HOME > ヴァレルソード・ドラゴン

ヴァレルソード・ドラゴン   → カード価格

ヴァレルソード・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
LINK - 4
パスワード:85289965

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CYBERNETIC HORIZON CYHO-JP034 2018年04月14日 SecretUltimateUltra

カテゴリ・効果分類・対象

使用されているデッキ



ヴァレルソード・ドラゴンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
86% (20)
データ背景
13% (3)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#38ac1 mamo  2019-01-01 22:55:15 [23]
どこぞのハリなんとかさんのせいで簡単にアクセス可能な強さ・汎用性共に最高峰のクソカード。
今日(2019/01/01)の改訂からバルブが禁止になりましたがジェットロンで代用可能なのでハリかリンクリボーを禁止にしない限り簡易ルートが潰えることは無いでしょう。

攻撃権を増やす効果もフリチェなので、対象にするモンスターで攻撃してから守備にすれば無駄がない。
ただこのカードもクリスタルウィングやライトニング同様必要悪だと思うので、お願いだから諸悪の根源であるハリを禁止にして欲しい。

10

#fc64c デゼレット  2018-12-05 23:05:46 [22]
さすがは今のコンマイお気に入りのリンク召喚
あいかわらずなんの対価もなしにぶっ壊れのフリーチェーン持ちかつ耐性持ちなだけでなく、ホープ・ザ・ライトニングもまっさおの圧倒的な超攻撃性能持ち

たとえば、最近ただでさえ最強であるリンク召喚
そのなかでもぶっ壊れのひとつといえばファイアウォール・ドラゴンを思い浮かべるプレイヤーもいるだろう
ファイアウォール・ドラゴンは、まだmtgでいう神ジェイスのように、ある意味ではプレインズウォーカー、バウンサーのようなもんだと思えばまだわりきれる可能性があるだろう
しかし、ヴァレルソード・ドラゴンはクリーチャーである
それもとてつもないたった1枚でゲームエンドが可能な最強クリーチャーの一角といってもかごんではない

これだけぶっ壊れのフリーチェーン持ち、耐性持ち、さらにはさらなる効果持ちがデフォルトになっている最中、今だに起動効果の優先権が以前のルールに戻らないのはそれだけ起動効果持ちにコンマイが恐怖しつづけているからだろう

ダーク・アームド・ドラゴンや青眼の亜白龍などの起動効果による破壊効果持ちは、これだけ圧倒的すぎる最強クリーチャーがデフォルトになる時代でさえベストパフォーマンスをゆるされない

まあたしかに、ダーク・アームド・ドラゴンや青眼の亜白龍などがエラッタされフリーチェーン持ちまたは起動効果の優先権が以前に戻ってしまったら、最強のリンククリーチャーどもでさえぶっ壊される恐れがあらわれてしまうからコンマイの恐怖は自然なものであろう

征竜や他の起動効果持ちのドラゴンもあれだが、フェアにもどすためにはガンガン禁止解除していったほうが少なくとも今よりはフェアに近いいくと思われる
特に、混沌帝龍のようなふざけたくそエラッタなどではなくもともとのベストパフォーマンスまたは現代へ適応したエラッタ後などに

やはり、遊戯王のドラゴンといえば青眼の白龍だと思っているものとしては単体の性能でここまで次元がちがいすぎるとどうにもならんですわ

10

#f23b1 yy0812  2018-11-23 20:04:07 [21]
後攻デッキで先行を渡され、何度このカードに後攻ワンキルさせられたことか・・

9

#75328 バラ科の多年草⊿苺  2018-11-13 15:44:33 [20]
アニメ放送終了したら真っ先にこいつとファイアウォールが仲良く禁止にぶち込まれるなって感覚。アニメ放送中でもゴヨウ、ヒグルミ、お猿さん、etc.....色々とぶち込まれた例があるけど、流石にイラストにも結構な力使ってるしどちらもパックの顔と言っていいほどの人気なので流石に今期は生きるか。

10

#272d7 もも  2018-11-06 23:56:15 [19]
FWDと同じくらいの禁止の候補カードだと思います。
ほとんどこれでオッケーみたいな状況に近いし、ライフを相当削れるし、ライトニングを超えるヤバさ。

10

#6d1d8 刹那  2018-10-24 13:51:52 [18]
強いのは認めるが個人的にはあの壊れと言われて騒がれていたライトニングすらも超える壊れカードで今現在最も大嫌いなモンスターです。
まず①の効果で戦闘破壊されず②の効果により場の攻撃表示モンスターを守備にして2回攻撃を付与、更にこの効果に対して相手はチェーンして他の効果を使えないので実質ちょっとした疑似効果破壊耐性があるとも言える上に③の効果によるフォース内蔵効果により守備にした相手モンスターを殴った後に残った攻撃表示モンスターにフォース効果で打点を上げつつ安全に殴れると書いてある効果が至れり尽くせりのてんこ盛り仕様と流石にやり過ぎだと思います・・・今となってはあのライトニングが可愛く思えて来ます。
実際現環境では脳死でこいつを素早く出す事が出来て他に制圧モンスターが何体か居ればその時点でデュエルの決着が着くレベル、そのせいもあって次のリミレギュではコイツが禁止に行ってもおかしくないと巷では良く言われている。まあ、制限でも十分悪さするので確かに禁止が妥当かもしれないが今後どうなるかはKONAMI次第か。

10

#c2c1f 闇を彷徨う彗星  2018-09-02 15:55:46 [17]
ヴァレルシリーズ第二号。
見た目通り尖った性能となり、一気にゲームエンドに持っていくほどの凄まじい火力を手に入れた。

性能は戦闘特化の一言。
実質戦闘に関して言えば無敵であり、ライトニングだろうが、オネストだろうが、星槍が飛んでこようが耐性持ちなので耐えきってくれる。
②の効果は防御と攻撃の二つの面を兼ね備えた性能となっており、フリーチェーンな上に自他問わないのでその使いみちは実に豊富。
③は、フォースやリベリオンに近いが、対象をとらないため、ほとんどのモンスターを一刀両断にする。さすがにこの効果は一ターンに一度しか使えないが、これでいてさらに二回攻撃できるのだから意味がわからない。

戦闘においては、他の追随を許さないほどの火力を誇る一方、耐性はほぼないに等しく、油断するとあっという間に飛ばされる。
維持できるならそれにこしたことはないが、基本的には瞬間的にダメージを稼ぐタイプのカードなので、出し所には気をつけたい。
盤面をひっくり返すというよりは、とにかくダメージを稼ぐタイプになっており、ロードとソード、互いに役割が異なる。

10

#7c0d0 わがじゃん  2018-08-28 03:03:52 [16]
LINK4筆頭クラスの殺意の塊。

《ヴァレルロード・ドラゴン》とは相互間な関係であり、つまり強い。対象耐性とコントロール奪取がなくなった代わりに攻撃力吸収と2回攻撃が付いており、圧倒的な攻撃力を発揮できるようになった。
やはり、どちらにしろ縛りの緩いLINK4としては傑出しており、LINK4が立てられるだけの展開力を持ったデッキでは必須クラスであり、面白みに欠けるのが残念。

10

#85e57 そる☆  2018-08-06 01:47:48 [15]
少々素材が重いのが難点だがハリファイバー経由で簡単に出せる。突破力は最高級でリンクマーカも扱いやすい
カオスMAXなどの耐性持ち高打点モンスターもこいつで解決してしまうのは強力
攻撃表示を攻撃したらほばほぼ3000が通るのはかなり強力でそのうえ2回攻撃なのでワンショットも狙いやすい。打点不足気味な展開デッキはこれ1枚で打点不足が解決してしまうのが非常に便利
おなじ素材でヴァレルロードもいるがあちらの方は強力な耐性とコントロール奪取を持っておりどちらを入れるかは迷いどころ。
耐性が少々心ともないとはいえ非常に強力なカードです。

9

#bc129 TK  2018-07-01 12:52:56 [14]
攻撃性能をフルに使おうとすると少々重いが、今日日どのデッキも手札誘発チューナー投入率は高く、ハリファなどを経由して出てくる可能性がある
特に効果破壊への耐性はないので止めやすくはあるが、そのターンで決めるために出てくる場合が多く、防ぎきれないとだいたいゲームエンドする

9

#7cfa2 備長炭18  2018-06-02 20:33:00 [13]
殺意高めのリンク4ヴァレルモンスター。
絶対に3000ダメージ通すという強い意志を持ち、ヴァレルロード同様のチェーン不可の対象に取る効果である、モンスター1体を守備表示にしての2回攻撃によって自分に有利な盤面に導くことができる事でしょう。
戦闘特化の効果のせいか蛇足にも思える戦闘破壊耐性も、次のターンで殴り倒す事ができるこのカードにとってはそこそこの圧力を与えてくれるでしょう。

10

#988ba 愛宕YP  2018-06-02 14:39:55 [12]
リンク4に相応しい戦闘特化能力を持つ
相手ターンでも守備表示効果を使えるのが評価できる
ガード君...

10

#87e64 ジュウテツ  2018-05-20 07:51:21 [11]
チェーンを許さない表示形式変更効果とそれにともなう2回攻撃効果、自分の攻撃力を上げて相手の攻撃力を下げる効果と、とにかく戦闘に強いモンスターだと思います。
その上高い攻撃力と戦闘破壊耐性を持つため、リンクモンスターの切り札の一つといえると思います。

9

#e5d14 ヒコモン  2018-05-09 12:39:28 [10]
新たな「ヴァレル」モンスターは戦闘破壊耐性と、連続攻撃効果を持ってやって来た。ただし連続攻撃には攻撃表示モンスターを守備表示にする条件がある為、フィールドにこのモンスターしかいない場合は連続攻撃が出来ない点は注意が必要。その代わり、既に攻撃の終わった自分モンスターを守備表示にして連続攻撃することが可能となっている。基本的に相手モンスターを守備表示にして③の効果で打点を上げ、二の太刀で4000オーバーのダメージを叩き込みたいところ。フリーチェーンなので、相手の攻撃妨害にも使えるが、リンクモンスター主体の現環境を考えると、その使い方はオマケの域を出ない。

10

#77a6e シンシン  2018-04-30 02:01:19 [9]
殺意の塊。
二回攻撃効果はフリチェなので、自軍モンスターが攻撃したあとにそれを守備表示にすればよろしい。そんなに気にならない。
ソードなんだから切れ味効果があっても良かったのに。
→ 「ヴァレルソード・ドラゴン」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ヴァレルソード・ドラゴン 9.4 /10.0 点、 評価数 23 件 ユーザー レビュー 23

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
遊戯王専門通販すーぱートレぽん(トレカネット) - - 548円 -
楽天市場(トレカネット) - - 1880円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 1980円 -
トレトク(トレカネット) - - 2100円 -
カードラボ(トレカネット) - - 2180円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位401位 / 9,505
閲覧数27,939
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 36位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

ヴァレルソード・ドラゴンのボケ