HOME > 神聖魔皇后セレーネ

神聖魔皇后セレーネ(シンセイマコウゴウセレーネ)   → カード価格

神聖魔皇后セレーネ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - 魔法使い族 1850 -
魔法使い族モンスターを含むモンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
(2):フィールドに「エンディミオン」カードが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
LINK - 3
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LINK VRAINS PACK 3 LVP3-JP036 2019年11月23日 Ultra

神聖魔皇后セレーネのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (11)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#7b9bf とき  2019-11-23 00:32:58 [11]
エンディミオンと魔力カウンターを強化するリンクモンスター。
リンク召喚成功時に互いの場と墓地の魔法カードの数まで自身に魔力カウンターを置く効果、場にエンディミオンカードが存在する場合に攻撃対象にならない効果、魔力カウンター3個を取り除くことでリンク先に魔法使い族モンスターを手札か墓地から特殊召喚する効果を持つ。
爆発的な魔力カウンターの出力からマジックテンペスターとの相性が注目されており、名称ターン1のつけ忘れとの指摘が散々出ている。でもこれウルトラってあたり絶対わざとな気がしなくもない。
それでなくとも魔力カウンター3個というこのカードの出力を考えれば安いコストで蘇生ができ、マーカーも非常に優秀と普通に使ってもかなり優秀なカード。
エンディミオンはこれまででも環境に顔を出す実力があるが、このカードの到来でブレイクなるか要注目である。

10

#c5479 電池の人  2019-11-17 19:45:23 [10]
素材の縛りが緩く、効果を使い切ったエレクトラムと適当な魔法使い族で簡単にリンク召喚できるヤバい人。

①の効果で魔力カウンターを大量に貯め、
②の効果で他のエンディミオンモンスター(戦闘破壊時のサーチ効果持ち)に戦闘を促し、
③の効果でさらに展開…(-_-;)

さらに名称ターン1が付いてない為
セレーネ召喚→③の効果でモンスター展開→エレクトラム等でセレーネを破壊→セレーネのカウンターが魔法都市に移動→2体目セレーネ召(ry…

ついでに③は相手ターンでも使えるので《創聖魔導王エンディミオン》の魔法罠を無効にする効果のコストとして自身をバウンスしてもそのまま再展開が可能です。

しかも一旦フィールドを離れているのでもう一度効果が…(-_-;)

10

#64b3c りふ  2019-10-28 21:35:05 [9]
魔力カウンターデッキはターン1をつけ忘れがち

何故魔法使い族×2以上,ではなく含むなのかは謎
何故相手ターンにも普通に蘇生が出来るのかも謎
何故蘇生だけでは無く手札からも出せるのかも謎
何故蘇生対象の条件が魔法使い族でいいのかも謎
何故優秀なのに矢印が3つとも下向きなのかも謎

色々と謎の多いカード,救いとしてはリンク3の割に火力が無いくらい…
これは間違いなく強い(そりゃそうだ)

10

#888e2 光芒  2019-10-28 09:39:06 [8]
名称こそ持っていませんが《エンプレス・オブ・エンディミオン》の中の人と思われるので【エンディミオン】サポートのリンクモンスターのようです。Pゾーンのカードは魔法カードとして扱うため、《魔法都市エンディミオン》や《魔力掌握》といったカードを事前に発動しておけばリンク召喚成功時に大量の魔力カウンターを置くことが可能です。
また、リンク素材の条件が「魔法使い族を含む」であるため魔法使い族が入るデッキならリンク2のリンクモンスターと魔法使い族1体で出すことができます。そのため【エンディミオン】以外では《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》が入る【魔術師】や【オルタ―ガイスト】でも採用できそうですね。マーカーの向きにも無駄がなく、蘇生効果は相手ターンでも発動できる、ターン1がついていないと色々と至れり尽くせりのモンスターと言えるでしょう。

10

#04356 はわわ  2019-10-25 17:29:41 [7]
まーた意図的にターン1付けてないよ。
しかも蘇生後に縛りなども無いのも何考えてるんですかね。
マーカーの向きも優秀すぎるし、そのうちどうせ暴れて規制されるであろうカード。

10

#f566e ルイ  2019-10-25 13:28:44 [6]
ターン1を付けられても結局一度のバーンでぶち〇ろせばええんやで(ニッコリ)
本当にさぁ?ターン1つけ忘れるとどうなるか学んだ方がいいと思う(真顔)

推理ゲート芝刈りで墓地を肥やして、テンペスターとのコンボすればあら不思議!かのマジエク1キルの悪夢をよみがえらせることとなりましたとさ、めでたしめでた・・・くねえよ?
アライブ1枚から1キルルートが考案されてアライブが投獄されることになったらさすがに笑えませんわ
蘇生効果もコストが非常に緩く、守備で蘇生しても戦力とならないかと思いきや素材先の制限もなしで効果を無効にもしない、と…。

もうわざとやってるようにしか思えませんね、何考えてるんだか(*´Д`)

10

#b9f92 ヒコモン  2019-10-25 12:29:17 [5]
散々言われているが、ターン1が大事っていい加減学んで頂けませんかね?ただでさえ既に環境レベルのエンディミオンを更に押し上げるカード。環境レベルのテーマを更に押し上げる意味とは。エンディミオンはエクストラに余裕があるので3積みしてもいいレベル。お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけ魔力カウンターを乗せる効果により、実用性はともかく早くもアライブ1枚からマジックテンペスターで先攻ワンキルなんてものが出ている。ちなみに未界域暗黒界に入れてアザトートでケアをした上でマジックテンペスター先攻ワンキルも可能。

9

#90b9b シエスタ  2019-10-25 10:52:25 [4]
なんでターン1付いてないねん(呆れ)。
魔法使い「含む」なので、素材指定はやや緩い。マーカーも全て下向きと優秀なもの。
リンク召喚時カウンターを生成でき、その条件から状況次第ではかなりの数を生成できる。
エンディミオンがあれば攻撃対象にならず、低めの打点を補えますが、正直あってもなくてもいいやってレベル。
魔法使い蘇生効果も持ち、自身のカウンター生成力が高いので発動は狙いやすい。同名制限が付いてない故に、この効果で蘇生したカードとで、自身を素材に再び同名を召喚すればカウンターを2回まで生成しなおしてしまえる。
地味ながら霊使い打点の魔法使いなので、そちらの1部サポを受けれたりする。霊使い自体魔法使い中心なので、召喚もしやすい。
リンク3とはいえこの素材指定の緩さとターン制限ないのは、もうワザとじゃないのかと疑う。テンペスターもそろそそヤバイんじゃないですかね?
魔法使い・魔力カウンター中心のデッキにとって、汎用性の高いカードだと思います。

10

#19713 プンプン丸  2019-10-25 10:32:10 [3]
ターン1付けろ(憤怒)
こんなんループしろって書いてるようなもんじゃないか。
《マジック・テンペスター》とかでバーンする未来しか見えない。

9

#62740 備長炭18  2019-11-04 14:43:27 [2]
魔力カウンター系の新たなリンク
リンク3と一見重めですが、素材は「含む」「2体以上」とかなり緩い。そのためサクリファイスやアカシックといった汎用枠からも召喚できる。
今更LVP1の事を言うのは何ですが、キュリオスとかクロウリーの立場よ。
リンク召喚時に魔力カウンターを置く効果は墓地だけでなく場も参照し、P含む永続魔法を多用するデッキと相性がいい上に、エンディミオンカードが存在する場合に自身の低いステータスを晒させない効果とも都合がいいことに繋がっている。
1番の目玉である展開効果にしても、カウンターさえ払えば効果無効も無しに完全蘇生したりでき、相手ターンでも発動可能にもかかわらず発動後の制限なども無い。
問題はこれら効果に名称ターン1がなく、また自身を素材にセレーネを連打できてしまうことであり、場と墓地に魔法7枚、モンスターがセレーネ含め3体いる状態でマジック・テンペスターを出せば8000ダメージ確定というのは流石に意図的に放置してるとしか思えない。
全て下向きなマーカー含め、コンマイの猛プッシュを露骨に感じる1枚かと。

9

#7e0f1 ゲンゴロウ  2019-10-24 20:33:58 [1]
ターン1を付けろ(定期)。
緩い召喚条件なのでアカシックマジシャンや霊使いシリーズ、サクリファイス・アニマなどのリンクを経由することでも出すことができる上、エンディミオンデッキに限らず魔法多めのデッキならば魔力カウンターも余裕で供給可能。蘇生対象も魔法使いならばなんでも良いのでブラマジ、オルターガイストなどにも出張できるだろう。ATK1850なので霊使いデッキにも当然採用圏。
蘇生効果にはありがちな同名ターン1制限が(何故か)付いていないので、繰り返しリンク召喚することでマジックテンペスターのバーン効果でのワンキルなどに使用できる。
エンプレスさんの中身だと思われるが仕様上エンディミオン名を持っていないことだけがネック。しかしそんなことは関係ないレベルで魔法使い族を強化できるカードであるのは間違いない。
→ 「神聖魔皇后セレーネ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
神聖魔皇后セレーネ 9.6 /10.0 点、 評価数 11 件 ユーザー レビュー 11
スポンサーリンク

「神聖魔皇后セレーネ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 370円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 380円 -
Amazon(トレカネット) - - 418円 -
駿河屋(トレカネット) - - 450円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 450円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位224位 / 10,128
閲覧数4,237
リンクモンスター(カード種類)最強カードランキング 23位
魔法使い族(種族)最強カードランキング 29位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

神聖魔皇后セレーネのボケ

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク