HOME > 遊戯王カードリスト > LINK VRAINS PACK 3 > 神聖魔皇后セレーネ

神聖魔皇后セレーネ(シンセイマコウゴウセレーネ) →使用デッキカード価格

神聖魔皇后セレーネ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - 魔法使い族 1850 -
魔法使い族モンスターを含むモンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
(2):フィールドに「エンディミオン」カードが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
LINK - 3
パスワード:45819647
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察 (20件)
  4. コンボ (0件)
  5. 採用されているデッキ (373件)
  6. カード価格情報
  7. カテゴリ・効果分類・対象
  8. ランキング・閲覧数
  9. ボケ (0件)
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP036 2019年11月23日 Ultra

神聖魔皇后セレーネのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (20)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#4d3c5 まくろる  2022-10-04 12:34:04 [20]
汎用リンク3としても強いがエンディミオンのサポートとして使うとさらに強いというカード。
お互いを参照する都合上大量の魔力カウンターを確保しやすく、キングジャッカルやエンディミオン、ラボの効果を使う際に大変便利。手札や墓地にいるなら相手ターンにエンプレスというのも強い。
汎用では墓地に行ったヴェーラーを拾って来ることでアクセスコードへ繋ぐのが主だろうか。
また、リンクマーカーが下3つというのもどうぞペンデュラムに使ってくださいと言っているようで素敵。

自分のテーマのサポートは勿論よそ様に行っても支援する姿は外交を成功させてそうなやり手の皇后様という印象を受ける(気がする)。素敵。

10

#d8fb9 えんふち  2022-08-17 19:27:01 [19]
自分の分だけでも壊れてるのに何で相手も参照するのか意味わからんカウンターに上限ないし 特殊召喚するモンスターにも制限かけない いい加減学べよコンマイ

10

#a4aed ソリティアマスター  2021-06-01 14:30:48 [18]
もはやエンディミオンでも何でもない汎用リンク。ハリセレーネアクセスという糞おもんないムーブが流行りですが、それ以外にもシンクロサポートだったり、シラユキをコストなしで相手ターンに出したりとコンボ色が強めです。

10

#e20dc ノクト  2022-09-11 23:00:21 [17]
ハリセレーネアクセスコード(悪魔の呪文)
魔法使い族モンスターを「含む」なのでデッキに(チューナーとハリファイバーと)ヴェーラーを入れるだけで出せるようになってしまう。いずれも汎用性が非常に高いためデッキに入れるリスクがかなり軽いです。効果発動条件が墓地魔法3枚というのも極めて容易でしょう。死者蘇生でもなんでも良い訳ですし。
このカードを使用する事の多い閃刀姫デッキはモンスターの場持ちがかなりいい(ハリファイバーの素材を用意するのが簡単な)テーマなので、誘発チューナーが手札にあればほぼ何時でもアクセスコードによるチェーン不可の盤面破壊と5300打点をぶちかませるようになってます。閃刀姫-ハヤテによるDA効果でライフを削っておけばワンショットも難しくありません。
あまりにもお手軽過ぎてハリセレーネアクセスコードムーブは今かなりヘイトを集めてます。
一応オライオンを絡めたハリファイバー展開の方がユニコーンを使う事で盤面除去しながらLINK4を立てられますが、ハリセレーネの場合オライオン素引きのリスクも強欲で貪欲な壺を使った際のオライオン除外リスクもなく、更にユニコーンによる手札消費も無いので安定感はハリセレーネ展開の方が高いです。使用はお好みでよいでしょう。
一時はシングル3000円を超えていましたが、リンクヴレインズパックが再販されて暴落したので今が買いどきでしょう。
しかし閃刀姫デッキも組みやすいテーマになりましたね…シズクが異常に高いですが…
追記
シズクが再録されたので更に組みやすくなりました。やったねた○ちゃん!!!

10

#849a3 わがじゃん  2021-12-11 11:05:45 [16]
エフェクト・ヴェーラー》を過労死させる魔法使い族リンクの新たな星。

サモン・ソーサレス》が禁止になって久しいですが、コイツはほぼ調整版ですね(無事に調整できているのかは怪しい)。大概は《水晶機巧-ハリファイバー》を踏み台に、コイツから《アクセスコード・トーカー》が出てくるのが定番となっており、《エフェクト・ヴェーラー》デッキに1枚入れておくだけで、大概のデッキで活躍できてしまう汎用モンスターになってます。
魔力カウンター、魔法使い族、蘇生効果・・・ということで《マジック・テンペスター》1キル等に悪用されすぎて禁止にならないか心配ですが、《魔導天士 トールモンド》のような、それまで産廃だったモンスターに脚光を当ててくれるモンスターだけに、末永く魔法使い族を支えて欲しいものです。

10

#addd4 アキ  2021-03-12 20:50:27 [15]
魔導王エンディミオンの嫁で、元ネタでは月の女神でありながら何故か魔法使いである。
リンク素材は緩く、リンクマーカーが3つ全てが下に向いているのも優秀。
それだけでも十分採用価値があるのですが、このカードの恐ろしさは自身がリンク召喚に成功するとフィールド・墓地に存在する魔法カードの数だけの魔力カウンターを自身に付与する効果。初見時は自分の場及び墓地のみを参照するかと思っていましたが、よくテキストを読むと相手の場及び墓地の魔法カードも含まれているので思わず我が目を疑いました。
この効果のおかげで爆発的に魔力カウンターを生成しやすくなったので、マジック・テンペスターを絡めたワンキルが容易くなったので、明らかに規制前提で刷ったとしか思えなくなりました。
また、お互いのメインフェイズに自身の魔力カウンター3つを消費して手札・墓地から魔法使い族1体をマーカー先に守備表示で特殊召喚する効果も強力で、自身の魔法カウンター生成能力を考慮しても比較的低コストで行え、しかもこの効果にはターン1がなく同名カードも蘇生可能で自身のリンク先が空いてれば特に制限もないため非常に扱いやすい。個人的に特殊召喚する効果は厳しめな制約があっても良かったと思います。

9

#3d6bd みんと  2020-06-09 16:30:20 [14]
ハリファイバーからリンク4になれると書いてあるカード。
現環境制限となったドラグーンを蘇生できて非常に強力。

苦労してドラグーンを処理してハンドももう余裕がないときに、相手がハリファイバーをSSし、セレーネをSSしドラグーンをSS・・・
悪夢である。

光属性の為閃刀姫ではアクセスコードトーカールートで全種類の属性が綺麗に揃うのもGOOD。

10

#e6370 みめっと  2022-08-18 11:18:52 [13]
登場当時の評価にて「なんだかいつかアカンことにやらかしそうな魔法使いのリンク3」したこのモンスターですが、やはりというかあまりに制約が少なすぎて、手軽にリンク数を伸ばせる中継役のモンスターとしてやっぱりやらかしてしまいました。
自身の戦闘能力の低さはともかく、効果の方はリンクモンスターを蘇生できないくらいしかデメリットがないんですよねえ、ホントに。
リンク3は2022年になっても汎用側が未だに手薄なだけに、自身の性能の高さだけでなく、「含む」「2体以上」という融通の利いた素材指定はありがたいの一言で、相手の墓地次第では霊使いリンクからそのまま出せることもざらです。
お互いのメインフェイズにフリチェで使える特殊召喚効果を使うためには魔力カウンターを必要とし、その魔力カウンターは自身がリンク召喚された時に場と墓地の魔法カードの数を参照して強制的に自身に置かれることになりますが、相手の場と墓地の魔法カードも数に含まれるため、オルターガイストのようなデッキに魔法カードをほとんど採用しないデッキでも使用できます。
魔法使い族を中心としたデッキでは基本的に入れ得で、自身の効果でアクセスやアストラムなどのリンク4への中継もこなせる、というよりもそれがまるっきり本分という感じ。
ハリファの存在、ヴェーラーがレベル1魔法使い族ということで、デッキにヴェーラーとうららが入っているなら、アクセスコードやアストラムをフィニッシャーとするためにそれだけで採用可能なのも優れている。
このハリセレアクセスの呪文で、アクセスを借り物のフィニッシャーとする3点セットが様々なデッキで用いられましたが、ハリの禁止によりそちらは沈静化したという印象です。
だからといってこのモンスターが冤罪だったかと言われると、それはどうだろうとは思いますが…。

10

#87003 ジュウテツ  2020-06-09 17:53:48 [12]
(1)の効果により、状況次第で魔力カウンターを大量に置けるのは、優秀だと思います。
(2)の効果は、維持しやすい「魔法都市エンディミオン」と合わせる事で戦闘破壊されにくくなるのが、よいと思います。
(3)の魔法使い族モンスターを手札・墓地から特殊召喚する効果も、守備表示限定ですが相手メインフェイズに使えるのも、魅力的だと思います。
リンク素材に縛りがありますが「エンディミオン」デッキなら、「サーヴァント・オヴ・エンディミオン」の効果で「魔導耀士デイブレイカー」のリンク素材とリンク先へのモンスターを出す事でリンク素材が揃うので、問題はないと思います。
リンク召喚の過程で「魔導耀士デイブレイカー」の除去効果が使えるのも、強みだと思います。

9

#7b9bf とき  2019-11-23 00:32:58 [11]
エンディミオンと魔力カウンターを強化するリンクモンスター。
リンク召喚成功時に互いの場と墓地の魔法カードの数まで自身に魔力カウンターを置く効果、場にエンディミオンカードが存在する場合に攻撃対象にならない効果、魔力カウンター3個を取り除くことでリンク先に魔法使い族モンスターを手札か墓地から特殊召喚する効果を持つ。
爆発的な魔力カウンターの出力からマジックテンペスターとの相性が注目されており、名称ターン1のつけ忘れとの指摘が散々出ている。でもこれウルトラってあたり絶対わざとな気がしなくもない。
それでなくとも魔力カウンター3個というこのカードの出力を考えれば安いコストで蘇生ができ、マーカーも非常に優秀と普通に使ってもかなり優秀なカード。
エンディミオンはこれまででも環境に顔を出す実力があるが、このカードの到来でブレイクなるか要注目である。

10

#c5479 たけし  2019-11-17 19:45:23 [10]
素材の縛りが緩く、効果を使い切ったエレクトラムと適当な魔法使い族で簡単にリンク召喚できるヤバい人。

①の効果で魔力カウンターを大量に貯め、
②の効果で他のエンディミオンモンスター(戦闘破壊時のサーチ効果持ち)に戦闘を促し、
③の効果でさらに展開…(-_-;)

さらに名称ターン1が付いてない為
セレーネ召喚→③の効果でモンスター展開→エレクトラム等でセレーネを破壊→セレーネのカウンターが魔法都市に移動→2体目セレーネ召(ry…

ついでに③は相手ターンでも使えるので《創聖魔導王エンディミオン》の魔法罠を無効にする効果のコストとして自身をバウンスしてもそのまま再展開が可能です。

しかも一旦フィールドを離れているのでもう一度効果が…(-_-;)

10

#64b3c りふ  2019-10-28 21:35:05 [9]
魔力カウンターデッキはターン1をつけ忘れがち

何故魔法使い族×2以上,ではなく含むなのかは謎
何故相手ターンにも普通に蘇生が出来るのかも謎
何故蘇生だけでは無く手札からも出せるのかも謎
何故蘇生対象の条件が魔法使い族でいいのかも謎
何故優秀なのに矢印が3つとも下向きなのかも謎

色々と謎の多いカード,救いとしてはリンク3の割に火力が無いくらい…
これは間違いなく強い(そりゃそうだ)

10

#888e2 光芒  2019-10-28 09:39:06 [8]
名称こそ持っていませんが《エンプレス・オブ・エンディミオン》の中の人と思われるので【エンディミオン】サポートのリンクモンスターのようです。Pゾーンのカードは魔法カードとして扱うため、《魔法都市エンディミオン》や《魔力掌握》といったカードを事前に発動しておけばリンク召喚成功時に大量の魔力カウンターを置くことが可能です。
また、リンク素材の条件が「魔法使い族を含む」であるため魔法使い族が入るデッキならリンク2のリンクモンスターと魔法使い族1体で出すことができます。そのため【エンディミオン】以外では《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》が入る【魔術師】や【オルタ―ガイスト】でも採用できそうですね。マーカーの向きにも無駄がなく、蘇生効果は相手ターンでも発動できる、ターン1がついていないと色々と至れり尽くせりのモンスターと言えるでしょう。

10

#04356 はわわ  2019-10-25 17:29:41 [7]
まーた意図的にターン1付けてないよ。
しかも蘇生後に縛りなども無いのも何考えてるんですかね。
マーカーの向きも優秀すぎるし、そのうちどうせ暴れて規制されるであろうカード。

10

#f566e ルイ  2019-10-25 13:28:44 [6]
ターン1を付けられても結局一度のバーンでぶち〇ろせばええんやで(ニッコリ)
本当にさぁ?ターン1つけ忘れるとどうなるか学んだ方がいいと思う(真顔)

推理ゲート芝刈りで墓地を肥やして、テンペスターとのコンボすればあら不思議!かのマジエク1キルの悪夢をよみがえらせることとなりましたとさ、めでたしめでた・・・くねえよ?
アライブ1枚から1キルルートが考案されてアライブが投獄されることになったらさすがに笑えませんわ
蘇生効果もコストが非常に緩く、守備で蘇生しても戦力とならないかと思いきや素材先の制限もなしで効果を無効にもしない、と…。

もうわざとやってるようにしか思えませんね、何考えてるんだか(*´Д`)
→ 「神聖魔皇后セレーネ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
神聖魔皇后セレーネ 9.8 /10.0 点、 評価数 20 件 ユーザー レビュー 20

「神聖魔皇后セレーネ」を使ったコンボ

このカードを使ったコンボはまだ投稿されていません。

スポンサーリンク

「神聖魔皇后セレーネ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 1980円 -
Amazon(トレカネット) - - 2370円 -
遊々亭(トレカネット) - - 2480円 -
トレトク(停止中)(トレカネット) - - 2580円 -
シングルカードネットサル(トレカネット) - - 2980円 -

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位215位 / 11,950
閲覧数44,744
光属性 最強カードランキング 36位
魔法使い族(種族)最強カードランキング 25位
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 16位

神聖魔皇后セレーネのボケ

更新情報 - NEW -