HOME > 遊戯王SS一覧 > 【完結済】銀河竜を駆る少女【全191話】 > 番外編:願う幸福

【完結済】銀河竜を駆る少女【全191話】/番外編:願う幸福 作:光芒







☆事前注意

・著者、三年連続のぼっちクリスマス
・ああ^~キマシ空間が広ま……らない!?
・♪目を覚ませ僕らの世界にクリスマスなんて存在してないゾ!
・あ、デュエルはないです
・ブロリーの映画見たい
・孤毒の剣ゴッドアイズの殺意がやばい
・1号のどやんすボディ興奮するので2期をお願いします
・「虹彩竜と歩むもの」のネタバレがあります。事前にそちらを読んで頂いていればもっとわかりやすいかもしれません










 いまやすっかり二人で過ごすことになっていた聖なる夜。しかし、綾香の寝室には去年、そして一昨年といた遊希の姿はなかった。遊希は今この世界のどこかで戦っているのだ。

(……あの子、大丈夫かしら。上手くやれているといいけど)

 綾香がそう思う理由は数日前の出来事にあった。綾香は一人のデュエリストとしてある男子生徒にデュエルを申し込み、そして敗れた。
 自身の切り札である《聖珖神竜 スターダスト・シフル》をS召喚したのにも関わらず、その男子生徒は一年生でありながらそのシフルさえも退けて綾香から勝利をもぎ取ったのである。
 入学当初ならいざ知らず、今の綾香はこの国にあるアカデミアの中心校である“デュエルアカデミア・ジャパン セントラル校”の中でもトップクラスの実力を持つデュエリストの一人と言っていい。今の自分であれば、同じ三年生はおろか年長のデュエリスト相手でも負けることはそうはない。そんな自分を打ち破った彼の実力はエヴァはおろか遊希にも迫るものだ。

(遊希は前に言っていた。付き合うなら、自分より強い人がいいって。あの子のことだからこんなに早く自分がこんな状況に追い込まれるとは思っていなかったんだろうな……)











「もうすっかり大丈夫みたいね」

 綾香はその男子生徒とのデュエルの後、遊希が入院している病院を訪れていた。とある事件に巻き込まれた遊希はそれが原因で重傷を負って入院していたのだが、今ではすっかり立って動けるようになっていた。そんな彼女が病室以外で入り浸っているのが病院地下室に併設されたリハビリセンターである。彼女はそこで身体を動かして汗を流しては、デュエルディスクにデッキをセットし、AI相手に模擬デュエルを行っていたのだ。

「綾香、来てくれるなら連絡をくれればよかったのに」
「リハビリ施設に入り浸るあんたにどうやって連絡すればいいのよ。既読スルーどころか既読すらつかないんだし」
「……ごめん」

 シュンとする遊希の頭を綾香は優しく撫でる。出会った当初はクールで美しかった遊希であるが、今となってはクールなイメージを微塵も感じさせないその性格とコロコロ変わる表情、そしてデュエル以外の所々で見られるポンコツっぷりからすっかり生徒会メンバーのマスコットのような存在になっていた。

「気にしないでって。あんたが元気にデュエルをしてくれるだけで私たちは嬉しいからさ」
「……ありがとう」
「ところで……今度の月曜日に彼にデュエルを申し入れたって本当?」

 綾香は当の男子生徒から、病院での遊希のやり取りを聞いていた。遊希は彼の思わぬ口の軽さにムッとした顔を浮かべる。だが、綾香とのデュエルに彼が勝利したことを知った彼女は、何処か嬉しそうでもあった。

「そう……シフルを出したんだ」
「うん。でも、なんだったかな……《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》とかいうカードにやられちゃって」
「今の彼なら……“精霊そのものになった”彼ならカードを作ることも容易ではないということね」

 彼、ことその男子生徒はセントラル校入学当初はあまり強いデュエリストとは言い難かった。もちろん同学年の中では強かったのかもしれないが、遊希はもちろんエヴァや綾香のような上級生相手にはまるで勝つことができずにいた。
 しかし、その彼が人間ではなく、デュエルモンスターズの精霊であるとしたら。元々太古の世界に存在した一体の精霊が、その力を何分割もしていたら。そして自分から分かれた精霊を少しずつ自分の中に取り戻していったとすれば。彼の力は自然と強くなる。

「彼は元々《覇王龍ズァーク》から分かれた4体の【覇王眷竜】の力をその身に宿して生まれた精霊の残滓。でも入学したばかりの彼の中には《覇王眷竜オッドアイズ》の力しか残っていなかった」
「その覇王龍ズァークが100%だとしたら、オッドアイズだけだと精々本来の20%くらいの力しか出せてなかったことよね」
「ええ。そこに《覇王眷竜ダーク・リベリオン》《覇王眷竜クリアウィング》《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》が加わって、その覇王眷竜たちの力を同じくズァークの力の源になっていた《アストログラフ・マジシャン》《クロノグラフ・マジシャン》の2体が束ねてズァークに至った。今の彼からはズァークの力は失われたけど、慣れ親しんだ《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》でもズァークとそう変わらない力を出すことはできる。今の彼こそ、真の彼なのかもしれないわね」

 真の力を取り戻したその男子生徒であれば、遊希やエヴァを上回る存在になるだろう。最も遊希は生徒会の一員として、彼を自分の右腕として迎え入れた時点でそれを望んでいた。

「それでさ……」
「何?」
「いつから彼にそういう感情を抱いていたの?」
「!?」

 遊希は口に含んでいたスポーツドリンクを思い切り吹き出しては咽込んでいた。デュエルの時は凛々しい顔を保っている遊希であるが、それ以外の時はだいたい顔や言動でなにを考えているのかがわかってしまう。

「い、いつからって……? どういう意味かしら?」
「みんなわかってるわよ。あんたが彼をどう思ってるのかなんて。むしろあんただけよ、彼に対する気持ちがバレていないって思ってるのは」
「……」

 今ここにいるのは遊希と綾香の二人だけで、他に誰も天都 遊希の恥ずかしい顔を見ていない。綾香が言いふらさない限りは遊希に赤裸々な想いは他に伝わることはないのだ。

「あの……時……から」
「えっ?」
「はじめて……あったとき……から」

 初めて会った時、というのがいつを指すのか。綾香はてっきり入学式の時を思い浮かべていたが違った。綾香は知らなかったが、遊希とその男子生徒はもっと早くから会っていたのだ。

「彼が受験生だった時、二次試験の朝に彼のオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンのカードが風に飛ばされてセントラル校の敷地内に飛ばされてしまったの。それを散歩していた私が拾って……」
「で、それを取りに来た彼とばったりと」
「……うん。そのあと色々話をして、デュエルもしたの。その時のデュエルは私がワンターンキルを決めてしまったんだけど、それでも彼は私とデュエルができたことだけですっごく喜んでくれて……」
「つまり彼の笑顔に一目ぼれってことね!」

 そう言った綾香の言葉を遊希は全力で否定する。一目ぼれということ自体は悪いことではないのだが、遊希はそれを決していい意味では捉えていなかった。一目ぼれというのはあくまでその人間の“容姿”が気に入ったことの証であり、人を外見で判断してしまっているということになる、遊希はそう思っていた。
 かつてプロデュエリストだった時も、遊希の容姿をよく褒める人間はいたが、そういった人間の大半が容姿のみを褒めており、人格やデュエルの腕を褒めているものではなかった。故に彼女はもし将来誰かを愛する時が来る時も、相手を容姿ではなく性格や実力で選ぶことを決めていたのだ。それなのに自分がその男子生徒に思いを寄せたきっかけが容姿、というのはどうにも受け入れがたかったのである。

「それに……精霊に覚醒してからの彼は、いや元々そうだったんだけど、本当に……そのカッコよくて、可愛くて、魅力的で……その、変わってから初めて会った時なんて、喋る時どう喋っていいかわかんなかったんだもん……」
(うわぁ。初心だねー、青春だねー)

 現に入学当初から女性と間違えかねないような美しい顔をしたその少年は、精霊となってから髪の色は金から鮮やかで美しい赤へ、瞳の色は《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を彷彿とさせる紅と翠に変化しており、その日本人ではありえないような容貌の美男子へと変貌を遂げている。もちろん遊希の美貌であれば十分に釣り合う、というか彼女しか釣り合えないのではないかという美男美女。しかし、元々コミュニケーションには難のある遊希だ。美男子に言い寄られることはあっても、自分から好意を抱くことはなかったため、こういう時に自分がどう振る舞えばいいのかがわからず、混乱していたのであった。

「別にいいじゃないそんなの。容姿だってその人の魅力の一つよ。第一彼だってあんたのその巨乳とか程よい肉付きの腰回りとか弾力のあるお尻とかに魅力を感じてるんだから」
「か、彼はそんなんじゃ!!」
「それはどうかなー? 武器があるのが羨ましいぞこのこの~」

 そう言って遊希の弾力のある胸を突っつく綾香。精霊とはいえ、思春期の男子であればそういった色気で迫れば正常ではいられなくはなるだろう。

「ひゃん! ちょっと……やめ……」
「てかあんた今年に入ってからだいぶ色気づいたわよね。化粧や洋服にも気を使うようになったし……」
「言わないでよ恥ずかしい……それにそんな理由で好きになったって言ったら……」
「言ったら?」
「……失望されちゃう……かも」

 綾香は大きなため息を付いた。何故デュエルでの駆け引きは上手いのにそれ以外の駆け引きではこうも幼稚園児レベルになってしまうのか。だが、それも遊希の魅力の一つなのだろう。ならなそんな遊希のそういうところが好きで親友となった綾香にできることは一つだけ。

「ねえ、遊希。そもそもそんな理由で失望する人間が、危険を冒して、命を懸けてまで助けに来てくれる?」
「……」
「大丈夫。私デュエルをしてわかったの。彼もあんたのことが好き。そしてあんたの言った“自分より強い人”になるために必死に努力を重ねている。当日は彼は全身全霊をもってぶつかってくるはずよ。だったらあんたは彼の気持ちを受け止めて、応えてあげないとね」
「受け止めて……応える……私が……」












 二人でいることに慣れてしまっていたからか、一人だとやはり何処か物悲しい。当然サンタクロースがプレゼントを持ってくるような年齢ではないため、子どものようにクリスマスを心待ちにする理由もない。ケーキやチキンは美味しかったが。

(考えてみればあの子が彼に惚れるのもおかしな話ではないわよね。精霊同士なんだから)

 天都 遊希は件の事件によって生死の狭間を彷徨っていた。だが、駆けつけた男子生徒が精霊の力を完全開放し、遊希に精霊の力を送り込むことによってその命を救った。元々精霊界の闘いによって半人間・半精霊となっていた彼女には当然精霊としての側面もある。それならば不完全ながらも精霊であった彼に惹かれるのもおかしなことではない。
 そして死の淵から生還したことで遊希はもう人間ではなくなっている。完全に精霊と化した以上、今の彼女が同じ精霊相手に愛情を覚えることも自然と言えば自然なのかもしれない。精霊と精霊の間に愛情が成立するか、ということは綾香にはわからなかったが。それでも彼女は遊希の願いが叶うことを願っていた。

「経過報告はなし……便りが無いのは元気な証拠、とは言うけれど……サンタさん。もし、今でも私にプレゼントをくれるなら……」











―――あの子に、遊希に幸せをあげてください。それが私にとっても最高のプレゼントです―――









 夜半から降り始めた白い雪に、綾香は願いを込める。親友の、親愛なるものの幸福を。
















現在のイイネ数 28
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
クリスマスらしいノロケ回でした。
遊希ちゃんのウブな感じが可愛い。笑顔で一目惚れしちゃうチョr素直可愛い。綾香に弄られて可愛い。
結論→遊希は可愛い。大事なことなので4回言いました(この語彙の無さよ)。 (2018-12-25 08:16)
光芒
ター坊さん
一昨年:百合
去年:親への感謝
今年:恋愛

段々と正統的なルートに変化するクリスマス短編。来年はどうしましょうか(殴

>結論→遊希は可愛い。大事なことなので4回言いました(この語彙の無さよ)。
この話では恋する乙女と化した遊希の可愛らしさを知ってほしかったので、伝わってくれたようで何よりです。そんな可愛い×4の遊希の結末は是非虹彩竜でお楽しみください(露骨な宣伝
(2018-12-25 23:11)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
49 プロローグ:精霊 2696 2 2014-08-18 -
13 第1話:入学試験 1959 4 2014-08-22 -
28 第2話:精霊、顕現 1731 2 2014-08-27 -
49 第3話:銀河眼の光子竜 1640 0 2014-09-02 -
18 第4話:代償 1553 2 2014-09-08 -
49 第5話:とある春の日のこと。 1332 2 2014-09-21 -
52 第6話:遊希VS綾香 入学デュエル! 1395 0 2014-09-28 -
16 第7話:竜を超える竜 1320 0 2014-10-10 -
46 第8話:爆誕、炎の銀河眼 1340 0 2014-10-19 -
35 第9話:決着! 入学デュエル 1437 2 2014-11-03 -
10 第10話:ふたりの事情 1254 4 2015-01-07 -
11 第11話:ルームメイト 1157 0 2015-02-06 -
12 第12話:悪意ある噂 1069 1 2015-03-21 -
12 第13話:友がため、千夏のデュエル 1102 3 2015-04-17 -
40 第14話:炎王猛襲 1052 4 2015-04-28 -
9 第15話:もう一つの“ヒーロー” 1007 4 2015-05-15 -
37 第16話:リハビリ 1001 4 2015-05-26 -
13 第17話:鳴動、地の銀河眼 1096 3 2015-05-29 -
10 第18話:祝祷の聖歌 1034 2 2015-06-07 -
8 天都遊希オリカまとめ(3/7更新) 1113 2 2015-06-10 -
50 第19話:挽回の一手 1042 2 2015-06-19 -
11 第20話:諦めない気持ち 957 2 2015-06-27 -
12 第21話:固まる結束 979 3 2015-07-03 -
8 第22話:留学生 927 2 2015-07-10 -
12 第23話:エヴァ・ジムリア 875 2 2015-07-21 -
37 第24話:闇と氷のドラゴン 1076 3 2015-07-24 -
9 第25話:精霊の波動 919 2 2015-08-07 -
33 第26話:ようこそアカデミアへ 895 2 2015-08-24 -
12 第27話:遊希VSエヴァ 895 2 2015-08-30 -
20 第28話:反撃の闇氷竜 893 2 2015-09-04 -
38 第29話:襲撃、闇の銀河眼 969 2 2015-09-07 -
36 第30話:第二の精霊 948 4 2015-09-11 -
42 第31話:隠された涙(9/1加筆修正) 1130 5 2015-09-14 -
43 【闇氷】カード紹介(12/29更新) 908 0 2015-09-19 -
44 第32話:開催!学内対抗デュエル大会! 1085 2 2015-09-21 -
31 第33話:登場!アイドルデュエリスト! 934 2 2015-09-24 -
10 第34話:綾那のポリシー 914 2 2015-09-30 -
42 第35話:パワー・ボンド 934 2 2015-10-06 -
14 第36話:飛翔、風の銀河眼 924 4 2015-10-10 -
45 第37話:相対する英雄 859 2 2015-10-17 -
37 第38話:変身召喚! M・HERO! 850 2 2015-10-23 -
54 第39話:運命を超えろ! 900 2 2015-10-28 -
32 第40話:真っすぐにあれ 869 3 2015-11-01 -
10 第41話:綺麗な花には棘がある 865 3 2015-11-07 -
10 第42話:開闢の戦士VS狂い咲く植物 831 3 2015-11-10 -
23 第43話:植物の恐ろしさ 763 3 2015-11-14 -
19 第44話:最後の最後まで 948 4 2015-11-17 -
50 第45話:シンクロVSエクシーズ! 1017 3 2015-11-20 -
35 第46話:娘たちの意地 789 3 2015-11-25 -
46 第47話:乗り越えるべき存在 812 3 2015-11-28 -
36 第48話:不格好な絆 857 3 2015-12-01 -
46 第49話:束の間の休息 892 2 2015-12-05 -
48 第50話:誇りを賭けた戦い 910 5 2015-12-08 -
10 第51話:昔からの相棒 845 2 2015-12-11 -
47 第52話:超戦士降臨 931 4 2015-12-15 -
17 第53話:綾瀬の正体 882 2 2015-12-19 -
22 第54話:精霊と精霊 809 4 2015-12-22 -
14 第55話:真剣勝負 769 2 2015-12-25 -
13 第56話:反攻の遊希 725 2 2015-12-27 -
41 第57話:満身創痍のふたり 806 3 2015-12-30 -
59 第58話:幻惑、水の銀河眼 953 3 2016-01-04 -
44 第59話:未知の敵 842 4 2016-01-07 -
11 第60話:猛攻! スピードロイド 845 2 2016-01-10 -
38 第61話:親友 912 5 2016-01-12 -
12 第62話:死闘の果てに 879 6 2016-01-15 -
43 第63話:二人の少女、そしてライバル 772 2 2016-01-18 -
14 第64話:激突! 青眼VS真紅眼! 921 3 2016-01-21 -
50 第65話:光の導き 802 2 2016-01-24 -
12 第66話:立ち上がる時 703 4 2016-01-27 -
14 第67話:不滅の戦士! 幻影騎士団 776 2 2016-01-30 -
47 第68話:不可解なこと 822 2 2016-02-02 -
14 第69話:千夏との誓い 763 2 2016-02-05 -
16 第70話:あの日、あの時 799 4 2016-02-08 -
47 第71話:黒幕との接触 960 3 2016-02-10 -
49 第72話:決別の時 814 3 2016-02-12 -
38 第73話:思いを一つに 765 3 2016-02-15 -
32 第74話:邪なる同調 780 2 2016-02-17 -
8 第75話:精霊の奇跡 790 4 2016-02-19 -
39 第76話:星天の再会 751 2 2016-02-22 -
44 第77話:ペンデュラムの脅威! 782 3 2016-02-24 -
42 第78話:渾身のドロー 963 2 2016-02-26 -
44 1万アクセス突破記念企画開催! 1286 0 2016-02-26 -
11 第79話:覇王黒竜の目覚め 820 4 2016-02-28 -
16 第80話:進化する銀河龍 869 2 2016-03-01 -
58 第81話:変わらぬ友情 823 7 2016-03-03 -
22 第82話:集う決闘者 984 6 2016-03-04 -
39 第83話:小さくたって決闘者 929 7 2016-03-05 -
14 第84話:決意を秘めた決闘者 801 9 2016-03-07 -
10 第85話:歩み始めた決闘者 888 13 2016-03-08 -
40 第86話:真意を告げた決闘者 838 7 2016-03-09 -
45 第87話:ポンコツ揃いな決闘者 890 7 2016-03-10 -
11 第88話:とにかく可愛い決闘者・1 880 10 2016-03-11 -
39 第89話:とにかく可愛い決闘者・2 944 8 2016-03-13 -
15 第90話:五人五色な決闘者 764 6 2016-03-14 -
32 遊希たちが4月改訂を語るようです 860 8 2016-03-16 -
13 第91話:夕刻迎えし決闘者 764 6 2016-03-16 -
16 第92話:解き放たれた決闘者 931 6 2016-03-18 -
10 第93話:秘密を打ち明けた決闘者 1058 7 2016-03-20 -
11 第94話:一計案じる決闘者 706 8 2016-03-22 -
14 第95話:絆深める決闘者 767 10 2016-03-23 -
40 第96話:矛を交える決闘者・1 775 9 2016-03-25 -
38 第97話:矛を交える決闘者・2 763 6 2016-03-27 -
45 第98話:矛を交える決闘者・3 768 7 2016-03-29 -
12 第99話:矛を交える決闘者・4 771 7 2016-03-31 -
26 第100話:熱戦の決闘者・1 784 6 2016-04-02 -
43 第101話:熱戦の決闘者・2 843 10 2016-04-05 -
12 第102話:熱戦の決闘者・3 781 11 2016-04-07 -
19 第103話:熱戦の決闘者・4 798 6 2016-04-09 -
22 第104話:熱戦の決闘者・5 836 6 2016-04-11 -
22 第105話:熱戦の決闘者・6 831 6 2016-04-13 -
14 第106話:決戦に臨む決闘者・1 756 6 2016-04-15 -
47 第107話:決戦に臨む決闘者・2 835 11 2016-04-18 -
11 第108話:別れの時を迎える決闘者 788 10 2016-04-20 -
11 番外編前編について遊希たちが語るようです 871 6 2016-04-21 -
16 第109話:2通の手紙 910 11 2016-04-23 -
17 第110話:青き眼のアトラクション 846 6 2016-04-25 -
43 第111話:新時代のデュエル 809 6 2016-04-27 -
13 第112話:ドラグーン 727 6 2016-05-01 -
46 第113話:アクセラレーション! 818 6 2016-05-03 -
35 第114話:熱気溢れしサーキット 698 5 2016-05-06 -
49 第115話:新たなるブラックフェザー 716 5 2016-05-10 -
44 第116話:疾走の果てに 749 7 2016-05-12 -
12 第117話:ノンストップ・ガールズ 924 6 2016-05-14 -
10 第118話:夏の終わり 796 9 2016-05-16 -
37 第119話:謎の美少女 802 4 2016-05-19 -
11 第120話:真・究極 712 8 2016-05-21 -
9 第121話:遊希の動揺、遊望の微笑 731 4 2016-05-23 -
10 第122話:聖夜の悲劇 725 6 2016-05-25 -
11 30000アクセス記念企画を少々。 710 5 2016-05-27 -
32 第123話:姉として 687 3 2016-05-29 -
13 第124話:対峙する竜と龍 718 3 2016-06-01 -
11 第125話:顕現せし遊望の精霊 664 4 2016-06-03 -
11 第126話:No.(ナンバーズ) 711 4 2016-06-06 -
47 第127話:届かぬ言葉 769 5 2016-06-08 -
14 30000アクセス記念企画 923 4 2016-06-10 -
10 第128話:白紙のカード 741 6 2016-06-14 -
41 第129話:青空の下で 667 3 2016-06-17 -
43 第130話:白いドラゴンとの邂逅 717 4 2016-06-20 -
10 第131話:試練のデュエル 674 4 2016-06-23 -
9 第132話:第四の精霊 641 3 2016-06-26 -
45 第133話:舞い降りる閃珖竜 653 4 2016-06-29 -
9 第134話:親友に託された力 608 3 2016-07-02 -
15 第135話:涙の誓い 673 4 2016-07-06 -
38 第136話:次元転送装置 641 3 2016-07-09 -
37 第137話:新たなる竜星 745 4 2016-07-12 -
15 第138話:綾香の忘れたもの 596 4 2016-07-15 -
43 第139話:決闘者たちの選択 605 4 2016-07-19 -
18 第140話:2人の真意 667 7 2016-07-24 -
8 第141話:精霊界への旅立ち 593 4 2016-07-28 -
8 第142話:黒き魔術師と弟子 578 3 2016-08-02 -
16 第143話:七星将軍の襲撃 621 3 2016-08-05 -
17 精霊界 登場キャラクター(9/14更新) 621 0 2016-08-07 -
8 第144話:英雄と炎拳・1 627 5 2016-08-10 -
7 第145話:英雄と炎拳・2 530 4 2016-08-14 -
13 第146話:騎士王の覚醒 642 4 2016-08-17 -
11 第147話:竜姫神と岩の合成獣・1 646 3 2016-08-21 -
11 第148話:竜姫神と岩の合成獣・2 632 2 2016-08-23 -
8 第149話:過去への鎮魂歌 707 5 2016-08-26 -
42 50000アクセス記念企画~短編集・1~ 735 2 2016-08-28 -
36 第150話:機械の身体に宿る心 585 0 2016-08-31 -
5 第151話:空を超えて 536 0 2016-09-03 -
29 第152話:竜と機械の大会戦 546 0 2016-09-08 -
8 第153話:竜領域のナンバーズ 533 0 2016-09-13 -
11 50000アクセス記念企画~短編集・2~ 692 7 2016-09-17 -
30 遊希たちが10月改訂を語るようです 634 4 2016-09-19 -
8 第154話:望まぬ戦い 541 2 2016-09-23 -
14 第155話:正しさと過ち 564 2 2016-09-27 -
8 第156話:少女の決意 554 2 2016-10-01 -
16 第157話:遊希に起きた異変 636 4 2016-10-05 -
50 第158話:未知なるデッキ 玻星光 650 3 2016-10-08 -
45 第159話:玻璃の如く純粋に 568 2 2016-10-12 -
9 第160話:限界を超えて 541 1 2016-10-15 -
43 第161話:決戦 603 3 2016-10-18 -
43 第162話:精神の成長 596 2 2016-10-21 -
9 第163話:聖なる珖放つ神の竜 593 3 2016-10-24 -
7 第164話:絆が紡いだ道 653 6 2016-10-27 -
10 第165話:戦いの終わり 633 4 2016-10-30 -
7 番外編 Trick or Treat 607 5 2016-10-31 -
41 第166話:終わりの始まり 669 9 2016-11-04 -
37 第167話:最期のワガママ 712 4 2016-11-07 -
46 第168話:声なき再会の誓い 530 4 2016-11-10 -
16 番外編:11月11日 565 5 2016-11-11 -
23 第169話:七皇激突 583 3 2016-11-15 -
11 第170話:怒りに生まれし竜 539 3 2016-11-17 -
40 第171話:紅き新星竜 652 5 2016-11-19 -
32 第172話:未来を賭けた戦い・1 643 4 2016-11-22 -
47 第173話:未来を賭けた戦い・2 607 3 2016-11-24 -
40 第174話:未来を賭けた戦い・3 537 4 2016-11-28 -
44 第175話:神の目覚め(修正済) 597 5 2016-11-30 -
28 第176話:ゴッド・ナンバーズ 660 5 2016-12-02 -
30 第177話:次元を越える想い 702 4 2016-12-05 -
40 第178話:天地創造の龍 604 3 2016-12-07 -
39 第179話:希望への道 645 3 2016-12-09 -
44 第180話:別れの時 590 4 2016-12-11 -
43 第181話:少女たちの帰還 549 5 2016-12-13 -
10 遊希たちが1月改訂を語るようです 591 7 2016-12-15 -
39 第182話:バースデイ 633 3 2016-12-17 -
48 第183話:星龍皇覚醒・1 616 3 2016-12-19 -
42 第184話:星龍皇覚醒・2 557 4 2016-12-21 -
35 第185話:星龍皇覚醒・3 579 4 2016-12-22 -
15 番外編:一番のプレゼント 597 5 2016-12-25 -
39 第186話:星龍皇覚醒・4(修正済) 638 3 2016-12-26 -
19 星龍皇 設定・カード紹介 611 0 2016-12-29 -
9 第187話:星龍皇覚醒・5 511 4 2016-12-30 -
35 番外編:新年 589 4 2017-01-01 -
18 第188話:星龍皇覚醒・6 490 2 2017-01-04 -
44 第189話:星龍皇覚醒・7 532 3 2017-01-07 -
20 第190話:神星龍皇と課せられた運命 747 3 2017-01-09 -
45 エピローグ:未来 839 10 2017-01-13 -
45 番外編:2月3日 540 4 2017-02-03 -
38 番外編:愛と友情のチョコレート 474 4 2017-02-14 -
31 番外編:桃(色)の節句 543 4 2017-03-04 -
60 感謝とお知らせ 765 2 2017-05-04 -
10 番外編:Gift 382 2 2017-12-25 -
38 ゴブリンと青眼(ブルーアイズ) 445 2 2018-01-14 -
38 アフターストーリー:星乃 綾香編・1 358 2 2018-05-24 -
13 アフターストーリー:星乃 綾香編・2 312 2 2018-05-28 -
30 アフターストーリー:星乃 綾香編・3 317 2 2018-05-30 -
41 アフターストーリー:星乃 綾香編・4 320 2 2018-06-03 -
38 アフターストーリー:星乃 綾香編・5 463 4 2018-06-06 -
10 アフターストーリー:陽川 千夏編・1 273 2 2018-08-14 -
7 アフターストーリー:陽川 千夏編・2 232 3 2018-08-20 -
10 アフターストーリー:陽川 千夏編・3 194 3 2018-08-23 -
6 アフターストーリー:陽川 千夏編・4 173 2 2018-08-25 -
9 アフターストーリー:陽川 千夏編・5 224 3 2018-08-30 -
6 『雪と光竜と夢幻世界』コラボ・1 274 2 2018-09-01 -
32 『雪と光竜と夢幻世界』コラボ・2 216 3 2018-09-07 -
19 『雪と光竜と夢幻世界』コラボ・3 168 0 2018-09-09 -
10 『雪と光竜と夢幻世界』コラボ・4 257 3 2018-09-12 -
28 番外編:願う幸福 279 2 2018-12-25 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク