HOME > デッキレシピ一覧 > 守護竜ヴァレルヴァレット(誘発採用版)

守護竜ヴァレルヴァレット(誘発採用版) デッキレシピ (nickさん 投稿日時:2018/10/15 08:50)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数3852 評価回数10 評価89 ブックマーク数1
ドローカード


ヴァレット【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンデッキカード画像 亡龍の戦慄-デストルドーデッキカード画像 ギャラクシーサーペントデッキカード画像 輝白竜 ワイバースターデッキカード画像 輝白竜 ワイバースターデッキカード画像 輝白竜 ワイバースターデッキカード画像 暗黒竜 コラプサーペントデッキカード画像 暗黒竜 コラプサーペントデッキカード画像 マグナヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 マグナヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 メタルヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 メタルヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 ハイバネーション・ドラゴンデッキカード画像 オートヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 幽鬼うさぎデッキカード画像 幽鬼うさぎデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 アネスヴァレット・ドラゴンデッキカード画像 グローアップ・バルブデッキカード画像 ヴァレット・シンクロンデッキカード画像 ヴァレット・シンクロンデッキカード画像 ヴァレット・シンクロンデッキカード画像 簡易融合デッキカード画像 貪欲な壺デッキカード画像 竜の霊廟デッキカード画像 竜の霊廟デッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 調律デッキカード画像 調律デッキカード画像 星遺物の守護竜デッキカード画像 星遺物の守護竜デッキカード画像 星遺物の守護竜デッキカード画像 クイック・リボルブデッキカード画像 クイック・リボルブデッキカード画像 クイック・リボルブデッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 リボルブート・セクターデッキカード画像
ダイプレクサ・キマイラデッキカード画像 琰魔竜 レッド・デーモン・アビスデッキカード画像 ヴァレルロード・S・ドラゴンデッキカード画像 月華竜 ブラック・ローズデッキカード画像 天球の聖刻印デッキカード画像 天球の聖刻印デッキカード画像 水晶機巧-ハリファイバーデッキカード画像 リンクリボーデッキカード画像 スリーバーストショット・ドラゴンデッキカード画像 守護竜ピスティデッキカード画像 ヴァレルソード・ドラゴンデッキカード画像 守護竜エルピィデッキカード画像 ヴァレルロード・ドラゴンデッキカード画像 守護竜アガーペインデッキカード画像 ヴァレルガード・ドラゴンデッキカード画像
モンスター( 25枚 / 15種) 魔法・罠( 17枚 / 9種) エクストラ( 15枚 / 14種)
▼最上級( 2枚 / 2種)
1 闇10《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
1 闇 7《亡龍の戦慄-デストルドー

▼下級( 23枚 / 13種)
1 光 2《ギャラクシーサーペント
3 光 4《輝白竜 ワイバースター
2 闇 4《暗黒竜 コラプサーペント
2 闇 4《マグナヴァレット・ドラゴン
2 闇 4《メタルヴァレット・ドラゴン
1 炎 3《灰流うらら
1 闇 3《ハイバネーション・ドラゴン
1 闇 3《オートヴァレット・ドラゴン
2 光 3《幽鬼うさぎ
3 地 2《増殖するG
1 闇 1《アネスヴァレット・ドラゴン
1 地 1《グローアップ・バルブ
3 闇 1《ヴァレット・シンクロン
▼魔法( 17枚 / 9種)
1 《簡易融合
1 《貪欲な壺
2 《竜の霊廟
1 《死者蘇生
2 《調律
3 《星遺物の守護竜
3 《クイック・リボルブ
3 《墓穴の指名者
1 《リボルブート・セクター

▼融合( 1枚 / 1種)
1 光 5《ダイプレクサ・キマイラ

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 闇 9《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス
1 闇 8《ヴァレルロード・S・ドラゴン
1 光 7《月華竜 ブラック・ローズ

▼リンク( 11枚 / 10種)
2 光 《天球の聖刻印
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
1 闇 《リンクリボー
1 闇 《スリーバーストショット・ドラゴン
1 闇 《守護竜ピスティ
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《守護竜エルピィ
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《守護竜アガーペイン
1 闇 《ヴァレルガード・ドラゴン
モンスター( 25枚 / 15種)
▼最上級( 2枚 / 2種)
1 闇10《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
1 闇 7《亡龍の戦慄-デストルドー

▼下級( 23枚 / 13種)
1 光 2《ギャラクシーサーペント
3 光 4《輝白竜 ワイバースター
2 闇 4《暗黒竜 コラプサーペント
2 闇 4《マグナヴァレット・ドラゴン
2 闇 4《メタルヴァレット・ドラゴン
1 炎 3《灰流うらら
1 闇 3《ハイバネーション・ドラゴン
1 闇 3《オートヴァレット・ドラゴン
2 光 3《幽鬼うさぎ
3 地 2《増殖するG
1 闇 1《アネスヴァレット・ドラゴン
1 地 1《グローアップ・バルブ
3 闇 1《ヴァレット・シンクロン
魔法・罠( 17枚 / 9種)
▼魔法( 17枚 / 9種)
1 《簡易融合
1 《貪欲な壺
2 《竜の霊廟
1 《死者蘇生
2 《調律
3 《星遺物の守護竜
3 《クイック・リボルブ
3 《墓穴の指名者
1 《リボルブート・セクター

エクストラ( 15枚 / 14種)
▼融合( 1枚 / 1種)
1 光 5《ダイプレクサ・キマイラ

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 闇 9《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス
1 闇 8《ヴァレルロード・S・ドラゴン
1 光 7《月華竜 ブラック・ローズ

▼リンク( 11枚 / 10種)
2 光 《天球の聖刻印
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
1 闇 《リンクリボー
1 闇 《スリーバーストショット・ドラゴン
1 闇 《守護竜ピスティ
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《守護竜エルピィ
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《守護竜アガーペイン
1 闇 《ヴァレルガード・ドラゴン
勝利方法・デッキカテゴリー
ヴァレット 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
ヴァレット・シンクロン
運用方法
以前作った守護竜ヴァレルヴァレットに誘発を採用したデッキになります。初動が不安定になりますので周囲の環境次第で誘発の種類や枚数は調整します。誘発不採用版のデッキの展開ルートはなるべく残しました。

展開例1
手札
ヴァレット・シンクロン》+《星遺物の守護竜》+《輝白竜 ワイバースター
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス》+《ヴァレルソード・ドラゴン》+《ヴァレルガード・ドラゴン
魔法:《星遺物の守護竜
ヴァレット・シンクロンNS→シンクロンからリンクリボーSS→星遺物の守護竜発動、効果でシンクロンSS→2体でハリファイバーSS効果でバルブSS→墓地のリンクリボー効果でバルブ墓地に送り蘇生→バルブ効果で蘇生→バルブ、ハリ、リンクリボーでヴァレルガードを右EXにSS→ワイバースターSS→
ワイバースターからエルピィをヴァレルガード右下にSS→エルピィ効果でレダメSSワイバースターでコラプサーチ→レダメ効果でシンクロン蘇生→ヴァレルガードとレダメでアガーペイン右EXにSSアガーペイン効果でレッド・デーモン・アビスSS→アガーペイン、エルピィ、シンクロンで左EXにヴァレルソードSS→コラプSS→コラプでピスティをソード左下にSS→ピスティ効果で墓地のレダメ蘇生→星遺物の守護竜効果でソードをメインモンスターゾーンに→レダメ効果でガード蘇生→レダメとピスティで天球の聖刻印をEXにSS
天球で相手ターンに好きなヴァレットをSS出来、星遺物の守護竜はガードの効果のコストにも出来ます。アビスよりヴァレルロードを立てるのがファンテーマっぽくて好きです。

展開例1’
手札
ヴァレット・シンクロン》+《星遺物の守護竜》+《輝白竜 ワイバースター
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《ヴァレルロード・S・ドラゴン》(リンク2装備)+《ヴァレルガード・ドラゴン》+《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《守護竜ピスティ
魔法:《星遺物の守護竜
ヴァレット・シンクロンNS→シンクロンからリンクリボーSS→星遺物の守護竜発動、効果でシンクロンSS→2体でハリファイバーSS効果でバルブSS→墓地のリンクリボー効果でバルブ墓地に送り蘇生→バルブ効果で蘇生→バルブ、ハリ、リンクリボーでヴァレルガードを右EXにSS→ワイバースターSS→
ワイバースターからエルピィをヴァレルガード右下にSSワイバースターでコラプサーチ→エルピィ効果でレダメSS→レダメ効果でシンクロンを蘇生→ヴァレルガードとレダメでアガーペイン右EXにSS→アガーペイン効果で月華竜 ブラック・ローズSS→月華竜とシンクロンでヴァレルロード・S・ドラゴンSS効果でリンク装備→アガーペインとエルピィで聖刻印をEXにSS→コラプSS→コラプでピスティを天球左下にSS→星遺物の守護竜効果でピスティを移動→ピスティ効果で墓地のレダメ蘇生→レダメ効果でガード蘇生
天球で相手ターンに好きなヴァレットをSS出来、星遺物の守護竜はガードの効果のコストにも出来ます。展開例1との差別化はレダメの有無が大きいでしょうか。また、アビスではなくサベージを出すことで次のターン以降アビスへのS召喚に繋げることも出来ます。

展開例2
手札
ヴァレット・シンクロン》+《簡易融合》+《暗黒竜 コラプサーペント
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《ヴァレルロード・ドラゴン》+《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《ヴァレルガード・ドラゴン》+《守護竜ピスティ
ヴァレット・シンクロンNS→簡易融合からダイプレクサ・キマイラSS→2体でハリファイバーSS効果でバルブSS→バルブからリンクリボーSS→バルブ効果で蘇生→バルブ、ハリ、リンクリボーでヴァレルガードを右EXにSS→コラプサーペントSS→
コラプサーペントからエルピィをヴァレルガード右下にSS→エルピィ効果でレダメSSコラプでワイバースターサーチ→レダメ効果でシンクロン蘇生→ヴァレルガードとレダメでアガーペイン右EXにSSアガーペイン効果でヴァレルロード・ドラゴンSS→アガーペイン、エルピィで右EXに天球の聖刻印SS→シンクロンでピスティをロード左にSS→ピスティ効果で墓地のレダメ蘇生→レダメ効果でガード蘇生
こちらは星遺物の守護竜がない場合の展開になります。

展開例3
手札
クイック・リボルブ》+《星遺物の守護竜》+《簡易融合
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《ヴァレルロード・S・ドラゴン》+《ヴァレルガード・ドラゴン》+召喚権未使用
魔法:《星遺物の守護竜
リボルブからシンクロンSS→簡易融合からモンスターSS→2体でハリファイバーSS効果でヴァレット・シンクロンSS→シンクロンから守護竜エルピィSS→星遺物の守護竜発動しヴァレットシンクロン蘇生(ハリの下3マス以外)→星遺物の守護竜効果でエルピィをハリの真下に移動→エルピィ効果レダメSS→レダメ効果でシンクロン蘇生→ハリ、エルピィ、レダメでヴァレルガードSS→シンクロン1体で守護竜ピスティをヴァレル真下にSS→守護竜ピスティ効果でレダメ蘇生→守護竜ピスティとヴァレルガードで守護竜アガーペインSS→レダメ効果でヴァレルガードを守護竜アガーペインの左下に蘇生→守護竜アガーペイン効果で月華竜 ブラック・ローズSS→アガーペインとレダメでEXに天球の聖刻印SS→月華竜とシンクロンで《ヴァレルロード・S・ドラゴン》SS効果でリンク2のモンスター装備
このデッキでもヴァレルリンク4とサベージを並べることが出来ました。手札の組み合わせも一例でしかないので妨害さえなければ割と出せるかなと思います。

展開例4
手札
クイック・リボルブ》+《星遺物の守護竜
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《ヴァレルガード・ドラゴン》+召喚権未使用
魔法:《星遺物の守護竜
リボルブからシンクロンSS→シンクロンからリンクリボーSS→星遺物の守護竜発動しヴァレットシンクロン蘇生→2体でハリファイバーSS効果でヴァレット・シンクロンSS→シンクロンから守護竜エルピィSS→→星遺物の守護竜効果でエルピィをハリの真下に移動→エルピィ効果レダメSS→レダメ効果でシンクロン蘇生→ハリ、エルピィ、レダメでヴァレルガードSS→シンクロン1体で守護竜ピスティをヴァレル真下にSS→守護竜ピスティ効果でレダメ蘇生→ピスティ、ヴァレルガードでEXに天球の聖刻印SS→レダメでヴァレルガード蘇生
手札2枚からの展開です。

展開例5
手札
竜の霊廟》+《星遺物の守護竜
結果
EXゾーン:《天球の聖刻印
メイン :《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《ヴァレルソード・ドラゴン
魔法:《星遺物の守護竜
墓地:《ハイバネーション・ドラゴン
霊廟からギャラクシーサーペント、ハイバネーションを墓地に送る→星遺物の守護竜発動し効果でハイバネ蘇生効果でギャラクシーサーペント手札→サーペントNS→ハリファイバーSS効果でヴァレットシンクロンSS→シンクロンから守護竜エルピィSS→星遺物の守護竜効果でエルピィをハリの真下に移動→エルピィ効果でレダメSSレダメ効果でシンクロン蘇生→エルピィ、ハリ、レダメでヴァレルソードSS→シンクロンからソードの左下に守護竜ピスティSS→ピスティ効果でレダメ蘇生→ピスティとヴァレルソードで天球の聖刻印SS→レダメ効果でヴァレルソード蘇生
手札2枚からの展開で墓地にハイバネーションを送れるのでヴァレルソードを退かされても次のターンに墓地からリンクを蘇生させてある程度のケアが可能になります。
強み・コンボ
展開に使う札の自由度があり従来のヴァレットよりも天球+ヴァレルモンスター等の強力な盤面を形成しやすくなりました。
弱点・課題点
手札誘発やメタ全般。
エクストラリンクをする相手は対戦していて辛く感じます。メイン内で高打点がレダメしかなく盤面に触れる効果もリンクモンスターが必要などヴァレット特有の効果が足を引っ張ります。サイドありならブラックホールや拮抗勝負、ラー球体、最低でも壊獣辺りは欲しいです。
カスタマイズポイント
採用した手札誘発に関してですがうさぎとうららは一長一短なのでどちらでも或いは両方採用してもいいと思います。ただしコラプの関係でうさぎを入れた方がデッキは動かしやすいです。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■ヴァレットカテゴリの他のデッキレシピ
2018-05-28 【リボルバーデッキ(メモ)
2018-02-08 【ヴァレット剛鬼
2018-04-07 【魔王ヴァレット
2018-10-28 【守護流ヴァレット
2018-10-03 【ヴァレットデッキ(試作品)(助言下さい)
2017-12-19 【ヴァレット
2017-10-14 【ヴァレット
2018-10-14 【守護竜ビート(ヴァレット寄)
2017-12-02 【紅き弾丸ヴァレッドアイズ!
2017-08-27 【リボルバー
ヴァレットのデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
1 ギャラクシーサーペント  通常モンスター
チューナーモンスター
光属性 2 ドラゴン族 1000 0
常闇に紛れて姿を現すと言われるドラゴン。夏の海を泳ぐように飛ぶ神秘的な姿からその名が付けられた。その姿を見た者は数えるほどしかないと伝えられるが、見た者は新たな力を得られるという。
1 レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン 制限 効果モンスター
闇属性 10 ドラゴン族 2800 2400
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族モンスター1体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に手札または自分の墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
1 亡龍の戦慄-デストルドー  効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 7 ドラゴン族 1000 3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。
3 輝白竜 ワイバースター  効果モンスター
光属性 4 ドラゴン族 1700 1800
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。この方法による「輝白竜ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「暗黒竜コラプサーペント」1体を手札に加える事ができる。
2 暗黒竜 コラプサーペント  効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 1800 1700
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の光属性モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。この方法による「暗黒竜コラプサーペント」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「輝白竜ワイバースター」1体を手札に加える事ができる。
2 マグナヴァレット・ドラゴン  効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 1800 1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドのモンスター1体を選んで墓地に送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
2 メタルヴァレット・ドラゴン  効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 1700 1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、このカードが存在していたゾーンと同じ縦列の相手のカードを全て破壊する。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「メタルヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
1 灰流うらら 準制限 効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 3 アンデット族 0 1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
1 ハイバネーション・ドラゴン  効果モンスター
闇属性 3 ドラゴン族 600 1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):自分フィールドにリンクモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のドラゴン族・闇属性のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
1 オートヴァレット・ドラゴン  効果モンスター
闇属性 3 ドラゴン族 1600 1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
2 幽鬼うさぎ  効果モンスター
チューナーモンスター
光属性 3 サイキック族 0 1800
「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。
3 増殖するG  効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
1 アネスヴァレット・ドラゴン  効果モンスター
闇属性 1 ドラゴン族 0 2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
1 グローアップ・バルブ  効果モンスター
チューナーモンスター
地属性 1 植物族 100 100
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。「グローアップ・バルブ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
3 ヴァレット・シンクロン  効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 1 ドラゴン族 0 0
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
1 簡易融合  通常魔法
1000ライフポイントを払って発動する。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃する事ができず、エンドフェイズ時に破壊される。「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
1 貪欲な壺  通常魔法
自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
2 竜の霊廟  通常魔法
デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。墓地へ送ったモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、さらにデッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。「竜の霊廟」は1ターンに1枚しか発動できない。
1 死者蘇生 制限 通常魔法
自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
2 調律  通常魔法
自分のデッキから「シンクロン」と名のついたチューナー1体を手札に加えてデッキをシャッフルする。その後、自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。
3 星遺物の守護竜  永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を対象にできる。その場合、そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
3 クイック・リボルブ  速攻魔法
(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。
3 墓穴の指名者  速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。次のターン終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。
1 リボルブート・セクター  フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):フィールドの「ヴァレット」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。(2):自分メインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ヴァレット」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
●相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターよりも多い場合、その差の数まで自分の墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)
1 ダイプレクサ・キマイラ  融合モンスター
効果モンスター
光属性 5 サイバース族 2000 800
サイバース族モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。このターンのバトルフェイズ中にお互いは魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):融合召喚したこのカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の、サイバース族モンスター1体と「サイバネット・フュージョン」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
1 琰魔竜 レッド・デーモン・アビス  シンクロモンスター
効果モンスター
闇属性 9 ドラゴン族 3200 2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜レッド・デーモン・アビス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
1 ヴァレルロード・S・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 3000 2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。
1 月華竜 ブラック・ローズ  シンクロモンスター
効果モンスター
光属性 7 ドラゴン族 2400 1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上このカードが特殊召喚に成功した時、または相手フィールド上にレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に発動する。相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。「月華竜ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
2 天球の聖刻印  リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - ドラゴン族 0 -
ドラゴン族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。
LINK - 2
1 水晶機巧-ハリファイバー  リンクモンスター
効果モンスター
水属性 - 機械族 1500 -
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
LINK - 2
1 リンクリボー  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 300 -
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
LINK - 1
1 スリーバーストショット・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 2400 -
トークン以外のモンスター2体以上
(1):1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。
LINK - 3
1 守護竜ピスティ  リンクモンスター
闇属性 - ドラゴン族 1000 -
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
自分は「守護竜ピスティ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、ドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
LINK - 1
1 ヴァレルソード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
LINK - 4
1 守護竜エルピィ  リンクモンスター
闇属性 - ドラゴン族 1000 -
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
自分は「守護竜エルピィ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに、手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 1
1 ヴァレルロード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。
LINK - 4
1 守護竜アガーペイン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 1500 -
ドラゴン族モンスター2体
自分は「守護竜アガーペイン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。2体以上のリンクモンスターのリンク先となるEXモンスターゾーンまたは自分フィールドに、EXデッキからドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 2
1 ヴァレルガード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンのカード1枚を墓地へ送って発動できる。このターンに破壊され自分または相手の墓地へ送られたモンスター1体を選び、効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを表側守備表示にする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
LINK - 4