HOME > 遊戯王カードリスト > IGNITION ASSAULT > ライトニング・ストーム

ライトニング・ストーム →使用デッキカード価格

ライトニング・ストーム
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
パスワード:14532163
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
IGNITION ASSAULT IGAS-JP067 2019年10月12日 SecretSuper

ライトニング・ストームのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
63% (14)
データ背景
36% (8)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#11e30 ミドラ  2021-04-15 21:43:18 [22]
ライボルor羽箒のどちらかが使える、後攻向けの豪快なカード。
サイドデッキ枠としても優秀。

9

#379ee 2020遊戯王復帰勢  2021-01-27 01:23:50 [21]
自分に表側のカードがあると使えないが、
状況によって、ハーピィの羽根箒かミラーフォースを選べる強さを誇る、
新しい除去系の魔法カード。

後攻1ターン目に使うことを想定すると、3積みしていればハーピィの羽根箒が4枚体制とも言える強力さ。

弱点は表側のカードの存在が増える中盤以降とも言えるけど、
それでも非常に強力であり、場合によっては規制を受ける可能性もある。

9

#f9428 アネデパミ  2020-12-17 11:34:51 [20]
後攻用捲り札
守備モンスターを除去できないのがたまに気になる

9

#b57f0 はやとちり  2021-04-09 00:42:28 [19]
サンダー・ボルトとハーピィの羽箒のうちどちらか1つを選べるという、ぶっ飛んだ魔法カード。相手が制圧モンスターを並べているときはモンスター破壊、罠や永続魔法などを仕掛けているときは魔法・罠破壊を使うと良いでしょう。
破壊耐性のあるモンスターは多いですが、この類の全体破壊カードの真の役目は封殺盤面を崩して展開の道を開けることであり、耐性モンスターはその後に戦闘や破壊以外の除去で倒せば良いです。
ただし、自分フィールドにカードが存在しないという厳しい召喚条件がネック。相手ターンでも使える拮抗勝負と比較しても、どうしても最序盤以外は発動がしにくいカードです。
ヴァレルモンスターやアストラムなど除去されにくいモンスターやフィールド魔法などを立てていると、それらのカードが邪魔でこのカードを発動できないなんてこともしばしば。
採用する際は先手で撃つ専用として入れるか、盤面が崩れやすいデッキで入れるかのどちらかになります。

8

#f8bcd みめっと  2021-01-20 23:26:21 [18]
このカードを使用するプレイヤーの場に表側のカードが存在しない時にだけ使える後攻用の前後衛選べる全体除去魔法。
このカードの登場により、実質的に羽根帚を4枚デッキに積むことが可能になってしまいました。
これが罠デッキにとってどれほどの脅威であるかは言うまでもないかと思います。
一方でモンスター除去の方は守備表示のモンスターに効かないのが意外と気になるカードで、基本的には魔法・罠を除去するカードとして見ておくのが無難だろう。
また泡影同様、相手先攻でギルスや盆回しでモンスターや魔法罠カードを押し付けられると使えなくなるので注意。

8

#addd4 アキ  2019-12-18 14:37:28 [17]
疑似ライボルとハーピィの羽根帚両方の効果を持つため、強力なカードではありますが使う場面が後攻1ターン目や劣性時くらいで、フィールド魔法が表側表示であれば発動できないので気軽に採用はできない。割りと癖のあるカードだと思います。

8

#04356 はわわ  2019-10-23 15:00:35 [16]
サイドでの後攻用カード。
盤面に応じて擬似サンボルor羽根箒と全体除去を打てるのは普通に強い。
条件により後攻1T以外は腐ってしまう為、コストとして利用出来るテーマならなお良し。

8

#19713 プンプン丸  2019-10-23 11:53:50 [15]
「自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合」という条件なので【セットカード】はOKなのでリバース効果を多用するようなデッキでも活躍できる。 とは言え何にしてもフィールドの状況に左右されるカードと言うの間違いないので、《サンダー・ボルト》《ハーピィの羽箒》のようなお手軽で打てるようなカードではない。

アドバンテージ的に魅力を感じるカードであるのでそちらに目移りしがちですが、意外と痒い所に手が届かずデッキに意外と入らないんじゃないかと思います。 デッキを選ぶカードだなと思います。

10

#1d5ad ABYSS  2019-10-23 06:35:27 [14]
制限クラスのサンボルと羽箒を使い分けられられるすごい事が書いてあるカード。
ただし同名ターン1かつ発動条件が場が空の時のみと基本的に劣勢時や後攻1ターン目にしか打てないカードなのでバランスがとれている。
最近はニビルや冥王結界波など先行絶対有利を解消させるカードが増えてきており、このカードもその流れに乗って出てきたという形ですかねぇ

10

#2cb96 刹那  2019-10-22 12:43:42 [13]
後攻1ターン目に手札にあればこれほど頼もしいカードもないだろう。
効果はサンボルと羽箒を合わせたカードで状況によって使い分けられる点も評価が高い。
その性能から近年の先行有利状況に対する解答カードの一つと言えるカードではある。
自分の場にカードが無い時と言う条件はあるものの、先述した通り後攻1ターン目やある程度ターンが進んだ中盤~後半だと自分の場がガラ空きのケースも十分あり得るのでそう言った時の切り返し択としても優秀なカードと言える。

10

#f7247 クロス  2021-03-01 19:00:26 [12]
羽箒とブラホが1つになったので状況に合わせて使うのがいいですね

10

#e1e16 デルタアイズ  2019-10-14 18:41:44 [11]
先攻ゲーの抑止力でもあるが、基本的には2枚目以降の羽根箒か
どちらの効果もメタビートにはたまったもんじゃない

9

#55db5 まじっく  2019-10-14 00:08:43 [10]
相手の表側表示モンスターか魔法罠の全体破壊を選んで発動できるという書いてあることはまさにサンボル+羽根帚というインフレを象徴するようなカード。

制限カードを掛け合わせたような効果だが、「自分フィールドにカードが存在しない場合」という条件があるため、先行展開を持ち味とするようなデッキとは相性が悪い。

後攻を強くするカードとして優秀ではあるが、「1ターン目で使いたい強力な全体除去」であるため複数積むことが基本となる反面、モンスターを展開したあとに引いてもフィールドを空にしない限り発動できないので完全に死に札となる点は注意しておきたい。

効果を存分に生かすような場面は選ぶが、書いてあることは強力。そんなカード。

8

#7cfa2 備長炭18  2019-10-13 21:02:45 [9]
ライボルと羽根帚を足したようなカード。
ターン1ありとは言え相手モンスターか魔法・罠の全体除去いずれかを選んで使用でき、似たような状況で撃たれるカードなブラホよりは3積みしやすい。自分フィールドにカードが無いという後攻前提な発動条件も効果にマッチしている。
汎用除去としてはややクセがありつつも相応のパワーを持つ印象。

9

#c603b exa  2019-10-13 20:24:59 [8]
大会だけ見ていれば色々欠点もあるでしょうけれど、それだけではないのが遊戯王。サイドなしでカジュアルにプレイするフリー戦なら、相手のデッキタイプによらず対応できるこのカードが光ります。Aさんのスキドレに泣き、サイクロンを入れたらBさんの伏せなしデッキに泣く。こんな思いから解放されますね。
→ 「ライトニング・ストーム」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
ライトニング・ストーム 8.9 /10.0 点、 評価数 22 件 ユーザー レビュー 22

「ライトニング・ストーム」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
Yahoo!ショッピング(トレカネット) - - 1130円 -
楽天市場(トレカネット) - - 1130円 -
トレトク(トレカネット) - - 1140円 -
Amazon(トレカネット) - - 1145円 -
アドバンテージ 遊戯王(トレカネット) - - 1180円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1224位 / 11,027
閲覧数28,450

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

ライトニング・ストームのボケ

更新情報 - NEW -