HOME > HSRマッハゴー・イータ

HSRマッハゴー・イータ(ハイスピードロイドマッハゴーイータ)

HSRマッハゴー・イータ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 5 機械族 2000 1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「HSRマッハゴー・イータ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで1つ上がる。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「スピードロイド」チューナーが存在する場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
BREAKERS OF SHADOW BOSH-JP049 2015年10月17日 SecretSuper

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#00bbf ヒコモン  2016-10-19 12:39:40 [6]
同じレベル5のチャンバライダーが剣ならば、こちらは盾。自分のモンスターのレベル調節に使うことはもちろん、相手モンスターのレベルを変動させることで、シンクロ召喚・エクシーズ召喚メタとなる。自身をリリースするという重いコストだが、なんとSRチューナーが自分フィールドにいるだけで蘇って来るという緩い蘇生効果まで持ち合わせている。レベル3のSRチューナーと組み合わせれば、簡単にクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンを出すことが可能な強力カード。

8

#98370 カンノーネ  2016-02-13 00:54:58 [5]
(2)がわりと頭おかしいこと書いてあるSRが誇る汎用レベル5シンクロの一隅。
蘇生した後は風属性縛りがかかるものの、タケトンボーグがあるからいずれにせよである。スターダストウォリアーなりクリスタルウィングなりを出せれば御の字である。
エクシーズとシンクロに叩きつける1の効果はたいていは強力な威力を持つけど、BFやら先史遺産やら幅広いエクストラの面々を持つデッキ相手だとむしろ逆効果になることが時々ある

10

#9cffb ダーマ  2016-06-01 18:20:24 [4]
三つ目がいて蘇生してもスターダスト
赤目いてもチャージウォリアーかダーマ? どうやって使うのこれ。という評価から一変
電々及びクリスタルウィングの登場でクリスタル量産機へと変貌を遂げました!!とりあえず墓地に置いておきたいシンクロモンスター。効果蘇生後除外されるわけでもなく 蘇生効果がデュエル1でもない。SRだから許された感
今日もクリスタルへ繋げてくれ!

7

#cb16e 鯖缶  2015-10-26 03:57:28 [3]
効果は単純に強くていいのですが問題はこいつを入れたらレベル8のシンクロも視野に入れなくてはならなくただでさえきつきつのエクストラを圧迫します
あとは後攻だとまず出番がないです
先行でベイゴマ弾けなきゃ話にならないカード
あまり使わないのにエクストラ圧迫は厳しいけどやっぱり入れたほうがいい
レベル8シンクロはスカーライトのみでいいか…

8

#bda9e ラーメン  2015-10-18 19:08:20 [2]
新たなSRのシンクロモンスター、一応素材縛りはないので汎用としても使えなくはないが効果的に汎用でも十分使えるチャンバライダーと違いほぼSR専用になるだろう。
1つ目の効果は自身をコストに他のモンスターのレベルを上げる効果、要するにランク4を立てられるのを妨害しろと書いてある、エクシーズメタはもちろんのことシンクロの場合でも相手の狙いをはずすことはできるため一見地味に見えてなかなか優秀な妨害効果、誘発即時のため特に意味はなくとも奈落や強脱などを回避するだけの目的でも使えないことはない。
そして2つ目はSRチューナーが存在するというだけの緩い条件で蘇生できる効果、この手の効果にありがちなフィールドから離れたら除外などもないためSRチューナーの調達さえできれば毎ターン沸いてくる、蘇生条件的に蘇生したらシンクロしたくなるが制約からダーマかスタダぐらいにしかつなげないため無理にシンクロせず相手ターンに妨害する用にそのまま立てておいたほうが無難な場合も多いだろう、打点も一応最低限レベルはあるので攻撃要員にも使える。
チャンバライダーみたいなテキストを見ただけで分かる派手な強さはないがなかなか優秀なカード。

7

#eb692 とき  2015-10-17 17:21:46 [1]
かなり変化球のシンクロモンスター。その使い方から汎用素材といえどほぼスピードロイド専用カード。
リリースしてまでレベル変化かというとすごく微妙に聞こえるが、相手ターンに使えるためシンクロ・エクシーズ妨害に力を発揮する。それでも汎用シンクロで使う場合は1回限りの妨害で終わりこのカードを失うので微妙。
本領発揮はここからであり、スピードロイドチューナーがいるだけという極めてゆるい条件で自己蘇生が可能。
無論シンクロ素材にしてもいいのだが、そのまま場に置いておくとさらにシンクロやエクシーズの妨害が可能になる。スピードロイドは蘇生展開はお手のものなので条件も満たしやすいだろう。
使い減りしない2000アタッカーとして使うことも可能。スピードロイドでは1回目のレベル5ではチャンバライダーより優先する価値はあるかと。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
HSRマッハゴー・イータ 8.2 /10.0 点、 評価数 6 件 ユーザー レビュー 6