HOME > デッキレシピ一覧 > 混沌雷龍

混沌雷龍 デッキレシピ (ベリーさん 投稿日時:2020/10/17 16:56)

 

サンダー・ドラゴン【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
メインデッキ (21種・40枚)
モンスター (16種・29枚)
名前種族攻 / 防最安
1 天雷震龍-サンダー・ドラゴン 9 雷族 3000 / 2000 15円
2 混沌の創世神 8 雷族 2300 / 3000 220円
2 混源龍レヴィオニア 8 ドラゴン族 3000 / 0000 10円
1 雷劫龍-サンダー・ドラゴン 8 雷族 2800 / 0000 40円
2 雷獣龍-サンダー・ドラゴン 6 雷族 2400 / 0000 30円
1 雷鳥龍-サンダー・ドラゴン 6 雷族 1800 / 2200 10円
3 サンダー・ドラゴン 5 雷族 1600 / 1500 10円
3 雷電龍-サンダー・ドラゴン 5 雷族 1600 / 1500 50円
3 孤高除獣 4 獣族 1700 / 0300 600円
2 ネメシス・コリドー 4 雷族 1900 / 0600 10円
2 混沌のヴァルキリア 4 天使族 1800 / 1050 60円
1 輝白竜 ワイバースター 4 ドラゴン族 1700 / 1800 13円
1 光の精霊 ディアーナ 4 雷族 1700 / 1000 3円
1 太陽電池メン 4 雷族 1500 / 1500 20円
1 暗黒竜 コラプサーペント 4 ドラゴン族 1800 / 1700 20円
3 雷源龍-サンダー・ドラゴン 1 雷族 0000 / 2000 20円
魔法 (4種・9枚)
2 闇の誘惑 - - - - 40円
3 混沌領域 - - - - 600円
3 雷龍融合 - - - - 190円
1 封印の黄金櫃 - - - - 30円
(1種・2枚)
2 激流葬 - - - - 10円
エクストラデッキ (13種・15枚)
3 雷神龍-サンダー・ドラゴン 10 雷族 3200 / 3200 380円
1 超雷龍-サンダー・ドラゴン 8 雷族 2600 / 2400 520円
1 ヴァレルソード・ドラゴン - ドラゴン族 3000 / 1200円
1 守護竜ピスティ - ドラゴン族 1000 / 180円
1 I:Pマスカレーナ - サイバース族 0800 / 350円
1 召命の神弓-アポロウーサ - 天使族 000? / 600円
1 閉ザサレシ世界ノ冥神 - 悪魔族 3000 / 400円
1 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ - 植物族 0500 / 2480円
1 トロイメア・ユニコーン - 悪魔族 2200 / 200円
1 アクセスコード・トーカー - サイバース族 2300 / 1080円
1 常夏のカミナリサマー - 雷族 1600 / 40円
1 クロシープ - 獣族 0700 / 20円
1 双穹の騎士アストラム - サイバース族 3000 / 740円
メインデッキ 最低構築金額 14271円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。



勝利方法・デッキカテゴリー
サンダー・ドラゴン 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
混沌領域
運用方法
光と闇属性で構成され、除外されることで効果を発動できるサンダー・ドラゴンとカオスが相性が悪くないわけがないので組み合わせただけのデッキです。

カオスが《混沌領域》の登場によりサーチできるようになってより強力になり、更に除外されているサンダー・ドラゴンを特殊召喚できる《混沌の創世神》が相性の良さを高めています。

サンダー・ドラゴンの安定性、メタ力をカオスで補強し、《暗黒竜 コラプサーペント》と《輝白竜 ワイバースター》の展開力を活用して高リンクモンスターを並べるのが基本的な運用方法です。

割と簡単に素材4体 《召命の神弓-アポロウーサ》と 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を並べてなおかつ手札に余裕があったりするので、自分て使ってて「このテーマのガチ構築版とはやりたくないなー」と思ったりもします。
強み・コンボ
混沌領域》と白黒セットのコンボ
条件:手札に《混沌領域》、《暗黒竜 コラプサーペント》or《輝白竜 ワイバースター
暗黒竜 コラプサーペント》の場合
❶ 《暗黒竜 コラプサーペント》をコストに手札から《混沌領域》①効果発動

❷ 《輝白竜 ワイバースター》サーチ

❸墓地の《暗黒竜 コラプサーペント》を除外して《輝白竜 ワイバースター》特殊召喚

❹墓地の《混沌領域》の②効果発動除外されている《暗黒竜 コラプサーペント》デッキボトムに戻して1ドロー

結果:フィールドに《輝白竜 ワイバースター》、デッキに《暗黒竜 コラプサーペント》となっているので、フィールドの《輝白竜 ワイバースター》をなんらかの素材にすればデッキの《暗黒竜 コラプサーペント》をサーチできるので実質手札消費1で展開できます。
このコンボは応用が効き《雷電龍-サンダー・ドラゴン》や《雷獣龍-サンダー・ドラゴン》を白黒セットの片割れの代わりに手札から捨てて《輝白竜 ワイバースター》をサーチすると展開しつつ捨てたサンダー・ドラゴンの効果のトリガーを引くことができたりとかなり便利。
弱点・課題点
事故るときは物凄く事故ります。
カスタマイズポイント
ガチ構築にするなら、そんなに環境に刺さらない《激流葬》、展開力が過剰気味なので《ネメシス・コリドー》、完全に投稿者の趣味枠《光の精霊 ディアーナ》を外して、
ちょっと重すぎる《混源龍レヴィオニア》、厚く採用しすぎかもしれない《混沌のヴァルキリア》《雷龍融合》の数を減らしてお好みの汎用手札誘発を積むといいかと。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(34種) ▼
閲覧数1605 評価回数0 評価0 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -