HOME > デッキレシピ一覧 > 4月以降のエクストラリンク

4月以降のエクストラリンク デッキレシピ (プラント・プランさん 投稿日時:2020/01/21 23:02)

 

サイバース族【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
メインデッキ (26種・40枚)
モンスター (18種・24枚)
名前種族攻 / 防最安
2 パラレルエクシード 8 サイバース族 2000 / 2000 0円
1 コード・エクスポーター 5 サイバース族 0500 / 2300 0円
2 レディ・デバッガー 4 サイバース族 1700 / 1400 0円
1 サイバース・ガジェット 4 サイバース族 1400 / 0300 0円
1 クロック・ワイバーン 4 サイバース族 1800 / 1000 0円
1 コード・ラジエーター 4 サイバース族 1600 / 0800 0円
1 ファイアウォール・ガーディアン 4 サイバース族 0100 / 2000 0円
2 灰流うらら 3 アンデット族 0000 / 1800 0円
1 転生炎獣ガゼル 3 サイバース族 1500 / 1000 0円
1 転生炎獣スピニー 3 サイバース族 1000 / 1500 0円
1 コード・ジェネレーター 3 サイバース族 1300 / 0500 0円
2 アーマード・ビットロン 2 サイバース族 0500 / 0000 0円
1 サイバース・コンバーター 2 サイバース族 1000 / 1000 0円
1 増殖するG 2 昆虫族 0500 / 0200 0円
1 夢幻崩界イヴリース 2 サイバース族 0000 / 0000 0円
1 クロス・デバッガー 2 サイバース族 0900 / 0600 0円
3 マイクロ・コーダー 1 サイバース族 0300 / 0000 0円
1 ドットスケーパー 1 サイバース族 0000 / 2100 0円
魔法 (7種・15枚)
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 0円
3 サイバネット・マイニング - - - - 0円
1 サイバネット・オプティマイズ - - - - 0円
3 サイバネット・コーデック - - - - 0円
3 墓穴の指名者 - - - - 0円
3 抹殺の指名者 - - - - 0円
1 転生炎獣の聖域 - - - - 0円
(1種・1枚)
1 無限泡影 - - - - 0円
エクストラデッキ (12種・15枚)
1 アクセスコード・トーカー - サイバース族 2300 / 0円
1 リンクリボー - サイバース族 0300 / 0円
1 双穹の騎士アストラム - サイバース族 3000 / 0円
2 トランスコード・トーカー - サイバース族 2300 / 0円
1 エクスコード・トーカー - サイバース族 2300 / 0円
1 トークバック・ランサー - サイバース族 1200 / 0円
2 転生炎獣ベイルリンクス - サイバース族 0500 / 0円
2 コード・トーカー - サイバース族 1300 / 0円
1 リンクロス - サイバース族 0900 / 0円
1 リンク・ディヴォーティー - サイバース族 0500 / 0円
1 スプラッシュ・メイジ - サイバース族 1100 / 0円
1 コード・トーカー・インヴァート - サイバース族 1300 / 0円
メインデッキ 最低構築金額 0円
サイドデッキ (8種・15枚)
1 原始生命態ニビル 11 岩石族 3000 / 0600 0円
2 アーティファクト-ロンギヌス 5 天使族 1700 / 2300 0円
1 アップデートジャマー - サイバース族 2000 / 0円
2 精神操作 - - - - 0円
2 ライトニング・ストーム - - - - 0円
3 冥王結界波 - - - - 0円
2 システム・ダウン - - - - 0円
2 レッド・リブート - - - - 0円
サイドデッキ 最低構築金額 0円
メイン + サイドデッキ 合計 0円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。



勝利方法・デッキカテゴリー
サイバース族 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
夢幻崩界イヴリース
運用方法
【はじめに】
エクストラリンクとは、2つのエクストラモンスターゾーンに存在するリンクモンスターが、メインモンスターゾーンに存在するリンクモンスターを通じて全て相互リンクでつながっている状態を示す。

エクストラリンクを達成することで、相手の展開を封じることが出来る戦法であったが、4月からの新ルールで融合・シンクロ・エクシーズモンスターがメインモンスターゾーンでも出せるようになってしまったため、弱体化してしまった。

ただ、それでもエクストラリンクの希望は残されている。

何故なら、《夢幻崩界イヴリース》の存在があるから。

夢幻崩界イヴリース》を相手フィールドに特殊召喚すれば、《夢幻崩界イヴリース》②効果で相手はリンクモンスターしかリンク召喚出来なくなり、その時にこちらがエクストラリンクを完成させていれば、相手の特殊召喚を一気に封じることが出来るためである。

