HOME > デッキレシピ一覧 > 純【転生炎獣】(解説付き)

純【転生炎獣】(解説付き) デッキレシピ (プラント・プランさん 投稿日時:2018/12/14 18:48)

 

★リンクモンスター★【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
転生炎獣ファルコデッキカード画像 レディ・デバッガーデッキカード画像 レディ・デバッガーデッキカード画像 レディ・デバッガーデッキカード画像 転生炎獣Jジャガーデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 転生炎獣スピニーデッキカード画像 転生炎獣スピニーデッキカード画像 転生炎獣スピニーデッキカード画像 転生炎獣フォクシーデッキカード画像 転生炎獣フォクシーデッキカード画像 転生炎獣ガゼルデッキカード画像 転生炎獣ガゼルデッキカード画像 転生炎獣ガゼルデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 エフェクト・ヴェーラーデッキカード画像 エフェクト・ヴェーラーデッキカード画像 エフェクト・ヴェーラーデッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 サイバネット・マイニングデッキカード画像 サイバネット・マイニングデッキカード画像 転生炎獣の炎陣デッキカード画像 転生炎獣の炎陣デッキカード画像 転生炎獣の炎陣デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 転生炎獣の聖域デッキカード画像 無限泡影デッキカード画像 無限泡影デッキカード画像 無限泡影デッキカード画像 サラマングレイト・レイジデッキカード画像 神の通告デッキカード画像 神の通告デッキカード画像 サラマングレイト・ロアーデッキカード画像
転生炎獣ヴァイオレットキマイラデッキカード画像 No.41 泥睡魔獣バグースカデッキカード画像 転生炎獣ミラージュスタリオデッキカード画像 転生炎獣ミラージュスタリオデッキカード画像 ヴァレルロード・ドラゴンデッキカード画像 転生炎獣ヒートライオデッキカード画像 転生炎獣ヒートライオデッキカード画像 トロイメア・フェニックスデッキカード画像 トロイメア・ケルベロスデッキカード画像 転生炎獣サンライトウルフデッキカード画像 転生炎獣サンライトウルフデッキカード画像 転生炎獣サンライトウルフデッキカード画像 転生炎獣ベイルリンクスデッキカード画像 転生炎獣ベイルリンクスデッキカード画像 転生炎獣ベイルリンクスデッキカード画像
スポンサーリンク
メインデッキ (19種・40枚)
モンスター (9種・21枚)
名前種族攻 / 防最安
1 転生炎獣ファルコ 4 サイバース族 1200 / 1600 1円
3 レディ・デバッガー 4 サイバース族 1700 / 1400 160円
1 転生炎獣Jジャガー 4 サイバース族 1800 / 1200 10円
2 灰流うらら 3 アンデット族 0000 / 1800 200円
3 転生炎獣スピニー 3 サイバース族 1000 / 1500 3円
2 転生炎獣フォクシー 3 サイバース族 1000 / 1200 1円
3 転生炎獣ガゼル 3 サイバース族 1500 / 1000 30円
3 増殖するG 2 昆虫族 0500 / 0200 2940円
3 エフェクト・ヴェーラー 1 魔法使い族 0000 / 0000 1円
魔法 (6種・12枚)
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 280円
2 サイバネット・マイニング - - - - 1280円
3 転生炎獣の炎陣 - - - - 20円
3 墓穴の指名者 - - - - 580円
2 ツインツイスター - - - - 80円
1 転生炎獣の聖域 - - - - 1円
(4種・7枚)
3 無限泡影 - - - - 650円
1 サラマングレイト・レイジ - - - - 3円
2 神の通告 - - - - 1円
1 サラマングレイト・ロアー - - - - 20円
エクストラデッキ (9種・15枚)
1 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ 8 サイバース族 2800 / 2000 20円
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ 4 悪魔族 2100 / 2000 78円
2 転生炎獣ミラージュスタリオ 3 サイバース族 2000 / 0900 40円
1 ヴァレルロード・ドラゴン - ドラゴン族 3000 / 100円
2 転生炎獣ヒートライオ - サイバース族 2300 / 1円
1 トロイメア・フェニックス - 悪魔族 1900 / 30円
1 トロイメア・ケルベロス - 悪魔族 1600 / 50円
3 転生炎獣サンライトウルフ - サイバース族 1800 / 200円
3 転生炎獣ベイルリンクス - サイバース族 0500 / 50円
メインデッキ 最低構築金額 17701円
サイドデッキ (9種・15枚)
3 ダイナレスラー・パンクラトプス 7 恐竜族 2600 / 0000 40円
2 スカル・マイスター 4 悪魔族 1700 / 0400 1円
1 屋敷わらし 3 アンデット族 0000 / 1800 600円
2 D.D.クロウ 1 鳥獣族 0100 / 0100 80円
1 フュージョン・オブ・ファイア - - - - 20円
2 超融合 - - - - 1円
1 王宮の勅命 - - - - 60円
2 魔封じの芳香 - - - - 150円
1 サラマングレイト・ロアー - - - - 20円
サイドデッキ 最低構築金額 1284円
メイン + サイドデッキ 合計 18985円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
★リンクモンスター★ 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
転生炎獣サンライトウルフ
運用方法
【更新履歴】
2019/01/21更新(サイドデッキの枚数変更)
2019/01/15更新(サイドデッキ登録)
2019/01/12更新(メインデッキ・エクストラデッキの枚数変更、デッキ名の変更(「マイニング考慮」を外し、元の名前である『純【転生炎獣】(解説付き)に変更』))など
2019/01/08更新(デッキ名の変更(「マイニング考慮」を追加))
2019/01/06更新(『強み・コンボ』の誤字訂正)
2019/01/05更新(バグースカルートの手札2枚ルート追加及びメイン・エクストラデッキの調整&サイドデッキ追加)
2018/12/17更新(バグースカルートの追加及びメイン・エクストラデッキの調整)
2018/12/14作成

