交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング

HOME > 遊戯王SS一覧 > 19Turn タッグデュエル大会 開幕!

19Turn タッグデュエル大会 開幕! 作:ジェム貯めナイト

 遊無からタッグを組むように誘われて数日が経ち、週末に彼女を連れて再びカードショップへと訪れた遊陽は、同じく出場するカズとともに申し込みを済ませるべく、受付へと並んでいた。


 「前はお前と組んだが、遊無もお前に劣らずやり手だぜ」

 「俺が見込んだ留音も凄ぇぞ! もし当たっても手加減しねぇからな?」


 チーム名を書き終え受付を済ませた2人は、テニスコートほどの広さがある野外デュエルスペースに移動すると、華やかな衣装で着飾った2人の少女が遊陽とカズに気付き、2人の元へと駆け寄って来た。


 「来た来た! はぁーいカズ先輩と遊陽先輩……!」

 「よっ、相変わらず舞踏会に出るようなカッコしてんなぁ……」


 カズは千夜に呼び掛けると、藍色を基調とした異国情緒あふれる衣装に身を包んだ姿を感心しながら眺めつつ、頭上で髪を結い薄紫の着物の上に淡い水色の羽衣を纏った織姫へと呼び掛ける。


 「今回の新作も織姫先輩が縫ったんスか?」

 「モチのロンだよ! この新衣装で気合い入れたあたし達“ウフトカビラ&サギラ”が、今回も優勝をかっさらっちゃうよ!」

 「そう言う訳だから、先輩達は精々あたしとお姉ちゃんが優勝する引き立て役、頑張って勤めてよね」

 「何だと――当たったら絶対倒す! イモ笑原……!」

 「そのダサい呼び方やめて欲しいんですけど!?」


 千夜の挑発に遊陽が言い返し、2人が睨み合っていると、大会用に動きやすいよう後頭部で髪を結び、色違いのスポーツウェアを着こんだ遊無と留音が手を振って4人の元に駆け寄って来る。


 「2人とも! 申し込みお疲れ様」

 「おう、先輩達も集まってんのか?」

 「八千代さんに須浦君、先輩達でしたら既に集合しています」

 遊無が振り返った先には、須浦と組んだ八千代、岡と組んだ浪花、光希と組んだ歩も集まっており、遊陽とカズもその中に加わって会話を交わす。

 やがて大会の開始時刻とともに、主催者である中年の店長が現れて対戦表を張り出すと、改めて大会の開催が宣言され、一同は健闘を祈りつつ解散した。


 「それでは――1回戦を戦うチームはコート内に移動して、開始の宣言とともに始めてください」


 トーナメント表は2つのブロックに分かれ、Aブロックは左、Bブロックは右側に書かれているチームから順番に、それぞれデュエルスペース内へと移動してデュエルを開始する。

 Aブロック最初の対戦カード――遊陽と遊無が最初に戦う相手は、学園の生徒でも上位の実力を持つ、須浦と八千代の2人だった。


 「よろしくお願いします。……ところで遊陽先輩と刹那のチーム名は、どのような意味があるのでしょうか?」

 「私達ですか? 私と遊陽さん――“2人一組”で優勝する意気込みを込めました」


 各デュエルスペースに出場するデュエリストが揃った事を確認し、店長が電子ボードのスイッチを押すと制限時間を示すカウントが開始するとともに、大会1回戦目のデュエルが始まった。


 「俺と遊無――“ビナリウス”が相手だ。いくぜ……!」





 「これで終わりだ! 射貫け! 鏑矢一筋……!」


 遊陽と遊無――チーム“ビナリウス”の場には、篠笛の音色による鼓舞で力を増した馬上で弓引く弓士の他に、8本の足を持つ蜘蛛の身体に牛の上半身と頭をくっつけた怪物や祭りの神職者も揃っており、攻撃宣言とともに馬上の弓士は弓を引き絞る。


 「遊無さん……あれから更に強くなったようだ」

 「攻撃を防ぐ手立てはない。流石遊陽先輩です――」


 放たれた矢が八千代の切り札――レビュースターを射貫くとともに2人のLPも尽き、チームビナリウスが初戦を制するとともに、カズと留音、光希と歩のデュエルも決着を迎えようとしていた。


 「まさかやー……カズ達がこんなに強いなんてな」


 光希と歩の場に存在するユニフォームを着こみ、肘を曲げて構えを取る排球選手と、しなやかな体を折り曲げ駆け出す姿勢を取るチーターの遥か上空から、機関砲を取り付けたトンボを模した複葉機が急降下してきた。


 「トドメだ! ガンポッドを装備したウォッカー・バロンで《排崔-ヴィクトリーアタッカー》と《チートラッカー・ダイナミックスプリンター》に連続攻撃……!」


 カズの切り札である赤い秋津が機関砲を撃ち尽くし、光希の切り札である排球選手を葬ると、続けざまに自前の機銃が火を吹き歩の切り札であるチーターを撃ち抜いて、2人のLPを削り切り初戦を制する。


 「くそっ! 負けちまった……」

 「しにすごかったなー。俺達の代わりに次の試合ちばりよー」


 決着とともに敗退した光希と歩は悔しがりながらも、カズと留音の元に駆け寄りお互いを称え合ったのち、初戦を制した遊陽達4人はデュエルスペースから立ち去った。


 「お疲れ。お互いに初戦を突破できたな」

 「おうよ! この大会――勝ち上がって来るだろうウフトカビラ&サギラが一番厄介だよなー」


 額を寄せて悩むそぶりを見せる遊陽とカズに、遊無と留音はそれ程強いのか。と疑問を2人に問いかける。


 「千夜ちゃんと織姫先輩。デュエルが強いって噂は聞かないけど……」

 「あの2人はタッグを組んで戦うと、石井や須浦並に強いんだ」

 「現に俺と遊陽のタッグはあの姉妹に負けている。だが留音! 俺が見込んだお前となら、あの姉妹にだって勝てるはずだぜ?」


 決着が着き、浮かれ気分でコートから出て来る前回の優勝者――次に自分達と戦う笑原姉妹の姿を目に映した留音は気を引き締めるとともに、自らへと信頼を置くカズの期待に答えようと、カズの手を掴んで彼と向き合い、決意を口にする。


 「勿論! 優勝するのは私と一斗――豊かな自然の恩恵を享受するチーム“バウンティフル”よ……!」


 ほんのりと頬を赤く染めた留音から真っ直ぐに見つめられ、カズも気恥ずかしそうに目を泳がせ、顔を反らしつつ答える中、留音は自信に満ち溢れた笑みで遊陽と遊無に振り返る。


 「遊陽君と遊無ちゃん――もし決勝で会った時は、私と一斗が全力で倒すわ!」

 「望むところだ塰里! 俺達ビナリウスが迎え撃つぜ……!」


 そして大会は準決勝まで進行し、遊陽達が岡と浪花のチーム“花よりたい焼き”と対峙する中、カズと留音は優勝候補の笑原姉妹――ウフトカビラ&サギラとデュエルスペースで対峙する。


 「カズ君と留音ちゃん! 今日はよろしくね」

 「ああ! 留音と組んだ今の俺なら、先輩達にだって負けないっスよ!」


 にこやかに差し出してきた織姫の手をカズが握り返したのち、互いに距離を取り少し離れた位置で向かい合うと、デュエル開始とともに5枚の手札を引いてD・フェースを構えた。


 「あたしとお姉ちゃんが組んだら最強! 先輩達なんて一捻りだよっ!」

 「だったら俺と留音は最強の姉妹を超える――“最高のパートナー”だ! いくぜ――」


 『デュエル――』


 カズ&留音LP4000。 笑原姉妹LP4000。


 「先行はあたしね。じゃあ早速、遠い昔の“御伽噺”でも語りましょうか! 魔法カード《パワー・キンドル》を発動……!」


 千夜が早速手札から魔法カードを発動させると、手札の物語の住人と引き換えに現れた粘土板を模した電子端末へと光が灯り、デッキから1枚のカードが千夜の手札に加わった。


 パワー・キンドル 通常魔法
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):手札の「アル=ナジュム」モンスター1体を除外して発動できる。
 デッキから「アル=ヌジューム・アル=キターブ」1枚を手札に加える。
 (2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
 自分フィールドの「アル=ナジュム」モンスター1体を除外する。


 「このカードで千夜に渡り語られた御伽噺の端末を起動して、物語の1冊をインストールするよ」

 「御伽噺まで電子化の時代かよ……」

 「そして発動っ! 王妃の語る説話は千夜に渡り、王も魅了され聞き惚れる! 魔法カード《アル=ヌジューム・アル=キターブ》開いちゃうよ!」


 星々の煌めきを思わせるように端末が何度も点滅すると、電子の書物が画面に映し出されて千夜が手札1枚を投げ入れるとともに、魔法のランプを手に入れ名声と富を掴んだ商人が画面の中から現れた。


 「あたしはレベル3の《アル=ナジュム・ナラティブ シンドバード》を枠物語の中に読み込ませ、レベル5の《アル=ナジュム・ナラティブ アラァ・アディーン》を右端に登場させる!」


 アル=ヌジューム・アル=キターブ 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):手札の「アル=ナジュム」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
 デッキからそのモンスターよりレベルが2つ高い「アル=ナジュム」モンスター
 1体を特殊召喚する。その後見せたモンスターを除外する。


 アル=ナジュム・ナラティブ シンドバード
 効果モンスター
 /地/レベル3/雷/攻撃力1200。
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードがフィールドから除外された場合に発動できる。デッキから「ア
 ル=ナジュム」モンスターまたは「アル=ヌジューム・アル=キターブ」のカー
 ド名が記された魔法・罠カード1枚を除外する。
 この効果の発動後次の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカードを
 手札に加える。


 アル=ナジュム・ナラティブ アラァ・アディーン
 効果モンスター
 /地/レベル5/雷/攻撃力1800。
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードがフィールドから除外された場合に発動できる。
 デッキからレベル5「アル=ナジュム」モンスター1体を特殊召喚する。


 「これが千夜ちゃんのデッキなのね」

 「ああ――地属性・雷族の珍しいモンスターだ」

 「“伝記”だからねっ! タッグだとみんな最初のターンは攻撃禁止だし……カードを1枚伏せてターン終了っ!」


 ターン終了とともに留音へとターンが回るも、手札を見た留音は残念そうに、カードを2枚伏せただけでターンを終えた。


 「あれーっ? 留音先輩もしかして事故っちゃった……?」

 「留音のデッキは“バトルフェイズ”に入らないと、モンスターをまともに出せないからな」

 「そうなんだ。だからといって、あたしが手加減するなんて期待はしないでね?」


 ターンを開始した織姫は、モンスターゾーンの中央に嘴と足を使って衣服を様々な方法で織り続けるカササギを飛来させると、更に1枚の魔法カードを発動させる。


 「あたしは《ウィーブ・マグパイ ジャガードレス》を中央に召喚! そしてカササギがいることで、更に魔法カード《レスティング・オアシス》を発動!」


 ウィーブ・マグパイ ジャガードレス
 効果モンスター
 /風/レベル3/鳥獣/攻撃力600。
 このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果
 は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分フィールドに「ウィーブ・マグパイ」モンスターが存在する場合、この
 カードは手札から特殊召喚できる。
 (2):自分フィールドにこのカード以外の「ウィーブ・マグパイ」モンスターが召
 喚、特殊召喚された場合に発動できる。
 そのモンスターとこのカードの間のモンスターゾーンの数だけデッキからカード
 をドローする。
 その後、ドローした数だけ手札を選んで好きな順番でデッキの下に戻す。


 レスティング・オアシス 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
 (1):自分フィールドの「ウィーブ・マグパイ」モンスター1体を対象に発動でき
 る。その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動
 し、デッキから元の位置との間のモンスターゾーンと同じ数のレベルの「ウィー
 ブ・マグパイ」モンスター1体を手札に加える。


 「このカードでジャガードレスを中央から左端に移動し、更に飛び越えたモンスターゾーンの数と同じレベルの《ウィーブ・マグパイ アートピケープ》をデッキから手札に加えて、右から2番目に飛来させるっ!」


 ウィーブ・マグパイ アートピケープ
 効果モンスター
 /風/レベル1/鳥獣/攻撃力200。
 このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果
 は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分フィールドに「ウィーブ・マグパイ」モンスターが存在する場合、この
 カードは手札から特殊召喚できる。
 (2):自分フィールドにこのカード以外の「ウィーブ・マグパイ」モンスターが召
 喚、特殊召喚された場合に発動できる。
 そのモンスターとこのカードの間のモンスターゾーンの数以下のレベルの「ウィ
 ーブ・マグパイ」モンスター1体をデッキから手札に加える。


 「カササギの位置が移動した――」

 「そして! 「ウィーブ・マグパイ」が降り立ったことでジャガードレスの効果発動! 右から2番目のアートピケープとの間にあるモンスターゾーン2ヶ所と同じ枚数、手札を交換するわ」

 「織姫先輩のカササギ2体が降り立った場所を参照して発動する効果。こっちも気を付けたほうがいいぜ」


 カズの忠告に留音が頷く中、引いた2枚のカードを見て一瞬口角を上げた織姫は別のカード2枚をデッキの下に戻し、カードを2枚伏せて自信満々にターンを終えた。


 「さあ、次はカズ君の番だよ? あたしと千夜ちゃんの織り成すデュエルに付いてこれるかな?」

 「トンボの飛行能力は侮れないっスよ? 俺はまず、永続魔法《複翅キ格納庫(ドラゴニック・ハンガー)》を発動! 更に手札の水生昆虫を捨てて、《複翅水蝎(ドラゴニュンヘ)ステュクス》を特殊召喚だ……!」


 そしてカズは呼び出したヤゴを即座にリリースし、旋風が巻き起こるとともに機体を夕焼け色に染めた秋津を手札から飛翔させる。


 「俺はステュクスをリリース、日没の訪れを告げる茜色の秋津――“アドバンス召喚”だ! 現れろ《複翅キ(ドラゴニック)マッキアカネ》……!」


 マッキアカネ攻撃力2100。


 「更に現れたマッキアカネを対象として《複翅キ格納庫(ドラゴニック・ハンガー)》の効果発動! これによりデッキから「複翅キ」装備魔法をマッキアカネに装備させるぜ」

 「いきなり飛ばしますねぇ。でも物語を語る王妃様の靴音は、すぐそこまで来ちゃってるから! 発動して――罠カード《ハディース・デジタイゼーション》……!」

 「ここで罠だと……!?」


 御伽噺の端末が放電し、画面内のページがめくられ開かれた白紙のページに茜色の秋津と物語の商人が吸い込まれると、2体はページの中に刻まれ、新たな物語の一部となった。


 ハディース・デジタイゼーション 通常罠
 このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
 (1):自分フィールドの「アル=ナジュム」モンスター1体と相手モンスタ
 ー1体を対象に発動できる。そのモンスターを手札に戻す。
 その後墓地の「アル=ヌジューム・アル=キターブ」1枚を手札に加えることが
 できる。


 「これによってマッキアカネとアラァ・アディーンを手札に戻して、墓地から再び御伽噺の書を手札に加えちゃいます!」


 D・フェースから取り出した御伽噺の書物を千夜はカズに見せびらかして手札に加えると、カズはカードを1枚伏せターンを終えた。


 「これで次のターン、御伽噺のカードが再び発動される――」

 「あたしのターン! 次はアラァ・アディーンを枠物語に収めて――再び《アル=ヌジューム・アル=キターブ》開いちゃえ!」


 発動とともに再び端末のページがめくられていくと、千夜がデッキから手にした“自らの切り札”をD・フェースに召喚するとともに、新たなページに記された王へと千夜に渡り御伽噺を語らう砂丘の城に住まいし王妃が、端末の放電とともにページの中から場に舞い降りる。


 「星々が巡り移ろうとも、その物語は王も虜とし、未来永劫語り継がれる! 《アル=ナジュム・マリカ シェヘラザード》を右端に特殊召喚!」


 アル=ナジュム・マリカ シェヘラザード
 効果モンスター
 /地/レベル7/雷/攻撃力2400。
 (1):1ターンに1度、自分・相手メインフェイズに除外されている「アル=ナジ
 ュム」モンスター1体を対象に発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
 この効果で特殊召喚したモンスターはターン終了時に除外される。


 「これこそが千夜ちゃんの切り札――語り手の王妃様なのよ!」

 「遂に出たか。やっぱタッグの千夜ちゃん、活き活きしてんなぁ……」


 しかし感心するカズとは対照的に、千夜は不服そうな表情で辺りを見回すと、手札から更なるカードを発動させる。


 「王妃様が御出まししたのに――ここ殺風景過ぎでしょ! というわけでフィールド魔法《砂丘王城 アル=カスル・アル=アハカーフ》を建築いたしましょーっ!」


 新たに千夜が発動したカードによって、辺りには砂丘の中に点在するオアシス――王と妃が座する宮殿を中心とした小国家が形成された。


 砂丘王城 アル=カスル・アル=アハカーフ フィールド魔法
 (1):フィールドの「アル=ナジュム」モンスターは相手の効果の対象にならず、
 相手の効果では破壊されない。
 (2):「アル=ナジュム」モンスターがフィールドから除外された場合に発動す
 る。相手フィールドのモンスターの攻撃力を500ダウンさせ、0になった場合
 そのモンスターを破壊する。


 「王妃様に相応しい安全安心な寝室も用意できたことで、早速語らっちゃうよ! あたしはシェヘラザードの効果発動! 今宵聞かせるは魔法のランプを巡る知恵比べ! カーナ ヤー マカーン……!」


 効果の発動を宣言するとともに、両手を胸に当て王妃が物語を語らうと、背後の電子端末の画面からランプを手にした商人が、左から2番目の位置に現れた。


 「バトルだよ! まずはアラァ・アディーンで2人に攻撃……!」

 「甘いぜ千夜ちゃん! 罠カード《複翅キ発進(ドラゴニック・スクランブル)》! このカードは俺達への直接攻撃時、手札から「複翅キ」を発進させる。緊急発進と同時に迎え撃て――マッキアカネ……!」


 攻撃対象は端末の中から抜け出し現れたマッキアカネへと変更され、戦闘に突入した茜色の秋津が銃弾を浴びせようと、両翼の銃口を物語の商人に向け狙いを定める。


 「だったら墓地の《パワー・キンドル》を除外して効果発動! アラァ・アディーンを枠物語の中に収納して、この噺は一旦おしまいっ!」


 降り注ぐ銃弾の雨が雷の霊体と化した商人をすり抜け、空振りに終わると消滅の間際にランプをこする商人によって、落雷が魔神の姿を形取って現れる。


 「そして除外されたアラァ・アディーンがランプをこすり、デッキから願いを叶える魔神――《アル=ナジュム・ナラティブ イフリート》を真ん中に呼び出すよ!」


 アル=ナジュム・ナラティブ イフリート
 効果モンスター
 /地/レベル5/雷/攻撃力1800。
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 1):このカードがフィールドから除外された場合に発動できる。
 このカード以外の自分フィールドの「アル=ナジュム」モンスターの数だけ自分
 のデッキの上からカードをめくる。その中から「アル=ナジュム」モンスター1
 枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは全て墓地へ送る。


 「続いてシェヘラザードでマッキアカネを攻撃っ! 今宵も語るは――アルフ・ライラ・ワ・ライラ……!」


 御伽噺を語る王妃の下に、砂漠の商人や船乗りといった霊体と化した物語の住人達が一挙に集うと、王妃の詠唱とともに一斉に稲光を発して、茜色の秋津に無数の雷撃を降り注がせて墜落させる。


 「ぐあっ! 痺れるっ……!」 カズ&留音LP4000→3700。


 「ビリビリ来たでしょ? 次はイフリートで先輩達を攻撃するよ!」

 「させない! 罠カード《エクマン・ドリフト》! 直接攻撃を仕掛けたイフリートと同じレベルになるよう、デッキから2体の深層環姫――クリルとツシマを潜らせて、その攻撃は押し流すわ……!」


 巨大な水塊物が潮の流れに乗って一気に押し寄せ、ランプの魔神も水槐物の移動による余波には逆らえず、姉妹の下へと押し流される。

 だが続けざまに衣服を織るカササギ達が飛来し、それぞれ2人の頭を突っついた。


 「うっ――」 カズ&留音LP3700→3100→2900。


 「タッグだからお姉ちゃんのモンスターでも攻撃できるんだよ。カードを1枚伏せて、今宵の噺はこれにておしまい。続きはまた、次のターンに!」


 2体のカササギが飛び回り、全身を発光させる王妃とランプの魔神が指先から稲妻を放電して空気を震わす中、再び留音へとターンが回って来た。


 「語るたびに背筋がすくんじゃ、こっちとしては怪談だぜ。留音、一気に巻き返してやれ!」


 カズの一言に、言われなくても。と留音は一瞬彼を見て頷くと、カードをドローする。


 「ここでエクマン・ドリフトの効果により、クリルとツシマを墓地より浮上。バトルまでの間潜水する。更に永続魔法《深層湧昇流》を発動して、漁の始まりよ……!」

 「その前にシェヘラザードの効果――カーナ ヤー マカーン! 今宵聞かせるは聡明な使用人の盗賊退治! 除外されている《アル=ナジュム・ナラティブ マルジャーナ》を登場させるよっ!」


 バトルへと移行する前に、千夜は再び王妃に詠唱させて、大鍋を背負った女使用人を唯一空いている左から2番目の場所に登場させる。


 「更に! マルジャーナの登場とともに永続トラップ《テンポラリ・ストレージ》発動っ! この保管庫は御伽噺の住人を自由自在に収納、登場させられるよ!」


 テンポラリ・ストレージ 永続罠
 このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
 (1):自分フィールドにレベル7「アル=ナジュム」モンスターが存在する場合に
 発動できる。
 除外されている「アル=ナジュム」モンスターを特殊召喚する。
 この効果で特殊召喚したモンスターはターン終了時に除外される。
 (2):自分フィールドに「アル=ナジュム」モンスターが特殊召喚された場合、フ
 ィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
 そのモンスターをターン終了時まで除外する。


 「その効果でイフリートを収納し、除外されたことでイフリートの効果発動! あたしの場に御伽噺の住人が2体いるから、デッキの上2枚から新しい御伽噺――2枚目のイフリートを手札に!」

 「今は私の漁なのに――招かれざる客ね。バトルとともに再び浮上したクリルとツシマの効果でデッキの上3枚からクロシオを加えて、漁場へと出勤! 同時に潜水して、デッキから1枚ドローする権利を掴み取って戻って来るわ……!」


 そして場の海女3体のうち1体が泡となり消えていくと、渦潮が巻き起こりその中から全身に海草を巻いたラッコが泳いで姿を現す。


 「このターン私は通常召喚を行っていないため、ツシマをリリース! 安眠は健康の元、長い昆布には巻かれるのみ! 《深層環姫ケルプ・シーオッター》を自身の効果で“アドバンス召喚”……!」


 ケルプ・シーオッター攻撃力2000→2800。


 「本当に招かれざるは先輩達なんですけど! イフリートによって墓地に落ちた《パワー・キンドル》をまたまた除外して効果発動! マルジャーナを収納するよ」


 効果の発動により、対象とした女使用人が霊体となって端末の中へと収納される直前――背負った鍋をひっくり返し、海女とラッコの浮かぶ海へと煮え滾った油が流れ出す。


 「マルジャーナが除外されたことで、砂丘王城とともに効果発動だよっ! まずは砂丘王城によって相手モンスター全ての攻撃力は500ダウンして――」

 「一番攻撃力が高い王妃様より攻撃力の低い相手モンスターは、全て破壊されちゃうのよ?」


 砂漠にそびえる小国家へと、突如巻き起こった砂嵐が接近し、海女達とラッコが砂塵に飲まれ衰弱したところに油が流入して来た。


 ケルプ・シーオッター攻撃力2800→2300。 クロシオ攻撃力
 2000→1500。 クリル攻撃力1800→1300。


 「そんなっ……!?」

 「欲望を抱いたまま溺死しちゃって! ポォオイル・ドゥラウン……!」


 海女達が浮かぶ海面は流入した油に覆いつくされ、海草を巻いたラッコと2体の海女は油を飲み込み体調を崩したことで、漁場から姿を消した。


 アル=ナジュム・ナラティブ マルジャーナ
 効果モンスター
 /地/レベル1/雷/攻撃力600。
 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードがフィールドから除外された場合に発動できる。自分フィールド
 の攻撃力が一番高い「アル=ナジュム」モンスターより攻撃力の低い相手フィー
 ルドのモンスターを全て破壊する。


 「なんてことを――海洋汚染なんて絶対に許せないわ……!」

 「その気持ち分かるよ留音ちゃん。夜空を流れる川が汚されちゃ、年に一度の逢瀬も台無しだもんね」

 「お姉ちゃんまで!? 何であたしが悪く言われるのさ!」


 納得がいかない。といった様子で千夜はムスッとしつつも、留音がカードを2枚伏せランプの魔神が中央に帰還するとともに、カードを引いた織姫へと期待を込めて目くばせする。


 「それはそうとして――お姉ちゃん! 一気に先輩達を追い詰めちゃって……!」

 「ええ――早速速攻魔法《ウィーブリッジ》を発動よ! ジャガードレスを手札に戻し、その場所にレベルの異なるカササギを呼び出すわ……!」


 千夜に続いて織姫も自らの切り札を飛来させようと、ドレスを縫うカササギの前に、絹で織られた夜空に架かる純白の橋を出現させる。


 ウィーブリッジ 速攻魔法
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分フィールドの「ウィーブ・マグパイ」モンスター1体を対象に発動でき
 る。
 そのモンスターを手札に戻し、手札から戻したモンスターとはレベルの異なる
 「ウィーブ・マグパイ」モンスター1体を特殊召喚する。
 (2):自分のメインモンスターゾーンの左端か右端のモンスター1体を対象に発動
 できる。
 墓地のこのカードを除外してそのモンスターを持ち主の手札に戻す。
 この効果はこのカードが墓地に送られたターンには発動できない。


 「果てしない行路が描くミルキーウェイ&シルキーウェイ! 夜空に架けて2人を繋いで! 《ウィーブ・マグパイ フライング・カルゼット》を左端に特殊召喚……!」


 架けられた橋を渡り、場のカササギが織姫の手札に加わると、代わりに星空へと浮き上がる共同作業により織り上げた空飛ぶ絨毯とともに、数羽のカササギがさえずりながら飛来する。


 フライング・カルゼット攻撃力2500。


 「織姫先輩の切り札も、星空に架かる橋とともに現れたか……」


 御伽噺を語る王妃と、絨毯を掴んで飛行する数羽のカササギを前にして、姉妹のタッグ“ウフトカビラ&サギラ”が本領を発揮してきたと、2人が魅せる語らいと機織りの戦術にカズと留音は気を引き締め、真剣な表情で迎え撃つのであった。





「あたし、千夜と――」

「あたし、織姫の――」

『二人はウフトカビラ&サギラ!』


千夜「遊無ちゃん達はまだデュエル中だし、今回はあたし達がデュエルを振り返ってもいいよね? お姉ちゃん……?」

織姫「そうね……じゃあ今回は、千夜ちゃんが使った“アル=ナジュム”について語らいましょうか」

千夜「それならあたしに任せて任せて! “アル=ナジュム”とはズバリ! 夜空に輝く星々みたく、膨大な量の“伝記”に登場する雷族の事だよ」

織姫「物語の登場人物である“ナラティブ”に、その物語を毎夜語らう王妃“マリカ”こそが千夜ちゃんの切り札、シェヘラザードだよねーっ」

千夜「カーナ ヤー マカーン――昔々の語り口とともに“ナラティブ”を場に再現して、千夜一夜――アルフ・ライラ・ワ・ライラの詠唱で相手を痺れさせちゃう王妃様が戦術の中心だよ!」

織姫「御伽噺の端末から語られる――あたし達姉妹の西方担当ね」

千夜「モンスターとあたしの魅力で、ビリビリ痺れるぅー! でしょ?」

織姫「次のお話では、あたしが切り札を呼び出すもカズ君と留音ちゃんが必死に抵抗する中、千夜ちゃんと編み出したあたし達姉妹の“連携技”が、2人を更に追い込んでいくわ」

千夜「今回明かされたこの物語の題名と同じタッグ名を持つ“ビナリウス”の遊陽先輩と遊無ちゃんも、先輩達を相手に奮闘するよ!」


 『次回! 遊戯王Binarius(ビナリウス) -ウフトカビラ&サギラ-!』
 
千夜「見てくれないと、お仕置きに痺れさせちゃうから――次もみ・て・ね?」
現在のイイネ数 45
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)


名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
46 1Turn 幽明を賑わす者 561 0 2022-11-11 -
48 2Turn 掛け声響く祭りの竜 458 2 2022-11-12 -
43 幕間 亡国の斜狐 436 0 2022-11-13 -
46 3Turn 幽“零”少女 399 0 2022-11-18 -
46 4Turn 複翅キ テイクオフ! 342 0 2022-11-19 -
38 5Turn 竜舞う花伝 262 0 2022-11-20 -
37 6Turn 還流の海人 407 0 2022-11-25 -
34 7Turn 繋がる異界 425 1 2022-11-26 -
42 幕間 遊楽の休日 364 0 2022-11-27 -
43 8Turn 境階の学び舎 380 0 2022-12-01 -
44 第一章 キャラクター紹介 369 0 2022-12-02 -
44 9Turn  開幕! 影鬼劇場! 365 0 2022-12-03 -
54 10Turn 花形役者と斜国の悪狐 422 0 2022-12-04 -
29 11Turn 陶酔へと誘う酒処 300 0 2022-12-09 -
46 12Turn 特別への自覚 338 0 2022-12-10 -
32 13Turn 波間に揺らめく波止場 333 0 2022-12-16 -
29 14Turn 命育む赤き血汐 397 0 2022-12-17 -
49 幕間 遊無 落第の瀬戸際 386 1 2022-12-24 -
39 15Turn 供養と円寂の儀 417 0 2023-01-14 -
57 16Turn 石の塔が崩れる時 293 0 2023-01-27 -
43 17Turn 盤上のアーティスト 442 0 2023-02-12 -
38 18Turn 夜空に咲く“賑やか”なる華 389 0 2023-02-21 -
45 19Turn タッグデュエル大会 開幕! 452 0 2023-03-09 -
33 20Turn ウフトカビラ&サギラ 385 1 2023-03-15 -
42 21Turn 岡と浪花 花よりたい焼き 315 0 2023-03-21 -
47 22Turn 徹頭徹尾の覚悟 376 1 2023-03-24 -
36 23Turn ビナリウス対バウンティフル 331 0 2023-04-12 -
34 24Turn 決着と新たな予兆 324 1 2023-04-13 -
48 今までの話が丸分かり! 第一章のあらすじ 384 0 2023-04-14 -
35 25Turn 異国からの訪問者 302 0 2023-05-26 -
25 26Turn 天上の採火 193 0 2023-06-02 -
33 幕間 3人の交流生 290 0 2023-06-04 -
62 27Turn 魘夢の魔族 284 0 2023-06-10 -
33 28Turn 羅漢の竜王 243 0 2023-06-21 -
31 29Turn 聖夜のマノン 296 0 2023-06-25 -
29 幕間 もう一人の遊無 256 2 2023-06-28 -
31 第二章 キャラクター紹介 274 1 2023-07-01 -
58 幕間 闘諍の予兆 323 0 2023-07-06 -
31 30Turn 狂課金(ミダース) 246 0 2023-07-10 -
56 31Turn 舞い上がる不死鳥の輪舞 351 0 2023-07-14 -
43 32Turn 巻き上げる関捩 299 1 2023-07-17 -
34 33Turn 夢に堕ちる仲間 320 0 2023-07-22 -
27 34Turn 友を取り戻せ! 252 0 2023-07-30 -
25 35Turn 堕ちた雷と涙雨の天河 278 0 2023-08-03 -
24 36Turn 伝えたい言葉 266 1 2023-08-11 -
24 37Turn 夢を喰らう獏 196 0 2023-08-26 -
22 38Turn 深淵のトモカヅキ 199 0 2023-09-03 -
74 39Turn 最遠のパズズ 280 0 2023-09-11 -
20 40Turn 所縁が結ぶ絆 191 0 2023-09-18 -
17 41Turn 活火激発の鍛人(かぬち) 201 0 2023-09-22 -
18 42Turn 巣林一枝のブルーバード 155 0 2023-09-23 -
26 今までの話が丸分かり! 第二章のあらすじ 243 1 2023-09-24 -
20 43Turn 次の関係(ステップ)へ 211 0 2023-10-20 -
24 44Turn 竜の駒 大洋を統べる 249 0 2023-10-22 -
28 45Turn マグナ ヌメンへの往訪 195 0 2023-10-26 -
25 46Turn 跳躍-精霊世界へ 194 0 2023-10-29 -
36 幕間 強化訓練と異界の住人 256 0 2023-11-02 -
25 47Turn 精霊世界 マースの森で 176 0 2023-11-05 -
25 祝一周年! 今後の展望など 209 0 2023-11-11 -
24 48Turn 精霊長アラウン 163 0 2023-11-15 -
23 第三章 キャラクター紹介 196 1 2023-11-16 -
24 49Turn 下される審判 174 0 2023-11-20 -
17 50Turn 猟犬従えし灰の王 192 0 2023-11-28 -
23 幕間 精霊世界の平生 235 0 2023-12-07 -
17 51Turn 最善の選択 158 0 2023-12-18 -
21 52Turn 立ちはだかる使者達 184 0 2023-12-28 -
18 53Turn 怨嗟積り秘号と成す 165 0 2023-12-30 -
20 54Turn 遊明の力 183 0 2024-01-02 -
22 今までの話が丸分かり! 第三章のあらすじ 193 0 2024-01-03 -

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー