HOME > 遊戯王カードリスト > CLASH OF REBELLIONS > 真紅眼融合

真紅眼融合(レッドアイズフュージョン) →使用デッキカード価格

真紅眼融合
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
「真紅眼融合」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・特殊召喚できない。
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められている融合素材モンスターを墓地へ送り、「レッドアイズ」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのカード名は「真紅眼の黒竜」として扱う。
パスワード:06172122
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CLASH OF REBELLIONS CORE-JP059 2015年04月25日 Rare
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編- DP18-JP006 2017年06月03日 Normal
LEGENDARY GOLD BOX LGB1-JP003 2019年12月21日 Normal
PRISMATIC ART COLLECTION PAC1-JP042 2021年02月06日 Normal

真紅眼融合のカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)





8

#214f0 みめっと  2022-07-07 00:35:54 [44]
場や墓地の準備なしにデッキ融合を行えるこのカード、このカードを強く使う方法であるアナコンダ、その結果出てくるめっちゃ強い融合モンスターであるドラグーンの三者が核融合を起こした結果、1度は制限カードに指定されるまでの環境カードとなってしまった融合魔法。
デッキ融合の代償として発動後ではなく発動するターンの大きな展開制限がついており、レッドアイズ以外SSできない、と思いきやこのカード以外の方法であらゆるSSができないどころかNSすることすらできない。
これはこのカードが止められるとモンスターゾーンをがら空きにすることを受け入れるということと同義であり、通った場合でもモンスター単騎でターンを相手に渡すことになるためそのリスクは非常に高いです。
デッキ融合という場や墓地に依存せず、カード1枚で墓地を肥やしながら大型モンスターを場に出すカードの制約として適正な調整ではあると思うのですが、環境レベルでの話になってくると、過調整である、故によほどのモンスターが出てくるんじゃなきゃまともには使わないというのがやはりというところになってしまうかと思います。
個人的にはドラグーンは単騎でもそれをするだけの価値が、つまり引いてきたこのカードを直に発動するだけの価値が十分にあったと考えております。
現在では後発のアナコンダとドラグーンは両方とも禁止カードとなっているため、このカードは規制を解除されたことも含めて登場当時と何ら変わらない元鞘におさまったわけですが、これがこのカードやレッドアイズ使いのデュエリストにとって良かったのかどうかは定かではありません。
ドラグーンがこのまま禁止カードから出てこられないのであれば、ドラグーンほどではなくてもせめてそこそこ相手ターンでも固い新規融合モンスターくらいは欲しいところですね。

6

#4eb42 RustyNeon  2022-07-30 14:24:43 [43]
墓地肥やしと引き換えに盤面に無耐性モンスター一体をポンと転がしただけで相手にターンを渡してしまうカード、という評価が正直な所妥当だと思う。
ドラグーンのような一枚でデュエルが終わるモンスターが出せるならばまだしも、どいつもこいつも無耐性ばかりの現状無規制の真紅眼系融合モンスター達では盤面に転がした所でどうする事もできない。
手札誘発や魔法罠でなんとかして次ターンまで融合体を守り抜く事さえできれば、流星竜の墓地送り時真紅眼召喚効果等を絡めた次ターンの大量展開に繋げうるカードではありますが......それがどれほど難しいか、というより真紅眼デッキにそんなに防御札を入れるスペースは恐らく無い。
総じて、ドラグーン抜きではデッキ融合最弱候補。本当にデメリットが不釣り合い過ぎる。
他のデッキ融合に大きく勝る点として流星竜→黒炎弾x2の先行ワンキルという殆どロマンでしか無い強みはあるが、これもアナコンダで召喚制限を無視してようやく実現できる図書館大量ドロー等の召喚を必要とするギミックが無くてはかなり厳しいと言わざるを得ない。

10

#8adef ブルーバード  2022-07-01 23:59:03 [42]
こいつ自体は初めて出るタイプのデッキ融合ということもあってかなり自重はされているものの、それでもドラグーンという化け物を生み出した罪を背負うカード。
出しにくいけど強いという図式を壊し融合素材すらもアドバンテージにするデッキ融合が迂闊にカードが刷れなくしている元凶になっているのはドラグーンを見れば明らかで、デッキ融合がある限りこれからの遊戯王のカードデザインに与える影響は暗いものがあります。
フュージョンデステニーが禁止になりましたが、未だに烙印融合を作るなど反省してるんだがしてないのかよく分からないコナミさん。真紅眼融合の運命はどっちだ。

8

#26660 カディーン  2022-04-14 12:57:45 [41]
刷られるたびに物議を呼び、そしてゴヨウされてきたデッキ融合の系譜。
フュージョン・デステニーのような融合先の縛りを設けてあり、当時としてそれは構築上の圧力として機能していた。しかしかの悪名高きドラグーンが刷られた瞬間に暗雲立ち込める。(後にデステニーの方もフェニックスの登場で似たような末路を辿ることになるが。)
ご存じアナコンダと共に机上の空論のはずだったリリーサードラグーンを完成させ無数の絶望を振りまき荒廃の未来を紡ぎだした。
なお、このカードのパワーバランス自体はよく練られた適正なものであり、あくまで片棒を担がされた被害者であることは明記しておきたい。

7

#48606 クォ・ヴァディス  2021-12-01 07:15:22 [40]
緑蛇が悪い!完全な巻き込めれ規制!!
このカード事態のデザインはドラグーンを考慮して順当。
逆に緑蛇が禁止になればドラグーンは帰って来れる?無理?

8

#61384 ソリティアマスター  2022-05-18 02:30:01 [39]
ファンデッキのカードなのに1度制限に入れられたという笑える経歴を持つ。正直制約が重すぎるので手打ちはしたくない。ノーコスで条件なしのデッキ融合というコンセプトは非常に優れている。

10

#e386e ああ乙乙  2020-10-18 17:51:13 [38]
デッキから融合素材を調達するカード。アナコンダとかいう名前のチートカードからドラグーンを出すためのカードになってしまった。当のドラグーンは墓に入れられたので、流星竜を出すところか。

8

#e5a25 剣闘獣先輩  2022-05-18 02:30:24 [37]
アナコンダとドラグーンの餌食となった何も悪くないカード。発動後裏守備セット以外封じられるので他の融合カードより使うのが難しいカードだと思います。このカードの制限を解除、アナコンダ禁止、ドラグーン制限、レッドアイズインサイト準制限とすれば良かったのに…

10

#5950d しょきちょー  2020-03-15 23:59:25 [36]
デッキ融合の先駆けとなり、レッドアイズ使いならまず入れるであろうカード。わしもそうなんで←
あるカードが来る前は、強いけど発動して妨害されたら何にもできなくなるというリスクが高いカードだった。

ところがどっこい、リンクヴレインズパックでヴェルテ・アナコンダ、レジェンダリーボックスにレッドアイズ/ブラマジ融合界最強ともいえるドラグーンが襲来。
公式でもデメリットを無視できるという裁定が来たため、アナコンダあるならまず入れるという汎用カードまで成り上がった。

こうして大暴れし、4月からは上2種とともに制限カードへ。初手で来たらリスクが上がることもあり汎用性は少々下がるかな?

でも頼むからアナコンダ投獄してくれ・・・(((((

9

#04356 はわわ  2020-01-09 19:02:49 [35]
アナコンダでドラグーンを出す為のカード。
規制される可能性は極めて高い。

10

#27687 サンパイ  2020-01-07 16:34:07 [34]
アナコンダというイカれたカードの登場により、評価が大きく上がったカード。デメリットを無視できれば、融合モンスターを出しつつ、デッキ圧縮+墓地肥やしができる。KONAMI…テストプレイをしっかりしてください…

7

#90b9b シエスタ  2021-12-02 10:22:17 [33]
何かと青眼に遅れがちだった真紅眼に与えられた専用融合。
なんとデッキ内のカードとで融合であり、下準備なしに1枚で融合召喚可能。ついでに墓地肥やしもできるので後続の展開への布石にもなる。
ただ代償としてこのカード以外での召喚行為が不可になるのがキツい。一応セットは可能ですが。
真紅眼融合で制圧向けと言える奴も存在しなかったので、デッキ融合とはいえ手放しに褒めれるカードではなかった。
が、散々言われてるようにドラグーンという化け物と、召喚行為を行った後でも発動を可能にするアナコンダが登場し、評価は激変。様々なデッキに出張される事となり、規制まで喰らった。
現在はドラグーンが禁止化したため、制限解除される。アナコンダはまだ現役なのでそちらが使える内は、以前より使いやすい融合になっていると思います。

10

#9f0ee シルキン  2022-03-07 22:11:55 [32]
真紅眼専用の融合カード。似たようなカードは色々とあるが、召喚・特殊召喚の制限がかかる代わりにデッキ・手札・フィールドのいたる場所から融合可能。
融合召喚したモンスターも《真紅眼の黒竜》名称にするため、《黒炎弾》によるバーンダメージを狙うこともでき、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》という規格外のモンスターの登場によって一度融合してしまえば場を制圧してしまえる感すら出てきた。
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の能力でデッキから使えばデメリットは被るので関係なく、《融合》《レッドアイズ》の名称を持つためにサーチも容易。発動しやすい、サーチしやすい、出てくるものが化物と危険度がどんどん上がっている。

10

#700b6 wairo  2022-04-14 12:59:24 [31]
真紅眼専用のデッキ融合カード
ハッキリ言って数あるデッキ融合カードの中でも特に使いにくい部類のカードで、自身以外の召喚・特殊召喚に制約をかけ、出てくるモンスターも微妙という立ち位置のカードでした。
しかしアナコンダで制約を無視できる点や、ドラグーンと言うバケモノの登場で一躍禁止カード候補に上り詰めているという不思議なカードと化しています。

10

#fa8a4 バーン信者  2022-04-14 12:59:28 [30]
真紅眼だからこそ許されていたカードだったんだけどなぁ。超魔導竜騎士ドラグーンオブレッドアイズのオーバースペック感とヴェルテアナコンダの登場で、禁止カード候補になりそうです。もう少し手加減してほしかったなぁ。
→ 「真紅眼融合」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
真紅眼融合 8.6 /10.0 点、 評価数 44 件 ユーザー レビュー 44

「真紅眼融合」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 20円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 50円 -
トレトク(停止中)(トレカネット) - - 50円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
アドバンテージ 遊戯王(トレカネット) - - 80円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位2007位 / 11,850
閲覧数103,461

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

真紅眼融合のボケ

更新情報 - NEW -