【はじめに】
『ストラクチャーデッキ -ソウルバーナー-』の登場で一気に強化された【転生炎獣】。《灰流うらら》のおまけ扱いと呼ばれることが多い『ストラクチャーデッキ -ソウルバーナー-』ではあるが、数多くの強力な新規カードの登場により、【転生炎獣】がかなり強化されたのも大きなポイントである。

「サラマングレイト」カードを墓地へ送る②の効果が強力であり、【転生炎獣】の新たなキーカードとなった《転生炎獣ガゼル
ガゼルと組み合わせることで、簡単にランク3を繋げることが出来る《転生炎獣スピニー
ガゼルやスピニーなど、「転生炎獣」モンスターを手軽にサーチできる《転生炎獣の炎陣
ガゼルの効果で墓地に送ることが出来る上に、強力な制圧効果を持つ罠カードである《サラマングレイト・ロアー
お手軽な《転生炎獣の聖域》サーチカードであり、墓地に存在していれば「転生炎獣」モンスターが破壊されるのを防いでくれる《転生炎獣ベイルリンクス
そして、ガゼルとスピニーでエクシーズ召喚出来る上に、デッキから「転生炎獣」モンスターを特殊召喚出来る《転生炎獣ミラージュスタリオ

6種類の新規カードが登場したことにより、【転生炎獣】は一気に強化され、実戦でも扱いやすいデッキになった。

特に手札2枚だけで『強み・コンボ』で紹介する展開が出来るようになったのが大きなポイントになるだろう。

また、手札2枚&少ないパーツで展開できるということから、手札誘発カードや罠カードを多く入れることも可能。様々なデッキタイプに対してうまく対応することも可能になっている。

加えて、サーチカードである《サイバネット・マイニング》の登場により、初動のカードが増えたため、安定して動きやすくなった。
強み・コンボ
【基本】
基本的な展開は、
A.《転生炎獣サンライトウルフ》+《サラマングレイト・ロアー
B.《転生炎獣サンライトウルフ》+《No.41 泥睡魔獣バグースカ
の二通りがある。これを手札2枚で展開することが出来る。

A.《転生炎獣サンライトウルフ》+《サラマングレイト・ロアー》ルート

初手:《転生炎獣ガゼル》《転生炎獣スピニー

01.《転生炎獣スピニー》を通常召喚。

02.《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚し、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。

03.《転生炎獣スピニー》が墓地へ送られたので、手札から《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚し、デッキから《サラマングレイト・ロアー》を墓地へ送る。

04.《転生炎獣スピニー》を墓地から特殊召喚。

05.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ミラージュスタリオ》をエクシーズ召喚し、デッキから《転生炎獣Jジャガー》を特殊召喚。

06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣Jジャガー》で《転生炎獣サンライトウルフ》を別のエクストラモンスターゾーンにリンク召喚。

07.《転生炎獣の聖域》を発動し、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚。

08.《転生炎獣Jジャガー》の効果で、墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》をエクストラデッキに戻し、《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク先に特殊召喚。《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果で、墓地から《転生炎獣ガゼル》をサルベージ。