今後のエクストラリンクを狙うなら、《夢幻崩界イヴリース》を活用し、相手の展開を防ぐのかが焦点になっていくだろう。

今回は、《夢幻崩界イヴリース》を活用した、エクストラリンク軸の【コード・トーカー】について紹介していこう。

【カード解説】
サイバース・ガジェット
フィールドから離れると、ガジェット・トークンを特殊召喚することが出来る。
①の効果も優秀で、サーチカードである《サイバネット・マイニング》の手札コストにした《マイクロ・コーダー》を特殊召喚することが可能。

ファイアウォール・ガーディアン
こちらも①効果で《サイバース・ガジェット》と似たような動きが可能。

クロック・ワイバーン
召喚しただけでトークンを特殊召喚できるため、こちらも初動として使える。

ドットスケーパー
墓地へ送られると、墓地から特殊召喚することができる。
コード・ジェネレーター》で墓地へ送られたり、リンク素材として墓地へ送られたりすることで、デュエル中に1回だけだが、墓地から特殊召喚することができる。

マイクロ・コーダー
デッキから展開の要になる《サイバネット・コーデック》をサーチ出来る、非常に優秀なモンスター。
①効果で、手札からでもリンク素材にすることが出来るのも優秀な点だと言える。

アーマード・ビットロン
リリースすることで、《サイバース・ガジェット》などをデッキから特殊召喚することが出来る、言い換えればサイバース族版《ローンファイア・ブロッサム》。
召喚権を使う、手札誘発に弱いということから、フル投入するのは考え事になるが、それを踏まえても、《サイバース・ガジェット》や《マイクロ・コーダー》などを特殊召喚できるのは非常にありがたい。
今までターン1制限持ちであった《サイバネット・マイニング》依存だったため、《サイバネット・マイニング》を依存しなくても、《サイバース・ガジェット》や《マイクロ・コーダー》などを特殊召喚できるこのカードの登場は大きな強化点になるかもしれない。

レディ・デバッガー
デッキから《転生炎獣ガゼル》をサーチすることが出来る。
初動として使える他、特殊召喚しても効果を発動することが出来るので、《コード・トーカー・インヴァート》の効果で手札から特殊召喚して、《転生炎獣ガゼル》をサーチすることも可能。

パラレルエクシード
期待の新人。
リンク召喚を行った後、①効果で手札から特殊召喚することが出来る上に、②効果でデッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚することが出来る。

コード・エクスポーター
もし手札に前述の《パラレルエクシード》が2枚来てしまった場合でも、《パラレルエクシード》の代わりとして扱うことが出来る。
実は展開の初動札として扱える。詳しくは【展開方法】の②を参照にしてほしい。

クロス・デバッガー
リンクモンスターが2体以上いれば、手札から特殊召喚することが出来る。

コード・ジェネレーター
デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送らせるために採用。
手札からリンク素材として扱えるのも大きい。

転生炎獣ガゼル
デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送らせる。
また、《転生炎獣ベイルリンクス》を墓地へ送らせた後に、手札から特殊召喚することが可能。

転生炎獣スピニー
転生炎獣ベイルリンクス》が存在していれば、墓地から特殊召喚することが出来る。

サイバース・コンバーター
このデッキでは、手札誘発を除いてサイバース族モンスターだけなので、実質特殊召喚しやすいモンスターとして活躍できる。

コード・ラジエーター
コード・ジェネレーター》《コード・エクスポーター》《マイクロ・コーダー》同様、「コード・トーカー」リンクモンスターをリンク召喚する際に、手札からこのカードをリンク素材にすることができる。
上記3種類とは異なって、リンク素材にした場合の効果は、展開に関係する効果ではないが、手札からリンク召喚できるだけでも優秀かもしれないため、こちらも投入。

夢幻崩界イヴリース
4月以降の新ルールでキーカードになるモンスター。
相手フィールドに特殊召喚すれば、②効果で、リンクモンスター以外のモンスターを特殊召喚することができなくなる。
エクストラリンクに成功すれば、相手はほぼ機能不全になるため、4月以降の新ルールでは活躍できるモンスターかもしれない。

灰流うらら
お馴染みの手札誘発。
こちらのみ、当然フル投入確定。

増殖するG
こちらもお馴染みの手札誘発だが、このデッキでは、デッキパーツが非常に多いことや、《パラレルエクシード》を引きたくない理由で、枚数は控えめになっている。
抹殺の指名者》対策のためにピン差しで投入している。

無限泡影》or《原始生命体ニビル
手札誘発として使うよりも、《抹殺の指名者》で無効化出来る手札誘発の範囲を広めるためにピン差しで投入している。
このデッキではサイバース族モンスターを数多く入れる必要が出てくるので、手札誘発を多く入れることはできない。そのため、《無限泡影》or《原始生命体ニビル》については、環境に合わせて採用すると良い(今のところ、《無限泡影》をメインデッキに、2戦目以降に遭遇することが多い《原始生命体ニビル》をサイドデッキに入れている)。

サイバネット・マイニング
手札コストが必要になるが、デッキから《サイバース・ガジェット》や《マイクロ・コーダー》をサーチすることが出来る。
マイクロ・コーダー》を手札コストにして、《サイバース・ガジェット》をサーチすれば、下記の展開に繋げることが出来る。

サイバネット・コーデック
リンクモンスターと同じ属性のサイバース族モンスターをサーチ出来る、非常に強力な魔法カード。

サイバネット・オプティマイズ
サイバース族モンスターを召喚させたり、「コード・トーカー」の戦闘補助に使ったりする役目を持っている。

ハーピィの羽根帚
魔法・罠カードを一気に破壊する、強力な魔法カード。

墓穴の指名者
灰流うらら》《増殖するG》などの対策に使う魔法カード。

抹殺の指名者
上記の手札誘発に加え、《原始生命態ニビル》《無限泡影》などの対策に使える魔法カード。

転生炎獣の聖域
転生炎獣ベイルリンクス》の効果でサーチすることが多い。
本来あまり使用されにくい②効果も。相手は《夢幻崩界イヴリース》を自壊させるために、自爆特攻を仕掛ける可能性が高いことから、《転生炎獣の聖域》で《双穹の騎士アストラム》の攻撃力を0にすることで、《夢幻崩界イヴリース》を戦闘破壊しないで済むようにすることが出来る(攻撃力0同士のモンスターが戦闘を行った場合は相打ちにならず、戦闘破壊されない)ため、非常に重要。

コード・トーカー
最初にリンク召喚することが多いモンスターで、《マイクロ・コーダー》をリンク素材にして、《サイバネット・コーデック》をサーチするのがこのデッキの目的になる。
サイバネット・コーデック》①効果で《クロス・デバッガー》をサーチするためにリンク召喚する目的もある。

エクスコード・トーカー
主に《サイバネット・コーデック》①効果で《パラレルエクシード》《コード・エクスポーター》をサーチするのが目的。

リンクロス
パラレルエクシード》の特殊召喚条件を満たすために《エクスコード・トーカー》をリンク素材にしてリンク召喚することが多い。
効果は使用しない。

トランスコード・トーカー
リンクモンスターを蘇生する効果を持っている。
エクスコード・トーカー》を蘇生するのが役割になる。
サイバネット・コーデック》①効果で《コード・ジェネレーター》をサーチする目的もある。

コード・トーカー・インヴァート
デッキから《レディ・デバッガー》をサーチした後、このカードの効果で特殊召喚させるために使用するのがこのリンクモンスターの役目になる。
また、《サイバネット・コーデック》①効果で《サイバース・コンバーター》をサーチする目的もある。

転生炎獣ベイルリンクス
下記の【展開方法】③では、最初にリンク召喚するリンクモンスター。
「転生炎獣」なので、墓地から《転生炎獣スピニー》を特殊召喚させるための条件を満たすことも可能。

スプラッシュ・メイジ
墓地からモンスターを蘇生することが出来る。
蘇生したモンスターを別のリンクモンスターのリンク素材に使うのがこのカードの目的。

双穹の騎士アストラム
他のモンスターを攻撃対象から外させることが出来るため、エクストラリンクを崩されにくくすることが出来る。

トークバック・ランサー
サイバース族モンスターをリリースさせることで、墓地から「コード・トーカー」を蘇生することが出来る。
これでリンク先に《トランスコード・トーカー》を置くのが目的。

リンク・ディヴォーティー
トークバック・ランサー》のリリース先としてリンク召喚させることが多い。
リリースされると、リンクトークンを特殊召喚するため、そのリンクトークンから《転生炎獣ベイルリンクス》や《I:Pマスカレーナ》のリンク素材にする。

アクセスコード・トーカー
次の自分のターンにリンク召喚することが多い。
これと《双穹の騎士アストラム》でダイレクトアタックし、フィニッシュするのが役割。

リンクリボー
自由枠。
余ったリンクトークンをリンク素材にすることでリンク召喚することが出来る。
相手は《夢幻崩界イヴリース》を自壊させるために、自爆特攻を仕掛ける可能性が高いことから、《転生炎獣の聖域》で《双穹の騎士アストラム》の攻撃力を0にすることで、《夢幻崩界イヴリース》戦闘破壊しないで済むようにすることが出来るが、その時に別のモンスターで《双穹の騎士アストラム》が戦闘破壊されないようにするための防御用として採用できる。
強み・コンボ
【展開方法】
とにかくエクストラリンクを狙うのがこのデッキの目的。ただ、エクストラリンクは4月の新ルールにより、融合・シンクロ・エクシーズモンスターはメインモンスターゾーンでも出せるようになってしまったため、弱体化されることが予想される。しかし、以下の展開方法なら、エクストラリンク&相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース》を置くというコンボで、相手フィールドの展開を一気に止めることが可能。

①手札:《サイバース・ガジェット》(or《ドットスケーパー》)+《マイクロ・コーダー
01.《サイバース・ガジェット》を通常召喚。
02.《サイバース・ガジェット》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
03.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンをリンク召喚。
04.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
05.《コード・トーカー》とガジェット・トークンで《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
07.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚(この時、《リンクロス》の効果を発動しないこと)。
08.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
09.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
10.《パラレルエクシード》2体で、《コード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
12.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
13.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
14.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
15.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
16.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
17.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《レディ・デバッガー》をサーチ。
18.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《レディ・デバッガー》を特殊召喚。
19.《レディ・デバッガー》①効果で、《転生炎獣ガゼル》をサーチ。
20.《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
21.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。
22.リンクモンスターが2体以上存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
23.《転生炎獣ベイルリンクス》と《クロス・デバッガー》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
24.《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地へ送られたため、《転生炎獣ガゼル》①効果で、手札から特殊召喚。
25.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
26.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
27.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
28.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
29.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
30.《転生炎獣ガゼル》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
31.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
32.《リンク・ディヴォーティー》①効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
33.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
34.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
35.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

②手札:《コード・エクスポーター》+《マイクロ・コーダー
01.《マイクロ・コーダー》を通常召喚。
02.《マイクロ・コーダー》と手札の《コード・エクスポーター》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
03.《マイクロ・コーダー》①効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチ。
04.《コード・エクスポーター》①効果で、墓地から《マイクロ・コーダー》をサルベージ。
05.《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
07.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚(この時、《リンクロス》の効果を発動しないこと)。
08.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
09.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
10.《パラレルエクシード》2体で、《コード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
12.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
13.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
14.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
15.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
16.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
17.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《レディ・デバッガー》をサーチ。
18.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《レディ・デバッガー》を特殊召喚。
19.《レディ・デバッガー》①効果で、《転生炎獣ガゼル》をサーチ。
20.《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
21.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。
22.リンクモンスターが2体以上存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
23.《転生炎獣ベイルリンクス》と《クロス・デバッガー》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
24.《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地へ送られたため、《転生炎獣ガゼル》①効果で、手札から特殊召喚。
25.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
26.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
27.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
28.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
29.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
30.《転生炎獣ガゼル》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
31.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
32.《リンク・ディヴォーティー》①効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
33.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
34.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
35.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

③手札:《レディ・デバッガー》+《マイクロ・コーダー》or《転生炎獣ガゼル
01.《レディ・デバッガー》を通常召喚。
02.《レディ・デバッガー》①効果で、デッキから《転生炎獣ガゼル》or《マイクロ・コーダー》の内、足りない方をサーチ。
03.《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地へ送られたので、《転生炎獣ガゼル》①効果で、手札から特殊召喚。
07.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチ。
08.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
09.《サイバネット・コーデック》を発動。
10.《コード・トーカー》と《転生炎獣ガゼル》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
12.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚(この時、《リンクロス》の効果を発動しないこと)。
13.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
14.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
15.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
17.《リンクロス》と《クロス・デバッガー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
18.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
19.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
20.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
21.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
22.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
23.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《サイバース・ガジェット》を特殊召喚。
24.リンクモンスターが2体存在しているので、手札から《クロス・デバッガー》を特殊召喚。
25.《サイバース・ガジェット》と《クロス・デバッガー》で《スプラッシュ・メイジ》を《コード・トーカー・インヴァート》のリンク先にリンク召喚。
26.《サイバース・ガジェット》①効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
27.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
28.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
29.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
30.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
31.ガジェット・トークンで《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
32.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
33.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークン2体を特殊召喚。
34.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
35.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

④《転生炎獣ガゼル》+《マイクロ・コーダー
01.《転生炎獣ガゼル》を通常召喚。
02.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
03.《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
07.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
08.《コード・トーカー》と《転生炎獣スピニー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
09.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
10.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
11.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
14.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
15.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
17.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
18.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
19.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
20.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
21.《クロス・デバッガー》が手札に存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《サイバース・ガジェット》を特殊召喚。
22.リンクモンスターが2体存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
23.《クロス・デバッガー》と《サイバース・ガジェット》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
24.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
26.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
27.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
28.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
29.ガジェット・トークンで《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
30.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
31.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
32.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
33.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

⑤《転生炎獣スピニー》+《マイクロ・コーダー
01.《転生炎獣スピニー》を通常召喚。
02.《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
03.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
06.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
07.《コード・トーカー》と《転生炎獣スピニー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
08.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
09.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
10.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
11.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
13.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
14.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
15.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
16.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
17.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
18.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
19.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
20.《クロス・デバッガー》が手札に存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《サイバース・ガジェット》を特殊召喚。
21.リンクモンスターが2体存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
22.《クロス・デバッガー》と《サイバース・ガジェット》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
23.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
24.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
25.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
26.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
27.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
28.ガジェット・トークンで《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
29.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
30.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
31.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
32.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚させることで、相手はリンクモンスターしかリンク召喚出来なくなる。また、エクストラリンクも達成されているため、相手は実質リンクモンスターをリンク召喚出来なくなる(リンクモンスターは4月以降の新ルールでも必ずエクストラモンスターゾーンに出さないといけないため)。そのため、相手の行動を一気に縛ることが出来る。4月以降になっても、上記の展開をうまく活かせば、必ずエクストラリンクの強さが分かるだろう。

【手札に《サイバネット・コーデック》がある場合】
マイクロ・コーダー》の代わりに、《サイバネット・コーデック》がある場合でも、以下のように展開することも可能。

①手札:《ドットスケーパー》+《サイバネット・コーデック
01.《サイバネット・コーデック》を発動。
02.《ドットスケーパー》を通常召喚。
03.《ドットスケーパー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《ドットスケーパー》①効果で、墓地から特殊召喚。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《ドットスケーパー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
07.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《マイクロ・コーダー》をサーチ。
08.《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
09.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
10.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・オプティマイズ》をサーチし、すぐに発動。
11.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
12.《リンクロス》をリンク召喚したので、手札から《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
14.《リンクロス》と《パラレルエクシード》2体で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
15.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
16.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
17.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
18.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
19.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
20.《サイバネット・オプティマイズ》①効果で、《サイバース・ガジェット》を追加召喚。
21.《サイバース・ガジェット》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
22.《サイバース・ガジェット》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
23.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
24.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《マイクロ・コーダー》を特殊召喚。
26.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
27.ガジェット・トークンで《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
28.《マイクロ・コーダー》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
29.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
30.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
31.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
32.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

②《レディ・デバッガー》+《サイバネット・コーデック
01.《サイバネット・コーデック》を発動。
02.《レディ・デバッガー》を通常召喚。
03.《レディ・デバッガー》①効果で、デッキから《サイバース・コンバーター》をサーチ。
04.フィールドはサイバース族モンスターだけなので、《サイバース・コンバーター》①効果で、手札から特殊召喚。
05.《レディ・デバッガー》と《サイバース・コンバーター》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《マイクロ・コーダー》をサーチ。
07.《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
08.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
09.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・オプティマイズ》をサーチし、すぐに発動。
10.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
11.《リンクロス》をリンク召喚したので、手札から《パラレルエクシード》を特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《リンクロス》と《パラレルエクシード》2体で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
14.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
15.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
16.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
17.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
18.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
19.《サイバネット・オプティマイズ》①効果で、《サイバース・ガジェット》を追加召喚。
20.《サイバース・ガジェット》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
21.《サイバース・ガジェット》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
22.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
23.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
24.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《マイクロ・コーダー》を特殊召喚。
25.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
26.ガジェット・トークンで《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
27.《マイクロ・コーダー》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
28.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
29.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
30.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
31.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
32.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

③《転生炎獣ガゼル》+《サイバネット・コーデック
01.《サイバネット・コーデック》を発動。
02.《転生炎獣ガゼル》を通常召喚。
03.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
04.《転生炎獣ガゼル》が存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
05.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣スピニー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《マイクロ・コーダー》をサーチ。
07.《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
08.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
09.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・オプティマイズ》をサーチし、すぐに発動。
10.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
11.《リンクロス》をリンク召喚したので、手札から《パラレルエクシード》を特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《リンクロス》と《パラレルエクシード》2体で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
14.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
15.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
16.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
17.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
18.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
19.《サイバネット・オプティマイズ》①効果で、《サイバース・ガジェット》を追加召喚。
20.《サイバース・ガジェット》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
21.《サイバース・ガジェット》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
22.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
23.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
24.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《マイクロ・コーダー》を特殊召喚。
25.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
26.ガジェット・トークンで《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
27.《マイクロ・コーダー》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
28.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
29.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
30.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
31.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
32.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

