HOME > ヴァンパイア・サッカー

ヴァンパイア・サッカー

ヴァンパイア・サッカー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - アンデット族 1600 -
アンデット族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。特殊召喚したそのモンスターはアンデット族になる。
(2):自分・相手の墓地からアンデット族モンスターが特殊召喚された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
(3):自分がモンスターをアドバンス召喚する場合、自分フィールドのモンスターの代わりに相手フィールドのアンデット族モンスターをリリースできる。
LINK - 2

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
FLAMES OF DESTRUCTION FLOD-JP050 2018年01月13日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



ヴァンパイア・サッカーのカード評価 ⇒WIKI


データ背景
66% (6)
データ背景
33% (3)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#30391 愛宕YP  2018-10-17 02:59:09 [9]
②効果がメインでの運用になるか
字レアにしたのはコンマイにしては有能だと思った

10

#14dce Bさん  2018-10-04 06:33:39 [8]
アンデット族限定のリンクですが、
そこさえクリアできれば別に問題ないですね(笑)

(1)の効果はデメリットのようで、実はかなり悪用できる(笑)
(2)、(3)の効果に繋げるのはもちろんですが、
これが例えば相手の墓地に強力な攻撃力を持つモンスターがいたとしたら、
ヴァンプ・オブ・ヴァンパイアに繋げちゃうことも出来るので、
正直メリットしかないw

他にもアンデットワールドと併用すれば、
相手ターンにもうまくいけばドローもできたりするので、
かなり便利なモンスターです。

8

#bc129 TK  2018-07-21 14:07:35 [7]
やや状況に左右されるがアンデットにおいてはどの効果も強力。
サポート寄りの性能なので、馬頭鬼などの蘇生手段があるなら邪魔が入る前に②を使うなりしてアドを稼いでおきたい。
別途、他に強力なカードを立てられ、相手ターンでの蘇生が可能なら往復でドローを狙うのもいい。アンデットワールドなどの前提が必要だが、維持できれば③で牽制もできる。

10

#9532f ソレイユ  2018-03-01 05:06:07 [6]
可愛くて強いアンデットの汎用リンク2、2の効果はアンデットは蘇生手段が多いので簡単に使え、3の効果もアンデットワールドと併用すれば普通に使える。

8

#f1a60 カンノーネ  2018-03-14 23:22:59 [5]
墓地にアンデが貯められるリンクのシステムと、アンデ*2とかいうガバガバ条件と、生還の宝札を思い起こすドローととにかくアンデに追い風って感じの新規
先行だと馬頭鬼はこの子を出すために使っていがちだし、誘発投げられなきゃ相手の墓地がいないだが、生者の書とか星遺物を継ぐ者とかの蘇生手段と、墓地の反復横跳びが日課のヴェンデッドスレイヤー=サンがいるのでだいたいドローは使えるぞ
アドバンス召喚するための召喚権をこの子出すために使ってるんですが…?ということでアドバンス召喚代用効果は一回無視しよう

10

#401e3 ジュウテツ  2018-10-17 10:16:09 [4]
「アンデット族」デッキは、蘇生効果を持つカードが多いため、(2)のドロー効果を発動させやすいと思います。
「アンデット・ワールド」と併用すれば、相手側の蘇生効果でもドロー出来るため、相性はよいと思います。
リンク素材に縛りがありますが、「アンデット族」は蘇生効果に長けているため、リンク素材を揃えやすいと思います。

8

#9b3a4 とき  2018-01-15 18:21:56 [3]
ヴァンパイアもリンク2モンスターを獲得。もはやおなじみの左下・右下マーカー。
効果は相手のモンスターをアンデット族として相手の場に蘇生する効果と、自分か相手のアンデットが蘇生された時カードをドローする効果、相手の場のアンデットをアドバンス召喚のリリースに使うことができる効果を持っている。
3つの効果は綺麗につながっており、相手の墓地からカードを蘇生しドロー、そしてそのカードをリリースして上級以上のアンデットを呼び出すという戦術を取れる。またアンデットワールドを使うとあらゆる相手の蘇生にドローを挟め、全ての相手モンスターをアドバンス召喚のリリースに使うことができる。連撃の帝王で相手ターンのアドバンス召喚を可能にするのも手。
またリンクマーカーも優秀なので、自分アンデット限定の生還の宝札+のカードと捉えマーカー先にエクストラを並べるのもアンデットなら強力。

10

#8edd8 ター坊  2018-01-13 17:42:15 [2]
種族リンクもどんどん増えてくな。
アンデット指定ではあるものの展開は得意中の得意、特に問題はなさそう。
相手を蘇生させてしまうものの1枚ドローできるので処理方法さえ準備しておけば有用なドローソースになる。その方法も自分で賄っているが、アドバンス召喚なので召喚権は残しておきたいところ。

10

#a557e なす  2018-01-13 09:30:40 [1]
アンデット族を素材とするリンク2。
相手フィールドにモンスターをアンデット族扱いとして蘇生する代わりに、アンデット族の蘇生をトリガーにドロー、相手モンスターをリリースしてアドバンス召喚と連動している。マーカーの向きも優秀。
アンデットワールドとも併用したいところ。
→ 「ヴァンパイア・サッカー」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ヴァンパイア・サッカー 9.2 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9