HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第33話:成長

虹彩竜と歩むもの/第33話:成長 作:光芒





☆TURN03


「俺のターン、ドローだ! 俺は手札から“超重武者ジシャ-Q”を召喚!」

 陸のフィールドには巨大なU字磁石のようなものを肩から生やした機械武者が現れる。その武者の名はジシャ-Q。まさにその名に違わぬ効果を持ったモンスターであった。


※超重武者ジシャ-Q
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻900/守1900
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札からレベル4以下の「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。その後、このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃できない。


「召喚に成功したジシャ-Qの効果を発動する! 手札からレベル4以下の「超重武者」モンスター1体を特殊召喚し、その後このカードを守備表示にする。俺は手札からレベル4の“超重武者ダイ-8”を守備表示で特殊召喚だ!」


※超重武者ダイ-8
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1200/守1800
「超重武者ダイ-8」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードの表示形式を変更する。
(2):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(3):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。自分フィールドの表側守備表示のこのカードを攻撃表示にし、デッキから「超重武者装留」モンスター1体を手札に加える。


超重武者ジシャ-Q DEF1900

「そしてフィールドのダイ-8の効果を発動! 自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、表側守備表示のこいつを攻撃表示にすることでデッキから超重武者装留モンスター1体を手札に加えることができるんだぜ!」
「レベル4のモンスターを2体をならべつつ、サーチまでするとはな! おまえみためによらずテクニカルなデュエルをするな!」
「うーん……それは褒め言葉として受け取っておくよ。俺がデッキから手札に加えるのは超重武者装留ダブル・ホーンにしておくぜ」

超重武者ダイ-8 ATK1200

「そして手札の超重武者装留ダブル・ホーンの効果。こいつを装備カード扱いとして手札から超重武者1体に装備する! 装備対象は当然ビッグベン-Kだ! このカードを装備したモンスターは一度のバトルフェイズに2回まで攻撃できるぜ!」
「攻撃力、いや守備力3500の2回攻撃……」
「まだだぜ。俺はレベル4の超重武者ジシャ-Qと超重武者ダイ-8でオーバーレイ! 2体の機械族モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築! エクシーズ召喚!“幾重にも連なる歯車よ。今小さき力を一つとし、力強く共鳴せよ!”ランク4!“ギアギガントX”!」


※ギアギガントX
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500
機械族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地からレベル4以下の機械族モンスター1体を選んで手札に加える。
また、このカードがフィールド上から離れた時、自分の墓地からレベル3以下の「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
 

「ギアギガントXの効果! オーバーレイユニットを1つ取り除き、デッキからレベル4以下の機械族モンスター1体を手札に加えるぜ。俺が手札に加えるのはレベル1の“超重武者装留チュウサイ”! そして手札のチュウサイをビッグベン-Kに装備!」


※超重武者装留チュウサイ
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻0/守0
「超重武者装留チュウサイ」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドのこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、相手は装備モンスター以外の自分のモンスターを攻撃できない。
(3):このカードの効果でこのカードを装備した自分のモンスターをリリースして発動できる。デッキから「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。


「チュウサイが装備されている場合、相手はチュウサイを装備したモンスターしか攻撃できなくなる」
「つまりわたしはビッグベン-Kしか攻撃できないのか……」

 陸は守備力3500のビッグベン-Kにダブル・ホーンを装備させることでビッグベン-Kに2回攻撃を可能にさせるだけではなく、チュウサイを装備させることで更にビッグベン-Kを守りの要と仕立て上げた。
 月光舞猫姫より攻撃力の劣るギアギガントXをチュウサイの効果で守りつつ、優秀な効果を持つ超重武者装留をギアギガントXの効果で手札に加えてビートダウンを狙う、というのが陸がアカデミア入学後に作り上げた新しい戦術なのである。

「じゃあバトルフェイズと行くぜ! 俺は守備表示のビッグベン-Kで月光舞猫姫を攻撃! “超重・大太刀斬”!」

超重武者ビッグベン-K DEF3500 VS 月光舞猫姫 ATK2400

留奈 LP8000→6900

「月光舞猫姫は戦闘では破壊されない!」
「だったらダブル・ホーンを装備したビッグベン-Kで2度目の攻撃! 攻撃対象は当然月光舞猫姫だ!」

超重武者ビッグベン-K DEF3500 VS 月光舞猫姫 ATK2400

留奈 LP6900→5800

「くっ!」
「俺はバトルフェイズを終了してメインフェイズ2に移る。まあやることないからターンエンドだ」


陸 LP7900 手札:3枚
デッキ:35 モンスター:2(超重武者ビッグベン-K、ギアギガントX ORU:1)魔法・罠:2(超重武者装留ダブル・ホーン、超重武者装留チュウサイ)墓地:2 除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)
留奈 LP5800 手札:2枚
デッキ:33 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:2 墓地:3 除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)


☆TURN04


「わたしのターン、ドロー! なるほど、りにかなったせんぽうをつくりあげてきたな!」
「本当、遊大や仁には足向けて寝られないぜ」
「なに、遊大や仁がてつだったのか?」

 アカデミアに入学するまではほぼ独学でデュエルのことを学んできた陸。しかし、アカデミア入学後は入学試験で知り合って親友となった遊大、そして筆記試験でも実技試験でも高い成績を残している仁とルームメイトになったことで彼らのデュエルに間近で触れることができた。
 それは結果的に陸の成長にも繋がっており、陸はデュエルを見て、そしてデュエルの相手となって感じた改善点や新しい戦術を遊大と仁に教えつつ、遊大と仁からも陸は自分のデッキに対するアドバイスを多数貰っていたのだ。超重武者というデッキに遊大も仁は知識こそあれど実際に使ったことがないためそれほど明るいわけではない。
 だが、逆に全く関係のないカードを使っているからこそ固定概念に縛られずに新しいことを考えることができる。それがこのアカデミアにおける寮生活制の利点であり、また同い年のデュエリスト同士の友情を深めることとなるのである。

「持つべきものはルームメイト、とはよく言ったもんだよ」
「そうか……おまえはルームメイトのおかげでつよくなったのか。ならばわたしもルームメイトたちにこたえないといけないな!」

 陸が遊大と仁の力を借りて成長したのであれば、留奈にもクールで頭脳明晰の礼、明るくムードメーカーの林檎、芯が強いながらも穏やかな美鈴という三人のルームメイトがいる。そして生まれも育ちも違う彼女たちとの生活はやはり留奈にも変化を及ぼしていた。

「私は手札から魔法カード、融合を発動! フィールドの月光舞猫姫と手札の月光紅狐を融合する!」

 月光紅狐の効果はカードの効果で墓地に送られた場合に相手フィールド上のモンスター1体の攻撃力を0にするというものである。最初のターンでは陸のフィールドにはセット状態であった巨大ネズミしかいなかったため、融合素材に使用することはしなかった。
 陸の超重武者は基本的に守備表示で運用されるため、月光紅狐の効果が活き辛いと思っていたのだが、陸が超重武者ではないギアギガントXをエクシーズ召喚してくれたことが幸いして無駄にならずに済んだのである。

「“月明りに舞い踊る美しき野獣よ。月光の下で駆け抜ける真紅の狐よ。今その命その力を一つとし、しなやかなる舞踏であらゆるものを切り刻め!”融合召喚! 躍り出ろ! 月光舞豹姫!!」

 融合モンスターである月光舞猫姫を融合素材に指定する融合モンスター、月光舞豹姫。戦闘破壊耐性こそは失われるものの、攻撃力は月光舞猫姫より400上がり、また相手モンスターに対する2度の攻撃能力と自己強化効果を持っている。
 しかし、それでも守備力3500のビッグベン-Kの作り出す守りを打ち崩すまでには至らない。むしろ戦闘破壊耐性が失われることを考えると月光舞猫姫の方がこの状況においては優れているのではないか、とも思えるほどだ。

「カードの効果で墓地に送られた月光紅狐の効果! ギアギガントXの攻撃力をこのターンのおわりまで0にする!」

ギアギガントX ATK2300→0

(留奈ちゃんは言動を見るに俺よりアレだけど、でもデュエルのセンスは俺よりずっと上。ここでプレイングミスをするとは……ってことはあのセットカード!)
「私は月光蒼猫を召喚! そして月光舞豹姫の効果を発動! このターン相手モンスターはそれぞれ1度だけ破壊されず、このカードは全ての相手モンスターに2回攻撃できる! いくぞ、バトルフェイズだ! わたしは月光舞豹姫で超重武者ビッグベン-Kを攻撃!」

月光舞豹姫 ATK2800 VS 超重武者ビッグベン-K DEF3500

「攻撃力の劣る月光舞豹姫での攻撃……反射ダメージを受けてもらうぜ!」
「反射ダメージなど……はっせいしない! わたしはこのしゅんかん、月光舞豹姫を対象にリバースカードを発動!―――罠カード“幻獣の角”!!」


※幻獣の角
通常罠
発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、自分フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体に装備する。装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


「幻獣の角だって!?」
「幻獣の角は罠カードだが、獣戦士族モンスター・月光舞豹姫の攻撃力800ポイントアップの装備カードとなる!」

月光舞豹姫 ATK2800→3600

「これで月光舞豹姫の攻撃力がビッグベン-Kの守備力をうわまわった! いけ!“月光黒豹乱舞”第一曲!」

月光舞豹姫 ATK3600 VS 超重武者ビッグベン-K DEF3500

「いちどめの戦闘では相手モンスターは破壊されない! でもにどめはちがう! 月光黒豹乱舞 第二曲!」

月光舞豹姫 ATK3600 VS 超重武者ビッグベン-K DEF3500

 雄々しき野性の力溢れる角を身に着けた月光舞豹姫の一撃が機械の重武者の身体を貫いた。轟音を立てて崩れ落ちていくビッグベン-Kを尻目に、月光舞豹姫はまさに舞台上で演技を終えたメインダンサーの如く美しく決めポーズを取った。

「ビッグベン-K!!」
「戦闘で相手モンスターを破壊し墓地に送ったことで幻獣の角の効果、そして月光舞豹姫自身の効果を発動するぞ!」


チェーン2(留奈):月光舞豹姫
チェーン1(留奈):幻獣の角


「まずチェーン2の月光舞豹姫の効果で月光舞豹姫の攻撃力を200ポイントアップさせる!」

月光舞豹姫 ATK3600→3800

「そしてチェーン1の幻獣の角の効果でデッキから1枚ドローする! チュウサイを装備していたビッグベン-Kが破壊されたことでおまえのギアギガントXをまもるモンスターはいなくなった!」
「っ……!!」
「月光舞豹姫でギアギガントXを攻撃! 月光黒豹乱舞 第三曲!」

月光舞豹姫 ATK3800 VS ギアギガントX ATK0

陸 LP7900→4100

「一度目の戦闘ではギアギガントXは破壊されない! 月光舞豹姫でギアギガントXに二度目の攻撃だ! 月光黒豹乱舞 第四曲!」

月光舞豹姫 ATK3800 VS ギアギガントX ATK0

陸 LP4100→300

「月光舞豹姫と幻獣の角の効果! 月光舞豹姫の攻撃力をさらに200ポイントアップさせ、デッキから1枚ドローする!」

月光舞豹姫 ATK3800→4000

「ぐっ……さすがだぜ留奈ちゃん。今回は勝ちを譲る。でも次は負けないからな!」
「ああ! のぞむところだ! 月光蒼猫で陸にダイレクトアタック!」

月光蒼猫 ATK1600

陸 LP300→0












「よし! わたしのかちだ!」

 小さな身体を大きく跳ねさせては喜びを全身で表現する留奈。試練で1枚スターチップを失ってしまっているだけあって、この勝利で失った分を取り返せたことが彼女は嬉しかったのだ。

「まさかわずか4ターンで終わっちまうとはなぁ。それに初手から幻獣の角をセットしていたとなると……俺の勝ち目は限りなく薄かったってことか」
「そんなことはないぞ! こんかいはわたしがうんがよかっただけ! つぎやるときどうなるかはわからない! まあ、うんもじつりょくのうち、とはいうがな!」
「謙遜しないねぇ……でもそんな素直なところは嫌いじゃないぜ。ほらよ、スターチップ」
「おおっ! ありがとう、陸!!」

 陸からスターチップを受け取った留奈はそのスターチップを両手で握りしめては大きな眼をキラキラと輝かせて見つめる。それを大事そうにケースにしまうと、両腕両足を大きく広げてはそのまま陸の大きな体に飛びついてきた。
 陸と留奈とでは身長差は30センチ以上あるため、留奈からしてみれば陸は大きな柱のようなものなのだろう。しかし、いくら小柄でも飛びつかれる陸からしてみればたまったものではない。

「る、留奈ちゃん!? そ、その……当たってるんだけど」
「あたってる? なにがだ?」
「い、いや……」

 陸は嬉しさよりも戸惑いが勝っていた。男子たるもの女子に抱き着かれて喜ばないのは極度の同性愛者くらいであるが、いくら知らない仲ではないとはいえ、あまりに無防備な留奈に対しては逆に不安を覚えてしまったのだった。

(デュエルが強いのはともかく……この辺の道徳ってのも礼ちゃんや林檎ちゃんに教えて貰わないとなぁ)











「あっ」
「あっ」

 陸と留奈のデュエルが繰り広げられていた頃。迷路を進んでいた仁は試練の部屋へと出た。そしてその部屋では仁が来たその瞬間に試練を突破した礼の姿があった。

「……礼、お前は」
「あら仁。この部屋はどうやらコンピューターが出す試練をクリアする必要があるそうよ。そして一度でクリアすれば……」

 そう言って礼はスターチップを仁に見せつける。礼は既にスターチップを今の試練のクリアとも合わせて5枚持っており、そのためここで仁に勝てば通算のスターチップが6枚目となる。ダンジョンマスターに挑むにはスターチップは7枚必要であるため、彼女はあと1枚でダンジョンマスターへの挑戦権を得るのである。

「スターチップ1枚がボーナスとして貰える。ちなみに私の受けた試練は詰めデュエル。どうやらここでの試練はそれにクリアすることだそうよ」
「ほう、それは面白いな。では俺も挑ませてもらおうか」
「ちょっと、わたしとのデュエルは?」
「お前とのデュエルはこの詰めデュエルの後だ。この試練を突破してから……な」

 仁の持つケースには既に6枚のスターチップが入っていた。彼は道中で出会った他の生徒とのデュエルに2勝、そして試練を1つノーミスで突破しているため早くもダンジョンマスターに挑むのに必要なスターチップ数に王手をかけているのである。

『若きデュエリストよ。私の課す試練を突破してみせよ』

 コンピューター画面に表示された5枚のカードのうち、仁は一番右のカードを選んでみせた。難易度は5段階中4とかなり高い部類に入るものである。

「あらら、5段階中の4。あんたじゃ一発クリアは無理なんじゃないの?」
「どうだろうな? まあ、お前でもクリアできるなら俺にできないはずはないさ」

 双子の妹がムッ、とするのを尻目に仁の試練が始まった。





Q.このターンで相手ライフを0にせよ。


自分 LP11200 手札:5枚(天空勇士ネオパーシアス、天空騎士パーシアス、神聖なる魂、ヘル・テンペスト、地獄の暴走召喚)
デッキ:8(貪欲な瓶×3、天空騎士パーシアス×2、コーリング・ノヴァ×3)
モンスター:1(羊トークン)
魔法・罠:4(発動済み:天空の聖域、魂吸収 セット状態:光神化、奇跡の光臨)
墓地:6(力の代行者マーズ×3、裁きの代行者サターン×3)
除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:0

相手 LP12600 手札:0枚
デッキ:1(宝玉獣トパーズ・タイガー)
モンスター:2(青眼の白龍、宝玉獣トパーズ・タイガー)
魔法・罠:0
墓地:0
除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:0





現在のイイネ数 17
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
なに!?ここでげんじゅーのつのだと!?
留奈らしいと言えばらしい打点アップでの突破はシンプルながらも痛快です。獣戦士・獣主力なら800UP+ドローは心強いですもんね。
陸くん、そこは留奈が無知であることを楽しむんだ!
さて、第2問目の問題ですが…カード検索で効果を確認しなくては! (2017-04-24 07:10)
から揚げ
劣勢からの逆転勝利や仲間との絆でパワーアップは、正に王道を行っていて素晴らしかったです!

それにしても、陸のリアクションが意外でしたね。凄く嬉しそうになるのかと思ったら、留奈ちゃんを気遣う紳士的な考えをしていた所が、普段とのギャップを感じられまして良かったです!

私でしたら、絶対に抱き返すと思います!(ゲス顔)

詰めデュエルの方ですが大体勝ち筋が読めました!マーズの存在やヘル・テンペストを打つタイミングが重要になると思います! (2017-04-25 07:40)
光芒
ター坊さん
月光舞豹姫の効果と幻獣の角は相性抜群ですからね。取り分け今回は月光紅狐の効果も併用しているのでえげつないダメージを出せてしまったり。留奈のキャラからしてそうですが、やはり彼女にはモンスター同士の殴り合いでデュエルを進めて欲しい、という作者ならではの思いがあったりします。

>陸くん、そこは留奈が無知であることを楽しむんだ!
陸「それができたら苦労しないって……」

>さて、第2問目の問題ですが…カード検索で効果を確認しなくては!
カードの効果を知らなくては解ける問題も解けませんからね……私も全てのカードの効果を検索しました。

から揚げさん
陸は女好き、というよりかは女の子に優しいというタイプの男だったりします。遊大よりもそっちの方がに積極的ではありますが、彼も結構草食的な所がありますね。だからこそ守りの超重武者を使うのでしょうか。

>私でしたら、絶対に抱き返すと思います!(ゲス顔)
ゴヨウさーん

>詰めデュエルの方ですが大体勝ち筋が読めました!マーズの存在やヘル・テンペストを打つタイミングが重要になると思います!
この2枚も大事ですが、一番大事なカードは地獄の暴走召喚です。このカードを発動するタイミングが重要ですね。
(2017-04-25 10:49)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
13 プロローグ:邂逅 611 3 2017-01-16 -
17 第1話:感謝 441 4 2017-01-18 -
11 第2話:機竜 489 3 2017-01-20 -
12 第3話:試験 453 2 2017-01-23 -
9 第4話:不動 452 4 2017-01-25 -
10 第5話:烈火 511 7 2017-01-27 -
14 第6話:決着 485 6 2017-01-29 -
13 第7話:入学 452 4 2017-01-31 -
11 第8話:再会 453 3 2017-02-02 -
13 第9話:舞鳥 458 7 2017-02-05 -
10 第10話:逆鱗(前編) 482 5 2017-02-07 -
8 第11話:逆鱗(後編) 405 3 2017-02-09 -
12 第12話:最強 441 3 2017-02-10 -
15 メインキャラクター紹介 530 0 2017-02-15 -
11 第13話:親睦 391 3 2017-02-17 -
9 番外編:慟哭(2/18修正) 499 6 2017-02-17 -
11 第14話:血戦 563 8 2017-02-19 -
9 第15話:攻防 571 5 2017-02-21 -
15 第16話:約束 439 6 2017-02-23 -
14 第17話:部活 394 4 2017-02-25 -
10 第18話:激励 508 5 2017-02-28 -
9 第19話:恐獣 373 2 2017-03-07 -
17 第20話:天命 470 2 2017-03-09 -
10 第21話:恋情 446 4 2017-03-13 -
37 第22話:真価 368 3 2017-03-16 -
15 遊大たちが4月制限について語るようです 464 7 2017-03-17 -
36 第23話:信頼 416 6 2017-03-22 -
41 第24話:魔竜 439 8 2017-03-24 -
42 第25話:度胸 417 5 2017-03-28 -
29 第26話:漆黒 322 5 2017-03-30 -
83 番外編:4月1日 419 6 2017-04-01 -
14 第27話:英雄 309 3 2017-04-04 -
42 第28話:最高 425 4 2017-04-07 -
22 第29話:銀河 296 2 2017-04-10 -
48 第30話:昇華 477 3 2017-04-13 -
18 サブキャラクター紹介・1 431 3 2017-04-16 -
49 第31話:試練 393 5 2017-04-18 -
19 第32話:迷宮 376 3 2017-04-20 -
17 第33話:成長 366 3 2017-04-23 -
19 第34話:双子・1 346 4 2017-04-25 -
50 第35話:双子・2 374 2 2017-04-28 -
21 第36話:幻奏 368 2 2017-05-04 -
47 第37話:戦術 445 2 2017-05-08 -
25 第38話:門番 420 5 2017-05-12 -
38 第39話:白黒 281 3 2017-05-17 -
18 第40話:奇跡 340 6 2017-05-19 -
27 第41話:錬装 349 4 2017-05-23 -
44 第42話:命運 292 2 2017-05-27 -
35 第43話:覚悟 397 3 2017-05-30 -
19 第44話:条件 294 3 2017-06-03 -
19 1万アクセス記念企画のお知らせ 464 5 2017-06-04 -
41 第45話:幻影 345 4 2017-06-08 -
14 第46話:黒牙 296 2 2017-06-14 -
16 遊大たちが7月制限について語るようです 353 2 2017-06-14 -
17 第47話:終幕 381 4 2017-06-17 -
19 第48話:宣誓 321 2 2017-06-22 -
12 サブキャラクター紹介・2 277 2 2017-06-24 -
24 第49話:編入 284 6 2017-06-29 -
15 第50話:理由 335 4 2017-07-03 -
12 番外編:七夕 313 6 2017-07-07 -
20 第51話:一歩 389 5 2017-07-12 -
20 第52話:修練 292 4 2017-07-17 -
12 第53話:自信 275 5 2017-07-20 -
38 第54話:克服 280 4 2017-07-24 -
16 第55話:猛攻 285 6 2017-08-02 -
16 第56話:障壁 205 3 2017-08-08 -
9 第57話:意地 184 3 2017-08-13 -
11 第58話:提案 281 3 2017-08-17 -
12 第59話:来訪 254 3 2017-08-27 -
19 第60話:交錯 256 3 2017-09-04 -
15 第61話:諜報 217 3 2017-09-11 -
68 遊大たちが10月制限について語るそうです 354 5 2017-09-14 -
15 第62話:暴露 201 2 2017-09-21 -
18 第63話:決意 248 4 2017-09-25 -
9 第64話:結束 231 4 2017-10-02 -
11 第65話:渇望 375 3 2017-10-07 -
14 第66話:証明 195 4 2017-10-13 -
12 第67話:空想 185 2 2017-10-16 -
11 第68話:魔鎖 200 2 2017-10-23 -
9 第69話:喝采 156 2 2017-10-27 -
10 第70話:胸愛 210 3 2017-11-01 -
13 第71話:点火 195 4 2017-11-07 -
7 第72話:誘惑 139 3 2017-11-15 -
14 第73話:憤怒 163 5 2017-11-18 -
11 第74話:反攻 128 2 2017-11-22 -
3 第75話:夢追 161 2 2017-11-27 -
7 第76話:剣閃 111 2 2017-12-02 -
3 第77話:膠着 77 2 2017-12-09 -
5 遊大たちが1月制限について語るようです 84 1 2017-12-11 -

スポンサーリンク