④《転生炎獣スピニー》+《サイバネット・コーデック
01.《サイバネット・コーデック》を発動。
02.《転生炎獣スピニー》を通常召喚。
03.《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》が存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣スピニー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
07.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《マイクロ・コーダー》をサーチ。
08.《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
09.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
10.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・オプティマイズ》をサーチし、すぐに発動。
11.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
12.《リンクロス》をリンク召喚したので、手札から《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
14.《リンクロス》と《パラレルエクシード》2体で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
15.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
16.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
17.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
18.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
19.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
20.《サイバネット・オプティマイズ》①効果で、《サイバース・ガジェット》を追加召喚。
21.《サイバース・ガジェット》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
22.《サイバース・ガジェット》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
23.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
24.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《マイクロ・コーダー》を特殊召喚。
26.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
27.ガジェット・トークンで《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
28.《マイクロ・コーダー》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
29.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
30.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
31.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
32.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

マイクロ・コーダー》の代わりに《サイバネット・コーデック》が来た場合でも、上記の展開方法でエクストラリンク+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース》という盤面を作ることが可能。但し、《マイクロ・コーダー》を使用した場合とは違って、《サイバース・ガジェット》と《コード・エクスポーター》は上記の展開ができない(《サイバース・ガジェット》は②の効果がターン1制限、《コード・エクスポーター》は別のモンスターを用意しないといけないため)。

【手札に《夢幻崩界イヴリース》が来てしまった場合】
もし手札に《夢幻崩界イヴリース》が来てしまった場合は、以下の展開方法をする。なお、ここでは《マイクロ・コーダー》が手札にある場合の展開方法を示している。

①手札:《サイバース・ガジェット》+《マイクロ・コーダー》+《夢幻崩界イヴリース
01.《サイバース・ガジェット》を通常召喚。
02.《サイバース・ガジェット》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
03.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンをリンク召喚。
04.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
05.《コード・トーカー》とガジェット・トークンで《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
07.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚(この時、《リンクロス》の効果を発動しないこと)。
08.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
09.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
10.《パラレルエクシード》2体で、《コード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
12.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
13.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
14.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
15.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
16.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
17.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・コンバーター》をサーチ。
18.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
19.《ドットスケーパー》①効果で、墓地から特殊召喚。
20.《ドットスケーパー》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
21.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
22.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《ドットスケーパー》を特殊召喚。
23.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
24. フィールドはサイバース族モンスターだけなので、《サイバース・コンバーター》①効果で、手札から特殊召喚。
25.《ドットスケーパー》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
26.《サイバース・コンバーター》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
27.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
28.《リンク・ディヴォーティー》①効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
29.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
30.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
31.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
32.《転生炎獣スピニー》とリンクトークンで《I:Pマスカレーナ》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《I:Pマスカレーナ》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

②《コード・エクスポーター》+《マイクロ・コーダー》+《夢幻崩界イヴリース
01.《夢幻崩界イヴリース》を通常召喚。
02.《夢幻崩界イヴリース》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
03.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
04.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチ。
05.《コード・トーカー》と手札の《コード・エクスポーター》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
06.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
07.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
08.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
09.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
10.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
12.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
13.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
14.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
15.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《レディ・デバッガー》をサーチ。
17.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《レディ・デバッガー》を特殊召喚。
18.《レディ・デバッガー》①効果で、《転生炎獣ガゼル》をサーチ。
19.《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
20.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。
21.リンクモンスターが2体以上存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
22.《転生炎獣ベイルリンクス》と《クロス・デバッガー》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
23.《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地へ送られたため、《転生炎獣ガゼル》①効果で、手札から特殊召喚。
24.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
26.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
27.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
28.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
29.《転生炎獣ガゼル》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
30.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
31.《リンク・ディヴォーティー》①効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
32.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
33.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
34.《転生炎獣スピニー》とリンクトークンで《I:Pマスカレーナ》をリンク召喚。
35.《転生炎獣の聖域》を発動。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《I:Pマスカレーナ》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース
※この展開の場合、《原始生命態ニビル》の効果を発動させないようにすることが出来る。

③《レディ・デバッガー》+《マイクロ・コーダー》or《転生炎獣ガゼル》+《夢幻崩界イヴリース
01.《レディ・デバッガー》を通常召喚。
02.《レディ・デバッガー》①効果で、デッキから《転生炎獣ガゼル》or《マイクロ・コーダー》の内、足りない方をサーチ。
03.《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地へ送られたので、《転生炎獣ガゼル》①効果で、手札から特殊召喚。
07.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチ。
08.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
09.《サイバネット・コーデック》を発動。
10.《コード・トーカー》と《転生炎獣ガゼル》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
11.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
12.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚(この時、《リンクロス》の効果を発動しないこと)。
13.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
14.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
15.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
17.《リンクロス》と《クロス・デバッガー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
18.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
19.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
20.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
21.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
22.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・コンバーター》をサーチ。
23.手札に《クロス・デバッガー》が存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
24.リンクモンスターが2体存在しているので、手札から《クロス・デバッガー》を特殊召喚。
25.《夢幻崩界イヴリース》と《クロス・デバッガー》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
26.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》をリンク召喚。
27.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
28.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《クロス・デバッガー》を特殊召喚。
29. フィールドはサイバース族モンスターだけなので、《サイバース・コンバーター》①効果で、手札から特殊召喚。
30.《スプラッシュ・メイジ》と《コード・トーカー・インヴァート》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
31.《クロス・デバッガー》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
32.《サイバース・コンバーター》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
33.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》を特殊召喚。
34.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークン2体を特殊召喚。
35.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
36.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

④《転生炎獣ガゼル》+《マイクロ・コーダー》+《夢幻崩界イヴリース
01.《転生炎獣ガゼル》を通常召喚。
02.《転生炎獣ガゼル》②効果で、デッキから《転生炎獣スピニー》を墓地へ送る。
03.《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
04.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
07.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
08.《コード・トーカー》と《転生炎獣スピニー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
09.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
10.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
11.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
14.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
15.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
17.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
18.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
19.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
20.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・コンバーター》をサーチ。
21.《クロス・デバッガー》が手札に存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
22.リンクモンスターが2体存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
23.《クロス・デバッガー》と《夢幻崩界イヴリース》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
24.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《クロス・デバッガー》を特殊召喚。
26. フィールドはサイバース族モンスターだけなので、《サイバース・コンバーター》①効果で、手札から特殊召喚。
27.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
28.《クロス・デバッガー》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
29.《サイバース・コンバーター》で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。
30.《トークバック・ランサー》①効果で、《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地から《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
31.《リンク・ディヴォーティー》②効果で、リンクトークンを2体特殊召喚。
32.リンクトークンで《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
33.リンクトークンで《リンクリボー》をリンク召喚。
盤面:《転生炎獣ベイルリンクス》《エクスコード・トーカー》《双穹の騎士アストラム》《トランスコード・トーカー》《トークバック・ランサー》《リンクリボー》《転生炎獣の聖域》+相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース

⑤《転生炎獣スピニー》+《マイクロ・コーダー》+《夢幻崩界イヴリース
01.《夢幻崩界イヴリース》を通常召喚。
02.《夢幻崩界イヴリース》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。
03.《転生炎獣ベイルリンクス》①効果で、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチし、すぐに発動。
04.《転生炎獣スピニー》①効果で、《転生炎獣スピニー》を対象にしながら、手札から墓地へ送る。
05.《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在しているので、《転生炎獣スピニー》②効果で、墓地から特殊召喚。
06.《転生炎獣ベイルリンクス》と手札の《マイクロ・コーダー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
07.《マイクロ・コーダー》②効果で、デッキから《サイバネット・コーデック》をサーチし、すぐに発動。
08.《コード・トーカー》と《転生炎獣スピニー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
09.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《パラレルエクシード》をサーチ。
10.《エクスコード・トーカー》で《リンクロス》をリンク召喚。
11.《リンクロス》をリンク召喚したので、《パラレルエクシード》①効果で、手札から特殊召喚。
12.《パラレルエクシード》②効果で、デッキから《パラレルエクシード》を特殊召喚。
13.《パラレルエクシード》2体で《コード・トーカー》をリンク召喚。
14.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《クロス・デバッガー》をサーチ。
15.《リンクロス》と《コード・トーカー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。
16.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《コード・ジェネレーター》をサーチ。
17.《トランスコード・トーカー》②効果で、墓地から《エクスコード・トーカー》を特殊召喚。
18.《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《コード・トーカー・インヴァート》をリンク召喚。
19.《コード・ジェネレーター》②効果で、デッキから《夢幻崩界イヴリース》を墓地へ送る。
20.《サイバネット・コーデック》①効果で、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。
21.《クロス・デバッガー》が手札に存在しているので、《コード・トーカー・インヴァート》①効果で、手札から《サイバース・ガジェット》を特殊召喚。
22.リンクモンスターが2体存在しているので、《クロス・デバッガー》①効果で、手札から特殊召喚。
23.《クロス・デバッガー》と《サイバース・ガジェット》で《スプラッシュ・メイジ》をリンク召喚。
24.《サイバース・ガジェット》②効果で、ガジェット・トークンを特殊召喚。
25.《スプラッシュ・メイジ》①効果で、墓地から《夢幻崩界イヴリース》を特殊召喚。
26.《コード・トーカー・インヴァート》と《スプラッシュ・メイジ》で《双穹の騎士アストラム》をリンク召喚。
27.《夢幻崩界イヴリース》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚。
28.《夢幻崩界イヴリース》③効果で、相手フィールドに特殊召喚。
29.ガジェット・トークンで《リンク・ディヴォーテ
弱点・課題点
【弱点】
やはりエクストラデッキの消費が非常に激しい。一応《双穹の騎士アストラム》と《夢幻崩界イヴリース》のおかげで、相手フィールドに強力なモンスターを出すことが出来にくい関係上、盤面を崩されにくいが、盤面を崩されてしまうと、一気に不利になってしまうことも。特に《ラーの翼神竜-球体形》でリリースされて崩されてしまうと非常に悲惨なことになることも。

手札誘発にも弱く、特に《原始生命態ニビル》は非常に厄介。リリースされた途端、展開が一気にストップし、敗北濃厚レベルの不利になってしまう。

流石に特殊召喚を多用しないデッキには《夢幻崩界イヴリース》を相手フィールドに送りつけても無理であり、そのようなデッキ相手には通用しにくいのも大きな難点である。
カスタマイズポイント
【サイドデッキ】
現時点でのサイドデッキは、以下のカードを採用している(《原始生命体ニビル》については、上記の【カード解説】で説明しているので、ここでは省略する)。

アーティファクト-ロンギヌス
除外を多用するデッキメタに使う。
主に【オルフェゴール】メタに使う。

精神操作
相手モンスターをコントロール奪取させる魔法カード。
コード・トーカー》はリンク素材に効果モンスターを指定しているので、効果モンスターのコントロールをこのカードで奪って、そのまま《コード・トーカー》のリンク素材として扱い、除去させることも可能。

冥王結界波
超魔道竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》対策に使う。

ライトニング・ストーム
2枚目以降の《ハーピィの羽根帚》として扱う。
罠カードを多用するデッキ、例えば【オルターガイスト】【サブテラー】メタとして使うことが多い。

システム・ダウン
機械族モンスターを一気に除外させる。
【オルフェゴール】【サイバードラゴン】メタとして使う。

レッド・リブート
後攻1キルを狙うために《アップデートジャマー》と共に採用している。
こちらも【オルターガイスト】【サブテラー】メタとして使うことが多い。

アップデートジャマー
リンク素材にすることで、2回攻撃を付与することができる。
これによって、後攻1キルを狙うことができる。
特に《アクセスコード・トーカー》との相性は素晴らしく、このカードと《アップデートジャマー》を使えば、簡単に後攻1キルを狙うことも可能。

【さいごに】
4月以降の新ルールで、エクストラリンクが弱体化してしまうと思われがちだが、《夢幻崩界イヴリース》を使うことで、これまでのエクストラリンクを体感できるようなデッキになったと思う。

夢幻崩界イヴリース》と言えば、《原始生命態ニビル》対策として有名だが、《夢幻崩界イヴリース》とエクストラリンクとの相性が非常に素晴らしく、そちらを目的として使ってみるのも面白い。

4月以降の新ルールでは、融合・シンクロ・エクシーズモンスターをメインモンスターゾーンでも出せるようになったことから、リンクモンスターを入れずに展開するデッキも登場することだろう。

そのようなデッキに対して、上記の展開方法を使えば、相手も驚く可能性が高いだろう。

なお、このカードを入れると強くなれるカードがあれば、是非ともコメントしてほしい。

【更新履歴】
2020/01/28更新
・メインデッキの変更
○投入
クロック・ワイバーン》《ファイアウォール・ガーディアン
○枚数変更
サイバース・ガジェット》2→1
○外した
斬機シグマ
・エクストラデッキの変更
○投入
リンクリボー
○外した
I:Pマスカレーナ
・解説の更新
・【手札に《サイバネット・コーデック》がある場合】を追加

2020/01/27更新
・解説の更新

2020/01/25更新
・メインデッキの変更
○投入
ドットスケーパー》《コード・ラジエーター》《サイバース・コンバーター
○枚数変更
サイバース・ガジェット》3→2
アーマード・ビットロン》3→2
○サイドデッキへ移した
原始生命体ニビル
・サイドデッキの追加
○この時に追加したカード
原始生命体ニビル》《アーティファクト-ロンギヌス》《精神操作》《冥王結界波》《ライトニング・ストーム》《システム・ダウン》《レッド・リブート》《アップデートジャマー
・解説の更新

2020/01/23更新
・カテゴリを【サイバース族】に変更

2020/01/22更新
・解説の更新
・【手札に《夢幻崩界イヴリース》が来てしまった場合】を追加

2020/01/21作成
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。

しょぼーん 「リンクロス禁止されたのでI:Pマスカレーナで代用しても大丈夫?展開方法だいぶ変わったけど… 」(2020-06-29 14:38 #1565f)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(46種) ▼
閲覧数2911 評価回数8 評価69 ブックマーク数1

更新情報 - NEW -