HOME > 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ(プレデタープランツヴェルテアナコンダ)   → カード価格

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 植物族 500 -
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
LINK - 2
パスワード:70369116
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP071 2019年11月23日 Ultra

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (17)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#3e9ad カニ  2019-12-01 20:54:20 [17]
ドラグーンオブレッドアイズがおまけ感覚で出る環境なんて見たくない

10

#e1e16 デルタアイズ  2019-12-01 00:27:40 [16]
真紅眼融合、簡易融合なんでもござれ
エレクトラム・ハリファイバーと肩を並べるリンク2 ライフは飾り

10

#f5635 サンパイ  2019-11-30 07:13:43 [15]
ライフ2000払うだけで融合はイカれている。禁止にぶちこまれてもおかしくありません。

10

#8955f ジャックナイツ  2019-11-25 19:32:25 [14]
ジェムナイトを組んだので入れてみます。

10

#c09b5 八汰烏  2019-11-25 02:31:43 [13]
10期最後のLVPでとんでもない融合サポートが襲来した。
やれることの幅の広さはハリファイバー以上かもしれない。

10

#4ed2d く~  2019-11-24 23:10:59 [12]
大抵の融合テーマ使い達が満足出来る嬉しく強い便利な効果!

そしてなにより…いくら融合テーマのいくつかが出張パーツ化してもハリファイバーやエレクトラムクラスで非融合テーマの展開速度を加速させかねないレベルではないという、完全に「融合召喚手段」の支援で環境デッキに出張セットが入る事があっても準制限程度で許されそうなそこまで改定に怯えなくて良さそうな効果なのもポイント高い
(※9期初期のシャドール的なテーマが登場した場合は除く)

ただファーニマルや月光みたいな「融合」過労死型テーマだとクロシープのほう分かりやすく強いから、EXに余裕があればどっちも積むかクロシープ優先って融合テーマもいくつかありそう。

10

#51bdd 備長炭18  2019-11-30 04:01:42 [11]
裁定により文字通り化け物クラスの汎用サポートとなった捕食リンク。
打点は低いものの、緩い素材指定と使いやすいマーカーに加えてとにかく効果が優秀。
2000LPという決して安くはないコストからデッキの融合かフュージョンをコピーでき、その後はモンスターを特殊召喚できなくなるものの、いつも通りぶん回した後に使えば良いよねとなる。
問題はこのパックと同時期に出るレッドアイズ融合と、このカードの裁定で真紅眼融合の発動制限を踏み倒せてしまう事で、たしかにデメリットがキツすぎるという不満は度々上がっていたがもう少しやり方があっただろと思わずにはいられない。
しかも低打点にしてもリンクソリティア系ならマスカレーナから相手ターンにアストラムでカバーできるのも地味に厄介。
もちろん融合関連は種類がとにかく豊富で、カテゴリ専用から超融合にカップ麺とかなり自由度が高いく、最近オフリスが緩和されたと言えどサポートやリンクの欲しかった捕食にも(割と強化方針に違和感はあるが)真っ当な強化なのは評価できる。
それでも、売りたい欲が露骨に伝わってくるのはアレだなぁとも思える。

10

#7b9bf とき  2019-11-23 00:46:49 [10]
今回のやべー枠となるか否か、融合の概念をぶち壊しにする可能性を秘めた超弩級モンスター。
場のモンスター1体をターン終了時まで闇属性認定する効果と、2000LPを支払い融合・フュージョン魔法をデッキから墓地に送ることでコピーする効果を持つ。
効果モンスター2体という非常に緩い素材から繰り出されるにも関わらず効果が極悪。ライフコストこそ膨大ながら融合魔法をデッキから使える。ネオスフュージョンなどのデッキ融合や、超融合などの巻き込み融合を使うと効果が大きいだろう。特に超融合は闇属性認定の効果と合わせることでキメラフレシアやスターヴヴェノムに融合できる。
なお、発動できるかは裁定次第だができれば最強の相棒は真紅眼融合。特にドラグーンオブレッドアイズという無双の一枚を縛りのゆるすぎるリンク2から呼び出せるのはあまりに強い。

10

#90031 ラーメン  2019-11-22 00:49:34 [9]
今回のパック一番の目玉、シングル価格いくらになるでしょうね(白目)
効果モンスター2体というガバガバ素材でデッキから好きな融合を打てる、特殊召喚制限はあるものの「発動後」なので最後に発動すれば良いだけでありデッキから何でも打てるので融合関係ないデッキに適当にピン挿ししておくだけでも機能する、素材が緩々なのも色んなデッキで使えるのに拍車をかけている。
一応申し訳程度に捕食植物を意識した闇属性認定効果はついているが完全に捕食植物の名を借りた融合汎用リンクである、融合版ハリファイバーとまでは言わないが2000ライフコストあるから大丈夫やろ、発動後特殊召喚できないから大丈夫やろ、500打点が棒立ちになるし大丈夫やろという安易な考えで安直に考えられたカードに見える、融合系デッキの救世主である点は素直に高評価したいが…。

10

#e5c76 あんにん  2019-11-15 23:19:09 [8]
コンマイの担当者さんにもっと真面目に効果考えろと言いたくなる能力。LP2000? デッキからなんでも融合カード使えるならむしろ誤差でしょこんなん。
相手に厄介なモンスタいれば闇にして超融合、先行1ターンなら真紅眼。覇王魔術師で手札良ければ専用構成にしなくても簡易融合やペンデュラムフュージョンでワンキルもいける。
低い打点もマスカレーナやクロスローズでケアできるため大して問題ない。特にマスカレーナはアストラムに化ける鬼仕様。
さらにタイミングにも恵まれうららによる妨害も不可。ヴェーラーか無限泡影でしか発動止められない。当然止まったら特殊召喚不可のデメリットもないから手札に融合握ってれば焼き増しも可能。
効果の特性上、ハリファイバーみたいな「こいつ止めたらコンボ終了」と言うこともない。効果2体と言うあってないような召喚条件で出てくるので、妨害札握っててもタイミングの見極めがすごく難しくなったことも大きい。

総じて「やり過ぎ」の領域なので、果たして1年後までに残っていられるかワクワクしてます

10

#fb9a9 ボチヤミゴタイ  2019-11-12 22:38:00 [7]
君の先攻ワンキルで…みんなに笑顔を…

デッキから超融合でスターヴなどや真紅眼融合でドラグーンでも注目されてますが、カップ麺持ってこれるのもやばいと思うのです…
適当なモンスター2体揃えるだけでナイチンゲールを呼び出せるので、事前の展開で覇王スターヴを2体用意すればワンキルになってしまいます。

既に巫女イヴからワンキルするルートが出来てるみたいだが果たしてどうなるか…

10

#5950d しょきちょー  2019-11-06 17:41:57 [6]
捕食よりも真紅眼使いが大歓喜なリンクモンスター。
うららやヴェーラーが怖いが、2000ライフ払えば制約無視の真紅眼融合や超融合を発動できるカード。

12月のレッドアイズ新規も出ておじさんはうれしいぞ。

でも500打点をさらすことになるものの、いつか規制されそうで怖いのだが。

10

#888e2 光芒  2019-10-28 09:58:21 [5]
【幻影騎士団】【SR】に遅れること1年、ついに【捕食植物】にもリンクモンスターが登場。フィールドのモンスター1体の属性を闇に変更する効果およびライフ2000をコストにデッキから融合・フュージョン魔法カード1枚を墓地へ送ってその魔法カードの効果をこのカードの効果として発動できる効果を持っています。
とにかく2つ目の効果が強力であり、デッキから手札コストなしで《超融合》を発動できたり、特殊召喚不可のデメリットを踏み倒して《真紅眼融合》を発動できたりします。とりわけ同時期に登場する《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が強力なモンスターであり、そのモンスターを出すためにこのカードと《ブラック・マジシャン》《真紅眼の黒竜》《真紅眼融合》を無関係のデッキに出張させるケースも見られそうです。
ただ、相手もこのカードの効果はわかっているはずなのでバンバン誘発が飛んでくること、相手も同じ手を使ってくるであろうこと、ステータスが低いため盤面次第では後攻ワンキルを食らいかねないことには注意が必要ですが、それを差し引いても強力なモンスターと言っていいでしょう。

10

#04356 はわわ  2019-10-25 17:26:26 [4]
汎用性が高すぎるのでそのうち規制されるだろう新たな捕食植物。
一部の融合のデメを無視出来るのも強い。

10

#b9f92 ヒコモン  2019-10-25 12:56:10 [3]
LINK VRAINS PACK 3のハリファイバー。肝心の捕食植物よりも他で使われるであろう辺りも一緒。効果モンスター2体なんていうゆるゆるの条件で出て来れる上に、デッキから「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カードを墓地送りすることで同じ効果を得ることが可能。これまで明らかに意識して避けられていた超融合も使えるとか頭がおかしくなるレベル。また、真紅眼融合をコピーすることによって、特殊召喚を行ったターンでも超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズを出すことが出来るというインチキっぷり。これを同時期に発表するとか頭がおかしいのだろうか?この効果を発動した後は特殊召喚出来なくなってしまうが、それまでにぶん回せば済む話。また、I:Pマスカレーナまで用意出来ていれば、双穹の騎士アストラム+超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズという地獄絵図が相手ターンに完成する。
→ 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 10 /10.0 点、 評価数 17 件 ユーザー レビュー 17
スポンサーリンク

「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
トレマ(トレカネット) - - 80円 -
プロジェクトコア1号店(トレカネット) - - 1800円 -
マナソース2nd(トレカネット) - - 1950円 -
通販アカデミー(トレカネット) - - 2080円 -
アメニティドリーム通販部(トレカネット) - - 2080円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1位 / 10,128
閲覧数12,959
効果モンスター(カード種類)最強カードランキング 9位
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 3位
モンスターカード(カード種類)最強カードランキング 11位
闇属性 最強カードランキング 6位
植物族(種族)最強カードランキング 1位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのボケ

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク