HOME > ヴァンパイア・サッカー

ヴァンパイア・サッカー

ヴァンパイア・サッカー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - アンデット族 1600 -
アンデット族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。特殊召喚したそのモンスターはアンデット族になる。
(2):自分・相手の墓地からアンデット族モンスターが特殊召喚された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
(3):自分がモンスターをアドバンス召喚する場合、自分フィールドのモンスターの代わりに相手フィールドのアンデット族モンスターをリリースできる。
LINK - 2

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
FLAMES OF DESTRUCTION FLOD-JP050 2018年01月13日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

★はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。

【不知火ワイト】(とりにく)
【ワイト2017】(からさん)
【芝刈り不知火ワイト】(とりにく)
【ヴェンデット不知火】(とりにく)
【メモ】(多珠右衛門)
【アンデットワールド2018】(なだ)

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#9b3a4 とき  2018-01-15 18:21:56 [3]
ヴァンパイアもリンク2モンスターを獲得。もはやおなじみの左下・右下マーカー。
効果は相手のモンスターをアンデット族として相手の場に蘇生する効果と、自分か相手のアンデットが蘇生された時カードをドローする効果、相手の場のアンデットをアドバンス召喚のリリースに使うことができる効果を持っている。
3つの効果は綺麗につながっており、相手の墓地からカードを蘇生しドロー、そしてそのカードをリリースして上級以上のアンデットを呼び出すという戦術を取れる。またアンデットワールドを使うとあらゆる相手の蘇生にドローを挟め、全ての相手モンスターをアドバンス召喚のリリースに使うことができる。連撃の帝王で相手ターンのアドバンス召喚を可能にするのも手。
またリンクマーカーも優秀なので、自分アンデット限定の生還の宝札+のカードと捉えマーカー先にエクストラを並べるのもアンデットなら強力。

10

#8edd8 ター坊  2018-01-13 17:42:15 [2]
種族リンクもどんどん増えてくな。
アンデット指定ではあるものの展開は得意中の得意、特に問題はなさそう。
相手を蘇生させてしまうものの1枚ドローできるので処理方法さえ準備しておけば有用なドローソースになる。その方法も自分で賄っているが、アドバンス召喚なので召喚権は残しておきたいところ。

10

#a557e なす  2018-01-13 09:30:40 [1]
アンデット族を素材とするリンク2。
相手フィールドにモンスターをアンデット族扱いとして蘇生する代わりに、アンデット族の蘇生をトリガーにドロー、相手モンスターをリリースしてアドバンス召喚と連動している。マーカーの向きも優秀。
アンデットワールドとも併用したいところ。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
ヴァンパイア・サッカー 9.3 /10.0 点、 評価数 3 件 ユーザー レビュー 3