HOME > デッキレシピ一覧 > 儀式特化型青眼

儀式特化型青眼 デッキレシピ (熾天さん 投稿日時:2016/03/10 12:21)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数53228 評価回数39 評価367 ブックマーク数6
大会結果 2018年07月20日 ショップデュエル (16人) [優勝]
ドローカード


青眼(ブルーアイズ)【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 青眼の混沌龍デッキカード画像 青眼の混沌龍デッキカード画像 青眼の混沌龍デッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 おろかな重葬デッキカード画像 おろかな重葬デッキカード画像 おろかな重葬デッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ビンゴマシーンGO!GO!デッキカード画像 ビンゴマシーンGO!GO!デッキカード画像 ビンゴマシーンGO!GO!デッキカード画像 高等儀式術デッキカード画像 高等儀式術デッキカード画像 高等儀式術デッキカード画像 カオス・フォームデッキカード画像 カオス・フォームデッキカード画像 カオス・フォームデッキカード画像 無限泡影デッキカード画像 無限泡影デッキカード画像
虹光の宣告者デッキカード画像 虹光の宣告者デッキカード画像 虹光の宣告者デッキカード画像 銀河眼の光波刃竜デッキカード画像 銀河眼の光波刃竜デッキカード画像 銀河眼の光波刃竜デッキカード画像 ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴンデッキカード画像 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシーデッキカード画像 神竜騎士フェルグラントデッキカード画像 No.62 銀河眼の光子竜皇デッキカード画像 銀河眼の光波竜デッキカード画像 銀河眼の光波竜デッキカード画像 銀河眼の光波竜デッキカード画像 デコード・トーカーデッキカード画像 天球の聖刻印デッキカード画像
モンスター( 17枚 / 6種) 魔法・罠( 23枚 / 8種) エクストラ( 15枚 / 9種)
▼最上級( 12枚 / 4種)
3 光 8《青眼の白龍
3 光 8《青眼の亜白龍
3 闇 8《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
3 闇 8《青眼の混沌龍

▼下級( 5枚 / 2種)
3 光 4《マンジュ・ゴッド
2 炎 3《灰流うらら
▼魔法( 21枚 / 7種)
3 《おろかな重葬
3 《トレード・イン
3 《強欲で貪欲な壺
3 《ドラゴン・目覚めの旋律
3 《ビンゴマシーンGO!GO!
3 《高等儀式術
3 《カオス・フォーム

▼罠( 2枚 / 1種)
2 《無限泡影

▼シンクロ( 3枚 / 1種)
3 光 4《虹光の宣告者

▼エクシーズ( 10枚 / 6種)
3 光 9《銀河眼の光波刃竜
1 光 8《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
1 光 8《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1 光 8《神竜騎士フェルグラント
1 光 8《No.62 銀河眼の光子竜皇
3 光 8《銀河眼の光波竜
▼リンク( 2枚 / 2種)
1 闇 《デコード・トーカー
1 光 《天球の聖刻印
モンスター( 17枚 / 6種)
▼最上級( 12枚 / 4種)
3 光 8《青眼の白龍
3 光 8《青眼の亜白龍
3 闇 8《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
3 闇 8《青眼の混沌龍

▼下級( 5枚 / 2種)
3 光 4《マンジュ・ゴッド
2 炎 3《灰流うらら
魔法・罠( 23枚 / 8種)
▼魔法( 21枚 / 7種)
3 《おろかな重葬
3 《トレード・イン
3 《強欲で貪欲な壺
3 《ドラゴン・目覚めの旋律
3 《ビンゴマシーンGO!GO!
3 《高等儀式術
3 《カオス・フォーム

▼罠( 2枚 / 1種)
2 《無限泡影

エクストラ( 15枚 / 9種)
▼シンクロ( 3枚 / 1種)
3 光 4《虹光の宣告者

▼エクシーズ( 10枚 / 6種)
3 光 9《銀河眼の光波刃竜
1 光 8《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
1 光 8《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1 光 8《神竜騎士フェルグラント
1 光 8《No.62 銀河眼の光子竜皇
3 光 8《銀河眼の光波竜
▼リンク( 2枚 / 2種)
1 闇 《デコード・トーカー
1 光 《天球の聖刻印
勝利方法・デッキカテゴリー
青眼(ブルーアイズ) 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
青眼の混沌龍
運用方法
【儀式青眼】です。
カオスMAXが主体となる1キルよりのコンセプトは変わりませんが、何枚かの新規によりその成功率と平均火力は恐ろしい数値になりました。基本的には後攻で青眼の混沌龍とカオスMAXを並べて殴り倒すこと。これだけです。1ターンに2回の儀式召喚を要するため一見負担が大きそうですが、極めて充実したサーチ体制により、この1キルも当たり前のように成功します。またデッキの過半数をこうしたサポートに回せるため、残りの枠をメタに集中させることが出来ます。出場デッキが閃刀姫に偏ることを願いましょう。



サイドデッキ

・増殖するG×3
・電光ー雪花ー×3
・墓穴の指名者×3
・ツインツイスター×1
・群雄割拠×3
・拮抗勝負×2
強み・コンボ
灰流うららには至る箇所で引っかかりますが、基本的に1回サーチやドローを潰された程度では成功率に支障は出ません。また特殊召喚も回数が少ないため増殖するGも気にならず、墓穴の指名者、屋敷わらしも儀式主体なので、カオスフォームの墓地除外による儀式召喚でもない限りは殆ど気になりません。
弱点・課題点
ドロー・サーチ・儀式召喚の3つだけと動きが単調なので、この動作自体を禁止するメタには滅法弱いです。またかなり尖らせた構築である分、福音や霊廟、霊竜などこれまで小回りの利く役回りだったカードが殆ど不採用となっています。普通に回す分には問題ありませんが、思わぬ所で行き詰った際の搦手が無いのが難点。
カスタマイズポイント
もう少し尖らせるならば値段的にもルーズな亜白龍を抜きましょう。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
あ 「イリテュムやアークブレイブは採用しないのですか? 」(2016-03-10 15:04 #3ec8f)
熾天 「あさん

今一使い難いんですよね。。。
蘇生罠を使った構築ならば使えなくもないのですが安定して打点制圧を狙う上ではカテゴリー的に殆ど関わりがないこの2枚の採用は多少の構築の変化を施さなくてはならなくなります。正直今の形態を崩したくはないので利点が少ないことも考えて現段階では採用は考えていません。 」(2016-03-10 15:19 #8ed65)
名前 「時空竜でなく光子竜皇を採用してる理由を教えてくださいm(__)m 」(2016-03-16 08:10 #89aa3)
熾天 「名前さん

(合宿中のためIDが違います)
特に理由らしい理由は無いですが強いて言えばFAフォトンに変身せずに5000越えと言う特級打点を出せるからでしょうかねという後はイラストが個人的に時空竜よりも好きだからです。 」(2016-03-16 20:28 #8ed65)
リタ 「質問です。今回のリミットレギュレーションで竜の霊廟が制限解除されましたが、3積みにした方がいいですか?自分は蘇生が足りなくなるのが怖いのでおろかな埋葬の枠を霊廟に変えて行こうと考えているのですが、どうでしょうか。参考のためにも教えてくださいm(_ _)m 」(2016-03-25 01:08 #e678b)
熾天 「リタさん

少なくとも積むに越したことは無いと思っています。
青眼は白石を落とすことでも積極的にアドを稼ぐことが出来ますし、墓地肥やしカードはかつては渓谷まで入れていたほど欲しいカードですのでおろかな埋葬も入れたうえで3積みしたいです。 」(2016-03-25 20:12 #8ed65)
リタ 「参考にさせていただきます。 」(2016-03-25 22:59 #71be0)
あー 「クリスタルウイングやバルブは採用しないんですか? 」(2016-03-27 15:35 #6b371)
熾天 「あーさん

強いことは承知しているのですが非公認以上の大会で使う場合に限って入れようと思っています。ここでは一応入れたままにした方が良いですかね。 」(2016-03-27 16:16 #8ed65)
あー 「なるほど!たしかにフリーでだすモンスターではないですね笑
(2016-03-27 19:29 #6b371)
名前 「罠いれるとしたら何いれたほうがいいですか? 」(2016-04-15 17:43 #9928c)
熾天 「名前さん

現在の青眼は幻影彼岸を意識しなくてはならないため、必然的にベアトリーチェへの対策札となるものを採用する必要があります。こうなると破壊系はダンテの段階でないと使えないため強制脱出装置や鳳翼の爆風のようなバウンス系のカードを採用する必要があります。これは蘇生札が充実しているミラーへの対策もなります。 」(2016-04-16 08:58 #8ed65)
アメ 「クリスタルウィングはどうやって出すんでしょうか? 」(2016-04-23 00:41 #6c387)
熾天 「アメさん

精霊龍から出したアークミカエル、あるいはブラックローズとレベル1チューナーを組み合わせて出します。賢士やバルブと頻繁に使うレベル1も多いので青眼ミラー以外では以外と使います。 」(2016-04-23 19:33 #8ed65)
ユウキ 「高等儀式術を一枚カオスフォームに、又はカオスフォームを追加してはどうですか?弱点のとこにも書かれていますがやはり青眼の消費が早くデッキから青眼がいなくなりMAXと儀式術が腐るという場面は必ず出てくると思います。なるべくデッキに青眼を残すよう動かしても素引きしてしまう可能性もあります。カオスフォームなら墓地の青眼か亜白をコストにできるので一枚ぐらいならあっても困らないと思います。もともと儀式デッキ自体事故が起こりやすいので仕方ない部分もありますが少なくとも腐ることは減ると思いますので少し考えてみてはどうでしょうか。長文失礼しました。 」(2016-04-24 11:42 #3fd05)
熾天 「ユウキさん

追加しようと考えていたところですが丁度いい時に同じご意見ありがとうございますw助言に頼る形で1枚追加しておこうと思います。 」(2016-04-24 14:07 #8ed65)
ユウキ 「そうでしたか、カオスMAXで少々テンションがおかしなことになっていたので早急にコメントしてしまったのですがちょっと待った方がよかったですねw
それとひとつ質問がありまして月の書がメインから投入されていますが(BFの方にも)メインから三枚もいりますか?カオスMAXと相性がいいのはわかりますが最近増えてきたマジェスペクターに対して無力なので自分は入れるのを渋ってるのですが何か理由があるのでしょうか? 」(2016-04-24 18:27 #3fd05)
熾天 「ユウキさん

一見するとただひっくり返すだけの月の書は汎用罠より遥かに性能が劣るように見えます。でも本当に月の書って強いんですよ。今回はカオスMAXのための採用と言うのも理由の一つではありますが最大の強みは環境2強(幻影彼岸・青眼ミラー)の要所となるモンスターを阻害出来ることです。表示形式を裏側にするため彼岸系列ならばダンテをひっくり返せばベアトリーチェ、ベイゴマックスやデスガイドのリクルート先をひっくり返せばそもそものランク3への派生を妨害できます。ミラー相手には精霊龍に対する確たるメタになりますし、カオスMAX無しでミラーとの火力勝負でも優位に立てます(青眼で採用される8軸は平均して防御力は一回り低いため)。

月の書は元々モンスターの効果を実質打ち消すカードとして環境によっては重宝されてきたカードで(全盛期の征竜魔導等)端から見れば遅延罠の劣化版にすら見える、それこそ何故最近まで規制がかかっていたか理解できないようなカードですが実は非常に使える場面が多く、青眼にとってはカオスMAXとの相性のお陰もあってかなり重要な位置を取ります。純青眼では他に優先すべきカードが多かったので採用は見送られましたが、儀式軸では霊廟やレベル1チューナーがかなりの数抜けていったので個人的には採用圏内に入ってきたのではないかと考えています。 」(2016-04-24 19:18 #8ed65)
saitoon 「RR使っているんで先行ホープゼアル出せないと勝てる気がしませんね・・・ 」(2016-04-24 20:35 #e350c)
熾天 「saitoonさん

だ、大丈夫ですよ、RRも打点高いですし(震え

まあでもRRはアルティメットファルコンの展開が比較的容易な分そのステータス弱体化効果で踏み越えられますし、他にも2ターン目以降ダークリベリオンエクシーズやホープザライトニングがあればエクストラは圧迫してしまいますが一時的に優位に立てるので全く歯が立たない相手では無い。。。と思いますよ。と言うか相対的な制圧力でいえばホープゼアルを自然に組み込めるRRの方が凶悪ですよw 」(2016-04-24 20:56 #8ed65)
ユウキ 「確かにその2種は圧倒的に数が多いうえにエクストラから出てくるのは出されると後々面倒なものが多いのでそれらの展開を阻止できるのは非常に大きいですね。月の書使ってみようと思います。長文での返信ありがとうございます。毎度とても参考になります。これからも頑張ってください。 」(2016-04-25 07:35 #4cb82)
うずら 「すみません、質問です。
エクシーズのペインゲイナーとセブンシンズの出し方がいまいちピンと来ません
ギャラクシーアイズダークマタードラゴンズはエクシーズの素材に使えないと記載されてますし……どうやって出すのでしょうか?
(2016-04-26 01:54 #06822)
熾天 「うずらさん

これについてはランスロットを立ててそこから進化させます。
申し訳ありません。ランスロットを一度引き抜いていたことを忘れていました。直ちに訂正いたします。 」(2016-04-26 14:53 #8ed65)
リタ 「またまたすみません。マンジュゴッドですが儀式の下準備もよろしいのでは?どうでしょうか 」(2016-04-26 19:01 #8d622)
トリオン大好き初心者さん 「何も考えていないような質問ですみません。ゼロからこのデッキを作るとすれば、何円ほどかかるでしょうか。
また、デッキ構築とは関係の無いような質問ですが熾天さんはどのイラストの「青眼の白龍」を使っていますか? 」(2016-04-26 20:22 #92dfd)
熾天 「リタさん

これはよく勘違いしてしまわれる方が多いですがカオスMAXとカオスフォームは下準備には対応していません。これはカオスフォームに「ブルーアイズカオスMAXドラゴン」と言う記述が無いからです。「カオス」と言うのは飽くまでも1つのカードカテゴリーに過ぎないためカード名としては扱われません。その為儀式魔法とそのテキストに記された儀式モンスターとセットでなければサーチ出来ない下準備はこのデッキでは採用することが出来ないのです。またカオスフォーム自体が中盤以降でないとこのデッキでは活きてこないので対応しているとしても採用する価値があるかどうかは正直微妙です。


トリオン大好き初心者さん

仮にレアリティに全く拘らずに組むとしても平均して3万台後半は下らないと思います。青眼は個々の値段が高く、それでいて優秀なランク8(特に銀河眼)は昨年初めのダークマター征竜の影響で未だに高額を有します。また儀式軸の強力さが明らかになって以降カオスMAXと高等儀式術もこれに準ずる値段が付いてしまった為、そもそもの話地方のカードショップがまともに青眼パーツを扱えているかどうかさえも怪しい始末です。あまりこういうことを薦めたくはありませんが、本気で青眼を揃えようとなさるならばネットショッピングのご利用が無難です。私も一部大会賞品で入手できなかったものは通販などを利用しました。

また「青眼の白龍」のイラストですが若干拘りを持って初期の絵柄を使わせて頂いております。 」(2016-04-26 21:28 #8ed65)
トリオン 「墓地軸の青眼か儀式軸の青眼どちらの方が
強いと思いますか? 」(2016-04-27 06:25 #9c3b7)
トリオン大好き初心者さん 「返信ありがとうございました。

3万円台後半でしたか・・・もともと純青眼を組む予定で「青眼の亜白龍」や、「青き眼の賢士」は持っているので多少は安くなるとは思いますが近所のカードショップを調べたところ2万円は超えそうです。

誠に申し訳ありませんがもう一つ質問です。
エクストラデッキの「銀河」モンスターは、来月発売のコレクターズパックに収録される「銀河眼の光波竜」を代用カードとしてもよろしいでしょうか。
青眼デッキは触れたことがないもので・・・
相性が良いのか悪いのかわかりません。 」(2016-04-27 20:00 #92dfd)
熾天 「トリオンさん

私はどちらとも言えないと思っています。
これまでの純性の青眼は墓地落としからの蘇生、サーチからの直接展開と言うスタイルで抜群の安定性を持っていましたが反面儀式軸程の巨大な火力を実現するにはエクストラの充実が最低条件となります。一方の儀式軸も火力こそ現状の環境を支配しかねないほどの巨大さを誇りますが儀式の性質に違わず事故発生の可能性が否定できません。カオスMAXの登場以降も純性青眼は大会での活躍を続けていますし儀式軸もまた然りです。なので判断基準は【青眼】と言うデッキの派生群と言う域に留まると思います。


トリオン大好きさん

一応カオスMAXが青眼の絶対条件となる訳ではないので高等儀式術の高騰を鑑みても厳しいようでしたら予定を純性構築に戻しても良いと思います。両者は1枚で1000円を軽く超える代物ばかりですのでそれを計6枚+α予定から外れるだけでも幾らかの費用削減になるかと思います。

また【銀河エクシーズ】に関してですが勿論光波竜で代用できます。と言うか私自身発売次第そうしようと考えていました。このカードの強い所は何といっても奪取した相手のモンスターのカード名を銀河化してしまう所です。アルティメットファルコンやカオスMAXのようなそもそも効果の対象にできないようなモンスターは別ですが現状の環境を席巻する【幻影彼岸】に対しては要となるベアトリーチェ、ダンテを効果を発動させずに処理しつつこちらは追加でFAフォトンあるいはダークマターを立てられます。代償と光波竜以外の直接攻撃が不可能となるにしても十分強力ですし青眼の環境独走化に滑車を掛ける要因にすらなるでしょう。これは是非お勧めしたいと思います。 」(2016-04-27 20:26 #8ed65)
名前 「単純に儀式青眼と純青眼どちらが強いですかね? 」(2016-05-01 19:52 #89aa3)
熾天 「1つ前の質問でも同じような回答をしていますがどちらとも言えません純性構築は儀式型に火力で劣る分事故の危険度は低く、反対に儀式型は純性構築に比べても極めて高い火力を出しやすく場の制圧が比較的しやすいのが売りである代わりに安定度で前者を下回ります。「どちらが強いか」ではなく「自分にとってどちらが扱いやすいか」が判断基準となるでしょう。 」(2016-05-02 21:26 #8ed65)
チャッピー 「今ブルーアイズのデッキ構築で悩んでいます。
そこで質問なのですが、青き眼の巫女と青眼の亜白龍はいれなくても大丈夫でしょうか? 」(2016-05-17 20:30 #35375)
チャッピー 「すみません、訂正です。青眼の亜白龍は一枚でも大丈夫でしょうか?です。 」(2016-05-17 20:47 #35375)
熾天 「チャッピーさん

正直かなり厳しいと思います。
野試合中心で行くならば兎も角ですが相応のレベルの大会への参加を前提に構築されるならば亜白龍1枚での構築はかなり無謀と言わざるを得ません。亜白龍は手札からノーコスト特殊召喚が出来る分シンクロ・エクシーズ素材として大きな役割を果たします。これは素での特殊召喚が不可能な青眼の白龍、白き霊龍や儀式を要するカオスMAXではほぼ不可能であり、後半の対応力の動力となるランク8の出現率に関わります。また蘇生札を複数枚備えているとは言え1枚では「展開⇒盤面除去⇒再展開⇒攻撃」と言う動作も取り難くなるため通常よりも1ターンロスが頻発しやすくなります。青眼は持久戦を比較的不得手とするため第2第3の亜白龍は旋律で回収できる後続火力としても非常に重宝します。1枚の値段的に3枚と言うのは経済的にかなり厳しいものがあるかもしれませんが揃えるならばせめて2枚以上が望ましいです。 」(2016-05-17 22:32 #8ed65)
熾天 「@回答補足

どうしても1枚しか揃わないということでしたらいっそ儀式軸から完全な純性構築に移行してしまっても構いません。これならばカオスMAX2枚、高等儀式術3枚が外れるのでかなり違うと思いますよ。 」(2016-05-17 22:34 #8ed65)
ぐりーん 「初心者なのですが、BFに火力で押し負けてしまいます。どのような対策をすればよろしいでしょうか? 」(2016-05-30 10:03 #7ea7d)
熾天 「ぐりーんさん

対策と言えるか怪しい所ですが最も手っ取り早いのは【儀式型】に改造すること。このデッキは強力な効果耐性を持っている上4000もの攻撃力を持っている「ブルーアイズカオスMAXドラゴン」が簡単に出せるのでBFでは一手間かけないと突破出来ません。このモンスターの突破は他のカテゴリーも勿論ミラー戦でもかなり有利に立てるため上手く回せれば非常に強力なデッキとなります。まあ値段が非常に高いのであまりお勧めはしませんがw

普通に打点突破対策を取るならば攻撃に反応してモンスターを除去できる強制脱出装置や【ミラー系罠】、月の書などがあります。BFはそうした罠はプレイングでもカバーし難いので効果的です。特に月の書は攻撃反応以外にも使い所は多いので特にお勧めしたいですね。 」(2016-05-31 16:02 #8ed65)
ぐりーん 「返信おそくなり申し訳ありません。親切にありがとうございました。
何枚か抜いて、カウンターを入れてみようとおもいます。

値段見てビックリしました(笑) 」(2016-06-02 03:42 #95316)
HULK 「次回の改定で福音は制限にかかる可能性が高いと予想されています。そして制限された場合青眼の消費が激しいこのデッキにおいてかなり痛手になると考えているのですが、その辺はどのように補えば良いとお考えですか? 」(2016-06-14 02:47 #4befb)
熾天 「HULKさん

かなり痛いです。何せ蘇生札の充実が強みの1つですからね。
ただ単純にモンスター蘇生するだけなら死者蘇生はソウルチャージのみならず今も1、2枚使われている銀龍の轟咆や万能蘇生罠のリビングデッドの呼び声がありますし、特にリビングデッドは奇襲性と亜白龍の蘇生と言うダブルメリットを持ちます。正直単に蘇生するだけなら霊廟等の墓地肥やしにまで規制の手が及ばない限りは代わりはある程度存在しますし、福音の制限によって痛手となるのは寧ろ戦線維持能力だと考えています。特にリビングデッドに関しては罠と蘇生対象が一体化してしまうため改定以降の新興勢力の内容次第でサイクロンのメイン採用が有り得るようになることで不発の危険性が出てきます。尤もその点に関しては福音2枚が減るだけなので大した差にはなりませんがまあいざと言うときにしか使えないというのは割と厄介かもしれませんね。 」(2016-06-14 15:44 #8ed65)
HULK 「確かに福音の墓地効果は戦線維持のためにかなり重要ですもんね。いかに維持させていくかが課題ですかね。
返答ありがとうございます。 」(2016-06-14 16:09 #4befb)
みたらし団子 「初心者ですが、このデッキに竜の渓谷を入れても大丈夫でしょうか。あと、強欲で貪欲な壺はなぜ2枚も入っているのでしょうか。自分としてはキーカードとかがすべて除外されてしまいそうでいまいち採用をためらっているのですが・・・。 」(2016-10-03 06:05 #5f126)
熾天 「みたらし団子さん

竜の渓谷に関しては入れても問題は無いですがお勧めはしません。ドラグニティでは無い以上サーチ効果はまず使いませんし、墓地肥やし効果に関して竜の霊廟が完全緩和されている今では手札1枚を捨ててまで増やしたいカードではありません。霊廟を採用して足りないと感じるようであれば入れると良いでしょう。

強欲で貪欲な壺のメリットは単純に手札が1枚増える事。
デッキトップ10枚の除外は確かに重そうですが、「キーカード除外されそうで怖い」と言うのは特定の1枚への依存性が高いデッキでない限りは間違いなく心配のし過ぎです。現に青眼はキーカードが多数に分散していますので青眼の白龍か亜白龍のどちらかが一気に3枚除外されるか、蘇生札が一気に全滅するかしない限りはまず「キーカードがなくなって動けない」という事態にはなり得ません。 」(2016-10-04 17:08 #8e2a2)
みたらし団子 「詳しくご説明してくださり本当にありがとうございます。
とても参考になりました。

返答ありがとうございました。 」(2016-10-05 20:54 #6a088)
アシュリー 「最高 」(2016-10-08 20:47 #32040)
みたらし団子 「儀式とシンクロ軸回していてどっちの方が楽しいですか? 」(2018-10-04 19:56 #6f66f)
熾天 「みたらし団子さん

儀式軸の構築度合いにも依りますが、この構築で比較した場合に限って言えば圧倒的にシンクロ軸の方が楽しいです。このデッキはあくまでも青眼で大会での結果に拘るというコンセプトに基づいた構築ですが、安定して1キルを行える代わりに儀式青眼2種を並立させて殴るだけであり、デッキの大半もそこに行きつくためのサーチ・ドローソースで固められているなど極めて動作が単調です。強さに関してはある程度保証しますが、面白さを重視してデッキを選ぶならばおススメは出来ません。実際使ってみると分かりますが、面白さの欠片もありません。 」(2018-10-08 17:31 #75833)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■青眼(ブルーアイズ)カテゴリの他のデッキレシピ
2016-04-26 【儀式青眼
2018-10-07 【早く出して長く留まりたい儀式青眼
2016-05-10 【青眼儀式(暫定版
2016-04-28 【ノーガードロマンブルーアイズ
2016-07-28 【究極神カオスMAX
2015-07-22 【蒼眼デッキ
2016-08-21 【究極(笑)のデッキ
2016-03-12 【ブルーアイズ@改善求む!
2016-05-03 【劇場版 海馬社長デッキ
2017-06-03 【ルドラ軸・青眼(ブルーアイズ)
青眼(ブルーアイズ)のデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 青眼の白龍  通常モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。
3 青眼の亜白龍  効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
このカードは通常召喚できない。手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
3 マンジュ・ゴッド  効果モンスター
光属性 4 天使族 1400 1000
このカードが召喚・反転召喚された時、自分のデッキから儀式モンスターカードまたは儀式魔法カード1枚を選択して手札に加える事ができる。
2 灰流うらら 準制限 効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 3 アンデット族 0 1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
3 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン  儀式モンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 4000 0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が越えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。
3 青眼の混沌龍  儀式モンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 3000 0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):「青眼の白龍」を使用して儀式召喚したこのカードの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。この効果で表示形式を変更したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。このターン、このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
3 おろかな重葬  通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
(1):LPを半分払って発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
3 トレード・イン  通常魔法
手札からレベル8のモンスターカードを1枚捨てる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
3 強欲で貪欲な壺  通常魔法
「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
3 ドラゴン・目覚めの旋律  通常魔法
手札を1枚捨てて発動できる。デッキから攻撃力が3000以上で守備力が2500以下のドラゴン族モンスターを2体まで手札に加える。
3 ビンゴマシーンGO!GO!  通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから以下のカードを合計3枚選んで相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
「ブルーアイズ」モンスター
「ビンゴマシーンGO!GO!」以外の、「青眼の白龍」または「青眼の究極竜」のカード名が記された魔法・罠カード
3 高等儀式術  儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選択し、そのカードとレベルの合計が同じになるように自分のデッキから通常モンスターを選択して墓地に送る。選択した儀式モンスター1体を特殊召喚する。
3 カオス・フォーム  儀式魔法
「カオス」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じ数値になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地から「青眼の白龍」または「ブラック・マジシャン」を除外し、手札から「カオス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
2 無限泡影  通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。
3 虹光の宣告者  シンクロモンスター
効果モンスター
光属性 4 天使族 600 1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
(2):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
3 銀河眼の光波刃竜  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 9 ドラゴン族 3200 2800
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク8の「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「銀河眼の光波竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
1 ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 4000 3500
レベル8モンスター×3
このカードは「ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン」以外の自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事ができる。
(1):1ターンに1度、このカードの装備カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
1 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。その効果を無効にし、そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドのXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
1 神竜騎士フェルグラント  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 戦士族 2800 1800
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。このターン、選択したモンスターの効果は無効になり、このカード以外のカードの効果を受けない。この効果は相手ターンでも発動できる。
1 No.62 銀河眼の光子竜皇  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 4000 3000
レベル8モンスター×2
このカードが戦闘を行うダメージ計算時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ、フィールド上のモンスターのランクの合計×200ポイントアップする。「銀河眼の光子竜」を素材としているこのカードが相手の効果によって破壊された場合に発動できる。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードの攻撃力を倍にして特殊召喚する。「銀河眼の光子竜」を素材としていない場合、このカードが相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
3 銀河眼の光波竜  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。
1 デコード・トーカー  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 2300 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
LINK - 3
1 天球の聖刻印  リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - ドラゴン族 0 -
ドラゴン族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。
LINK - 2