HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎

遊戯王WW(ワンダーワールド)/27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 作:名無しのゴーレム










『絶望……?』
『ええ。このデュエルが終わる頃には、この世界に絶望させてあげる』
『そんなことはありえません……私は、この世界の人々を信じています!』
『よく言うわね……この世界のことなんて、何も知らないクセに』
『え……?』
『さあ、まだデュエルの途中よ。早く続けなさい』
『……カードを1枚セットしてターンエンド。そしてデスティニー・ドラゴンの効果であなたのターンはスキップされます』



メシア LP1650 手札0 モンスターゾーン 運命の救世者ギア・デスティニー・ドラゴン 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚
??? LP3900 手札3 モンスターゾーン 復讐姫アルトレイヤ フィールド魔法 惨劇の廃都ラメール 魔法・罠ゾーン 伏せカード2枚



『私のターン、ドロー。手札から『慈愛の救世者ココロナ』をペンデュラムスケールにセット。そしてリバースカードオープン。通常罠『ペンデュラム・リボーン』。効果で墓地のペンデュラムモンスター1体を特殊召喚します』
『あなたの墓地にペンデュラムモンスターなんて……!』
『私が特殊召喚するのは……先ほどのデッキ破壊ウイルスの効果で手札から墓地に送られたこのカード! 世界を輝ける未来へ導け、『未来の救世者スキュルート』!』
『……でも、アルトレイヤの方が攻撃力は上よ』
『知っていますとも。スキュルートの効果発動。墓地のシエラを除外し、私のフィールドに存在する救世者カードの枚数だけコイントスを行います。そして表が出た数だけ、あなたのフィールドのカードをデッキに戻す!』



メシアさんのフィールドには救世者カードは3枚。最大で3枚のカードを除去できる……



『もう一度、奇跡を起こしてみせます!』



宙を舞う3枚のコイン。このコイントスに、メシアさんの運命がかかっている……!



『…………表、表、そして3枚目も表!! 私はアルトレイヤと伏せカード2枚をデッキに戻します!』
『安い奇跡ね……リバースカードオープン。通常罠『トゥルース・リインフォース』! デッキからレベル2以下の戦士族モンスターを特殊召喚する。来なさい、『復讐姫シャーリィ』! シャーリィの効果発動、墓地の復讐姫1体を手札に加える』
『これであなたのフィールドにはモンスターが1体のみ。このまま一気に……』
『モンスターが1体のみ? いいえ、それは違うわ……フィールドを離れたアルトレイヤの効果発動!』
『何ですって!?』
『フィールドの復讐カウンターを4つ取り除くことで、デッキから復讐姫モンスターを2体特殊召喚する! 姫皇の求めに応じなさい、『復讐姫ヨハネ』、『復讐姫フルメリア』!』


惨劇の廃都ラメール カウンター5→1


そんな……メシアさんのフィールドに存在するモンスターは2体。対して壁となるモンスターが3体……これでは、攻撃してもライフを削ることはできない。



『……バトル。アルトレイヤでシャーリィを、デスティニー・ドラゴンでフルメリアを攻撃!』
『ラメールの効果発動。デッキからフルメリアよりも低い攻撃力の復讐姫を手札に加え、このカードに復讐カウンターを置く』


惨劇の廃都ラメール カウンター1→2


『っ……ターン、終了です……』



メシア LP1650 手札0 ペンデュラムゾーン 慈愛の救世者ココロナ モンスターゾーン 運命の救世者ギア・デスティニー・ドラゴン、未来の救世者スキュルート
??? LP3900 手札4 モンスターゾーン 復讐姫ヨハネ フィールド魔法 惨劇の廃都ラメール



『……奇跡が起きても、私を倒せなかったわね』
『まだです……まだデュエルは終わっていません!』
『そうね。……ねえメシア、あなたにとって『世界を救う』ってどういうことだと思う?』
『ぇ……決まっています。人々の想いを背負い、争いの無い平和な世界を作り上げることです』
『そう……つまり、人々が望むから世界を救っているということね』
『……何が、言いたいのですか』
『もう1つ聞いておきましょうか。……あなたの結界が弱まってきた理由は、何だと思う?』
『!!』



一体、彼女は何を言っているんだ……?



『あなたの結界は本当にすごいものだった。長い年月の間、あなたは本当に『争いの無い世界』を作り上げてみせたのだから……でも、それはあなた1人の力で生み出されたものではない。明らかに人の身を超えた……神の所業とも言えるその力の根元は……あなたの言う通り、『人々の想い』だった』



メシアさんの力の源は、この世界の人たちの想いの力だった……ということなのか?



『…………』
『私の言いたいこと、もう分かったでしょう? 結界が弱まった理由……それは、平和を願う想いが薄れたからよ』
『!? そんなはずがありません、結界が弱まったのは私の力不足で……』
『これ以上笑わせないでくれるかしら? さっきも言った通り、あなた1人の力なんて大したことはない。ただ偶然、あなたの理想とする世界と人々の願いが一致していたからこれほどまでの力を有していただけの話……つまり、あなたの理想はもう求められていないのよ』
『ち、違います。そんなこと、あるはずが……っ!』
『第一、世界中の全員が平和を願うなら何故争いが絶えなかったのかしら? ……答えは簡単、世界は争いを求めているからよ!』
『…………!!』
『……さて、デュエルを続けましょうか。私のターン、ドロー。スタンバイフェイズにラメールの効果発動、このカードに復讐カウンターを2つ置く』


惨劇の廃都ラメール カウンター2→4


『ラメールから復讐カウンターを1つ取り除き、手札から『復讐姫ユーチャリス』を特殊召喚。そして『復讐姫サーシャ』を召喚。効果でラメールから復讐カウンターを1つ取り除き、墓地からハルカディアを特殊召喚。ハルカディアの効果で自身に復讐カウンターを2つ置くわ』


惨劇の廃都ラメール カウンター4→3→2

復讐姫ハルカディア カウンター0→2


『そしてハルカディアの効果発動。このカードの復讐カウンターを1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を破壊する』
『っ、デスティニー・ドラゴンは他の救世者が存在する限り、効果の対象になりません!』
『ならスキュルートを破壊するわ』


復讐姫ハルカディア カウンター2→1


『レベル3のヨハネにレベル2のサーシャをチューニング。暴風を操る闇騎士よ、世界に災厄の風を吹かせろ。シンクロ召喚、『復讐姫エーリカ』! そして……レベル5のエーリカとレベル4のハルカディアに、レベル1のユーチャリスをチューニング!』



シンクロモンスターを、さらにシンクロ素材に……!?



『闇に堕ちし騎士皇よ、絶えぬ憎悪の連鎖を世に撒き散らせ! シンクロ召喚、『復讐姫イザエリア』!!』
『なんて、禍々しい力……!!』
『シンクロ素材となったユーチャリスの効果発動。イザエリアに復讐カウンターを2つ置き、攻撃力を500アップする』


復讐姫イザエリア カウンター0→2

攻撃力3500→4000


『イザエリアの効果発動。自身の復讐カウンターを1つ取り除き、ココロナを破壊する』


復讐姫イザエリア カウンター2→1


『イザエリアのさらなる効果発動。あなたの墓地のカードを全てデッキに戻し、私はカードを1枚ドローする。バトル、イザエリアでデスティニー・ドラゴンを攻撃!』


メシア LP1650→550


『あぁっ……』
『……まだ闘えるわよね? ほら、立ちなさい』



女性はバトルの衝撃で吹き飛ばされたメシアさんの元へ近付き、彼女を無理やり叩き起こす。



『がはっ……はぁっ、はぁ……』
『カードを2枚セットしてターンエンド。さあ、最後まで足掻いてみせなさい』
『破壊された、スキュルートの効果発動……デッキから天使族の救世者1体を手札に加えます』
 


メシア LP550 手札1
??? LP3900 手札3 モンスターゾーン 復讐姫イザエリア フィールド魔法 惨劇の廃都ラメール 魔法・罠ゾーン 伏せカード2枚



『私のターン、ドロー……』



息も絶え絶えのまま、メシアさんはデュエルを続行する……フィールドも墓地も無くなった今、まさに絶体絶命の状況だ。



『……エクストラデッキに存在するココロナの効果発動、コイントスを行います』



弱々しい声と共に宙を舞ったコイン。それが指し示したのは……



『……裏、よって私のライフを1200回復します』


メシア LP550→1750


『そして手札から『黄薔薇の救世者フレンディー』をペンデュラムスケールにセット。そしてペンデュラム効果発動、ライフを1000払うことでこのカードを破壊し、デッキ・エクストラデッキからスケール9の『赤薔薇の救世者ラブリ』とスケール3の『白薔薇の救世者ピュアリー』をペンデュラムゾーンに置きます』


メシア LP1750→750


ペンデュラムゾーンにカードが2枚揃った……!



『ペンデュラム召喚! ココロナ、フレンディー、そして……スキュルート! 手札からシエラを召喚、効果発動。コイントスを行います』



コインは、再び裏を示した。



『よって2枚ドローし、1枚を捨てます。レベル4のココロナ、シエラでオーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚、『闘魂の救世者ダイブレード』! ダイブレードの効果発動、デッキから救世と名の付く魔法・罠カードを手札に加えます』
『イザエリアの効果を上手く使ったわね……ここからどうするのかしら?』
『スキュルートの効果発動。墓地のシエラを除外し、フィールドの救世者の数だけコイントスを行い、表の数だけ相手フィールドのカードをデッキに戻します!』



この効果が通れば、相手のフィールドは壊滅する……!



『……残念だけど、奇跡はもう起きないのよ。リバースカードオープン。カウンター罠、『天罰』。手札を1枚捨て、スキュルートの効果を無効化、破壊するわ』



逆転の一手だったスキュルートの効果を、封じられた……!!



『どうする? まだ闘うの?』
『……速攻魔法『救世の聖火』発動! フレンディーをリリースし、イザエリアを破壊!』



光輝く炎が、闇を纏うイザエリアを貫く。闇騎士の崩れ落ちる衝撃が、礼拝堂全体を揺るがした。



『よし、これで……!!』
『だから言ったでしょう、奇跡は起きないって。イザエリアの効果発動!! このカードが破壊され墓地に送られた時、墓地の復讐姫を3体まで選び特殊召喚する!! 来なさい、アライブ、エーリカ、そして……イザエリア!!』



光に包まれて消えていったはずの闇騎士が、さらなる軍勢を連れて蘇る。シンクロモンスターが、3体……



『ぁ……』
『エーリカの効果で自身に復讐カウンターを2つ置く……憎悪の炎はそう簡単には消えないわ。中途半端に消そうとしたところで、さらに燃え上がるだけ……そして、全てを焼き尽くすまで終わらない』
『…………』
『最期に覚えておきなさい。人の悪意と、その力をね』
『……ターン、終了……』



メシア LP750 手札2 ペンデュラムゾーン 赤薔薇の救世者ラブリ、白薔薇の救世者ピュアリー モンスターゾーン 闘魂の救世者ダイブレード
??? LP3900 手札3 モンスターゾーン 復讐姫イザエリア、復讐姫アライブ、復讐姫エーリカ フィールド魔法 惨劇の廃都ラメール 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚



『私のターン、ドロー。ラメールに復讐カウンターを2つ置く』


惨劇の廃都ラメール カウンター2→4


『アライブの効果発動。エーリカの復讐カウンターを2つ取り除き、ダイブレードを破壊する。その後フィールドの復讐カウンターの数×200のダメージを、あなたに与えるわ』


復讐姫エーリカ カウンター2→0


カウンターの数はラメールに4つ、ということは……



『……これで終わりよ、メシア。憎悪の炎に焼かれて消えなさい』



アライブが放った炎の衝撃波が、ダイブレードとメシアさんへ襲いかかる。









『……こんな、ことが……』





















メシア LP750→0















礼拝堂の壁まで吹き飛ばされたメシアさんは、もはや動く気配すら見せない。



『…………』



しばらくその様子を観察していた女性は、ゆっくりと踵を返して教会の出口へ進んでいく。









『……私の名前はグレイス。私に立ち向かうだけの覚悟があるなら、いつでもかかってきなさい』









彼女……グレイスはまるで独り言のように誰も居ないところを向きながらそう宣言し、そして教会から姿を消した……






「…………何なのよ、あいつは……!!」



行き場の無い怒りをぶつけるように、静かに語気を荒らげるプリンセスさん。かける言葉も見つからないまま、静寂が続き……しばらく経った頃、礼拝堂で動く影があった。



『んんっ、いたい……あれ、メシア……?』



どうやらナーサリーが目を覚ましたらしい。少しよろけながらも、ゆっくりとメシアへ歩み寄って行く。



『メシア……どうしたの、何があったの……?』
『……なー、さりー……』



ナーサリーに身体を揺らされ、メシアさんも目を覚ます。しかし……



『すごい傷だよ……メシア、大丈夫なの……?』
『…………ナーサリー、よく聞いてください……』



メシアさんの手が、ナーサリーの手を掴む……すると、ナーサリーの身体が薄く光を発した。それだけではない、礼拝堂全体も同じように輝いている……



『……あれ? 痛いのが、消えていく……まさか、メシア……!』
『ナーサリー……どうかあなたは、あなただけは、憎しみに囚われないで……誰も恨まず、穏やかな平和を願っていてください……』
『メシア、嫌だよ……居なくなっちゃやだよ……!!』
『あなたを1人にして、ごめんなさい……でもきっと、勇者様が、あなたを……』
『駄目、メシア!! 消えないで、私をひとりぼっちにしないで!!』



ナーサリーの叫びも虚しく、メシアさんの身体が少しずつ消えていく……






『ごめんなさい……約束、守れなくて……』
『メシア!!』






最後までナーサリーの手を握りながら、メシアさんは光となって消えてしまった……































「……閲覧を終了します」



クロノスさんの言葉とほぼ同時に、僕たちは元の空間に戻っていた。



「……やっぱり、メシアは倒されていたのか」
「グレイスと言ったか……彼女の正体を探る必要があるな。とはいえもうこの周辺には居ないだろうから、捜索手段を考えなければ……」



ダイスさんと鋼さんは真剣な表情で今後について話し合っていた。しかし、プリンセスさんは……



「…………」
「プリンセスさん……」
「……大丈夫よ。私じゃないって分かったんだから、もう気にしてないわ……」



口調こそ強がってはいるが、明らかに動揺を隠しきれていない。



「……現状では、襲撃者を時空渡航者と断定することはできません。しかしあなたたちの話を聞く限り、何かしら怪しいところはあるようですね……引き続き、私が調査を進めておきます」
「ああ、助かるよ。……俺たちは一旦戻るとしよう。クロノス、また何かあったら教えてくれ」
「分かりました。皆さん、どうかご無事で……」



クロノスさんに見送られ、僕たちは元の空間……教会へと戻っていく。


















「うおっ、ユージ!?」



教会に戻った僕たちを出迎えたのは、マッハの驚きの声だった。ナーサリーはまだ眠っているようで、礼拝堂の椅子の上で寝息を立てていた。



「……本当に時空の賢者に会えたのか?」
「え? うん、会ってきたよ」
「マジかよ……俺からしたらさっきの穴から出ていって、すぐに戻ってきたようにしか見えなかったぜ」
「言っただろう、特殊な空間だってな。あそこはこの世界とは時間の流れが全く異なるから、マッハがそう感じるのも無理はないな」
「なるほどな……それで、メシアを襲った奴の正体は分かったのか?」
「それが……」



マッハの問いに、僕たち全員は押し黙ってしまう。



「……なるほどな。まあプリンセスじゃないってことが分かればそれでいいんじゃねえか?」
「そう、よね……」
「……とにかく、これからどうするかを決めないとな。その襲撃者を探すってことでいいのか?」
「そうなるな。とはいえ手がかりは無いに等しい、見つけるのは難しいだろうが……」
「それについて考えてたんだけどよ。メシアの襲撃ってフォーチュンシティやアミューズでの騒動……つまりマキナってやつが関係してるとは考えられねえか? あいつらの目的にはメシアが邪魔なはずだ」



グレイスの襲撃が、マキナさんによって仕組まれたものということか……確かに動機はある。しかし、何か違和感がある……



「マキナ……なるほど、あいつが絡んでいると。調べてみる価値はありそうだな」
「だが、そのマキナにしても所在は分からないだろう?」



そうだ……鋼さんの言う通り、マキナさんがどこに居るかなんて知るよしもない。つまり、また振り出しに戻ったのか……?



「いいや、そっちならまだ心当たりはある……ここからは少し遠いが、『インダスト』という街がある。そこはマキナが創り、そして支配していたはずだ」
「つまり、そこへ行けば……」
「マキナを見つけられる確率は高いだろう。そうでなくとも、情報は集められる。といっても、そう簡単に行ける場所でもないんだが……」
「? ダイス、インダストに行くのに何か問題でもあるのか?」
「まあな……っと、もうすぐ日が落ちるな。これから何をするにせよ、まずは夜を越すことを考えよう。出発は明日の朝以降だ」
「……そうだな。じゃあちょっくら外で飲み水の用意でもしてくるぜ」
「…………マッハ、私も行くわ」
「プリンセス? 何言ってんだよ、悪いこと言わないからここで休んどけ」
「いいの……身体でも動かさないと、やってられないから」
「……そうかい。それじゃ中の準備は任せたぜ」



そう言い残し、マッハとプリンセスさんは教会の外へ出ていった。



「……なら、私はナーサリーを看ていよう。また暴れだした時に、止める役が必要だからな」
「お願いします……えっと、じゃあ僕は……」
「ユージ君、ちょっといいかな?」



夜に向けて何かすることを探そうとしていた僕を、ダイスさんが呼び止めた。



「えっと……どうかしましたか?」
「……話しておきたいことがあるんだ。こっちに来てくれるかな?」



ダイスさんに言われるまま、教会の奥……メシアさんの部屋へと来た。






「それで、話ってなんですか?」
「……これから、君にとって非常に大事な話をする。だからよく聞いて、その上で決断してほしい」
「え……?」



僕にとって大事な話……それに、決断? 戸惑いを隠せない僕に、ダイスさんは思いきったように切り出した。















「…………単刀直入に言おう。ユージ君、君はここで元の世界に帰るべきだ」















キャラクター紹介

グレイス
モチーフ:【復讐姫】 作者:MTGからの刺客様
黒い鎧を纏った女性。世界の全てに強い敵意を持っている。
その姿はプリンセスにそっくりだが……

【復讐姫】の使用許可を下さったMTGからの刺客様、本当にありがとうございます!


現在のイイネ数 59
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

MTGからの刺客
追加ターンを耐えきりやがった…!!

多くのカードゲームで追加ターンは『確殺宣言』である(『time walk』『無双龍機ボルバルザーク』『次元の超越』etc…)のにも関わらず、耐えきった挙句、そのままメシアさん倒すとか、カテゴリ製作者なのに戦慄を覚えます(畏怖)。

追加ターンや万能防御札、除去能力の高さ等、『救世者』は間違いなく強カテゴリですが、かなり攻撃的な『復讐姫』と相性が悪かったのでしょうか…?(と言うかそう思いたい)

自分で作っておきながら『復讐姫イザエリア』がぶっ壊れ過ぎる…いくら現在は破壊以外の除去が蔓延し過ぎているとは言え、破壊には実質ゾンビ+2体蘇生はやり過ぎだ…
今回は効果使用は無かったですが、現在の猛速環境では不意に即死させてくる『復讐姫エーリカ』もヤバすぎる…


使ってもらって初めて分かる調整の下手さ…
今はここまで酷くは無い…と思いたいです。 (2019-07-04 01:29)
名無しのゴーレム
MTGからの刺客さん、コメントありがとうございます。
普通はターンスキップ=勝利フラグみたいなものですからね…
今回はメシア側がそこまで盤面を整えられなかったことが敗因だと思うので、MTGからの刺客さんの分析も正しいんじゃないかと思います。少なくとも旧ルールにおいてペンデュラム相手に持久戦をしかけるのは基本的に悪手ですからね。
イザエリアはよくテキストを見ると自身も蘇生できそうだったのでこんなことに。実質破壊耐性は強い。召喚条件の都合から墓地に強力なモンスターが貯まっているのも後押ししてました。
エーリカのダイレクトアタックでゲームエンドは案の1つとしてありましたが、演出を考えた結果アライブのバーンが引導火力となりました。

これくらいのカードパワーなら(相手をちゃんと考えれば)展開を調節すればどうとでもなるはず…たぶん。 (2019-07-04 07:39)
ギガプラント
カードパワーの大盤振る舞い…。
もはやOCGを越える勢いのパワーのぶつかり合いでした。基本的に互いにアドバンテージの取り方がえげつない…。
やはりというべきか負けてしまったメシア…。次なる目的も見えた感じ?からの最後の発言、帰るべきだは予想外でした。 (2019-07-04 10:08)
名無しのゴーレム
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
カードパワーだけ見るならOCGと大した差は無さそうですが、オリカだと効果の派手さが目立ちますからね…そもそも何年か前のオリカが現状のOCGとあんまり変わらない時点で結構ヤバイんですが。
ダイスの発言の真意は次回明らかに。そろそろユージにも主人公っぽいところを見せてもらいましょう… (2019-07-04 17:30)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
71 1話 不思議の世界にこんにちは 1965 8 2015-07-20 -
68 2話 メシアの元へ 948 6 2015-07-22 -
61 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 1034 4 2015-07-24 -
38 オリカまとめ1 1023 4 2015-07-25 -
77 4話 救世の女神 842 2 2015-07-27 -
59 5話 未来都市 フォーチュンシティ 840 6 2015-08-11 -
42 6話 幸運な男 827 4 2015-08-12 -
93 7話 推参、正義のヒーロー! 1012 6 2015-08-30 -
100 オリカまとめ2 1056 2 2015-09-03 -
57 8話 運命の賢者 847 6 2015-10-22 -
36 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 922 4 2015-11-02 -
78 オリカまとめ3 912 6 2015-11-30 -
26 10話 水面写しの鏡 704 2 2015-12-06 -
28 11話 白き刃、移ろう水面 935 4 2015-12-09 -
78 12話 試される意志 949 4 2015-12-14 -
133 13話 水面を侵す邪神 1061 10 2016-05-01 -
29 オリカまとめ4 744 0 2016-05-03 -
44 オリカまとめ5 968 0 2016-05-03 -
25 14話 仲違い 740 4 2016-05-06 -
73 七夕記念企画のお知らせ! 1212 14 2016-05-07 -
48 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 861 6 2016-06-11 -
45 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 775 8 2016-06-17 -
86 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 830 10 2016-06-20 -
76 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 826 6 2016-06-21 -
70 七夕記念企画:前夜祭 812 14 2016-06-30 -
34 第1戦:爆風を駆ける獣 1064 16 2016-07-01 -
41 第2戦:真の強さとは 927 14 2016-07-02 -
32 第3戦:舞い踊る武具 792 10 2016-07-03 -
35 第4戦:不滅の決闘 824 15 2016-07-04 -
35 第5戦:信念のデュエル 898 14 2016-07-05 -
44 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 892 13 2016-07-06 -
25 最終戦:その想い、天の川を越えて 896 14 2016-07-07 -
45 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 692 7 2016-07-13 -
100 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 861 10 2016-07-17 -
44 七夕記念企画:フィナーレ 700 8 2016-07-29 -
47 七夕記念企画:感想、その他 929 0 2016-07-31 -
108 15話 娯楽都市アミューズ 1031 8 2016-12-31 -
29 16話 鮮やかなるトリックスター 562 8 2019-03-12 -
76 17話 最速の男 461 2 2019-03-17 -
53 18話 大罪の邪神龍 473 2 2019-03-22 -
30 19話 たった一つの敗因 411 2 2019-03-27 -
52 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 447 2 2019-04-01 -
41 20話 天翔る龍使い 429 4 2019-04-02 -
56 21話 研ぎ澄まされし刃 488 2 2019-04-14 -
48 22話 忍び寄る漆黒 424 2 2019-04-22 -
54 23話 戦乱を望む者 493 2 2019-05-03 -
23 オリカまとめ6 407 2 2019-05-13 -
51 オリカまとめ7 491 2 2019-05-13 -
38 オリカまとめ8 370 0 2019-05-18 -
59 オリカまとめ9 487 2 2019-05-18 -
55 24話 凍てつく世界 475 2 2019-06-19 -
62 25話 時空の賢者 479 4 2019-06-26 -
30 26話 救世を拒む復讐の剣 512 4 2019-06-29 -
59 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 531 4 2019-07-03 -
44 28話 運命の選択肢 425 4 2019-07-07 -
69 29話 雪下の約束 417 4 2019-07-11 -
36 30話 再出発 320 2 2019-07-15 -
47 オリカまとめ10 558 4 2019-07-19 -
41 オリカまとめ11 404 4 2019-07-19 -
44 31話 新たな刺客? 374 4 2019-07-21 -
48 32話 忍びの流儀 514 4 2019-07-24 -
28 33話 雪の国の守護者 316 2 2019-07-28 -
38 34話 鉄壁の守護騎士 375 2 2019-08-01 -
26 35話 妖精の導き 360 2 2019-08-05 -
33 オリカまとめ12 426 4 2019-08-08 -
27 オリカまとめ13 392 2 2019-08-08 -
36 36話 温泉街フィアンマ 381 4 2019-08-11 -
33 37話 傭兵と行商人 336 2 2019-08-15 -
34 38話 時空を越えし英雄 404 2 2019-08-19 -
41 39話 燻る炎 388 2 2019-08-26 -
73 40話 張り巡らされた罠 374 2 2019-09-20 -
51 41話 一瞬の勝機 359 4 2019-09-29 -
28 42話 万物焼き尽くす業火 377 4 2019-10-05 -
26 43話 強者の孤独 384 2 2019-10-23 -
18 オリカまとめ14 274 0 2019-11-13 -
37 オリカまとめ15 343 0 2019-11-13 -
25 44話 幻獣の巫女 347 4 2020-01-09 -
25 45話 王を目指す者 252 2 2020-02-17 -
21 46話 君臨者と反逆者 314 4 2020-03-12 -
10 47話 ヒトガタの幻獣 266 4 2020-04-29 -
13 48話 架け橋 213 2 2020-05-11 -
7 オリカまとめ16 272 0 2020-05-19 -
12 幕間 『仲間』 228 4 2020-07-13 -
15 49話 機械の国インダスト 217 2 2020-07-20 -
11 50話 無双の姫君と反逆の機械 239 4 2020-08-05 -
7 51話 作戦会議 172 2 2020-08-30 -
7 52話 強襲 184 2 2020-09-10 -
6 53話 夢見る怪物 173 2 2020-09-17 -
11 54話 底知れぬ闇 209 4 2020-09-24 -
12 オリカまとめ17&告知 211 0 2020-09-30 -
27 SideFortune:何でも屋ハンディ 303 7 2020-10-03 -
15 Side Fortune:怪人ヴィラン 269 6 2020-10-08 -
16 Side Fortune:ゼロに還す者 256 6 2020-10-15 -
11 オリカまとめ18 166 0 2020-10-17 -
8 オリカまとめ19 160 0 2020-10-17 -
13 オリカまとめ20&あとがき 219 2 2020-10-17 -
7 55話 最強の兵器 153 2 2020-10-22 -
12 56話 造られた理由 173 2 2020-10-28 -
10 57話 君臨する女帝 161 2 2020-11-03 -
1 オリカまとめ21 118 0 2020-11-09 -
16 オリカまとめ22&おまけ 180 0 2020-11-09 -
14 58話 孤独の女王 174 2 2020-11-10 -
9 59話 王女と女王、そして 182 4 2020-11-16 -
22 60話 時を紡ぐ剣 181 2 2020-11-21 -
17 61話 黒き意志 201 2 2020-11-26 -
22 62話 王の進む道 224 4 2020-12-01 -
7 63話 傷の深さ 141 0 2020-12-07 -
19 オリカまとめ23 138 0 2020-12-14 -
3 オリカまとめ24 121 0 2020-12-14 -
9 オリカまとめ25 235 0 2020-12-14 -
8 64話 癒えない傷痕 150 2 2020-12-16 -
13 65話 忍の里 148 0 2020-12-21 -
7 66話 契約 140 2 2020-12-27 -
6 67話 生きる覚悟 132 2 2021-01-02 -
11 68話 影に潜む者たち 135 0 2021-01-08 -
7 69話 正反対の2人 155 2 2021-01-15 -
1 幕間 交わる過去と現在 97 0 2021-01-21 -
5 70話 力と覚悟 126 0 2021-01-28 -
4 71話 魂を喰らう外道 126 0 2021-02-04 -
4 SideFortune:警備隊セキュリィ 174 2 2021-02-21 -
11 オリカまとめ26&今後の予定 216 0 2021-02-26 -
7 SideAmuse:静夜を照らす星 180 6 2021-03-12 -
8 SideAmuse:火花舞う戦場 134 0 2021-03-23 -
11 SideAmuse:守るべきもの 170 4 2021-03-31 -
6 SideAmuse:がらんどうの2人 97 2 2021-04-13 -
9 オリカまとめ27 118 2 2021-04-20 -
3 オリカまとめ28 80 0 2021-04-20 -
11 オリカまとめ29&あとがき 167 2 2021-04-20 -
4 72話 折り重ねる力 61 0 2021-08-11 -
8 73話 鋼の牙 135 0 2021-08-18 -
5 74話 生の価値、死の意味 84 0 2021-08-30 -

更新情報 - NEW -