09.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《サラマングレイト・ロアー》をサルベージ&セット。

10.《転生炎獣Jジャガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。

盤面:フィールドに《転生炎獣サンライトウルフ》(転生リンク召喚状態)《転生炎獣ベイルリンクス》《転生炎獣ミラージュスタリオ》《転生炎獣の聖域》《サラマングレイト・ロアー》、手札に《転生炎獣ガゼル》、墓地に《転生炎獣Jジャガー》《転生炎獣ベイルリンクス

サラマングレイト・ロアー》で相手の展開を妨害するのが目的になる展開。《転生炎獣サンライトウルフ》や《転生炎獣ベイルリンクス》がフィールドに存在している状態になるため、《サラマングレイト・ロアー》が発動しやすい。また、《転生炎獣ベイルリンクス》②の効果で《転生炎獣サンライトウルフ》や《転生炎獣ベイルリンクス》を戦闘破壊や効果破壊から守ってくれる。

B.《転生炎獣サンライトウルフ》+《No.41 泥睡魔獣バグースカ

初手:《転生炎獣ガゼル》《転生炎獣スピニー

01.《転生炎獣スピニー》を通常召喚。

02.《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚し、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。

03.《転生炎獣スピニー》が墓地へ送られたので、手札から《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚し、デッキから《転生炎獣Jジャガー》を墓地へ送る。

04.《転生炎獣スピニー》を墓地から特殊召喚。

05.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ミラージュスタリオ》をエクシーズ召喚し、デッキから《転生炎獣ファルコ》を特殊召喚。

06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣ミラージュスタリオ》で《転生炎獣サンライトウルフ》をリンク召喚。

07.《転生炎獣の聖域》を発動し、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚。

08.《転生炎獣Jジャガー》の効果で、墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》をエクストラデッキに戻し、《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク先に特殊召喚。《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果で、墓地から《転生炎獣ガゼル》をサルベージ。

09.《転生炎獣Jジャガー》と《転生炎獣ファルコ》で《No.41 泥睡魔獣バグースカ》をエクシーズ召喚。

盤面:フィールドに《転生炎獣サンライトウルフ》(転生リンク召喚状態)《No.41 泥睡魔獣バグースカ》《転生炎獣の聖域》手札に《転生炎獣ガゼル》、墓地に《転生炎獣スピニー》《転生炎獣ベイルリンクス

こちらは《No.41 泥睡魔獣バグースカ》で制圧を狙うルート。Aの展開ルートと比べると、《転生炎獣ミラージュスタリオ》や《サラマングレイト・ロアー》がない点で劣るが、《No.41 泥睡魔獣バグースカ》の効果で制圧を狙える。

なお、《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣スピニー》は《レディ・デバッガー》や《転生炎獣の炎陣》、《サイバネット・マイニング》でサーチすることが可能。《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ガゼル》や《転生炎獣スピニー》をサーチした後は、《転生炎獣ベイルリンクス》にリンク召喚することで、上記の展開に繋げることが可能(《転生炎獣スピニー》①の効果で、《転生炎獣ベイルリンクス》の攻撃力を上げて、《転生炎獣ガゼル》の特殊召喚効果のトリガーに繋げることもできる)。よって、初手は以下のようなカードがあれば上記の展開が可能である。
・《転生炎獣ガゼル》+《転生炎獣スピニー
・《転生炎獣ガゼル》+《レディ・デバッガー
・《転生炎獣ガゼル》+《転生炎獣の炎陣
・《転生炎獣ガゼル》+《サイバネット・マイニング》(手札コストが必要)
・《転生炎獣スピニー》+《レディ・デバッガー
・《転生炎獣スピニー》+《転生炎獣の炎陣
・《転生炎獣スピニー》+《サイバネット・マイニング》(手札コストが必要)
・《レディ・デバッガー》+《転生炎獣の炎陣
・《レディ・デバッガー》+《サイバネット・マイニング》(実は《レディ・デバッガー》で《転生炎獣スピニー》をサーチした後に《サイバネット・マイニング》で《転生炎獣スピニー》を手札コストに使えば、《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚することが出来る)
・《転生炎獣の炎陣》+《サイバネット・マイニング》(手札コストが必要)
上記の展開が可能である初手は、手札コストが必要な初手を含めても10通り存在しているため、非常に安定して上記の展開をすることが可能。

