HOME > 遊戯王カードリスト > THE DUELIST ADVENT > アーティファクト-ロンギヌス

アーティファクト-ロンギヌス →使用デッキカード価格

アーティファクト-ロンギヌス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 光属性 5 天使族 1700 2300
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
(3):手札または自分フィールドのこのカードをリリースして発動できる。このターン、お互いにカードを除外できない。この効果は相手ターンにのみ発動できる。
パスワード:34267821
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
THE DUELIST ADVENT DUEA-JP034 2014年04月19日 Rare
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP064 2019年11月23日 Rare
ストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ- SR12-JP013 2021年08月07日 N-Parallel

アーティファクト-ロンギヌスのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
42% (11)
データ背景
57% (15)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#c6573 コングの施し  2022-05-05 13:44:47 [27]
登場当初は汎用的な除外メタ程度の活躍であったが、最近では墓穴の指名者を採用しないデッキはないほどであるため、自分の誘発を通すためのカードとしても活躍できる。あとはふつうに除外メタもかなり刺さるケースが多い。

効果はAFの共通効果であるバックから除去されると特殊召喚されるというもの。加えて前述のとおり、自信を手札・フィールドからリリースすることで、ターン中の除外を一切封じる。これは当初のデザインとしては相手の除外によるバック除去にチェーンしてバックのAFを守るという働きを想定されたのだろうが、現在ではもっぱら除外全般のメタ(主に妨害)として使われている。時代の変化とは恐ろしい。

AFといえばダグザやデスサイズなどの出張が有名かもしれないが、彼らの中にしれっと混ざっていても単体のカードパワーでしっかりと仕事をこなしてくれる。
総じて、時代の進化によって再評価された良カードだろう。

8

#f3c45 黙する炎獣  2021-11-06 10:56:50 [26]
キリストを処刑するのに用いられた槍の名を関するアーティファクト
1ターン限定の鉄壁効果の手札誘発であり、除外ギミックを活用するデッキが増えた昨今ではメタとしてサイドに採用されているのをしばしば見かけるようになった

9

#284d1 ゲンゴロウ  2021-08-03 15:11:21 [24]
強力な除外メタの誘発札。アーティファクトというカテゴリに留まらず、さまざまなデッキにおいて環境デッキのメタとして採用されている。

10

#388f0 れにゃーど  2022-04-30 10:41:49 [23]
強いなんてもんじゃない。20点付けたい。
ふわんだりぃず、相剣、鉄獣銭線、エルドリッチ、サンダードラゴン...環境にいるテーマには軒並み刺さり、対戦相手の指名者と壺を腐らせ、最悪全く刺さらないテーマとの対戦でもブラフとしてセットできる上にあわよくばリンク値を増やせたり牽制にも使え、1キルを防ぐ盾にしても良し1キルするための槍としても良し...。
近年どんどん評価を上げてきているまさに神殺しの槍。一昔前はサイドからの投入が多かったが今はメインに入ってることの方が多い。
個人的にパワーはうららと五分五分くらいだと考えている。あちらはデッキに触るほぼ全ての効果を1枚で止めてしまうため、局所的ではあるがプレイングが上手い人がここぞという時に撃つうららの破壊力は凄まじい。しかし影響が大きいのは大抵序盤だけであり、デュエル終盤になって手札に来られると正直キツイところはある。
対してこちらは瞬間的な破壊力はそこまで無いものの、丸々1ターンに渡って効果を及ぼす為細かい部分で相手の展開に響きやすい。アクセスコードの破壊効果やメテオニス=DRA、トラブル・サニーの墓地送り効果、シュライグの除外効果など相手がとどめを刺しに来る終盤でも十分な活躍を期待できる。
上記の点で妨害系手札誘発の中でもうららと差別化できており、出来ればうらら・ロンギヌス共に両方採用したいカードとなっている。

10

#0ce6a ウキキーボード  2022-04-16 14:37:29 [22]
このカードの存在によって除外ギミック主軸のデッキが活躍するのは並大抵では難しいと思えるくらい強い手札誘発の1枚。

当たり前のように墓地効果が付いている現代では、もはや除外効果や除外ギミックを全く使わないデッキの方が少数派。除外を主軸とせず刺さらないデッキ相手でもどこかしらで使える機会はある。またアーティファクトの一員なので《アーティファクトの神智》とデスサイズとで出張がしやすいのも強み。

汎用カード対策として見ても、《墓穴の指名者》《抹殺の指名者》の手札誘発メタをチェーンで撃って不発に出来たり、《天龍雪獄》や《バージェストマ・ディノミスクス》や《コズミック・サイクロン》なども止められたり、《拮抗勝負》や《アクセスコード・トーカー》などの即死級の除去も防げる。

特に刺さるデッキ相手には通るとそのターン中の間はずっとあらゆる領域からの除外不可で縛られてしまうのが凶悪で、オルフェゴールや幻影などは撃たれるとそのターンは本当に何も出来なくなってしまう。
ウカツにうららや増Gに対して指名者を使ってしまった結果、チェーンでロンギヌスの槍が刺さって全てを失う悲劇は後を絶たない...。

ただし自分のターンでは使えなかったり、コストで除外するタイプには先撃ちしないと防げないので相手の空振りを狙うのは無理。《ドラゴンメイドのお片付け》や《影依の偽典》なんかにも効果は薄かったりする。
また良くも悪くもお互いにそのターンはずっと除外不可で縛られてしまうので、自分の《PSYフレームギア・γ》とドライバーの除外を回避して次のターンに素材に使えるコンボもあるが、相手の《SPYRAL-ジーニアス》やマルチロールとで友情コンボが発生するなどの裏目もあったりする。

除外ギミックを主軸にしているデッキにはニビル以上に不倶戴天だろう。まさに神殺しの槍。

9

#39155 みめっと  2020-10-13 18:31:42 [21]
相手ターンにおける相手が墓穴や抹殺で妨害を踏み越えてこようとするのを妨害できる手札誘発として人気を集めつつあるカード。
リリース発動なのでマクロなどにも邪魔されず、完全に腐ることの少ないアーティファクトの性質をあわせ持つためその汎用性はかなり高く、環境によってはサイドと言わずメインから入れても良さそうな誘発モンスターズです。
ただし自分のターンには使えないので、追放者やマクロを黙らせて展開という使い方はできないので注意。

9

#7a36a プラント・プラン  2019-07-07 16:56:45 [20]
【アーティファクト】にとって、最大の欠点になる除外対策として登場した「アーティファクト」モンスター。相手ターン限定だが、除外を封じ込める効果を持っている。
ただ、実は手札でも発動できるため、【アーティファクト】以外のデッキでも、除外ギミックを用いる【オルフェゴール】【サンドラ】【ドラゴンリンク】のメタカードとして、サイドデッキから投入されることが多い。【アーティファクト】以外ではサイドデッキ向きになってしまうが、それでも除外を封じ込めるため、非常に優秀なカードとして活躍している。

8

#4a8bf ophion  2019-05-19 19:54:07 [19]
最近、抹殺の指名者対策として刻印の調停者の評価が急上昇していますが、こちらも抹殺の指名者対策になるのではなかろうか。

ただ、自分の除外を封じては困るデッキもあるので、刻印の調停者とどちらを採用するかはデッキ次第、と言ったところでしょうか。

8

#7cfa2 備長炭18  2021-08-22 21:35:41 [18]
AFでは珍しく、単体での出張性能を有しており、またステータスの中途半端さから相手ターンに特殊召喚した際の恩恵が薄いものとなっている。
しかしながら固有の手札誘発効果が非常に優秀であり、サイド向きとは言え相手ターンのみの「王宮の鉄壁」は強力でしょう。

9

#5d92c はわわ  2018-03-24 16:16:31 [17]
AFデッキでも採用できるが、なにより(3)の手札誘発効果が強力
除外を封じれるため、コズミック・サイクロン対策として使えるのも素晴らしい

8

#53a0a アルバ  2019-03-04 00:30:01 [16]
アーティファクトの一種だがフィールドから破壊されたり、神智から発射しなくても手札から効果は使えるので汎用手札誘発として使える異端児。
相手ターン限定ではあるがお互いの除外行為を完全に封じる。
相手ターン限定なので次元幽閉や奈落の落とし穴の回避には使い難い(使えない)がトリシューラなどの除外除去を無力化したりインフェルノイドや召喚魔術などの除外行為が絡む特殊召喚を発動ターン完全に封殺できる。
また近年では墓地除外をコストにしながら動くカードも多いので、それを多用するデッキに対して使えば1ターンがほぼ止まってしまう事もある。
除外に弱いアーティファクトの除外対策というデザインで作られたと思うのだが実際はあまりそういう使われ方はされていない。

9

#c3c9c ジュウテツ  2017-03-10 18:21:30 [15]
現環境で使われる事が多く、「アーティファクト」デッキの天敵である「コズミック・サイクロン」に対処出来るのは、「アーティファクト」デッキにとっては大きいと思います。
手札からも効果を発動出来るため、使い勝手はよいと思います。

10

#aa894 ミシガン州知事  2016-11-16 17:57:33 [14]
最近じわじわと評価を上げてきてるロンギヌスの槍。
絶対に除外許さないマン。

相手のターン限定とはいえ、フィールドにいるのはもちろんのこと、手札からのリリースという名の奇襲で除外許さないのは強い。
「リリース」さえしてしまえばよいため、手札誘発系モンスターの宿命である「マクロコスモス」運用中でも問題なく発動できることは評価に値する。

王宮の鉄壁と違い「リリースしたターンのみ」除外を許さないため、自分が除外を利用するデッキでも運用しやすく、(例えばコズモやABCなど)それらのサイドデッキに運用できる点もプラス。
インフェルノイドの流行に伴いサイドデッキから槍を構えるデュエリストが増えそうだ。

7

#71c7a ゲトゥ  2016-09-29 21:16:36 [13]
手札から打てるのが良い。神智モラルタとセットでPSYに派遣してもらったが、相手先行で妨害PSY特殊召喚からの除外防止の流れが秀逸すぎて正社員になった。

8

#89dff カンノーネ  2015-08-17 22:28:48 [12]
磔にあったキリストを突き刺した兵士の名をロンギヌスと言い、その刺した時の槍をロンギヌスの槍、聖槍と呼ぶ。
いわゆる聖遺物なので、ロンギヌスの槍とされる物は現在では複数ある。

いろんな妨害に手を伸ばしたAFがやる事がなくなってきたからニッチな業界に手を出してみた一枚。実にいいセンスだ。
刺さらない相手に刺さらないとはいえ、なぜかアーティファクト特有の破壊されて相手ターンに特殊召喚した時ではなく手札誘発で除外を止めるというよくわからない強さ。ていうかアーティファクトらしく伏せられる事があんまない。お前本当にアーティファクトか?
→ 「アーティファクト-ロンギヌス」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
アーティファクト-ロンギヌス 8.6 /10.0 点、 評価数 26 件 ユーザー レビュー 26

「アーティファクト-ロンギヌス」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
Amazon(トレカネット) - - 112円 -
トレトク(トレカネット) - - 150円 -
アメニティドリーム通販部(トレカネット) - - 380円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1937位 / 11,727
閲覧数67,960

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

アーティファクト-ロンギヌスのボケ

更新情報 - NEW -