HOME > 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ(プレデタープランツヴェルテアナコンダ)   → カード価格

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 植物族 500 -
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
LINK - 2
パスワード:70369116
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP071 2019年11月23日 Ultra

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (30)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#2cb1b ああ乙乙  2020-10-26 18:38:16 [31]
デッキから「融合」を直接発動するカード。リンクマーカーの位置も自分の方向に2か所で、さらに「効果モンスターが2体」と非常にゆるい召喚条件。融合をサーチするカードは他にもあると思うけど、「速攻魔法」までをもすぐに発動するのは驚いた。
「ハリファイバーと並ぶ、リンクの救世主でしょう」と言います。

10

#2d453 gaya  2020-10-18 18:28:23 [30]
そのうち禁止になりそうなカード。ドラグーンが簡単に出てくる事はもうないとはいえ、元からパワーカードであるこれが強い事に変わりはない。地味にフィールドの表側表示モンスターを闇属性に変えられる効果を持つ。

10

#ba4bd さまよえない亡者  2020-09-08 10:57:19 [28]
まず最初の強みは、効果モンスター2体でドラグーンを持ってこれる。次に、(1)の効果をわざと発動し、ドラグーンの攻撃力を上げることもできて、棒立ちすることも無い。真紅眼融合を制限にした元凶。融合デッキにほとんど入っているので禁止は間違いない。

10

#fdc69 はやとちり  2020-07-12 09:52:28 [27]
基本的には展開の最後で呼び出し、最終的には妨害カードと共にドラグーンをはじめとした強力な制圧モンスターを出すことが基本となります。
融合の概念そのものを壊してしまった害悪カードであり、たったモンスター2体で出すことが可能。この1枚があるお陰でデッキ融合の新規カードが出しにくくなってしまい、またデッキの多様性を壊してしまう結果にもなりました。
相手のモンスターを闇属性にする効果も持っており、当然に超融合で除去しながら融合も可能。
融合にかかるデメリットは2000LPと特殊召喚制限、そしてこのカードが棒立ちになることによるダメージですが、実質先攻の最後に出してしまえば前半の2つはほぼ意味はないです。この様なカードを出すならば、特殊召喚制限を融合に特化するなどもっと融合専用に尖らせて欲しかった。このままでは、禁止カードの項目にずらりとならんだ連中とさして変わらぬ壊れた効果でしょう。

10

#d4392 編集 2020-07-08 05:46:02 [26]
融合サポートのリンクモンスター。
融合召喚を軸にするデッキは他の召喚法と違い融合系のカードを引けないと動くことが出来ないので、そんな事故のケアになるこのカードは非常に重宝します。

しかし、制約を無視して効果を発動できるため真紅眼融合+ドラグーンオブレッドアイズとの相性が抜群で、効果モンスター2体で出せるお手軽さから融合と全く関係ないようなデッキにも出張して猛威を奮っています。

ドラグーンを抜きに考えても、超融合の効果をコピーすれば破壊以外の除去(相手が闇なら対象も取らない)+スターヴヴェノムドラゴン召喚が出来るので、効果モンスター2体で出せるスペックからは大きく逸脱していると言えるでしょう。

ただの妄想ですが「デッキから融合/フュージョンカードをセットする」という効果ならここまでの暴れ方はせず汎用融合サポートの器に収まったのかもしれませんね。

10

#e5a25 剣闘獣先輩  2020-06-29 10:58:27 [25]
これはひどい。制約無視しての融合発動はあまりにも強すぎる。展開が難しくなる制約が着く真紅眼融合が制限になったのはドラグーンよりもこいつのせい。マジでいい加減なカード作るのやめて欲しい。

10

#809b2 みめっと  2020-11-20 17:45:55 [24]
1.デッキ融合ができる融合魔法
2.効果モンスター2体で出せて融合魔法についている制約をまるまる無視するアナコンダ
3.融合した結果出てくるデタラメに強い融合モンスター

結局のところ誰が一番悪なのか?
このカードが生きている限り永遠に議論され続けるであろうお話。
起動効果でライフの支払いも墓地送りも全てコストなのが唯一の救いで、泡影ヴェーラーはもちろん、単独ならほとんどのフリチェ除去やメタ罠、神罠で妨害できる。

10

#6628a ファンデッカー  2020-05-01 17:39:25 [23]
デッキ内の融合カードをパクってくる(2)の効果が強すぎる。特にレッドアイズフュージョンの制約を帳消しに出来るのは反則気味。
捕食補助の(1)の効果がオマケに見える。
ドラグーンはもとより、あらゆる融合テーマに出張する禁止級のカード。


10

#c2f16 youBB  2020-04-08 20:04:43 [22]
どう考えても禁止。
ドラグーンとの相性もそうだが融合テーマ全体に及ぼす影響が大きすぎる。

10

#80e27 ツェン・ノイン  2020-03-21 16:42:26 [21]
融合版ハリファイバー
KONAMIの《水晶機巧-ハリファイバー》からの学習は少々ずれていたらしい
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》なしでも十分強いが《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》(と《真紅眼融合》)によって恐るべき強さに
少しデッキの枠をさくだけで効果モンスター2体しか出せなくても最低限の盤面をしけるのは中堅以下のデッキにとってある意味ありがたいが、上位層のデッキもさらに強くなるわけで……
なおリンク素材にできない縛りもないので《I:Pマスカレーナ》も立てておけば相手ターンに《双穹の騎士アストラム》になることも可能

10

#21383 編集 2020-03-10 09:17:38 [20]
単純にこのカード(融合サポート)としては良カード。
しかし呼び出す融合モンスター事態に何ら制限が課せられていないので、ドラグーンのような化け物をのさばらせてしまっている・・・みんな憎しみで我を忘れてるけど悪いのはドラグーンだから。
ただ汎用カードは制限付けとかないと暴走するからな(笑)ハリファイバーと同じでテキスト書き忘れのエラーカードだと思う。

10

#eb8a7 ジュウテツ  2020-01-04 06:12:11 [19]
(1)の属性変更効果と(2)の効果での「超融合」の発動で、相手モンスターを除去しつつ「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」「捕食植物キメラフレシア」が出せるのは、強みだと思います。
(2)の効果は、モンスターの数次第で「プレデター・プライム・フュージョン」を発動して、「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」も出せるのが、魅力的だと思います。
「捕食植物」デッキなら、「捕食植物オフリス・スコーピオ」のリクルート効果を使う事でリンク素材が揃うため、問題はないと思います。

10

#9014d アルバ  2019-12-30 14:37:08 [18]
LVP3の融合サポートで出されたハリファイバー枠。
融合カードはタダになるが素材は自分で調達する関係上消費は大きくなりやすい。
そのためデッキ融合や、墓地融合を使いたい。
ハリファイバーの反省を活かしてか融合が終着点になるようなデメリットが搭載されている。
…のだが長い間環境に居座っているサンドラの安定度を上げたのはまだ可愛かったもので、ドラグーンを実質効果モンスター2体で安定して出せる様にしてしまった。
素材の緩さも災いし、ほぼどのデッキからもフリールートで出てきて回答が無ければそのままそれだけで詰まされかねない物が出てきてしまう事になってしまった。
出張パーツ嫌いなのに出張パーツとしてもヤバい部類の物を作り上げるのは流石に頭コンマイとしか言いようがない。

10

#3e9ad カニ  2019-12-01 20:54:20 [17]
ドラグーンオブレッドアイズがおまけ感覚で出る環境なんて見たくない

10

#e1e16 デルタアイズ  2019-12-01 00:27:40 [16]
真紅眼融合、簡易融合なんでもござれ
エレクトラム・ハリファイバーと肩を並べるリンク2 ライフは飾り
→ 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 10 /10.0 点、 評価数 30 件 ユーザー レビュー 30
スポンサーリンク

「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
カードショップわかやぎ(遊戯王)(トレカネット) - - 2480円 -
Amazon(トレカネット) - - 2560円 -
ホビーステーション Yahoo店(トレカネット) - - 2780円 -
楽天市場(トレカネット) - - 3280円 -
カードラボ(トレカネット) - - 3280円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1位 / 10,779
閲覧数39,215
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 4位
闇属性 最強カードランキング 7位
モンスターカード(カード種類)最強カードランキング 16位
効果モンスター(カード種類)最強カードランキング 18位
植物族(種族)最強カードランキング 1位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのボケ

更新情報 - NEW -