HOME > トポロジック・トゥリスバエナ

トポロジック・トゥリスバエナ

トポロジック・トゥリスバエナ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 2500 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。
LINK - 3

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
FLAMES OF DESTRUCTION FLOD-JP036 2018年01月13日 SecretUltimateUltra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

9

#1274c 闇を彷徨う彗星  2018-01-16 19:30:17 [12]
モンスターを一体犠牲とすることで、フィールドの魔法罠を全て掃除し、バーンで焼き尽くす効果を持つ。
ボマーとは異なり、モンスターゾーンを掃除しなくなった分、気軽に効果を発動できるようになり、汎用の魔法罠除去モンスターとして大いに活躍してくれるだろう。
バーン性能も地味に高く、ガン伏せしていると結構な火力で焼かれることとなる。効果を使い終わった後は、上位リンクモンスターにつなげてしまえば良いので、できれば相手ターンまでは残さないようにしたい(こちらに伏せカードがなければ問題ないが)
地味にリンク3としては高めの攻撃力を持つのも嬉しい所。

9

#4f343 まじっく  2018-01-14 18:02:50 [11]
リンク先への特殊召喚に反応してフィールドの魔法罠をすべて除外するという強力な効果を持った汎用リンク3モンスター。

メインモンスターの全体破壊効果を持つトポロジックボマードラゴンの魔法罠バージョンと言える存在だが、リンクの数がひとつ下がっており使い勝手はかなり良い。

ただこのカードがいる状態では真っ先に除去を打ってくることが明白であり、アドをとるには基本的に能動的な効果発動を主としたい。

8

#9b3a4 とき  2018-01-13 10:45:32 [10]
リボルバー第二の良き力。
リンク先にモンスターが特殊召喚された場合、そのモンスターと全ての魔法罠を除外し除外した相手のカードに応じたバーンダメージを与えていく。
相手が自爆するようなことは思いにくいため、リンク先への特殊召喚を牽制しつつ自分がリンク先へ特殊召喚することで除外効果を発動するというカードになるだろう。
リンク3としては縛りも緩くさらに打点もなかなかなので、自分の伏せカードと展開を支援するどころか止める点に気をつければ間違いなく良き力となってくれる汎用リンク3の新星。
効果の癖は強いが、単体での力が群を抜いているためパッケージモンスターに相応しいカードであるかもしれない。

10

#0aa84 もも  2018-01-11 19:05:16 [9]
汎用でこの効果はえげつないですね。
マーカーの向きさえ、自身の効果でカバーしています。
シンクロ時代にブラックローズが登場した時と少し重なりました。

10

#ac92f A  2018-01-11 18:58:40 [8]
同パック収録のイヴリースと抜群のシナジーをもつ

8

#4bfce プンプン丸  2018-01-08 19:14:44 [7]
トポロジック・ボマー・ドラゴンの亜種カード
効果はトポロジック・ボマー・ドラゴンと逆で魔法・罠カードの除外

このカードがフィールドに立っていれば、相手に魔法・罠の伏せを牽制できるが、逆に自分も下手に伏せることができなくなる、 なぜならリンクマーカーが前向きにもあるので、こちらが伏せてる状況で相手が何かしらモンスターを特殊召喚されると逆にこちらが大被害を被る。

また魔法・罠カードを無効にする訳では無いので魔法カードは普通に使ってこられるし、相手は当然、このカードが立っている状況下では魔法・罠カードを伏せることは無い。

やはり自分のターンで相手の伏せを除去して攻めて行くときに使い、このカードげ除去し、その後リンク4に繋げるのが一番無難な使い方。 壊獣で相手モンスターを除去しながらこのカードのリンク先に壊獣を出して、あいての伏せを除去するというがいいかもしれない。 ちなみにトークンも除外することはできるのでその手のカードとも一応コンボ可能。

また、意外とバーンダメージが×500とでかいので、状況によってはゲームエンドとなり得るかも知れない。

10

#f566e ルイ  2018-01-07 18:29:53 [6]
バルブ1枚が除外版大嵐に変わる、それっておかしくないかな?

特にバルブ素材で出したリンクリボーは墓地からフリーチェーンで蘇生できるので特に相性がよく相手に強烈なプレッシャーを与えられることも出来ます。
ダメージ割り増し要因にはレッドリブートに、適当なフィールド魔法を送りつけられる盆回しでもおk。
魔封じの芳香でセットを強要したり、AFと組み合わせてみたらもっとやばそうですね。
破壊ではなく除外なので相手のAFには刺さりますが、任意でリンク先に出せる分では自分のAFに刺さりにくいという点で相性はいいと思います。
一気に伏せると当然痛い目を見るので狙うなら1~2伏せくらいでしょうか?

基本的に上向きのマーカーはデメリットなのですが、強烈な効果でカバーしているのでそれもほとんど気になりません。

ぶっちゃけ汎用リンクとしては破格のカードです。

10

#56611 ヒコモン  2018-01-07 14:43:43 [5]
新たな汎用リンク3。リンク先にモンスターが特殊召喚された場合という発動条件があるが、そのモンスターとフィールドの魔法・罠カード全除外する効果は非常に強力。更にバーンダメージまで発生する上に倍率500は中々高く、引導火力にもなり得る。ただしエクストラモンスターゾーンに出してしまうと、その後のエクストラデッキからの展開が実質不可能になってしまう点は注意が必要。リンクマーカーをエクストラモンスターゾーンに向けて、反対のエクストラモンスターゾーンを使ってしまえば逆に相手のエクストラデッキを封印することが可能になる。これを汎用で出したのはかなりマズイと思うが。

8

#face5 シエスタ  2018-01-08 19:34:01 [4]
リボルバーの新たなトポロジック、変形ギミックがクールなモンスター。
強力な効果を持ちますが結構癖のあるモンスターだと思います。素材は効果2体以上と出しやすくマーカー位置はデコードと同様ですが、ボマー同様効果が強制発動な事により自身を無効にしない限りはマーカー先は無意味なものなので展開補助には向いてません。一応相手にマーカーを利用されづらく、マーカー先をEXゾーン先に向くようメインに置きもう一方のEXゾーンを自分が使うことで相手に対し擬似的にEXゾーン封じができるのは評価点ですね。効果は再利用も許さない除外と強力で刺さる相手には強烈ですが、コストが除外なのがちと痛くヴァレットとはややアンチシナジーなのが悔やまれます。また互いに及ぶのでプレイングにも注意しないと返ってディスアドになることもあります。
耐性等はないので場持ちはよくなく伏せが多い状況だと発動前に除去されることが大半だと思うので先行や優勢時にバックや効果発動条件整えたうえで出したいモンスター。
癖はあるが魔・罠メタ汎用として充分な実力を持っていると思います。

9

#4c472 アルバ  2017-12-28 10:51:00 [3]
(発動のトリガーに使ったモンスターが除外されることを見落としていたので修正)
ガン伏せデッキ泣かせの効果を持つ新トポロジック。
破壊ではなく除外なのでアーティファクトやスタロも安心して泣き寝入りしてもらえる。
ダメージ倍率も1枚につき500と中々のもの。
効果の起動にはもう一体モンスターが必要になるので実質リンク4に近いモンスターになるが発動トリガーに使ったモンスターは持っていかれ除去効果使用後はほぼ2500打点でしかないのが難点か。

9

#7ced4 デルタアイズ  2017-12-27 22:53:02 [2]
バルブ1枚で出てくるやべーやつ
ペンデュラム泣かせですね...

10

#26da0 なす  2017-12-27 22:17:38 [1]
効果モンスター2体以上を素材とするリンク3で、リンク先に特殊召喚されたモンスターと魔法・罠を全体除外し、ダメージを与える。
トポロジック・ボマー・ドラゴンと同様にリビングデッドやシラユキで相手ターンに全体除外を行うことが可能。
バーンも除外した相手カード1枚につき500と、大きいダメージを与えやすい。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
トポロジック・トゥリスバエナ 9.2 /10.0 点、 評価数 12 件 ユーザー レビュー 12