【完結】虹彩竜と歩むもの【番外編連載中】/番外編:師弟・5 作:光芒






「バトルです! 発条空母ゼンマイティでオッドアイズ・ミラージュ・ドラゴンを攻撃!」

発条空母ゼンマイティ ATK1500 VS オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン DEF800

「オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴンの効果を発動! 自分のPゾーンにオッドアイズカードが存在する限り、1ターンに1度、フィールドのオッドアイズカードを破壊から守ります! 対象はミラージュ・ドラゴン自身です!」
「ゼンマイティの攻撃では破壊されません。ですが、私にはまだモンスターが2体残っています! メガロアビスでミラージュ・ドラゴンを攻撃!”シャーク・アビス・スラッシュ”!」

水精鱗-メガロアビス ATK2400 VS オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン DEF800

 メガロアビスの巨大な刃がミラージュ・ドラゴンを両断する。攻撃力2400とはいえ、一度受ければ大ダメージなことには変わりなく、何よりこのターンメガロアビスは2度の攻撃が可能なのだ。

「メガロアビスで2度目の攻撃! ダイレクトアタックです!」

水精鱗-メガロアビス ATK2400

遊大 LP8000→LP5600

「そしてバハムート・シャークでダイレクトアタック!”ゴッド・ボイス”!」

バハムート・シャーク ATK2600

遊大 LP5600→LP3000

「っ!!」
「削り切れず、ですか。まあいいでしょう。バトルフェイズを終了。メインフェイズ2に移ります。オーバーレイユニットを1つ取り除き、バハムート・シャークの効果を発動します。EXデッキからランク3以下の水属性Xモンスター1体を特殊召喚します。私が特殊召喚するのはランク2の《餅カエル》です」

《餅カエル》
エクシーズ・効果モンスター(準制限カード)
ランク2/水属性/水族/攻2200/守0
水族レベル2モンスター×2
(1):お互いのスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 バハムート・シャークの効果はあくまで「発動後、攻撃できない」というものである。そのため攻撃した後に発動すればこの効果のデメリットは帳消しにできるというわけだ。

(餅カエルは1ターンに1度、相手のモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送ることでその発動を無効にして自分のフィールドにセットできるカード。これで俺の取れる手は……)
「この布陣、どう超えるか楽しみですね。まあ、難しいでしょうけど。ターンエンドです」


結衣 LP5200 手札1枚
デッキ:21 モンスター:4(水精鱗-メガロアビス、バハムート・シャーク ORU:1、発条空母ゼンマイティ ORU:1、餅カエル ORU:0)魔法・罠:0 墓地:14 Pゾーン:青/赤 除外:3 EXデッキ:10(0)
遊大 LP3000 手札0枚
デッキ:37 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:4 Pゾーン:青8(オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン)/赤 除外:0 EXデッキ:14(3)


「ねえ、遊希……これだと……」
「……うん。決まった」


☆TURN04(遊大)

「俺のターン、ドロー!」

 遊大は願いを込めてデッキからカードをドローする。しかし、この局面において何をドローしても状況はあまり変わらないと言っていいだろう。まず効果を発動するカードであれば、悉く餅カエルに奪われてしまう。これまでの彼であればドクロバット・ジョーカーや強欲で貪欲な壺といったカードで幾度となくこの難局を切り抜けてきた。ただ、それらのカードも発動するカードである以上、餅カエルに発動を無効にさせられた挙句、奪われる結末が見て取れる。

(……あれだけのことを息巻いておきながら、俺は……)
「俺はオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンをPゾーンにセッティング。これでターンエンド。エンドフェイズにオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンのP効果を発動! このカードを破壊し、デッキから攻撃力1500以下のPモンスター1体を手札に加える!」
「させませんよ。その効果にチェーンして餅カエルの効果を発動」

チェーン2(結衣):餅カエル
チェーン1(遊大):オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

「チェーン2の餅カエルの効果。水族モンスターである餅カエル自身を墓地へ送り、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンのP効果は無効。そしてオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを私のフィールドにセットします。更に墓地へ送られた餅カエルの効果。墓地の深海のディーヴァを手札にサルベージします」
「……ターンエンド」


結衣 LP5200 手札1枚
デッキ:21 モンスター:3(水精鱗-メガロアビス、バハムート・シャーク ORU:1、発条空母ゼンマイティ ORU:1)魔法・罠:0 墓地:14 Pゾーン:青/赤 除外:3 EXデッキ:10(0)
遊大 LP3000 手札0枚
デッキ:36 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:4 Pゾーン:青8(オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン)/赤 除外:0 EXデッキ:14(3)


☆TURN05(結衣)

「私のターン、ドロー。ワンターンキルを食らわなかったということだけは褒めてあげます。ですが、結果はどうあっても変わらない。バトルです! メガロアビスとバハムート・シャークでダイレクトアタック!」

水精鱗-メガロアビス ATK2400

バハムート・シャーク ATK2600

遊大 LP3000→LP0











「あなたはたぶん強いのかもしれません。ですが、相手が悪かったですね。一応私はプロデュエリストなので」

 普段は敗れてもそのデュエルに活路を見出すのが遊大だった。しかし、このデュエルにおいては常に後手後手に回り、結衣の掌の上で転がされるに過ぎなかった。そんな過程もあってか、遊大は俯いた顔を上げることができなかった。

(……何故だろう、俺はどうしてこのデュエルでここまで……)
「さて、デュエルの前の約束を忘れたとは言わせませんよ。あなたは金輪際遊希さんには近づかず、デュエル委員も辞めて頂く―――」
「待ってちょうだい、結衣」

 これは自分で言いだしたことであるため、無かったことにしてほしいなどとは口が裂けても言うことはできない。甘んじてその約束は守る。そんなつもりだった遊大と結衣の間に割って入ったのは他ならぬ遊希だった。

「そもそも二人のことを煽ったのはあのロリ乃さんということを忘れてはいけないわ」
「まだそのあだ名続いてるんですか……確かにそうですけど」
「そうでしょう? だったらここは私に免じてチャラにしてもらえないかしら?」
「遊希さん、そんな。俺が言いだしたことですし」
「あなたはちょっと黙ってて。今話をしているのは私と結衣だから」

 この時の遊希の声色はいつも以上に冷たかった。しかし、そんな声色に対して不安そうにする遊大を見る彼女の眼はとても優しく暖かいものだった。

「結衣、私はこの高海くんに初めてあなたと会った時の姿を重ねているの」
「私と、ですか」
「ええ。あの時のあなたに光るものを感じたから私はあなたを指導した。そしてその時の指導が実を結んで今あなたはプロデュエリストになることができた。そうよね?」
「……」
「今の私はあの時の私と同じ。あの時は結衣を、そして今は高海くんを。日本のデュエル界、いや世界のデュエル界の未来のために面倒を見ている。だからこそ、今彼を私の下から手放すわけにはいかない。これは私の率直な意見よ」

 いつになく真剣な遊希の瞳に結衣はあの時のことを思い出していた。遊希に無惨に敗れ、泣きながら彼女の下に赴いたことを。そして彼女の弟子となってデュエルを重ね、10回目のデュエルでようやく遊希から一勝を挙げることができた。もしあの時遊希が早々に自分に見切りを付けていたらどうなっていただろうか。

「……つまり、高海さんはあの時の私にあたるということですか。わかりました、しょうがないですね。デュエルの前のことは忘れます。何より、私にも年長者に対して失礼な態度を取ってしまったという事実もありますから」
「だそうよ。感謝しなさい、高海くん」
「は、はい……その、俺もすいませんでした」

 そう言って握手をかわす遊大と結衣。何とかして丸く収められた、と安堵の溜息をつく遊希は少し離れたところにいる綾香の方を振り返る。もちろんこのまま終わらせるつもりは遊希には毛頭もなかった。

「さ、デュエルで疲れたでしょう? セントラル校の学食に行きましょう。名物のスイーツを堪能してもらうわ。綾香の驕りでね」
「えっ!? なんで私!」
「そもそもの原因はアンタでしょうが! 少しは反省なさい!!」
「そんなあーっ!!」

 静まったデュエルフィールドには綾香の悲鳴だけが響き渡っていた。













「……そんなこともありましたね。今となっては懐かしいです。ところで……」
「何かしら?」
「そこにいる人は高海さんでいいんですか?」

 あれから数か月が経過した後、結衣は再度セントラル校を訪れていた。出迎えた遊希に連れていかれたのはセントラル校のデュエルフィールド。そこには炎のように鮮やかな真紅の髪に、紅と翠のオッドアイをした美少年が立っていた。

「えっと、うん。正真正銘の、高海 遊大です」
「あの……本当に同一人物なんですか? イメチェンにも程がありますよ」
「疑いたくなる気持ちはわかるけど、同一人物よ。でも、デュエリストとしてはまるで別人になった。それこそ2年前のあなたと今のあなたとの違いくらいは」
「そうですか……」

 結衣はここに来る途中に改めて遊希と遊大の関係について遊希から説明を受けていた。あのTWO日本支部ビル爆発事故から救い出したことがきっかけとなって恋仲へと発展したというのは動機としては決しておかしなことではないだろう。
 ただ、結衣の知る遊大は金髪に何処か頼りない感じの美少年であったのだが、今の彼は外見もさることながら、醸し出す貫禄がまるで違っていた。頼りない少年は今や百戦錬磨の強者となって自分の前に再度現れたのである。

(……なんと言えばいいんでしょうか。同じようでまるで違う。これまで戦ってきたどのプロデュエリストよりも強い力を感じる。これが本当の高海 遊大……)
「ねえ、結衣。あなたもデュエリストなら感じないかしら? 今の遊大とデュエルをしてみたいって」
「……まあ、私もデュエリストですからね」

 遊希は夏とは違い、遊大を下の名前で呼んでいた。同性ならともかく、異性を下の名前で呼ぶということはやはりそういうことなのだろう、と認識した。

「わかりました、あの時のリベンジというのであれば受けて立ちます。言っておきますが今度も本当に全力で行かせてもらいますからね」
「ありがとう、俺もあの時から成長したということを結衣さんに見せてあげる」

 高海 遊大と白幡 結衣。今後のセントラル校を担っていくデュエルの火蓋が切って落とされようとしていた。








「ふーん……あの二人のデュエルかぁ。へへっ、どうなるのかな? あたし、楽しみ!」








 最も、二人のデュエルを影から眺めている存在にはその場にいた遊大、結衣、そして遊希も気づいていなかった。セントラル校に、新しい風が吹き始めた。














『虹彩竜と歩むもの』番外編    完





○後書き
何処か微妙な終わり方になってしまい申し訳ありません。ちなみにこの二人のデュエルは新しく立てる第二部のスレッドでプロローグとして書かせて頂く予定です。






現在のイイネ数 7
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ヒラーズ
お疲れ様です。
コメントはしてませんでしたが、楽しく読ませて貰いました。
第二部が待ち遠しいです。 (2019-05-21 17:41)
ター坊
まさかの主人公の敗北。ただまだまだ伸び代のある遊大の敗北成長エンドもアリと思えてしまいますね。
さて、第二部、どうなることやら。 (2019-05-21 21:05)
光芒
ヒラーズさん
コメントありがとうございます。第二部に関しては自分でもどんな展開になるかまだわからないですが(えっ)、一部に負けないような感じのストーリーにできればと思います。

ター坊さん
実際この時点の遊大はまだ一部完結時の4割程度の力しか出せていないですからね。結衣相手にまるで勝てないのも仕方のない話だと思います。二部プロローグでは最強モードの遊大VS結衣のデュエルが描かれるのでそちらもお楽しみに。
(2019-05-22 22:25)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
97 プロローグ:邂逅 1380 3 2017-01-16 -
62 第1話:感謝 948 4 2017-01-18 -
35 第2話:機竜 950 3 2017-01-20 -
71 第3話:試験 884 2 2017-01-23 -
42 第4話:不動 796 4 2017-01-25 -
34 第5話:烈火 895 7 2017-01-27 -
73 第6話:決着 872 6 2017-01-29 -
81 第7話:入学 831 4 2017-01-31 -
58 第8話:再会 846 3 2017-02-02 -
77 第9話:舞鳥 838 7 2017-02-05 -
81 第10話:逆鱗(前編) 922 5 2017-02-07 -
54 第11話:逆鱗(後編) 817 3 2017-02-09 -
76 第12話:最強 847 3 2017-02-10 -
60 メインキャラクター紹介 1077 0 2017-02-15 -
80 第13話:親睦 789 3 2017-02-17 -
64 番外編:慟哭(2/18修正) 908 6 2017-02-17 -
79 第14話:血戦 970 8 2017-02-19 -
75 第15話:攻防 967 5 2017-02-21 -
80 第16話:約束 843 6 2017-02-23 -
60 第17話:部活 794 4 2017-02-25 -
82 第18話:激励 936 5 2017-02-28 -
46 第19話:恐獣 746 2 2017-03-07 -
102 第20話:天命 938 2 2017-03-09 -
82 第21話:恋情 878 4 2017-03-13 -
62 第22話:真価 760 3 2017-03-16 -
85 遊大たちが4月制限について語るようです 862 7 2017-03-17 -
81 第23話:信頼 825 6 2017-03-22 -
67 第24話:魔竜 831 8 2017-03-24 -
72 第25話:度胸 749 5 2017-03-28 -
72 第26話:漆黒 679 5 2017-03-30 -
151 番外編:4月1日 749 6 2017-04-01 -
75 第27話:英雄 659 3 2017-04-04 -
71 第28話:最高 783 4 2017-04-07 -
95 第29話:銀河 708 2 2017-04-10 -
78 第30話:昇華 844 3 2017-04-13 -
80 サブキャラクター紹介・1 916 3 2017-04-16 -
75 第31話:試練 760 5 2017-04-18 -
83 第32話:迷宮 778 3 2017-04-20 -
102 第33話:成長 772 3 2017-04-23 -
84 第34話:双子・1 750 4 2017-04-25 -
75 第35話:双子・2 697 2 2017-04-28 -
94 第36話:幻奏 774 2 2017-05-04 -
84 第37話:戦術 789 2 2017-05-08 -
92 第38話:門番 771 5 2017-05-12 -
65 第39話:白黒 592 3 2017-05-17 -
90 第40話:奇跡 702 6 2017-05-19 -
100 第41話:錬装 751 4 2017-05-23 -
75 第42話:命運 637 2 2017-05-27 -
62 第43話:覚悟 722 3 2017-05-30 -
99 第44話:条件 681 3 2017-06-03 -
85 1万アクセス記念企画のお知らせ 806 5 2017-06-04 -
68 第45話:幻影 692 4 2017-06-08 -
76 第46話:黒牙 688 2 2017-06-14 -
79 遊大たちが7月制限について語るようです 748 2 2017-06-14 -
84 第47話:終幕 803 4 2017-06-17 -
83 第48話:宣誓 748 2 2017-06-22 -
72 サブキャラクター紹介・2 696 2 2017-06-24 -
87 第49話:編入 686 6 2017-06-29 -
84 第50話:理由 755 4 2017-07-03 -
86 番外編:七夕 672 6 2017-07-07 -
82 第51話:一歩 768 5 2017-07-12 -
81 第52話:修練 647 4 2017-07-17 -
79 第53話:自信 607 5 2017-07-20 -
130 第54話:克服 653 4 2017-07-24 -
86 第55話:猛攻 647 6 2017-08-02 -
79 第56話:障壁 541 3 2017-08-08 -
75 第57話:意地 539 3 2017-08-13 -
63 第58話:提案 661 3 2017-08-17 -
62 第59話:来訪 631 3 2017-08-27 -
98 第60話:交錯 682 3 2017-09-04 -
73 第61話:諜報 573 3 2017-09-11 -
127 遊大たちが10月制限について語るそうです 748 5 2017-09-14 -
77 第62話:暴露 546 2 2017-09-21 -
83 第63話:決意 618 4 2017-09-25 -
61 第64話:結束 656 4 2017-10-02 -
31 第65話:渇望 747 3 2017-10-07 -
54 第66話:証明 559 4 2017-10-13 -
71 第67話:空想 580 2 2017-10-16 -
70 第68話:魔鎖 557 2 2017-10-23 -
65 第69話:喝采 536 2 2017-10-27 -
78 第70話:胸愛 645 3 2017-11-01 -
91 第71話:点火 605 4 2017-11-07 -
30 第72話:誘惑 517 3 2017-11-15 -
70 第73話:憤怒 577 5 2017-11-18 -
32 第74話:反攻 440 2 2017-11-22 -
23 第75話:夢追 523 2 2017-11-27 -
26 第76話:剣閃 491 2 2017-12-02 -
20 第77話:膠着 435 2 2017-12-09 -
27 遊大たちが1月制限について語るようです 568 4 2017-12-11 -
24 第78話:豹変 451 2 2017-12-17 -
54 第79話:親心 495 4 2017-12-22 -
18 第80話:疾風 451 2 2017-12-30 -
21 番外編:隠想 538 3 2018-01-01 -
20 第81話:異能 415 2 2018-01-08 -
54 第82話:要塞 442 2 2018-01-13 -
35 第83話:相反 450 3 2018-01-17 -
33 第84話:特異 504 5 2018-01-22 -
20 第85話:忌避 567 4 2018-01-29 -
38 第86話:転生 636 4 2018-02-06 -
22 第87話:変貌 586 4 2018-02-14 -
44 第88話:祭典・1 496 4 2018-02-22 -
18 第89話:祭典・2 512 4 2018-02-28 -
18 第90話:祭典・3 480 4 2018-03-10 -
52 18年4月制限について語るようです 671 4 2018-03-14 -
21 第91話:閉幕 478 4 2018-03-22 -
54 第92話:令嬢 510 4 2018-03-31 -
50 第93話:共闘 475 4 2018-04-07 -
69 第94話:古豪 464 3 2018-04-15 -
19 第95話:護心 411 2 2018-04-19 -
20 番外編:裏話 561 4 2018-04-29 -
53 第96話:転機 470 4 2018-05-03 -
48 第97話:敬意 407 0 2018-05-13 -
18 第98話:遺托 471 4 2018-05-17 -
51 番外編:青春 452 2 2018-05-23 -
67 第99話:疾駆 481 6 2018-06-12 -
54 遊大たちが18年7月制限について語ります 440 0 2018-06-14 -
66 第100話:戦士 426 0 2018-06-19 -
26 第101話:懐古 392 2 2018-06-24 -
13 第102話:降竜 375 0 2018-06-30 -
12 第103話:乱入 370 3 2018-07-06 -
40 第104話:奮起 395 0 2018-07-15 -
18 第105話:白翼 424 0 2018-07-22 -
47 第106話:夢境 567 3 2018-07-30 -
38 第107話:紫苑 362 4 2018-09-12 -
29 遊大たちが10月制限について語ります 374 2 2018-09-14 -
32 第108話:猛毒 389 2 2018-09-17 -
13 第109話:変身 326 2 2018-09-21 -
19 第110話:共闘 349 4 2018-09-25 -
11 第111話:油断 294 2 2018-09-27 -
42 第112話:浸食 359 2 2018-09-30 -
12 第113話:神意(修正・再掲版) 285 2 2018-10-03 -
47 第114話:忍者 316 2 2018-10-06 -
12 第115話:継承(修正版) 332 3 2018-10-08 -
20 第116話:征圧 320 2 2018-10-10 -
40 第117話:両雄(修正版) 342 3 2018-10-15 -
35 第118話:負担 282 2 2018-10-17 -
32 第119話:確信 292 2 2018-10-20 -
22 第120話:無限 330 4 2018-10-22 -
20 第121話:必然 274 2 2018-10-25 -
35 第122話:悲劇 310 2 2018-10-28 -
32 第123話:鬼気 312 2 2018-10-31 -
17 第124話:捕食 287 3 2018-11-02 -
44 第125話:一輪 320 2 2018-11-05 -
35 第126話:後悔 346 3 2018-11-07 -
15 第127話:神話 278 2 2018-11-10 -
37 第128話:仮説 343 3 2018-11-12 -
19 第129話:伝心 322 3 2018-11-14 -
37 第130話:対立 327 2 2018-11-16 -
44 第131話:残酷 332 3 2018-11-18 -
25 第132話:涙雨 306 3 2018-11-20 -
31 最終章予告 322 3 2018-11-21 -
25 番外編:歓喜 339 5 2018-11-22 -
22 第134話:決戦・1 310 2 2018-11-23 -
14 第135話:決戦・2 270 2 2018-11-25 -
22 第136話:決戦・3 291 2 2018-11-27 -
18 第137話:決戦・4 278 3 2018-11-28 -
17 第138話:決戦・5 320 3 2018-11-30 -
20 第139話:覇王 328 3 2018-12-02 -
20 第140話:精霊 294 3 2018-12-04 -
44 第141話:落涙 368 4 2018-12-05 -
38 第142話:命脈 362 3 2018-12-07 -
18 第143話:終焉 335 3 2018-12-08 -
30 第144話:帰還 321 3 2018-12-10 -
13 遊大たちが19年1月制限について喋ります 347 3 2018-12-11 -
27 第145話:三様 325 2 2018-12-12 -
23 第146話:光明 245 2 2018-12-15 -
38 第147話:竜星 300 3 2018-12-16 -
33 第148話:斬撃 235 3 2018-12-18 -
30 第149話:神竜 253 3 2018-12-20 -
21 第150話:新竜 257 3 2018-12-21 -
31 第151話:共鳴 235 3 2018-12-24 -
27 第152話:前夜 244 3 2018-12-25 -
28 第153話:星竜・1 276 3 2018-12-28 -
28 第154話:星竜・2 244 3 2018-12-29 -
28 第155話:星竜・3 274 3 2018-12-31 -
48 エピローグ:雪夜 455 6 2019-01-01 -
22 番外編:甘露 248 2 2019-02-14 -
17 遊大たちが19年4月制限について喋ります 247 3 2019-03-12 -
3 エイプリルフールに間に合わなかったので 155 0 2019-04-01 -
15 番外編:夏想・1 183 4 2019-04-17 -
10 番外編:夏想・2 162 2 2019-04-19 -
11 番外編:夏想・3 128 2 2019-04-22 -
18 番外編:夏想・4 198 2 2019-04-25 -
14 番外編:夏想・5 147 0 2019-05-01 -
9 番外編:師弟・1 139 2 2019-05-04 -
17 番外編:師弟・2 176 2 2019-05-08 -
5 番外編:師弟・3 127 0 2019-05-13 -
6 番外編:師弟・4 120 2 2019-05-17 -
7 番外編:師弟・5 161 3 2019-05-21 -

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク