HOME > デッキレシピ一覧 > 牙狼-GARO- -聖域の剣-

牙狼-GARO- -聖域の剣- デッキレシピ (リョウタさん 投稿日時:2018/01/16 12:20)

※「デッキメーカー」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  

エレメントセイバー【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
精霊神后 ドリアードデッキカード画像 光霊神フォスオラージュデッキカード画像 エレメントセイバー・ウィラードデッキカード画像 エレメントセイバー・ウィラードデッキカード画像 エレメントセイバー・モーレフデッキカード画像 エレメントセイバー・モーレフデッキカード画像 エレメントセイバー・モーレフデッキカード画像 オネストデッキカード画像 オネストデッキカード画像 エレメントセイバー・ラパウィラデッキカード画像 エレメントセイバー・ラパウィラデッキカード画像 エレメントセイバー・ラパウィラデッキカード画像 エレメントセイバー・マローデッキカード画像 エレメントセイバー・マローデッキカード画像 エレメントセイバー・ナルデッキカード画像 エレメントセイバー・ナルデッキカード画像 エレメントセイバー・マカニデッキカード画像 エレメントセイバー・マカニデッキカード画像 エレメントセイバー・マカニデッキカード画像 エレメントセイバー・アイナデッキカード画像 エレメントセイバー・アイナデッキカード画像 エレメントセイバー・アイナデッキカード画像 増援デッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 光の護封剣デッキカード画像 戦士の生還デッキカード画像 ライトニング・ボルテックスデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 サイクロンデッキカード画像 サイクロンデッキカード画像 霊神の聖殿デッキカード画像 霊神の聖殿デッキカード画像 聖なるバリア-ミラーフォース-デッキカード画像 奈落の落とし穴デッキカード画像 砂塵の大竜巻デッキカード画像 ナイトメア・デーモンズデッキカード画像 コピー・ナイトデッキカード画像 霊神統一デッキカード画像 霊神統一デッキカード画像 神の警告デッキカード画像
鎖龍蛇-スカルデットデッキカード画像 パワーコード・トーカーデッキカード画像 トロイメア・ケルベロスデッキカード画像 トロイメア・フェニックスデッキカード画像 トロイメア・マーメイドデッキカード画像 トロイメア・ゴブリンデッキカード画像 トポロジック・ボマー・ドラゴンデッキカード画像 トポロジック・ボマー・ドラゴンデッキカード画像 トライゲート・ウィザードデッキカード画像 トポロジック・トゥリスバエナデッキカード画像 トポロジック・トゥリスバエナデッキカード画像 トロイメア・ユニコーンデッキカード画像 トロイメア・グリフォンデッキカード画像 トロイメア・グリフォンデッキカード画像 バイナル・ソーサレスデッキカード画像
メインデッキ (25種・40枚)
モンスター (10種・22枚)
名前種族攻 / 防最安
1 精霊神后 ドリアード 9 魔法使い族 0000 / 0000 30円
1 光霊神フォスオラージュ 8 天使族 2800 / 2200 1円
2 エレメントセイバー・ウィラード 6 戦士族 2400 / 2100 1円
3 エレメントセイバー・モーレフ 4 戦士族 1900 / 0000 1円
2 オネスト 4 天使族 1100 / 1900 1円
3 エレメントセイバー・ラパウィラ 4 戦士族 0400 / 2100 1円
2 エレメントセイバー・マロー 3 戦士族 1700 / 0200 1円
2 エレメントセイバー・ナル 3 戦士族 1500 / 1000 1円
3 エレメントセイバー・マカニ 2 戦士族 1300 / 1200 1円
3 エレメントセイバー・アイナ 2 戦士族 0900 / 1800 1円
魔法 (8種・10枚)
1 増援 - - - - 7円
1 死者蘇生 - - - - 30円
1 光の護封剣 - - - - 1円
1 戦士の生還 - - - - 1円
1 ライトニング・ボルテックス - - - - 1円
1 テラ・フォーミング - - - - 1円
2 サイクロン - - - - 1円
2 霊神の聖殿 - - - - 1円
(7種・8枚)
1 聖なるバリア-ミラーフォース- - - - - 1円
1 奈落の落とし穴 - - - - 1円
1 砂塵の大竜巻 - - - - 1円
1 ナイトメア・デーモンズ - - - - 1円
1 コピー・ナイト - - - - 1円
2 霊神統一 - - - - 1円
1 神の警告 - - - - 1円
エクストラデッキ (12種・15枚)
1 鎖龍蛇-スカルデット - ドラゴン族 2800 / 1080円
1 パワーコード・トーカー - サイバース族 2300 / 48円
1 トロイメア・ケルベロス - 悪魔族 1600 / 40円
1 トロイメア・フェニックス - 悪魔族 1900 / 48円
1 トロイメア・マーメイド - 悪魔族 1000 / 1円
1 トロイメア・ゴブリン - 悪魔族 1300 / 1円
2 トポロジック・ボマー・ドラゴン - サイバース族 3000 / 98円
1 トライゲート・ウィザード - サイバース族 2200 / 1円
2 トポロジック・トゥリスバエナ - サイバース族 2500 / 100円
1 トロイメア・ユニコーン - 悪魔族 2200 / 250円
2 トロイメア・グリフォン - 悪魔族 2500 / 1円
1 バイナル・ソーサレス - サイバース族 1600 / 1円
メインデッキ 最低構築金額 1972円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


勝利方法・デッキカテゴリー
エレメントセイバー 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
エレメントセイバー・アイナ
運用方法
デッキタイプ【《エレメントセイバー》+《リンクモンスター》+《トポロジック・ボマー・ドラゴン》&《トポロジック・トゥリスバエナ》+《トロイメア》】
デッキモチーフ(アニメ・特撮ドラマ『牙狼-GARO-』シリーズ型)

新しく発売されたエレメントセイバー。色々と構築を試したのですが、変に混ぜ物をするよりも純の方が安定したので、とりあえず純の構築を紹介します。召喚獣型や超戦士型なども試したのですが、噛み合いそうでいまいち噛み合わなかったので、もっと構築を練って安定するようになれば、そちらの方も紹介しようと思います。

とりあえず、それぞれのカードの採用理由から

・《光霊神フォスオラージュ
サンダーボルト効果が非常に強力。墓地さえ肥えていればこれ1枚で盤面を返せる可能性もあります。
サーチ・サルベージ手段が豊富で、あまり入れ過ぎると今度は事故要因となるためピン挿し。

・《エレメントセイバー・ウィラード
エレメントセイバーの要その1。初動にこのカードがあるかないかで、その後の展開難易度がかなり変わってきます。複数耐性を持たせることも可能で、効果の関係上腐りにくいカードでもあるので文句無しの3積み。

・《エレメントセイバー・ラパウィラ
魔法罠対策要員。ただ、ぶっちゃけ手札にはほしくありません。理由は打点の低さ。ヘタに召喚すると、ウィラードの耐性付与でサンドバッグにされる危険性があります。リクルートや蘇生で出したいので、2枚体制。

・《エレメントセイバー・モーレフ
下級エレメントセイバーのメインアタッカー。打点も高く、月の書効果もあるため素出しでも十分な仕事をします。初手にあっても大丈夫というか、正直初手にこそ欲しいので3積み。

・《エレメントセイバー・ナル
サルベージ用。墓地に落ちた霊神の回収などもでき、中盤以降に活躍します。初手だと腐る可能性もあり、サーチや蘇生自体も容易なので2で十分でした。

・《エレメントセイバー・マロー
墓地肥し要員。効果やステータスは優秀なのですが、このデッキって無駄に墓地肥しに長けているので、あんまり効果を活かす場面が来ないことも多々あります。ただ、霊神を安定して使うためにも一気に2枚落としが役立つこともあるので2枚。

・《エレメントセイバー・マカニ
サーチ用。ただ、このデッキではサーチというよりも墓地を整えるという役割の方が近いですね。もちろん、初動も安定させられる為、3積み。

・《エレメントセイバー・アイナ
蘇生用。墓地が嫌というほど肥えるこのデッキだと、腐ることの方が珍しいです。一度正規召喚した霊神も蘇生可能という強力なカードなので3積み。ただし、ラパウィラのようにサンドバッグにされる危険性もあるのでそこは注意。

・《増援
ウィラード以外のエレメントセイバーに対応。大抵はモーレフかアイナを持ってきます。

・《霊神統一
デッキの要その3。
聖殿を守れるのはもちろん、エレメントセイバーの入れ替えが非常に強力。特に、モーレフやラパウィラといった相手ターンにも動けるカードを持ってこれるのが良いですね。霊神回収効果はほぼ使いません。
サーチ手段がなく、素引きしないといけないので3枚。
強み・コンボ
奈落が効かないこと
打点の高さ
展開の速さ

動きが遅い相手には素晴らしく有利に動けます(一部例外を除く)。がん回しデッキでも溶撃等をチェーンすることで阻害可能に。

がんばれば1ターンで高打点モンスターを並べられる。
コンボは運用方法のとうり

モンスターがそれぞれの効果を補い合っていてどこからでも繋げることが出来る点。
高確率で相手の行動を邪魔できます。罠の少なさの割には防御力もそれなりだと思います。
弱点・課題点
除外に弱いです。また、「デッキから墓地」という流れ自体が妨げられるのもつらいです。

ドローカードがないので酷い手札事故が起こったり、ハンドレスが発生すると詰む。また、シンクロデッキなのでミドラーシュ等を立てられてもキツい。メタカードもないため紙防御。

回らないし相手のデッキ切れの前に自分のライフが...

ヴェルズ怖いお(´・ω・`)
慰め程度に奈落、きょだつ、神宣入れてますがそれでもやっぱり怖いお(´・ω・`)

手札消費が激しいため、相手の場の状況を考えてプレイしないと立て直しが間に合わない。
光属性を主体とし墓地に依存するデッキなので除外や墓地封印、閃光を吸い込むマジックミラーには注意を

①相手の攻撃力2900以上のモンスターが滅茶苦茶最強です。

②攻撃力2900以上のモンスターが無茶苦茶怖いんです、自分のモンスターの攻撃力が上回る事だ。

③通常魔法と速攻魔法カードが怖がってます。

➃三種の罠カードが発動され、特殊召喚モンスターが無効にされ、破壊されたり、ゲームから除外することがある。

⑤特殊召喚封じ、魔法封じ、罠封じ、エクストラ封じに弱いです。

このデッキもまた墓地リソースに依存するテーマです、ですのでマクロコスモスやダーク・ロウ等の無差別除外にはめっぽう弱いです、中でも《奈落の落とし穴》は最悪の召喚反応型の罠カードです、しかしこれらは場を焼き払うことに長けたであれば十分に克服可能です、
サイドからは《激流葬》や《禁じられた聖愴》、等のカードでサポートしてあげましょう。

特殊召喚と効果を無効化してくるカードは当然のことですが、暗黒界とのデュエルには特に注意が必要です。ネオの怒りがグラファに移ってしまい、ネオがすぐにさよならしてしまうからです。そして、相手は下級暗黒界を1体引き当てるだけでグラファを降臨させることが出来るので、どうしても暗黒界相手にネオの効果を使いたいときは、葵やマインドクラッシュなどの手札情報を見ることが出来るカードを入れるなどの工夫がいります。

ロービート封じ、スキルドレインなどです。サイクロンで早いこと破壊しましょう。
またホープなどの攻撃封じも苦手。ほとんど攻撃に反応するカード達ですからね。

対象を取らない効果には滅法弱いです。ブラックホールや皆既日食には賄賂、ブラロやビュートには警告・エレキャンで対応できますが、万全とは言い難いです。
また、ロック完成前は攻撃力1000程度のモンスターを無防備に晒すことになるため、ソウルチャージを使いたいときにはライフが足りない事態に気をつけましょう。

打点が低いので先に大きいのを立てられると処理が難しい。

デッキの性質上マクロコスモスを積めないので征龍などのトップ争いをしてるデッキとはことごとく相性が悪いです。

激流葬など、いっぺんにはかされると、展開できなくなります。
相手が、インフェルニティなど、特殊召喚を多くする奴など、弱いです。
勿論、除外にも弱いです。

「暗黒界」「魔轟神」「ヴェルズ」を相手取るとカードが展開させる原因になってしまう。

回らないし相手のデッキ切れの前に自分のライフが...
特殊召喚封じ、あと相手もフィールド魔法で戦うデッキだと厄介ですね。

「DDクロウ」「エフェクトヴェーラー」といった手札誘発カードは自分が先行を取ったターンといえども効果を発揮し、特に墓地へ落としたカードを除外された場合には勝つことが不可能になる。

「マクロコスモス」「ヴェルズ」といったカードも厳しい。なにせ捨てるカードすべてが除外されるのだから。

エクシーズ出来なかったら負けですw基本のモンスター弱いので。。。
効果無効、特殊無効はきついです。。。
地味に火力低めなので高火力にも弱いです

速攻のかかしの代わりに手札断殺や打ち出の小槌でもいいです。一時休戦が制限カードになったのでデッキの回りが遅くなっています。
デッキ破壊ウイルスへの対策として禁止令と王宮のお触れをサイドに入れておきたいです。

基本モンスターで回すのでスキドレで詰みます
どうでもいいけどカウンタートラップ嫌いです

やはりSSメタ、墓地メタ、モンスター効果メタには極端に弱いです。
除外、特殊召喚封じ、バウンス
シンクロ召喚を多様するためシンクロメタも直に受けてしまう

特殊召喚封じに弱い
事故率がなんて考えなかった

全破壊や属性統一にとても弱い
よくハンドレスになるので巻き返せない
事故率高くてすみません(汗

弱点=特殊召喚封じや聖バリ等の全体破壊
コアキメイルでどれだけ無効にできるかが一番の課題
プラスで言うと長期戦には弱い

個人的なカスタマイズなので使う人によって好き嫌いがあるかも…。
上級モンスターが多く、結構重い。
基本的に短期決戦目的なので、長期戦には不向き。
手札事故を起こすと何もできずに負けることもある。
トラップが無いに等しい為、防御能力も低め。

奈落やマクロコスモスなど除外に弱い
魔法を封じる系のカードに弱いかも

除外》系(ダークロウ)、《マクロコスモス》、《次元幽閉》など
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
砂塵の大竜巻
閃光を吸い込むマジック・ミラー
連鎖除外
スキルドレイン

手札消費が激しいです。

基本的にゲームスピード自体が遅いです、強い部類には入らないですね。補給部隊が入ってる時点でお察しかと思いますが中堅向けです、事故率は低いのでお互いに楽しいデュエルになると思います。同レベルのデッキとの勝負のためにサイクロンなどを入れたいので、今回はカスタマイズポイントを残しています、おそらく不要なカードは単発性の強いフェーダーや補給部隊でしょう、ツインツイスターが使えそうですが、実は捨てるカードに余裕はないため普通にサイクロンをおススメします。モンスターが展開にしか発展しないためにメタカードを突破できません。

また、全体的に火力不足になりがちです。《サイバネット・ユニバース》を引ければ少しばかり安定はしますが、補給部隊かなんかでもなければすぐに破壊の的になりかねませんので攻撃の際にはご注意を。モラルタで耐性持ち以外なら対処できないこともないので、タイミングとデッキ相性次第ですが何も出来なくて負けるなんてことにはならないと思います。そして、同じくこっちもモラルタに弱い、ということだけ頭に入れておいて下さい。
カスタマイズポイント
エクストラは自由です。「必要だから出す」というよりは、場を開けたいから出すという使い方になると思います。ウィラードさえ揃ってしまえば、ちょっとやそっとのことじゃ盤面を崩されることはありませんので、ヘタにエクストラ使うよりもそっちの方が強かったりします。
あとは、除去カードですね。ツインツイスターは手札が飛ぶので意外と相性が悪く、バック破壊はサイクロンと羽箒辺りが良いと思います。モンスター除去は、フォスオラージュという専門家がいるので、どちらかというと除去よりも効果無効系の方が欲しかったりします。なので、神通、ヴェーラー、無限泡影といったカードがオススメです。トリシューラなんかはこのデッキの天敵ですので。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

リョウタさんの他のデッキレシピ
2019-01-21 【振り向きの魔妖
2019-01-18 【勇者ヨシヒコと禁断の帝王
2019-01-17 【怒りに燃え滾る絆の爆熱闘魂
2019-01-16 【不死の契約
2019-01-15 【帝ノ死闘ノ島
2019-01-11 【勇者ヨシヒコと魔昆虫の帝王
2019-01-10 【転生する火炎星
2019-01-09 【邪竜頭馬尾
2019-01-08 【軍大将、来る
2019-01-07 【始まりの夜明け
2018-12-28 【極寒の夜明け
2018-12-27 【年末放送予定の宿敵
2018-12-26 【聖夜なる無敵の究極雷龍
2018-12-25 【黒い不死鳥
2018-12-21 【戦慄の脱獄竜
すべて見る▼
閲覧数2517 評価回数4 評価33 ブックマーク数0