HOME > 遊戯王カードリスト > LINK VRAINS PACK 3 > 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ(プレデタープランツヴェルテアナコンダ) →使用デッキカード価格

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 植物族 500 -
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
LINK - 2
パスワード:70369116
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP071 2019年11月23日 Ultra

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
97% (38)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
2% (1)



10

#c5b8d もみじのおちば  2021-10-25 00:29:25 [40]
 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」と共に環境暴れまわった結果、その相方が再起不能となり路頭に迷っていた一枚。しかし、新たな相棒「D-HERO デストロイフェニックスガイ」の登場によって再び出張要員となった。デッキ融合可能な「フュージョン・デステニー」はアナコンダとの相性が高い為、1枚はエクストラデッキに加えておきたい。

 現在アナコンダは制限指定であり、その驚異的な汎用性を利用した凶悪デッキは今後も爆誕する可能性がある。これからの規制で、どこまで逃げ切れるのか・・・結果が楽しみである。

1

#5ac51 モリンフェン  2021-09-15 15:48:16 [39]
はるうらら
うん。うららで止めたら相手は2000ライフの払い損

10

#cde1f ソリティアマスター  2021-10-23 19:01:51 [38]
現環境のラスボスだったドラグーンがお亡くなりになり融合テーマの救済として地道な活躍をしてきたが、不死鳥の登場により再び自身のぶっ壊れ具合を見せつける結果となってしまった。普通考えて縛りのない素材でライフコストを支払うだけであらゆる融合にアクセスできる時点でサモンソーサレスやハリファイバー、リンクロスを凌ぐ激ヤバカードであることは間違いないだろう。
注⚠️モリンフェンとかいう馬鹿はただの荒らしなので気にしないで下さい。うららで止められるとか言ってる遊戯王を知らないガ〇ジなので笑

10

#9a8b0 京太  2021-10-09 22:24:20 [37]
人権リンク2。
ドラグーンという前科を知らず今度はフェニックスガイを出しに来た。

まだ再録されておらず、禁止行きを望む声が絶えない。

10

#f3c45 黙する炎獣  2021-10-25 00:30:11 [36]
10期末期に登場した捕食リンク。尚あまり捕食植物の強化にはなっていない模様
デッキから融合魔法を落とすことで融合召喚を行うという最強クラスの融合サポート効果を持っており、①の効果と合わせれば超融合で大体のモンスターを吸えるようになる
最近ではフェニックスガイを出すために様々なデッキに出張しており、次の改定での禁止行が噂されている

10

#39494 低糖  2021-09-18 13:02:44 [35]
色んなデッキの救済になっている上、様々な駆け引きが生まれ、ゲーム性を底上げしている要因だと感じる。今はね。

カオスサンドラでお世話になってます。

10

#29eab ウキキーボード  2021-09-28 19:07:47 [34]
融合サポートの面をした得体の知れない何か。
何故か《真紅眼融合》のような制約を無視して撃ててしまう。しかも②の効果は発動後に制約がかかるタイプのため、展開の最後に使えばデメリットなど有って無いようなもんである。

ドラグーンを出したりレインボーネオス出したり、シャドールに《円融魔術》プランキッズに《雷龍融合》持ち込ませたりと生まれてこの方ろくなことをしてないのはハリファイバーやエレクトラムLVP一味と同じだが、
このモンスターの場合あまりにも召喚条件が緩すぎる...。

誘発やら何やらで止めた後、効果モンスターを撃ち漏らして残ってしまっただけでこのモンスターが出現し、エンド級のカードが出てきてしまう。
この点で言うなら曲がりなりにも素材指定がしっかりあって、初動で使えないと意味の薄いハリファイバー・エレクトラムよりも凶悪。
正直リンク3とか、発動するターン系の制約にしてほしかった...。

ぶっちゃけここまで来ると融合って言うよりもはやエクストラに置けるデビフラとかアガーペインとかそっち系のカード。
こいつが出てからというもの、融合モンスターの性能が抑え気味になっていたり、露骨にデッキ融合魔法がめっきり出なくなったりと、
かつてサイエンやデビフラのせいで色々と融合モンスターに変な縛りが付いてた時期と同じような感触。
個人的にはやく禁止に行ってほしいカード。

10

#11e30 ミドラ  2021-03-09 01:16:45 [33]
融合軸のデッキには入れておきたいつよつよサポートカード。
「融合」魔法ならば通常だろうが速攻だろうがお構い無しに適用できるので非常に使い勝手がいい。
なお、忘れられがちだがこのカードは捕食植物の一角である。
一応属性変更でサポートできるものの、本家との相性はそこまで良くなかったりする。悲しい。

10

#03b48 サイバー流伝承したい  2021-09-24 18:11:29 [32]
融合で言うハリファイバーかな?
登場後間もなくしてドラグーンとかいうチートが出てきたせいで憎まれカードになっちゃったよ。色々ズルい裁定も多いし。
こういう色んなデッキで使えちゃう融合ギミックは発展のしづらさにも繋がるから、もうちょっと考えて欲しかったなと思う。

10

#2cb1b ああ乙乙  2021-03-22 11:03:29 [31]
デッキから「融合」を直接発動するカード。リンクマーカーの位置も自分の方向に2か所で、さらに「効果モンスターが2体」と非常にゆるい召喚条件。融合をサーチするカードは他にもあると思うけど、「速攻魔法」までをもすぐに発動するのは驚いた。
「ハリファイバーと並ぶ、リンクの救世主でしょう」と言います。

10

#2d453 gaya  2021-07-12 09:01:42 [30]
そのうち禁止になりそうなカード。ドラグーンが簡単に出てくる事はもうないとはいえ、元からパワーカードであるこれが強い事に変わりはない。地味にフィールドの表側表示モンスターを闇属性に変えられる効果を持つ。

10

#ba4bd さまよえない亡者  2021-09-24 18:11:34 [28]
まず最初の強みは、効果モンスター2体でドラグーンを持ってこれる。次に、(1)の効果をわざと発動し、ドラグーンの攻撃力を上げることもできて、棒立ちすることも無い。真紅眼融合を制限にした元凶。融合デッキにほとんど入っているので禁止は間違いない。

10

#fdc69 はやとちり  2021-10-06 18:34:42 [27]
基本的には展開の最後で呼び出し、最終的には妨害カードと共にドラグーンをはじめとした強力な制圧モンスターを出すことが基本となります。
融合の概念そのものを壊してしまった害悪カードであり、たったモンスター2体で出すことが可能。この1枚があるお陰でデッキ融合の新規カードが出しにくくなってしまい、またデッキの多様性を壊してしまう結果にもなりました。
相手のモンスターを闇属性にする効果も持っており、当然に超融合で除去しながら融合も可能。
融合にかかるデメリットは2000LPと特殊召喚制限、そしてこのカードが棒立ちになることによるダメージですが、実質先攻の最後に出してしまえば前半の2つはほぼ意味はないです。この様なカードを出すならば、特殊召喚制限を融合に特化するなどもっと融合専用に尖らせて欲しかった。このままでは、禁止カードの項目にずらりとならんだ連中とさして変わらぬ壊れた効果でしょう。

10

#d4392 編集 2020-07-08 05:46:02 [26]
融合サポートのリンクモンスター。
融合召喚を軸にするデッキは他の召喚法と違い融合系のカードを引けないと動くことが出来ないので、そんな事故のケアになるこのカードは非常に重宝します。

しかし、制約を無視して効果を発動できるため真紅眼融合+ドラグーンオブレッドアイズとの相性が抜群で、効果モンスター2体で出せるお手軽さから融合と全く関係ないようなデッキにも出張して猛威を奮っています。

ドラグーンを抜きに考えても、超融合の効果をコピーすれば破壊以外の除去(相手が闇なら対象も取らない)+スターヴヴェノムドラゴン召喚が出来るので、効果モンスター2体で出せるスペックからは大きく逸脱していると言えるでしょう。

ただの妄想ですが「デッキから融合/フュージョンカードをセットする」という効果ならここまでの暴れ方はせず汎用融合サポートの器に収まったのかもしれませんね。

10

#e5a25 剣闘獣先輩  2020-06-29 10:58:27 [25]
これはひどい。制約無視しての融合発動はあまりにも強すぎる。展開が難しくなる制約が着く真紅眼融合が制限になったのはドラグーンよりもこいつのせい。マジでいい加減なカード作るのやめて欲しい。
→ 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 9.8 /10.0 点、 評価数 39 件 ユーザー レビュー 39
スポンサーリンク

「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
トレマ(トレカネット) - - 150円 -
通販アカデミー(トレカネット) - - 3280円 -
駿河屋(トレカネット) - - 3280円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 3280円 -
遊々亭(トレカネット) - - 3480円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位113位 / 11,383
閲覧数53,097
植物族(種族)最強カードランキング 3位
闇属性 最強カードランキング 39位
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 23位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

捕食植物ヴェルテ・アナコンダのボケ

更新情報 - NEW -