HOME > 混沌領域

混沌領域(カオステリトリー)   → カード価格

混沌領域
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。そのモンスターとは属性が異なり、レベル4~8の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
WORLD PREMIERE PACK 2020 WPP1-JP014 2020年10月03日 SecretSuper

混沌領域のカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
85% (6)
データ背景
14% (1)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#ebc1b とき  2020-10-23 22:27:24 [7]
フィールドっぽい名前の通常魔法。
光か闇をコストに逆の属性のレベル4~8の特殊召喚モンスターをサーチする効果と、墓地の自身を除外し除外されている光か闇の特殊召喚モンスターをデッキの底に戻しドローする効果を持つ。
サーチできる範囲はかなり縛られているように見えるが実は広い。カオスシリーズはもちろんであるし、光側にはサイレントシリーズや裁きの龍に青眼オルタ、闇側にはダムドなどのダークモンスターやBloo-Dとドグマガイ、トーチにレヴィオニアにキスキルリィラなどがある。ただし反対側の属性の手札コストが必要なのがトリッキーではあるが、サーチできるカードの範囲が広いというのはそれだけで大きな武器である。
もう一つの効果はカオス統一などのデッキで活きそうな効果。特に混沌のヴァルキリアやコラプワイバーなどの軽い特殊召喚モンスターを使うと相性がいいと感じる。サーチの直後に使えるので、捨てた手札のアド損を即座に回収できるのは強力。

10

#96dc9 宵闇の変態  2020-10-22 00:49:38 [6]
手札コスト的にデッキは選ぶがレベル4〜8の光闇特殊召喚モンスターには結構やべー顔ぶれが並んでおり、それらをサーチ出来るというだけでも非常に優秀。後半のドロー効果も払ったコストの補填と2枚目以降のこのカードを腐りにくく出来る嬉しいオマケ。
既出だがワイコラとの噛み合いは最高でサーチのみならず、後半の効果で再装填まで可能な至れり尽くせりっぷり。再逮捕されないか心配なくらいである…

9

#ce20d アルバ  2020-10-15 17:20:48 [5]
2:1でのサーチだが墓地効果で1ドローが可能なので失った分は即座に返って来る。
その際にデッキリソースの補充も出来るのは魅力。
サーチとしてみると色々サーチできて便利ではあるがサーチしたいカードと違う属性を要求されるのが少々曲者。
トーチサーチとして使うには安易に使えない様に思える。
何を切ってどっちをサーチしても同じ結果になりやすいワイコラの噛み合いの良さが光る。

9

#9e0fb パデ  2020-10-08 11:05:53 [4]
墓地に送ったモンスターの属性が違い、且つ通常召喚できないレベル4~8のモンスターを拾える魔法カード。光なら闇、闇なら光。カオス系統はもちろんのこと、儀式モンスターも特殊召喚モンスターに分類されるので色々活用手段が見つかる。
現在自分はヴェンデッドでどうにか使えないかと模索中。

以下ヴェンデッドで色々考案。

光属性を墓地に送ればヴェンデッドなら儀式体は全部サーチ可能であり、墓地からも儀式召喚できるギミックを持っているので全く損がなかったり。アンデッド族には馬頭鬼など意地でも墓地に叩き落としておきたいカードもあるので光混成アンデッドなんて面白い組み合わせも楽しめそう。構築によっては個人的にかなり好きな裁きの龍を呼び出してみることも出来る。(ヴェンデッド儀式体はフィールドから墓地に送られるとアドバンテージを取れるので更に展開可能。)
同パックに収録されたトゥーンカオスソルジャーもサーチできるのでトゥーンでも強力なサポートを発揮。今後のカードプール増加によってはかなり化けるであろう1枚だと思います。

10

#f566e ルイ  2020-09-24 13:09:17 [3]
2:1交換のサーチですが、広範囲のサーチが魅力。
幻影騎士団なら戦士族をリリースして出せるサイレントソードマン、ブラックマジシャンの様なデッキならサイレントマジシャンなど、工夫こそ必要ですが可能性を持った1枚。
トーチゴーレムをサーチするのも良く、実質デッキに7枚入ってるのと同義なのだから弱いわけがない。
当然、特殊召喚モンスターのほか、儀式モンスターもサーチができる
後半の効果も2枚目を発動する際に腐りにくくでき、払ったコストも回収できる嬉しい仕様。

コストを考慮しても満点付けるには申し分ない性能ですね

8

#6de15 プンプン丸  2020-09-24 10:28:07 [2]
イロイロサーチできて良カード、 何だかんだで《トーチ・ゴーレム》もサーチできちゃう、これ聞くだけで強そうに感じるでしょ?

更に儀式モンスターもサーチできるし、墓地効果もあって除外されたカードをデッキに戻せる点ではsin系とかと組み合わせてみても面白いデッキ作れるかもしれない。

9

#189f0 シエスタ  2020-09-24 09:42:15 [1]
2:1でコストも限定されますが、広いサーチ範囲は魅力的。
そのコストもカオスなど墓地参照、コストを使って召喚するようなカードなら活かせる。
2の効果によって再利用、サーチのリソースや1の効果によって払った損失を回復できる。
将来性の高い1枚かと思います。
→ 「混沌領域」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
混沌領域 9.1 /10.0 点、 評価数 7 件 ユーザー レビュー 7
スポンサーリンク

「混沌領域」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
トレマ(トレカネット) - - 650円 -
トレトク(トレカネット) - - 920円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 980円 -
CARDMAX(トレカネット) - - 980円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 1000円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位885位 / 10,693
閲覧数4,026

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

混沌領域のボケ

更新情報 - NEW -