HOME > 遊戯王カードリスト > BURST OF DESTINY > D-HERO デストロイフェニックスガイ

D-HERO デストロイフェニックスガイ(デステニーヒーローデストロイフェニックスガイ) →使用デッキカード価格

D-HERO デストロイフェニックスガイ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
効果モンスター
闇属性 8 戦士族 2500 2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
パスワード:60461804
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
BURST OF DESTINY BODE-JP039 2021年07月17日 SecretUltimateUltra

D-HERO デストロイフェニックスガイのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (34)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#790cd める  2022-06-30 22:02:19 [36]
マスターデュエルでは2022/5/9から絶賛環境を荒らし中で、ユーザー数低下にも貢献しているスーパーHERO。

まず召喚条件が非常に緩く、HEROデッキなら融合カードで簡単に出せる。
そしてフュージョンデステニーにも対応しているため、素材モンスター2枚とデッキ融合であるフュージョンデステニー2枚の合計4枚でどんなデッキにも入れられるお手軽出張パーツとして大活躍。
素材となるHEROモンスターも優秀な墓地効果を持っているため無駄がありません。
またアナコンダ経由でも召喚可能という隙の無さ。

初手でフュージョンデステニーが引けていればそれだけでデュエルに勝てることも珍しくないぐらい強いです。
「自身を毎ターン蘇生」できる上に、フリチェで「自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を”選んで”破壊する」ことが出来るため、自身を破壊すれば毎ターン相手の盤面を破壊できる。

またおまけのように持ってる「相手モンスターの攻撃力は、自分の墓地のHEROカードの数×200ダウンする」も地味に強力で役に立つ。

ただ絶対無敵の最強モンスターではなく、除外・バウンス・リリース・召喚不可で無力化されることは珍しくありません。
しかし相手にそのためのリソースを吐き出させているので、それだけでも十分な仕事をしていると言えます。
召喚コストに使ったHEROモンスターの墓地効果も使えるわけですし。

総じてフュージョンデステニー1枚から召喚できる融合モンスターとしては破格の性能で、KONAMIお得意の焼き畑ビジネスの典型例ですね。おかげでマスターデュエルでも「出したほうが勝つ」というメンコバトルになっています。
せめて融合素材にHERO融合モンスターを指定するか、対象を取る破壊にするか、自分スタンバイフェイズにしか復活しないようにすれば良かったのでしょうが。

10

#95952 スノコ  2022-06-14 19:00:34 [35]
すぐ逃げる自称ヒーロー。
フリチェ破壊した上に次のターンには帰ってくる事が可能。どこにでも出張しているためどこにでもいる。ダッシュガイやディバインガイがこいつの巻き添えを喰らわなければいいんだけど...

10

#f58b0 もみじのおちば  2022-06-09 20:45:21 [34]
 《フュージョン・デステニー》と出張パーツとして流行中な1枚。

 地味に攻撃力減らしてくるし、相手ターンに妨害してくるし、除去しようにもすぐ逃げるし…、こいつは『バグ』である!公式がテストプレイしてなかったのかと疑うレベルでチートカードになっている。何故(3)の効果に「自分以外」とつけなかったのか?明らかに必要だったはずだろうw

 そろそろ改定で禁止なるので、使うなら今の内にしておきたい。

10

#c36b5 戦士族大好き  2022-05-26 21:46:02 [33]
昔《ヴェルズ・サンダーバード》というカードがありまして、《激流葬》等にチェーンしてひらひらとエスケープするなかなか面倒なカードがありました。
それに破壊効果をつけたらそりゃこの評価になりますよ。

強い効果ではありますが無効化系ではないので対抗策は色々あります。むしろ今の遊戯王でこれ一枚で詰むようなデッキはないでしょう。

このカードの性能自体は8点で出張性能・所属カテゴリ・ついでに落とすカードのポテンシャルの高さを加味して10点とさせていただきます。

10

#3c11d ああああ  2022-05-23 18:34:43 [32]
アクセスしづらい《フュージョン・デステニー》頼りだったD-heroにおいて、常人ならフューデスのサーチ手段を増やそうと思う所を、なんとフューデスをD-hero以外で使えるようにすればいいという逆転の発想で生まれたカード。
様々なデッキに採用されて環境トップも取り、文句無し10点満点と言える的確なフューデス強化と言える。

   D-hero強化しろよ....

10

#11d3c ロック  2022-06-09 15:25:17 [31]
カード評価10、心内評価1。

こんなただのやんちゃカード刷りやがって…。
強さは強い事しか書いてないしデュエルしてればいやでも見るから分かるだろうし割愛。
こういう今後の禁止前提で作りましたってカードは制限されるまでコイツしか居ないみたいな状況になりやすく、多様性あってこそなゲームにおいて健全じゃないよホント。4、5枚の出張で出せて良い強さじゃない。

10

#eb1e6 C/ゾンマス蒼血重点  2022-05-30 17:01:02 [30]
『逃げるな卑怯者!!』
『逃げるなァ!!』
「何を言ってるんだあのガキは? 脳味噌が頭に詰まってないのか?」
「俺は盤面から逃げてるんじゃない、除外効果から逃げてるんだ!」
「それにもう 勝負はついてるだろうが」
「アイツは間もなく破壊されて死ぬ!!」

敵味方1枚ずつの対象を取らないフリチェ”破壊”、そして破壊されても自身(他のD-HEROでもいいそうですね、見たことはないですが)を”不死鳥”のごとく次ターンに再生させるD-HEROの新兵器。デスフェニ、フューデス、アナコンダという凶悪出張トリオの一人で、紙の環境を出張まみれにしたことに飽き足らず、現在はマスターデュエルにも当然のごとく3枚セットで侵攻をかけている。
(2)の対象で自身を破壊し、(3)で復活という不死鳥らしい自己完結性(マッチポンプともいう)を持つ。ドラグーンほどの頭の悪さは感じさせないが、(3)を発動させまいと除外やバウンスを撃ち込めば、見てから回避余裕でしたとばかりに(2)をチェーンして墓地に逃れるため倒しきることが難しい。壊獣やラー玉を警戒し先逃げする手もある。「ドラグーンは強かったが逃げはしなかった」という名言はこうして生み出された。
棒立ちになったアナコンダを(2)対象にして退場させ、フューデスの自壊デメリットは(3)で事実上踏み倒す、と残り2名とも連携を見せる。
結局その後の改定でアナコンダとフューデスに規制が敷かれこのトリオも解散と相成った。
ところがマスターデュエルではフューデス準制限・アナコンダ制限の状態で登場したため再び環境を埋め尽くした。いや分かっててやってるでしょKONAMIさん。フューデスが準制限なのもRなのも絶対わざとでしょ。次の改定までの命と考えれば多少は許せるかもしれないが…

10

#b8851 Rさん  2022-05-10 15:06:48 [28]
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》禁止で《フュージョン・デステニー》が制限のためかなり去勢された。アナコンダが制限止まりなら未だに使われてただろう。
デッキ構築というものは基本40枚になるように行われるが、デスフェニ出張セットは効果モンスター2体でデスフェニが出るためDheroを素引きしたくないことを考えると40枚を超えた方が良いという考え方もある。つまりテーマ制限などがないデッキであればそのまま出張セットを脳死に突っ込むだけでデッキが完成する。デスフェニがない40枚デッキより40枚オーバーデスフェニありデッキを使った方が基本強いのだ。
フューデスが悪いかデスフェニが悪いかアナコンダが悪いか論争があるが、結局のところ全員悪いです。
MDで猛威を振るっている姿はまさに不死鳥。

10

#8d4a5 おにむ  2022-06-06 19:02:34 [27]
効果長いけどちゃんと読むとトータル相手は死ぬって書いてあるカード

10

#bbd5a ぷれあです  2022-05-13 15:04:27 [26]
効果モンスター2体と2000LPで融合(融合は必要としない。)するモンスターです。
紙の方では昔の話ですが。
デストロイの名は伊達ではなく、相手ターンにも破壊して妨害します。
フェニックスの名は伊達ではなく、除外かバウンスしない限り何度でも帰ってきます。
除外かバウンスしようとすると墓地へ逃げられますが。

10

#f8b6d AIBO  2022-06-04 20:57:43 [25]
かつて、マジェスペクターユニコーンという極悪Pモンスターがいたのだが、こいつはフリーチェーンで自分と相手のモンスターを手札バウンスする効果を持っていた。つまりバウンスついでにユニコーンを手札に逃し次のターンまた召喚してバウンスする、と言った具合にうんちみたいなことができる。
デスフェニは言うなればその墓地バージョンである。KONAMIさんはどうやら、無限に回避と妨害するカードデザインが好きらしいが、遊戯王は手札をあまり引くことができない、リソースが切れやすいゲームのため、このデザインは根本的に処理しづらいのである。
あえて言おう、ドラグーンは壊れていたが決して逃げなかった。

10

#addd4 アキ  2022-05-09 21:51:16 [24]
戦闘・効果で破壊されても自身の効果で墓地から何度でも蘇ってくるので実質破壊耐性があり、まさに不死鳥の名に相応しい。同じく不死鳥であるラーにもこのくらいの性能は付与してほしかった。
ただ弱点もあり自身の効果で墓地から蘇生できるのは次のターンのスタンバイフェイズと若干遅めなため、その間に自身が墓穴の指名者などで除外されると蘇生できなくなるのは要注意。

10

#5950d しょきちょー  2022-06-01 22:47:02 [23]
自分・相手ターンともにこのカードを犠牲にして相手フィールドのカードを破壊、そして次のターンには戻ってくるという、ドラグーンから何も学んでいない凶悪なカード。

フュージョン・デステニー》禁止に伴い出張パーツから外れ、元のHEROの巣に帰っていった(?)が、《D-HERO ドミネイトガイ》などを一気に出しにくくした罪は重い。

さて、このカードを含めたHEROデッキが環境に這い上がることはあるのだろうか?

10

#2790f 編集 2022-05-10 00:51:49 [22]
調整しきれなかった劣化ドラグーン。

ぱっとみ、まあ確かに《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》と比較すればやや抑え気味の効果ではあるものの、(2)の対象を取らない破壊効果と(3)の蘇生効果が嚙み合いすぎていて、実質耐性持ちに近い使用感になってしまっている。
さらに問題なのは融合素材の縛りがガバガバ過ぎて、好きな【HERO】落とし放題で、そもそもセメタリー(墓地)効果のそれなりに優秀な【D-HERO】においてはデッキ融合の時点で素材がコストではなくアドバンテージになってしまう。もう正直何を考えてデザインしたのか疑うレベルである。
せめて、蘇生効果に「このモンスター以外の」と付けるなり、完全にデッキ融合できないように素材の片方をD-HERO融合モンスターとかにするなりすれば、純粋に【D-HERO】強化になっただろうに、最早完全に出張パーツとして「遊戯王 デスフェニ勇者モンスターズ」になってしまっている。

10

#48606 クォ・ヴァディス  2022-05-07 07:29:49 [21]
汎用性の獣。それもただの無名なら腹も立たなかった、しかしこのカードはD-HEROを名乗っており《フュージョン・デステニー》共々本来の役割であるD-HERO本社の救済を放棄し、出張三昧は由々しき事態です。

アナコンダも阿呆ですが向こうは向こうで捕食植物を名乗っているので何どちらが規制されてもとばっちりを受けます。
他の方も言っていますが環境規制でファンデッキが泣きを見るのは酷すぎる。

まぁ使いますけど・・・一枚持っとけば十分、今から三枚集めるのは阿呆だと思いますね。
→ 「D-HERO デストロイフェニックスガイ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
D-HERO デストロイフェニックスガイ 10 /10.0 点、 評価数 34 件 ユーザー レビュー 34

「D-HERO デストロイフェニックスガイ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
プロジェクトコア1号店(トレカネット) - - 200円 -
CARDMAX(トレカネット) - - 220円 -
通販アカデミー(トレカネット) - - 280円 -
トレマ(トレカネット) - - 350円 -
駿河屋(トレカネット) - - 390円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1位 / 11,771
閲覧数73,286
闇属性 最強カードランキング 17位
融合モンスター(カード種類)最強カードランキング 5位
モンスターカード(カード種類)最強カードランキング 39位
効果モンスター(カード種類)最強カードランキング 40位
戦士族(種族)最強カードランキング 4位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

D-HERO デストロイフェニックスガイのボケ

更新情報 - NEW -