュの攻撃力を500ダウンさせ1枚ドロー。バトルだ! 俺はソルティフィッシュでハナビダマジシャンを攻撃!」


 攻撃宣言を受け手札に抱えた2匹のヤゴが消滅していくと、布張りの翼を持つ秋津は化合物の魔術師が打ち上げる花火玉の対空砲火を、欠点の遅さを生かした起爆するタイミングのズレにより搔い潜り、抱えた魚雷を投射する。


 「この時ソルティフィッシュの効果で手札のステュクスとクレウーサを破壊し、相手の表側モンスター全てを着底させる……!」


 複翅キ(ドラゴニック)ソルティフィッシュ
 効果モンスター
 /風/レベル7/昆虫/攻撃力2500。
 (1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。手札・フィールドの水属性・
 昆虫族モンスター2体を破壊する。破壊した場合このターンこのカードは
 以下の効果を得る。
 ●このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動
 できる。相手フィールドの表側表示のモンスターを破壊する。


 「だったら――罠カード《神輿奉戴》を発動! ハナビダマジシャンへの攻撃そのものを無効にする!」


 投射された魚雷は雷跡の煙を吹きつつ化合物の魔術師に到達するも、突き出した片手に魔法陣を展開させた魔術師によって難なく受け止められ、勢いを殺されるとともにその場へと転がり落ちた。


 「だが捕食されたステュクスとクレウーサの効果が控えてるぜ! 墓地のカスタリアを手札に戻し、今こそ手札より交わり現れろ! 《三翅キ(ドライゴニック)ウォッカー・バロン》……!」


 ウォッカー・バロン攻撃力2600。


 「遂に出揃ったな。カズの切り札が――」

 「さあウォッカー・バロンよ! 花火師を撃ち抜き勝利をもたらせ! ロートバッフェ・ビックバイト……!」


 カズの手札から2体のヤゴを捕食した猩々の如く赤き機体の秋津は、化合物の魔術師の攻撃力を自らに加算し、接近しつつ銃弾の雨を浴びせていく。


 ウォッカー・バロン攻撃力2600→5600。


 「墓地より酒呑童子を除く5体の幽鬼――絡新婦、天邪鬼、牛鬼、夜雀、雲外鏡をデッキに戻し、罠カード《六道能化》の発動です! この効果で戻した「幽鬼」1体に付きLPを600回復――あぁっ……!」


 「くっ……!」 遊陽&遊無LP200→3200→600。


 「これも防ぐか。捕食したカスタリアとレーテーの効果でデッキの上5枚よりサルマキスを手札に。手札のアレトゥーサを捨てて1枚ドロー」

 「まだホワイトベアーの攻撃が控えているわ。これが通れば私と一斗の勝ちよ……!」

 「ホワイトベアーで震天雷鼓を攻撃! エイジ・オブ・パーマフロスト……!」


 猛吹雪がとともに地上に降りた和太鼓を打ち鳴らす雷神へと突進する白熊を前にして、遊陽が負けじと墓地から効果発動を宣言すると、2体の間に発射され飛び込んだ花火玉の爆発が白熊の視界を遮り、背を向けて退散させる。


 「氏子の教えは後世まで受け継がれる! 永続トラップ《祭場連携》! さらに墓地のロッキーを除外することで、この戦闘によるダメージを0にして互いに500ダメージ――ぐっ……!」


 『うわあぁぁっ……!』 遊陽&遊無LP600→100。 カズ&留音LP1400→900。


 「そして「氏子」の破壊で《祭場連携》の効果により、種族の異なる「氏子」へとその志は受け継がれる……!」


 祭場連携 永続罠
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのモン
 スターは「ワッショイ」モンスターとしても扱う。
 (2):自分フィールドの「ワッショイ」モンスターが戦闘・相手の効果で破
  壊された場合に発動できる。デッキからそのモンスターと種族が異なるレ
 ベル4以下の「ワッショイ」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で
 レベル1「ワッショイ」魔法使い族モンスターを特殊召喚した場合、以下
 の効果を適用できる。
 ●「ワッショイ」モンスター1体を召喚できる。


 「この効果で幼き「氏子」を呼び出した場合、更に手札から「氏子」を祭り場に呼び込むぜ。そしてヨリマシは「氏神」を依り憑かせる効果を持つ――この意味が分かるか?」

 「来るか――」

 「遊陽君の切り札……!」


 神霊を依り憑かせられる精霊――ヨリマシが場に現れ、自らの効果で自身のみをリリースし手札から最上級の“氏神”をアドバンス召喚しようとする。

 しかし現れたヨリマシは振り向いて遊無を見つめると、丸々とした頬を赤くし、両目から溢れ出た涙が頬を伝う。


 「ど……どうしたヨリマシ……!?」

 ――なんでだろ……ゆーむちゃんとあえたことがうれしくて、なみだがでちゃう――。


 そのままヨリマシが消滅し、立ち昇る気流が金色に輝く鱗を持つ竜の胴体となると、2人の場に祭りの氏子達が敬う“祭りの竜”が現れ、咆哮を上げると呆然とする遊無を視界に捉え、彼女に向けて頭を下げた。


 ワッショイフェスタ・ドラゴン 攻撃力2500。


 「うっ――ああぁぁっ……!」

 「ど――どうした……!?」


 まるで祭りの竜と共鳴するかのように、召喚とともに頭を押さえ叫ぶ遊無に観客を含め、その場にいる全員が何事かと騒めきが広がっていく。


 ――吾が迷うなら、“この力の器”は再び吾が請け負おう――。


 「うぅっ……誰……?」


 ――許せ。吾が“責務”を遂行する代わり、この闇に伏して貰う――。


 「……!? あ――貴女は……?」


 ――吾より生まれし竜を通じて、再びこの身は吾へと還らん――。





 「ゆ……遊無……?」


 呆然と立ち尽くして落ち着きを取り戻した遊無へと、遊陽は再び話しかけるが、彼女は顔を上げて周囲を見回す。


 「……久しいな。生の世界というものは――」


 瞳は靄がかかったように淀み、曲線を描く2つの丸が中心の円を取り囲む文様が額に浮かび上がった遊無は、遊陽を目にするとフッ――と目を細め、澱んだ瞳のまま薄っすらと笑みを浮かべる。


 「吾儕が――“遊壱”の、怡懌の至りだ……遊陽――」





 「俺と遊無、ビナリウスと――」

 「俺と留音、バウンティフルが送る――」

 『ビナリウス回顧録!』


カズ「タッグデュエル大会決勝、そして第一章最後のデュエルは凄まじい激闘だな!」

遊陽「ここまで勝ち上がって来ただけあって、カズと塰里――ここまでのどの相手よりも手強いぜ」

留音「当然よ。私と一斗はこの1戦のため、新しい切り札も手に入れたわ。それがソルティフィッシュとホワイトベアー……」

カズ「俺の新たな切り札は、シオカラトンボと複葉雷撃機ソードフィッシュが合わさった――強大な相手もぶち抜き着底させる恐るべき効果を持ってるぜ!」

留音「私のホワイトベアーも相手モンスターを破壊しただけじゃなく、その攻撃力分のダメージを相手に与えるわ。その後の攻撃も合わせてより「深層環姫」の突破力を増す強力なカードよ!」

遊陽「だが俺達だって、ビナリウスの名の通りに2人が並べた切り札へと果敢に挑んでいくぜ! ……だがもう一人の遊無――彼女の目的とは、そして遊無の秘める謎が明かされる――」


 『次回! 遊戯王Binarius(ビナリウス) -決着と新たな予兆-』


遊無?「吾は殉ずる。“遊壱”の生きた此の地を……未来永劫賑わすために――」
現在のイイネ数 39
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)


名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
51 1Turn 幽明を賑わす者 585 0 2022-11-11 -
48 2Turn 掛け声響く祭りの竜 465 2 2022-11-12 -
43 幕間 亡国の斜狐 444 0 2022-11-13 -
46 3Turn 幽“零”少女 403 0 2022-11-18 -
48 4Turn 複翅キ テイクオフ! 352 0 2022-11-19 -
39 5Turn 竜舞う花伝 272 0 2022-11-20 -
39 6Turn 還流の海人 418 0 2022-11-25 -
36 7Turn 繋がる異界 448 1 2022-11-26 -
45 幕間 遊楽の休日 378 0 2022-11-27 -
43 8Turn 境階の学び舎 384 0 2022-12-01 -
44 第一章 キャラクター紹介 375 0 2022-12-02 -
46 9Turn  開幕! 影鬼劇場! 376 0 2022-12-03 -
56 10Turn 花形役者と斜国の悪狐 431 0 2022-12-04 -
30 11Turn 陶酔へと誘う酒処 307 0 2022-12-09 -
47 12Turn 特別への自覚 346 0 2022-12-10 -
34 13Turn 波間に揺らめく波止場 343 0 2022-12-16 -
31 14Turn 命育む赤き血汐 407 0 2022-12-17 -
50 幕間 遊無 落第の瀬戸際 393 1 2022-12-24 -
40 15Turn 供養と円寂の儀 424 0 2023-01-14 -
57 16Turn 石の塔が崩れる時 298 0 2023-01-27 -
45 17Turn 盤上のアーティスト 451 0 2023-02-12 -
38 18Turn 夜空に咲く“賑やか”なる華 395 0 2023-02-21 -
47 19Turn タッグデュエル大会 開幕! 475 0 2023-03-09 -
34 20Turn ウフトカビラ&サギラ 394 1 2023-03-15 -
43 21Turn 岡と浪花 花よりたい焼き 321 0 2023-03-21 -
49 22Turn 徹頭徹尾の覚悟 391 1 2023-03-24 -
39 23Turn ビナリウス対バウンティフル 346 0 2023-04-12 -
35 24Turn 決着と新たな予兆 330 1 2023-04-13 -
49 今までの話が丸分かり! 第一章のあらすじ 389 0 2023-04-14 -
35 25Turn 異国からの訪問者 308 0 2023-05-26 -
25 26Turn 天上の採火 199 0 2023-06-02 -
35 幕間 3人の交流生 298 0 2023-06-04 -
62 27Turn 魘夢の魔族 287 0 2023-06-10 -
33 28Turn 羅漢の竜王 248 0 2023-06-21 -
33 29Turn 聖夜のマノン 307 0 2023-06-25 -
29 幕間 もう一人の遊無 261 2 2023-06-28 -
31 第二章 キャラクター紹介 280 1 2023-07-01 -
59 幕間 闘諍の予兆 329 0 2023-07-06 -
33 30Turn 狂課金(ミダース) 254 0 2023-07-10 -
57 31Turn 舞い上がる不死鳥の輪舞 359 0 2023-07-14 -
43 32Turn 巻き上げる関捩 308 1 2023-07-17 -
35 33Turn 夢に堕ちる仲間 346 0 2023-07-22 -
28 34Turn 友を取り戻せ! 256 0 2023-07-30 -
26 35Turn 堕ちた雷と涙雨の天河 282 0 2023-08-03 -
24 36Turn 伝えたい言葉 270 1 2023-08-11 -
24 37Turn 夢を喰らう獏 200 0 2023-08-26 -
25 38Turn 深淵のトモカヅキ 211 0 2023-09-03 -
74 39Turn 最遠のパズズ 286 0 2023-09-11 -
21 40Turn 所縁が結ぶ絆 198 0 2023-09-18 -
18 41Turn 活火激発の鍛人(かぬち) 209 0 2023-09-22 -
19 42Turn 巣林一枝のブルーバード 159 0 2023-09-23 -
26 今までの話が丸分かり! 第二章のあらすじ 247 1 2023-09-24 -
21 43Turn 次の関係(ステップ)へ 220 0 2023-10-20 -
27 44Turn 竜の駒 大洋を統べる 286 0 2023-10-22 -
31 45Turn マグナ ヌメンへの往訪 205 0 2023-10-26 -
25 46Turn 跳躍-精霊世界へ 200 0 2023-10-29 -
36 幕間 強化訓練と異界の住人 259 0 2023-11-02 -
26 47Turn 精霊世界 マースの森で 184 0 2023-11-05 -
25 祝一周年! 今後の展望など 227 0 2023-11-11 -
24 48Turn 精霊長アラウン 169 0 2023-11-15 -
23 第三章 キャラクター紹介 202 1 2023-11-16 -
29 49Turn 下される審判 199 0 2023-11-20 -
20 50Turn 猟犬従えし灰の王 207 0 2023-11-28 -
24 幕間 精霊世界の平生 258 0 2023-12-07 -
20 51Turn 最善の選択 169 0 2023-12-18 -
22 52Turn 立ちはだかる使者達 204 0 2023-12-28 -
21 53Turn 怨嗟積り秘号と成す 182 0 2023-12-30 -
21 54Turn 遊明の力 197 0 2024-01-02 -
23 今までの話が丸分かり! 第三章のあらすじ 204 0 2024-01-03 -

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー