HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第101話:懐古

虹彩竜と歩むもの/第101話:懐古 作:光芒





「ドラグニティナイト-ガジャルグの効果を発動! デッキから鳥獣族モンスター“霞の谷の幼怪鳥”を手札に加え、この幼怪鳥を選んで捨てる!」
「霞の谷の幼怪鳥には手札から墓地に送られた時に発動できる効果がある……」
「その通り、手札から墓地に送られた幼怪鳥の効果を発動するぜ!」


※霞の谷の幼怪鳥
チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/鳥獣族/攻400/守600
このカードが手札から墓地へ送られた時、このカードを墓地から特殊召喚できる。


「このモンスターを特殊召喚する! そして墓地の“BF-精鋭のゼピュロス”の効果を発動!」


※BF-精鋭のゼピュロス
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守1000
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。


「ゼピュロス!?」

 ファランクスと同じようにダンテの効果もしくは竜の渓谷の発動コストに送られたカードのうちの1枚、それがBF-精鋭のゼピュロスだったようだ。遊心のデッキは【スピードロイド】および【ドラグニティ】が合わさった風属性中心のデッキであるため【BF】に属するゼピュロスはカテゴリー同士のシナジーは少ない。しかし、このゼピュロスはBFの名前を持ちながら、デッキの枠を選ばずに採用することができる貴重なモンスターであった。

「俺のフィールドの竜の渓谷を手札に戻し、こいつを墓地から特殊召喚する!」
「ゼピュロスのこの効果は1回のデュエルで1回しか使えない……けど、これで竜の渓谷は一度フィールドを離れた。このターンもう一度兄さんは竜の渓谷の効果を発動できる」
「そういうこと。まあサイクロンとかで破壊されて困るし、必要なカードはある程度用意できたからこのターンで発動することはしねーけどよ。さて次だ! 俺はレベル4のBF-精霊のゼピュロスに、レベル2のチューナーモンスター、霞の谷の幼怪鳥をチューニング!“真紅の翼で天を翔ける飛竜よ。灼熱の炎を以て大地を焦がせ!”シンクロ召喚! 来い、レベル6!“レッド・ワイバーン”!」


※レッド・ワイバーン
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードより攻撃力が高いモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。


(レッド・ワイバーンはフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、レッド・ワイバーンより攻撃力が高いモンスター1体を破壊することができる。これで俺の反撃を防ぐつもりかな……)
「そしてレベル6のガジャルグとレッド・ワイバーンでオーバーレイ!」
「エクシーズ!?」
「2体のドラゴン族モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築! エクシーズ召喚!“聖なる刻印をその身に刻みし竜よ。王の名の下に光の裁きを下せ!”降臨せよ!“聖刻龍王-アトゥムス”!!」


※聖刻龍王-アトゥムス
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2100
ドラゴン族レベル6モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。


「アトゥムスの効果を発動! オーバーレイユニットを1つ取り除き、デッキからドラゴン族モンスター1体を攻守を0にして特殊召喚する! 俺は“レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン”を守備表示で特殊召喚する!」


※レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
効果モンスター(制限カード)
星10/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400
(1):このカードは自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を選んで特殊召喚する。


レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン ATK2800/DEF2400→ATK0/DEF0


「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンの効果を発動し、墓地のガジャルグを特殊召喚する! そしてガジャルグを対象に手札から装備魔法“ドラグニティの神槍”を発動!」


※ドラグニティの神槍
装備魔法
「ドラグニティ」モンスターにのみ装備可能。「ドラグニティの神槍」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターは、攻撃力が装備モンスターのレベル×100アップし、罠カードの効果を受けない。
(2):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。デッキからドラゴン族の「ドラグニティ」チューナー1体を選び、このカードの装備モンスターに装備カード扱いとして装備する。


「このカードを装備したガジャルグの攻撃力は600ポイントアップし、罠カードの効果を受けなくなる」

ドラグニティナイト-ガジャルグ ATK2400→ATK3000

「そして神槍の第二の効果発動! デッキからドラグニティチューナーのファランクスをガジャルグに装備! そしてこのファランクスを特殊召喚!」
「レベル6のシンクロモンスターに、レベル2のチューナー……まさか、これだけ展開してなお……」
「その通りだ! 俺はレベル6のシンクロモンスター、ドラグニティナイト-ガジャルグにレベル2のチューナーモンスター、ドラグニティ-ファランクスをチューニング!“神聖なる光蓄えし翼煌めかせ、その輝きで敵を撃て!”シンクロ召喚! 来い! クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン!!」

 水晶の翼を持つ竜、クリアウィング・シンクロ・ドラゴンが降臨する。美鈴の切り札でもあるこのカードは、同時に遊心のエースモンスターであり、彼は幾度となく遊心の駆るこのモンスターに苦汁を味合わされてきた。

「ついでだ。ランク6のアトゥムスでオーバーレイ! 1体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを再構築! エクシーズチェンジ! 来い!“迅雷の騎士ガイアドラグーン”!」


※迅雷の騎士ガイアドラグーン
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


(遊大のエース、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの攻撃力は2500。アトゥムスのままだと素で力負けしちまうからな)
「俺はこれでターンエンド。そしてこのエンドフェイズに竜の渓谷のコストとして墓地に送った“ハーピィ・ハーピスト”の効果が発動するぜ!」


※ハーピィ・ハーピスト
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1700/守600
「ハーピィ・ハーピスト」の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える。


「デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族モンスター、2体目のドゥクスを手札に加える」
「っ……!」


遊心 LP8000 手札3枚
デッキ:26 モンスター:4(クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン、彼岸の旅人 ダンテ ORU:1、迅雷の騎士ガイアドラグーン ORU:2、レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン)魔法・罠:0 墓地:12 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラデッキ:9(0)
遊大 LP8000 手札5枚
デッキ:39 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラデッキ:15(0)


「先攻1ターン目でクリスタルウィング、ダンテ、ガイアドラグーン、ダークネスメタル……恐ろしい展開力だな」
「高海君が真っ先に撃破すべきなのはクリスタルウィングだけど……」
「レッドアイズがいるいじょう、クリスタルウィングをそせいされてしまう。クリスタルウィングとレッドアイズをいちターンでたおさなければいけないのか……」


☆TURN02(遊大)


「俺のターン、ドロー!」

遊心 SC:1→2
遊大 SC:1→2

(……クリスタルウィングが止められるのはあくまで“モンスターの効果”だけだ。だったら!)
「俺はスケール5の慧眼の魔術師とスケール8の黒牙の魔術師をPゾーンにセッティング! そして慧眼の魔術師の効果で自身を破壊し、デッキから慧眼の魔術師とは別の魔術師Pモンスター1体をPゾーンにセットする! 俺がセットするのはスケール3の相克の魔術師!」
「Pゾーンのペンデュラムモンスターは魔法カードとして扱う。だからクリスタルウィングの効果で発動を止めることはできないんだよな」
「そして俺は手札からレベル7のオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを、エクストラデッキからレベル4の慧眼の魔術師をペンデュラム召喚! 更に魔法カード、螺旋のストライクバーストを発動!」

 手札からレベル7・攻撃力2500のオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを、エクストラデッキからはレベル4・攻撃力1500の慧眼の魔術師をそれぞれ1体ずつペンデュラム召喚する遊大。ペンデュラム召喚は1ターンに1度までしか行えないため、ペンデュラムモンスターによる得意の大量展開をこのターンは狙うことはできない。
 そしていずれもクリスタルウィングの攻撃力には届かないため、戦闘においてはこのモンスターを除去するのはほぼ不可能といっていいだろう。最も遊大の脳裏に“戦闘で”この局面をひっくり返すということはそもそも初めから存在していなかったのだが。

「螺旋のストライクバーストはサーチ効果を持ったカードだったな。だがいくらサーチしたところで……」
「俺はまだサーチ効果を使う、なんて一言も言ってないよ? 俺が適用するのは2つ目の効果! フィールドにオッドアイズカードが存在する場合、相手フィールドのカード1枚を対象にして破壊する! 破壊するのはもちろん、クリアウィング・シンクロ・ドラゴン!!」

 オッドアイズから放たれた二色の光に輝く閃光がクリスタルウィングを焼き払う。クリスタルウィングは魔法・罠に対する耐性を持ち合わせておらず、そこがこのモンスターの一番の弱点であった。
 それを補うべく、美鈴はWW-スノウ・ベルをシンクロ素材にすることで破壊耐性を付けるのだが、遊心は【WW】のカードをデッキに入れていない。ドラグニティモンスターに比重を置いていることがわかった以上、遊大はそう確信し、螺旋のストライクバーストの効果に賭けたのである。

「まさかクリスタルウィングがあっさり除去されるとはな。だが、俺の手札には2枚目のドゥクスがある! そいつを使えば2体目だって簡単にシンクロ召喚できるんだぜ!」
(そうだ。だからこそ、俺は兄さんがクリスタルウィングを出したところで意味のない盤面を作らなければならない)
「俺は手札からEMドクロバット・ジョーカーを召喚! 自身の効果でデッキから2体目のオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを手札に加える! そして俺はレベル4の慧眼の魔術師とドクロバット・ジョーカーでオーバーレイ! 2体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築! エクシーズ召喚!“漆黒の闇より目覚めるは、愚鈍なる力に抗う反逆の牙! その力を集わせ、全てを貫け!”咆哮せよ、ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン!!」

 漆黒の鱗を奮わせて雄叫びを上げるダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン。遊心からしてみても、兄にあたる遊万のこのモンスターには浅からぬ因縁がある。言わばこのモンスターは二人にとって縁の深いモンスターの1体であった。

「ダーク・リベリオン……遊万兄貴から託されたモンスターか。なるほどな、そう来るか」

 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンはエクシーズモンスターであるため、レベルを持たない。そのためクリスタルウィングの「レベル5以上のモンスター」と戦闘を行うダメージ計算時に発動する2つ目の効果の適用外となる。それが遊大の狙いであった。

「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンの効果を発動! オーバーレイユニットを2つ取り除き、相手フィールドに存在するモンスターの攻撃力を半分にし、自身の攻撃力に加える! 対象は迅雷の騎士ガイアドラグーン! “トリーズン・ディスチャージ”!!」

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン ORU:2→0 ATK2500→ATK3800

迅雷の騎士ガイアドラグーン ORU:2 ATK2600→1300

「迅雷の騎士ガイアドラグーンの攻撃力を下げることで戦闘破壊できるようになったわ!」
「それだけじゃない。ダーク・リベリオンの攻撃力はクリスタルウィングの3000を超えている。仮に次のターン遊心さんが2体目のクリスタルウィングをシンクロ召喚したところでダーク・リベリオンで処理ができるということだ」
「おお、すごいぞ、遊大!」

 いつもやっているスタンディングデュエルとは異なる形のライディングデュエル。遊大からしてみれば初の実戦が自分の将来を分けるデュエルなのだから、心中は決して穏やかではないだろう。それでも今までの遊大であれば匙を投げていてもおかしくはなかった状態を覆そうとしている。そこに仁たちは遊大という一人のデュエリストの成長を肌で感じていた。

「行くよ、兄さん! バトルフェイズ! オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンで守備表示のレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンを攻撃! “螺旋のストライクバースト”!!」

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン ATK2500 VS レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン DEF0

「ちっ……!」
「続けてダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンで迅雷の騎士ガイアドラグーンを攻撃!“反逆のライトニング・ディスオベイ”!!」

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン ORU:0 ATK3800 VS 迅雷の騎士ガイアドラグーン ORU:2 ATK1300

遊心 LP8000→5500

「ぐおおっ!!」

 ライフを削られたことで、遊心のDホイールが失速。先攻を取ったために先んじてサーキットを駆けていたが、遊大がそれを抜き去る。遊心は失速する自分をしっかりと見据えていた弟の眼光に彼の強さを垣間見た。
 思えば、幼い頃は大人しめの性格から集団に馴染むことができず、デュエルを始めるまでは孤立しがちだった遊大。そんな彼は何をするにも三人の兄にぴったりとついてきており、歳の近かった遊心はそんな遊大をひとしきり可愛がっていた。

(今まで俺たちの後を覚束ない足取りでついてきてた遊大が……俺を抜き去ったか。いいじゃねえか、遊大!!)
「俺はバトルフェイズを終了。メインフェイズ2は何もせず、これでターンエンド!」


遊心 LP5500 手札3枚
デッキ:26 モンスター:1(彼岸の旅人 ダンテ ORU:1)魔法・罠:0 墓地:17 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラデッキ:9(0)
遊大 LP8000 手札2枚
デッキ:36 モンスター:2(オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン、ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン ORU:0)魔法・罠:0 墓地:3 Pゾーン:青3(相克の魔術師)/赤8(黒牙の魔術師)除外:0 エクストラデッキ:14(0)


 懐古に浸れる時間はごく僅か。今はただ、自らの勝利のために二人は戦わなければならなかった。










現在のイイネ数 10
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
兄貴ブン回しすぎ!
普通なら泣きたくなるレダメ+クリスタルの組み合わせですが、さすがに成長していて上手く対処してます。遊万から受け取ったダリベの登場も兄弟対決らしい粋な演出です。 (2018-06-25 07:36)
光芒
ター坊さん
兄貴連中は自重しませんね、色々と。まあ誘発で止めない遊大が悪いということで(殴

レダメはアトゥムスの効果で呼び出されているため、攻守0の置物ではありますが、放置したらしたで毎ターンクリスタルウィングをはじめとしたドラゴン連中蘇生してくるため、遊大はレダメを狙わざるを得ないという形でしたね。今回は彼のドローおよびプレイングのおかげで上手く処理できましたが。
(2018-06-27 08:40)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
42 プロローグ:邂逅 992 3 2017-01-16 -
29 第1話:感謝 673 4 2017-01-18 -
23 第2話:機竜 718 3 2017-01-20 -
38 第3話:試験 659 2 2017-01-23 -
19 第4話:不動 603 4 2017-01-25 -
22 第5話:烈火 694 7 2017-01-27 -
39 第6話:決着 682 6 2017-01-29 -
42 第7話:入学 626 4 2017-01-31 -
25 第8話:再会 628 3 2017-02-02 -
36 第9話:舞鳥 650 7 2017-02-05 -
38 第10話:逆鱗(前編) 693 5 2017-02-07 -
34 第11話:逆鱗(後編) 607 3 2017-02-09 -
36 第12話:最強 632 3 2017-02-10 -
43 メインキャラクター紹介 804 0 2017-02-15 -
40 第13話:親睦 576 3 2017-02-17 -
31 番外編:慟哭(2/18修正) 707 6 2017-02-17 -
39 第14話:血戦 770 8 2017-02-19 -
34 第15話:攻防 757 5 2017-02-21 -
39 第16話:約束 627 6 2017-02-23 -
26 第17話:部活 574 4 2017-02-25 -
36 第18話:激励 707 5 2017-02-28 -
34 第19話:恐獣 565 2 2017-03-07 -
49 第20話:天命 711 2 2017-03-09 -
39 第21話:恋情 650 4 2017-03-13 -
50 第22話:真価 583 3 2017-03-16 -
41 遊大たちが4月制限について語るようです 650 7 2017-03-17 -
49 第23話:信頼 609 6 2017-03-22 -
53 第24話:魔竜 646 8 2017-03-24 -
57 第25話:度胸 597 5 2017-03-28 -
44 第26話:漆黒 506 5 2017-03-30 -
116 番外編:4月1日 582 6 2017-04-01 -
43 第27話:英雄 491 3 2017-04-04 -
55 第28話:最高 611 4 2017-04-07 -
50 第29話:銀河 500 2 2017-04-10 -
61 第30話:昇華 682 3 2017-04-13 -
39 サブキャラクター紹介・1 646 3 2017-04-16 -
63 第31話:試練 570 5 2017-04-18 -
42 第32話:迷宮 556 3 2017-04-20 -
48 第33話:成長 561 3 2017-04-23 -
43 第34話:双子・1 547 4 2017-04-25 -
62 第35話:双子・2 534 2 2017-04-28 -
50 第36話:幻奏 553 2 2017-05-04 -
60 第37話:戦術 600 2 2017-05-08 -
56 第38話:門番 590 5 2017-05-12 -
51 第39話:白黒 420 3 2017-05-17 -
47 第40話:奇跡 512 6 2017-05-19 -
57 第41話:錬装 549 4 2017-05-23 -
59 第42話:命運 455 2 2017-05-27 -
49 第43話:覚悟 556 3 2017-05-30 -
55 第44話:条件 479 3 2017-06-03 -
48 1万アクセス記念企画のお知らせ 636 5 2017-06-04 -
55 第45話:幻影 526 4 2017-06-08 -
38 第46話:黒牙 491 2 2017-06-14 -
46 遊大たちが7月制限について語るようです 548 2 2017-06-14 -
42 第47話:終幕 594 4 2017-06-17 -
49 第48話:宣誓 539 2 2017-06-22 -
47 サブキャラクター紹介・2 473 2 2017-06-24 -
49 第49話:編入 457 6 2017-06-29 -
45 第50話:理由 530 4 2017-07-03 -
43 番外編:七夕 475 6 2017-07-07 -
48 第51話:一歩 572 5 2017-07-12 -
52 第52話:修練 462 4 2017-07-17 -
40 第53話:自信 435 5 2017-07-20 -
75 第54話:克服 460 4 2017-07-24 -
37 第55話:猛攻 444 6 2017-08-02 -
37 第56話:障壁 362 3 2017-08-08 -
33 第57話:意地 344 3 2017-08-13 -
37 第58話:提案 443 3 2017-08-17 -
38 第59話:来訪 436 3 2017-08-27 -
51 第60話:交錯 443 3 2017-09-04 -
43 第61話:諜報 389 3 2017-09-11 -
94 遊大たちが10月制限について語るそうです 547 5 2017-09-14 -
47 第62話:暴露 379 2 2017-09-21 -
43 第63話:決意 444 4 2017-09-25 -
28 第64話:結束 408 4 2017-10-02 -
19 第65話:渇望 546 3 2017-10-07 -
37 第66話:証明 368 4 2017-10-13 -
34 第67話:空想 354 2 2017-10-16 -
38 第68話:魔鎖 370 2 2017-10-23 -
31 第69話:喝采 328 2 2017-10-27 -
35 第70話:胸愛 402 3 2017-11-01 -
37 第71話:点火 365 4 2017-11-07 -
20 第72話:誘惑 336 3 2017-11-15 -
35 第73話:憤怒 355 5 2017-11-18 -
24 第74話:反攻 276 2 2017-11-22 -
11 第75話:夢追 348 2 2017-11-27 -
20 第76話:剣閃 314 2 2017-12-02 -
11 第77話:膠着 252 2 2017-12-09 -
20 遊大たちが1月制限について語るようです 403 4 2017-12-11 -
14 第78話:豹変 277 2 2017-12-17 -
23 第79話:親心 294 4 2017-12-22 -
11 第80話:疾風 260 2 2017-12-30 -
13 番外編:隠想 369 3 2018-01-01 -
11 第81話:異能 278 2 2018-01-08 -
26 第82話:要塞 231 2 2018-01-13 -
15 第83話:相反 262 3 2018-01-17 -
15 第84話:特異 330 5 2018-01-22 -
10 第85話:忌避 385 4 2018-01-29 -
18 第86話:転生 432 4 2018-02-06 -
16 第87話:変貌 397 4 2018-02-14 -
25 第88話:祭典・1 304 4 2018-02-22 -
11 第89話:祭典・2 341 4 2018-02-28 -
11 第90話:祭典・3 304 4 2018-03-10 -
27 18年4月制限について語るようです 466 4 2018-03-14 -
16 第91話:閉幕 326 4 2018-03-22 -
19 第92話:令嬢 297 4 2018-03-31 -
17 第93話:共闘 281 4 2018-04-07 -
23 第94話:古豪 250 3 2018-04-15 -
8 第95話:護心 246 2 2018-04-19 -
10 番外編:裏話 377 4 2018-04-29 -
29 第96話:転機 300 4 2018-05-03 -
19 第97話:敬意 212 0 2018-05-13 -
9 第98話:遺托 293 4 2018-05-17 -
20 番外編:青春 252 2 2018-05-23 -
26 第99話:疾駆 263 6 2018-06-12 -
24 遊大たちが18年7月制限について語ります 260 0 2018-06-14 -
14 第100話:戦士 198 0 2018-06-19 -
10 第101話:懐古 205 2 2018-06-24 -
7 第102話:降竜 204 0 2018-06-30 -
5 第103話:乱入 200 3 2018-07-06 -
7 第104話:奮起 181 0 2018-07-15 -
10 第105話:白翼 195 0 2018-07-22 -
13 第106話:夢境 326 3 2018-07-30 -
4 第107話:紫苑 120 4 2018-09-12 -
3 遊大たちが10月制限について語ります 138 2 2018-09-14 -
4 第108話:猛毒 125 2 2018-09-17 -
3 第109話:変身 115 2 2018-09-21 -
5 第110話:共闘 128 4 2018-09-25 -
3 第111話:油断 115 2 2018-09-27 -
10 第112話:浸食 109 2 2018-09-30 -
4 第113話:神意(修正・再掲版) 101 2 2018-10-03 -
11 第114話:忍者 98 2 2018-10-06 -
2 第115話:継承(修正版) 102 3 2018-10-08 -
7 第116話:征圧 98 2 2018-10-10 -
9 第117話:両雄(修正版) 103 3 2018-10-15 -
5 第118話:負担 55 2 2018-10-17 -