【応用】
余談だが、手札3枚で
転生炎獣サンライトウルフ》+《No.41 泥睡魔獣バグースカ》+《サラマングレイト・ロアー
の展開もできる。

初手:《転生炎獣ガゼル》《転生炎獣スピニー》(《転生炎獣フォクシー》でも可能)《転生炎獣Jジャガー

01.《転生炎獣Jジャガー》を通常召喚。

02.《転生炎獣Jジャガー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚し、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。

03.《転生炎獣スピニー》が墓地へ送られたので、手札から《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚し、デッキから《サラマングレイト・ロアー》を墓地へ送る。

04.《転生炎獣スピニー》を墓地から特殊召喚。

05.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ミラージュスタリオ》をエクシーズ召喚。デッキから《転生炎獣ファルコ》を特殊召喚。

06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣ミラージュスタリオ》で《転生炎獣サンライトウルフ》をリンク召喚。

07.《転生炎獣の聖域》を発動し、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚。

08.《転生炎獣Jジャガー》の効果で、墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》をエクストラデッキに戻し、《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク先に特殊召喚。《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果で、墓地から《転生炎獣ガゼル》をサルベージ。

09.《転生炎獣Jジャガー》と《転生炎獣ファルコ》で《No.41 泥睡魔獣バグースカ》をエクシーズ召喚。

10.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《サラマングレイト・ロアー》をサルベージ&セット。

盤面:フィールドに《転生炎獣サンライトウルフ》(転生リンク召喚状態)《No.41 泥睡魔獣バグースカ》《転生炎獣の聖域》《サラマングレイト・ロアー》、手札に《転生炎獣ガゼル》、墓地に《転生炎獣スピニー》《転生炎獣ベイルリンクス

【基本】のAとBの展開ルートの複合型で、主に《転生炎獣Jジャガー》を素引きした時や、サーチカードである《レディ・デバッガー》や《転生炎獣の炎陣》、《サイバネット・マイニング》が複数枚来た場合のルート。制圧を狙える《No.41 泥睡魔獣バグースカ》と妨害札である《サラマングレイト・ロアー》が揃うため、一気に相手を妨害することが可能。そのため、妨害札として扱いにくいサーチカードや《転生炎獣Jジャガー》を《サラマングレイト・ロアー》に変換することが可能。

【現在使用していないルート】
ちなみに、【基本】の展開ルートで以下のような展開も可能。

初手:《転生炎獣ガゼル》《転生炎獣スピニー

01.《転生炎獣スピニー》を通常召喚。

02.《転生炎獣スピニー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚し、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。

03.《転生炎獣スピニー》が墓地へ送られたので、手札から《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚し、デッキから《サラマングレイト・ロアー》を墓地へ送る。

04.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣サンライトウルフ》をリンク召喚。

05.《転生炎獣スピニー》を墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク先に特殊召喚。《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果で、墓地から《転生炎獣ガゼル》をサルベージ。

06.《転生炎獣スピニー》と《転生炎獣サンライトウルフ》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚し、墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》を特殊召喚。

07.《転生炎獣の聖域》を発動し、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚。

08.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《サラマングレイト・ロアー》をサルベージ&セット。

盤面:フィールドに《トランスコード・トーカー》《転生炎獣サンライトウルフ》(転生リンク召喚状態)《転生炎獣の聖域》《サラマングレイト・ロアー》、手札に《転生炎獣ガゼル》、墓地に《転生炎獣ベイルリンクス

こちらの展開をすることで、攻撃力2300&相手の効果の対象にならない《転生炎獣サンライトウルフ》にすることが出来る。また、《トランスコード・トーカー》②の効果で蘇生できるため、例え《転生炎獣サンライトウルフ》が先に戦闘破壊されても②の効果で蘇生できるため、すぐに転生リンク召喚して立て直すことも可能。但し、《トランスコード・トーカー》と《転生炎獣サンライトウルフ》が両方とも対処されると非常にきつく、《トランスコード・トーカー》の下に《転生炎獣サンライトウルフ》を特殊召喚しないといけないこともあり、《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果が扱いにくくなることから、このルートは使用していない。

次の自分のターンで、転生リンク召喚した《転生炎獣サンライトウルフ》が自分フィールドに残っていれば、《転生炎獣サンライトウルフ》の効果でサルベージした《転生炎獣ガゼル》を使うことで、1ショットキルも可能。

・相手モンスターが存在している場合

01.《転生炎獣ガゼル》を通常召喚。デッキから《フュージョン・オブ・ファイア》を墓地へ送る。

02.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《フュージョン・オブ・ファイア》をサルベージ。

03.《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚(相手のターンで《転生炎獣ベイルリンクス》が墓地から除外されている場合も多いため)。

03.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣サンライトウルフ》で《転生炎獣ヒートライオ》をリンク召喚。

04.《転生炎獣の聖域》の効果で、《転生炎獣ヒートライオ》を転生リンク召喚。

05.《転生炎獣ヒートライオ》②の効果で、相手モンスター1体の攻撃力を墓地の《転生炎獣ベイルリンクス》と同じ攻撃力に変更する。

06.《フュージョン・オブ・ファイア》を発動。《転生炎獣ヒートライオ》と《トロイメア・フェニックス》を融合素材にして、《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》を融合召喚。

07.攻撃力500になっている相手モンスターに攻撃。これで((1900+2300)÷2+2800)×2=9800となり、確実に1ショットキル可能。

・相手モンスターが存在していない場合

01.《転生炎獣ガゼル》を通常召喚。デッキから《転生炎獣の意志》を墓地へ送る。

02.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《転生炎獣の意志》をサルベージ。

03.《転生炎獣の意志》を発動。《転生炎獣の意志》を墓地へ送り、墓地から「サラマングレイト」モンスター2体を特殊召喚。

04.《転生炎獣サンライトウルフ》と「サラマングレイト」モンスター2体で《ヴァレルソード・ドラゴン》をリンク召喚。《転生炎獣ガゼル》を守備表示にして、自身に2回攻撃を付与する。

05.《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚。

06.3000+3000+1900+500=8400で確実に1ショットキル可能。

だが、1ショットキルを狙うために、初動になりにくく、妨害札にもなりにくいため、事故の原因に繋がる可能性が高い《フュージョン・オブ・ファイア》や《転生炎獣の意志》をメインデッキに入れなければならないこと、そもそも1ショットキルを狙える場面が少ないということから、このルートは使用していない。

手札3枚の展開では、《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》をエクシーズ召喚するルートもある。

初手:《転生炎獣ガゼル》《転生炎獣スピニー》《転生炎獣フォクシー

01.《転生炎獣フォクシー》を通常召喚。

02.《転生炎獣フォクシー》で《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚し、デッキから《転生炎獣の聖域》をサーチ。

03.《転生炎獣フォクシー》が墓地へ送られたので、手札から《転生炎獣ガゼル》を特殊召喚し、デッキから《サラマングレイト・ロアー》を墓地へ送る。

04.手札の《転生炎獣スピニー》をコストにして、《転生炎獣フォクシー》を墓地から特殊召喚。

05.《転生炎獣ガゼル》と《転生炎獣フォクシー》で《転生炎獣ミラージュスタリオ》をエクシーズ召喚。デッキからレベル3「転生炎獣」モンスターを特殊召喚。

06.《転生炎獣ベイルリンクス》と《転生炎獣ミラージュスタリオ》で《転生炎獣サンライトウルフ》をリンク召喚。

07.《転生炎獣の聖域》を発動し、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚。

08.《転生炎獣スピニー》を墓地から《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク先に特殊召喚。《転生炎獣サンライトウルフ》①の効果で、墓地から《転生炎獣ガゼル》をサルベージ。

09.《転生炎獣スピニー》とレベル3「転生炎獣」モンスターで《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》をエクシーズ召喚。

10.《転生炎獣サンライトウルフ》②の効果で、墓地から《サラマングレイト・ロアー》をサルベージ&セット。

盤面:フィールドに《転生炎獣サンライトウルフ》(転生リンク召喚状態)《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》《転生炎獣の聖域》《サラマングレイト・ロアー》、手札に《転生炎獣ガゼル》、墓地に《転生炎獣フォクシー》《転生炎獣ベイルリンクス

No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》をエクシーズ召喚するためのルートであり、《転生炎獣フォクシー》を妨害札である《サラマングレイト・ロアー》に変換するために必要なルート。但し、《転生炎獣Jジャガー》を墓地へ送らないことから、《転生炎獣サンライトウルフ》が破壊されてしまうと、非常に不利な状況になることが多い。また、サーチカードがある場合、《No.41 泥睡魔獣バグースカ》&《サラマングレイト・ロアー》を優先する事が多いため、このルートも使用していない。
弱点・課題点
【難点】
転生炎獣ガゼル》や《転生炎獣スピニー》のように墓地を利用するカードが多い関係で、《マクロコスモス》などのようなカードには非常に弱い。特にサイドデッキから入ってくる《D.D.クロウ》は、《転生炎獣スピニー》や《サラマングレイト・ロアー》などを除外してくることがあるので要注意。

【基本】の展開では、妨害札が《サラマングレイト・ロアー》か《No.41 泥睡魔獣バグースカ》しかないため、他の妨害手段、例えば手札誘発カードや罠カードがないと、相手の展開が止められない場合もある。サーチカードや《転生炎獣フォクシー》《転生炎獣Jジャガー》など、妨害札になりにくいカードが手札に来てしまった場合は、【応用】の展開ルートで《サラマングレイト・ロアー》や《サラマングレイト・レイジ》に変換させるのが得策になる。

また、エクストラデッキの消費が激しいので、《転生炎獣Jジャガー》で「転生炎獣」リンクモンスターをエクストラデッキに戻さないと、簡単にスタミナ切れが起きてしまう可能性も高い。そのため、前述の《D.D.クロウ》によって、《転生炎獣Jジャガー》が除外されると、エクストラデッキの回復が出来なくなり、非常に苦しい展開になる場合も。

上記の展開は《転生炎獣ガゼル》に依存している。そのため、手札誘発の妨害に弱い。その点は《墓穴の指名者》で何とかして防ぐしかない。
カスタマイズポイント
【サイドデッキ】
サイドデッキは《サイバネット・マイニング》の登場で勢いを増すかもしれない【転生炎獣】を中心に、【閃刀姫】【サンドラ(【恐竜族】混合構築デッキも含む)】【魔術師】がそれを追うような環境を読んで作成している。
ちなみに、《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》がエクストラデッキに入っているが、これはミラーマッチで《超融合》を使うために入っているため(1戦目では使用せず、ミラーマッチの2戦目で《超融合》を他のカードとサイドチェンジして、除去札として使用する)。

【《サイバネット・マイニング》の枚数について】
サイバネット・マイニング》の枚数だが、初動の多さや、手札に複数枚来てしまうと、防御札として使える《転生炎獣の炎陣》とは違い、妨害札として使えない理由から、個人的には2枚採用がベストだと思う。

【《SRベイゴマックス》について】
転生炎獣ミラージュスタリオ》を安定してエクシーズ召喚するために、《SRベイゴマックス》を入れている【転生炎獣】も存在している。だが、手札2枚で上記のコンボに繋げることが出来るということや、後半以降は《SRベイゴマックス》が腐る場合が多いこと、《サイバネット・マイニング》の登場で《SRベイゴマックス》がなくても安定するかもしれないということもあって、このデッキには採用していない。

【最後に】
他にもこのカードを入れるとかなり強くなれるというカードがあれば、是非ともコメントしてほしい。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。

斬月 「よく構築でフュージョンオブファイアが入ってないのに融合キマイラはエキストラに入ってる構築を見るのですが、融合使わずに出す方法あるんですか? また無いならなぜ入ってるんですか? 」(2019-01-14 23:12 #fc8bb)
プラント・プラン 「>斬月さん
融合キマイラは、メインデッキだけでは融合召喚する方法はなく、ミラーマッチになった時に、サイドデッキに入っている超融合を使用してサンライトウルフなどを除去しながら融合召喚するために入っています。エクストラデッキに入っているのは、サイドチェンジで相手に超融合が入ったということを感じさせないようにするために入っているだけ(エクストラデッキからのサイドチェンジでは、必ず相手に超融合がは入っていると感じてしまうため)なので、気になる場合は融合キマイラをゴシップなどに変えてもいいです。 」(2019-01-15 08:02 #15317)
プラント・プラン 「追伸(誤字訂正)
X超融合がは入っている
○超融合が入っている 」(2019-01-15 08:06 #15317)
さぶろー 「7月新制限の転生炎獣の構築でガゼルとレディデバッカーの空いた枠には何を入れたらいいでしょうか? 」(2019-06-21 01:37 #7fe3e)
プラント・プラン 「>さぶろーさん
コメントありがとうございます。
ガゼルとデバッガーの空いた枠には、その2体をサーチするためにマイニングをフル投入するのもありですが、ミラージュスタリオをエクシーズ召喚しやすくするために、特殊召喚可能なレベル3モンスターを採用するのも得策になるかなと思います。ウィールダーやトラッカー、セクレタリーは簡単な条件で特殊召喚出来るのでおすすめかと思います。 」(2019-06-24 19:36 #94e37)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

閲覧数5138 評価回数9 評価71 ブックマーク数3

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク