HOME > 遊戯王カードリスト > ストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE- > 烙印融合

烙印融合(ラクインユウゴウ) →使用デッキカード価格

烙印融合
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を墓地へ送り、「アルバスの落胤」を融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE- SD43-JP021 2021年12月04日 Super

烙印融合のカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (16)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#c5b8d もみじのおちば  2022-01-26 21:33:40 [16]
 《フュージョン・デステニー》の後輩にあたる1枚。

 なんと効果がデッキ融合というなかなか壊れカードであり、多分規制がかけられると思われる。「《アルバスの落胤》を融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。」というところでモンスターが限られているように見えるが、この効果で出てくる融合モンスターがかなり強い。《デスピア》《エルドリッチ》《シャドール》《召喚獣》《サンダー・ドラゴン》《ドラゴンメイド》《ブラック・マジシャン》《捕食植物》《デストーイ》《サイバー・ドラゴン》《ジェムナイト》《月光》《暗黒騎士》《幻奏》《HERO》《レッドアイズ》《バスター・ブレイダー》《化石》etc・・・どのデッキにも採用できるってやばいな…。っていうか、デッキから墓地送って展開も可能なのが更に強い。だから、《シャドール・ビースト》を落としたら1枚ドローできたり、《シャドール・ドラゴン》で相手の場のカードを除去できたりする。(《シャドール》以外にも相性のいいテーマはあると思いますが・・・。)

 …ただ、「このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。」の効果から、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》には対応してなさそうだ。(よかった…。)

 …というわけで当分の間は規制されないとだろうが、予想では6月の改定で制限、又は禁止までいく恐れがあるので、今のうちに暴れまくった方がいいかもしれない。

10

#f5667 シエスタ  2021-12-16 17:23:50 [15]
アルバスなんかに渡しちまったデッキ融合。既に言われてるようにアルバス関連の融合は指定が緩いものが多い為、墓地肥やしとしても使える。
ただ流石にデステニーの件で反省してるのか、発動「ターン」に誓約が付く。アナコンダ経由なら他の召喚法も混ぜれるが、アルビオンやルベリオンと連携は取りづらくなる。
デッキは選ぶが、性能・将来性共に高い融合なのは確かかと。

10

#75906 タマーキン  2022-01-13 00:21:24 [14]
テストプレイしたかどうかが怪しいカード
制限前提で作ったんじゃないかな?
フュージョンデステニー同様素引きがあまりにも強すぎる
アルビオンやルベリオン経由して召喚権使わずにローコストで竜騎士ブラックマジシャンやら竜破壊の剣士バスターブレイダーなんて出せたらマズイなんてもんじゃない
光と闇には古の融合代用モンスターが居るので片方だけレベル8以下名称指定素材な融合モンスターがあっさり出てくるのである
アナコンダが年明けには牢獄に居そうであるが、もしかしたら四月までの3ヶ月ちょいの間ふざけた性能を楽しんでねって感じでもう少しの間許されるかもしれない
再販もされるし
これの登場によりドラグーンオブレッドアイズは二度と許されることはないだろう
縛りがエクストラ融合縛りのみなので〆にみんな大好きデスフェニも出せるぞ
最近のニーズは複雑な展開ルートを考えずあっさりポンと強力なモンスターを並べるのが求められている

追記:発売から1ヶ月経ってないのに案の定烙印融合だらけになった
融合縛りが気にならないデッキにはほぼ全部入ってる様な有り様
墓地肥やしの意味合いが強いためフュージョンデステニーと違い後打ちではなく先打ちが強く、出張枠もアルバス1烙印融合3の四枚とデスフェニ出張よりも使い勝手が良い
こんなカードに頼って勝っても面白味が全く無いから俺は使わない

10

#2790f わがじゃん  2022-01-07 10:57:59 [13]
個人的には好印象。・・・今のところは。

第11期のメインストーリーもいよいよ佳境、といった感じの融合魔法。当然のようにデッキ融合もできるが《アルバスの落胤》を素材とする融合モンスター、という縛り故に完全にデッキのみから素材を落とそうとすれば、片方が当然アルバス君になってしまう。なので《神炎竜ルベリオン》等から連続で融合するにしても、初動だとアルバス君を絡めてしか融合モンスターを出せないので、《ミレニアムアイズ・サクリファイス》や《召喚獣カリギュラ》、《竜騎士ブラック・マジシャン》辺りが関の山、と割とバランスがとれている。・・・今のところは。
怖いのは、ぶっ壊れ融合モンスターの《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》にしろ《D-HERO デストロイフェニックスガイ》にしろ、それぞれに対応する融合魔法よりも後発で出ている、という事実であり、いつか出るであろう何処かの最強融合モンスターとの噛み合わせ次第では、圧倒的ヘイトを買う可能性を秘めている。

ちなみに融合素材代用モンスターはデッキからの融合時には代用効果が適用出来ないので注意。

10

#83ddc みめっと  2021-12-09 12:45:35 [12]
同時期に発売された他のカードと比較した時の閲覧数と評価数が段違いに多い、これだけでも環境レベルの注目を受けている強カードであることがわかるかと思います。
デッキ融合、融合・フュージョンネームを持つ融合魔法、アルバス自体のポテンシャルの高さ、出てくる融合モンスターの性能と指定する融合素材の内容…。
現在のストーリーは通常通りならあと1年は続きますが、このカードの登場により、今後アルバスを素材とする強力な効果を持つ融合モンスター及びこのカードによりデッキから墓地に送ることができる融合素材の指定には慎重な調整が必要になったと言えるでしょう。
ただ、いつの時代もテッペンを取りに行くテーマというものには、多少なりともの悪意が込められたカードが生み出されるというのもまた事実ではあります。

10

#cde1f ソリティアマスター  2022-01-01 23:04:24 [11]
アルバストライクを売るため、またはアナコンダの息の根を止めるために生み出されたハイパーぶっ壊れカード。落とせる範囲が広いため少ない枚数での出張や、妨害となる融合モンスターを手札1枚で1度の特殊召喚で出せるなど、環境に与える影響は計り知れない。エクストラを使わないタイプのデッキや、ターンを超えて妨害とアドを稼いでくるデッキとも相性がよく、多数のデッキにこのカードが採用される未来も目前である。イラストも初期融合の意匠を取り入れつつ、看板モンスター2体を対峙させた非常に秀逸なイラストであり、このカードを使うためにデッキを組む価値もあるレベル。
追記 アナコンダでコピーできます。勘違いなさらないように…

10

#7ea8e お留守番  2021-12-05 19:41:34 [10]
バスターブレイダーに混ぜて使用していますが、これでバスブレとか落としたあと揺籃でバスタードラゴンと並べたり妨害できたりと本当に強いです。
制限にならないことを祈ります……

10

#688cc Neah  2021-12-05 11:29:12 [9]
遂に来てしまった《アルバスの落胤》専用のデッキ融合。
「烙印」と「融合」の名前を持つため《デスピアの導化アルベル》《スプリガンズ・キット》でサーチ可能、《悲劇のデスピアン》で墓地から再利用可能、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》でデッキからコピー可能とデッキ融合カードの中でもとにかくアクセスできる手段が多い1枚。

このカードで出せるのは「《アルバスの落胤》を融合素材とする融合モンスター」ですが、このカードで出せる《烙印竜アルビオン》《神炎竜ルべリオン》は追加の融合召喚を行う効果を持っているためこれ1枚から様々な融合モンスターに繋げることが可能。
また、《アルバスの落胤》を融合素材とする融合モンスターは全体的に素材の指定が緩く、その点に着目した墓地肥やしカードとしても利用可能。
例えば前述した《神炎竜ルベリオン》であれば融合素材は闇属性モンスター+《アルバスの落胤》であるため、あらゆる闇属性モンスターを墓地へ送ることができます。
その上でルべリオンは墓地・場・除外から融合素材をデッキに戻して追加融合ができるため、《捕食植物ドラゴスタぺリア》《氷剣竜ミラジェイド》といった制圧系効果を持つ融合モンスターに繋げられる上、融合素材がデッキに戻る都合2枚目の《烙印融合》を素引きしても同じ流れを連打できてしまいます。

このカードを発動するターンは融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない制約が付きますが、あくまで制限がかかるのはEXデッキからの特殊召喚だけであり、手札・デッキ・墓地からの展開には制限が無いので、メインデッキのギミックが強い【エルドリッチ】などのデッキにも出張採用が検討できます。
フュージョン・デステニー》のようにあらゆるデッキで採用できるかと言われると悩みどころですが、それでも高いカードパワーを持つカードと言えるかと。

10

#9aba8 ゲトゥ  2021-12-05 09:48:49 [8]
いつものストラク売るだけ売って制限突っ込む流れね。《アルバスの落胤》自体に超融合効果付いてるのにデッキ融合まで渡すのは強すぎる。特殊召喚制限もかなりガバガバ。

10

#59500 ジュウテツ  2022-01-12 22:43:25 [7]
デッキ融合効果は、実に優秀だと思います。
特に、「烙印竜アルビオン」「神炎竜ルベリオン」を経由すれば、切り札の「氷剣竜ミラジェイド」につながるのは、大きいと思います。
「デスピアの導化アルベル」のサーチや、「スプリガンズ・キット」のサーチ・サルベージに対応しているのも、強みだと思います。

10

#6a045 exia  2022-01-10 01:28:06 [6]
性能は言わずもがな、他の方々の評価通りなので割愛。
アルバス関連のストラクが発売されるということで地道にパーツを集めて楽しみにしていたが、こういうパワーカードが出てくると正直萎える。出張性能が高いと大元のテーマに対してヘイトが集まるし、結局はパワーカードありきのテーマだと言われてしまうのが辛い。

10

#db34e ウキキーボード  2021-12-04 23:56:19 [5]
二体の烙印竜がまるで元祖《融合》のような構図になっている。

烙印カードなため、アルバスデスピアでは《デスピアの導化アルベル》《スプリガンズ・キット》でサーチ出来る。発動すればデッキから《悲劇のデスピアン》や《白の聖女エクレシア》を落としてアドを稼ぎつつ、アルビオンかルベリオンを経由して《氷剣竜ミラジェイド》という強力なエースに繋がる壊れ気味なヤケクソカード。

出張としても期待でき、現状このカードで光・闇・星8以上・ATK2500以上のどれかさえ当てはまっていればデッキから融合素材として落とすことができる汎用性の塊。
更にそこから《烙印竜アルビオン》と《神炎竜ルベリオン》という融合効果持ちが出せるため、送った素材を活用してコンボや展開が狙える。

一例として、アルバス君と《融合呪印生物-光》や《心眼の女神》を落としてアルビオンを出し、そこから《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》や、もう復帰の見込みはないが《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》などの素材名称指定モンスター出せる。
他にも《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》を送ってサイドラサーチしつつアルビオン効果で《キメラテック・ランページ・ドラゴン》を出したり、《雷電龍-サンダー・ドラゴン》を送って《捕食植物ドラゴスタペリア》と《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を並べたりと融合テーマとの相性の良さはかなりのもの。

流石に融合モンスターしか出せなくなる縛りが付いてしまうので、融合テーマやEXデッキを元々あまり使わないデッキで主に出張されるだろう。加えてアナコンダから発動してもアナコンダの制約によって上記のような展開が狙えないのも良心的な調整ではある。

総じて今後の規制危ぶまれるくらいにアルバス君共々出張で強いカードだろう。
こういうテーマ融合なのに、汎用性が高すぎるデッキ融合だったせいで出張しまくって規制されたカードとして《ブリリアント・フュージョン》という存在がいる。
このカードにはしっかり展開縛りがあるとはいえ、危険な匂いがプンプンする。二の舞にならないように願うばかりである。

10

#f058f ネタ使い  2021-12-04 17:39:10 [4]
アナコンダを禁止送りにするために送り込まれた刺客
どう考えても頭のおかしい圧倒的ぶっ壊れインフレカード

10

#49297 ユメ  2022-01-15 01:32:31 [3]
融合次元を大きく活性化する起爆剤。自分はデスピアやアルバス中心のデッキを持っていませんが、捕食植物とはそれなりに相性が良かったので捕食植物目線でレビューしていきます。
このカードが捕食植物に与えたメリットは2つありまして、1つ目がスタぺリア成立までの安定感の向上です。
2つ目のメリットが妨害貫通力の向上です。
オフリススコーピオやロンファの効果を手札誘発で無効にされてそのままターンエンド…なんて事ありませんか?妨害されたらきついとかではなく妨害されたら“終わり”なのが捕食植物ですが、ここで手札に烙印融合があれば最低限の盤面は作れます。

追記
新規捕食植物モンスターが登場したのでレビューを改めます。
ルべリオンの手札コストに捕食植物モンスターを用いれば召喚権を使わずに後続を確保しつつスタぺリア+計画の布陣を敷く事が出来ます。手順は以下の通りです。
烙印融合を発動しアルバス+ビブリスプでルべリオンを融合召喚→ビブリスプの効果でキンジーをサーチしつつルべリオンの効果で手札の捕食植物モンスターを捨てて墓地のビブリスプ+捕食植物モンスターでアンブロメリドゥスを融合召喚→メリドゥスの融合召喚時効果で活動をサーチし起動効果でルべリオンをリリースしてデッキからダーリングコブラを特殊召喚→コブラの効果で融合をサーチしつつ手札の活動を使いキンジーを特殊召喚し計画をサーチ→融合を発動しメリドゥス+コブラでキメラフレシアを融合召喚→キンジー+キメラフレシアでスタぺリアを融合召喚し計画をセット
計画のコストでビブリスプを墓地に送れば捕食植物モンスターをサーチでき、融合回収の効果も含めれば結果的に手札が3枚増えます。手札コストが捕食植物に限定されていますが、召喚権を使ってもいいなら手札コストは捕食植物以外の任意のカードでも問題ありません。その場合の手順は以下の通りです。
烙印融合を発動しアルバス+ビブリスプでルべリオン→ビブリスプでキンジーをサーチしルべリオンの効果で手札を1枚捨てて墓地のアルバス+ビブリスプでキメラフレシア→キンジーを召喚しキンジー+キメラフレシアでメリドゥス→メリドゥスで計画をサーチしルべリオンをリリースしてコブラを特殊召喚→コブラで融合をサーチしメリドゥス+コブラでスタぺリアを融合召喚し計画をセット
結論として烙印融合+新規カードで捕食植物は見違えるほど快適なデッキ回転が実現しました。最後に一言、この言葉を贈ります。

烙印融合、お前がナンバーワンだ。

10

#b04f0 京太  2021-12-09 22:35:09 [2]
素材の指定上、ブルーアイズタイラントなどは出せない。
前科二犯のアナコンダはついにとどめを刺されたも同然。

ちなみに、デッキ名が「烙印」と呼ばれるようになったのはキーカードがこいつなのと、語呂がいいから。
→ 「烙印融合」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
烙印融合 10 /10.0 点、 評価数 16 件 ユーザー レビュー 16

「烙印融合」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
トレマ(トレカネット) - - 594円 -
ノーザンクロス(トレカネット) - - 900円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 980円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 980円 -
カードショップわいずまん(トレカネット) - - 1000円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位1位 / 11,539
閲覧数9,974
通常魔法(カード種類)最強カードランキング 9位
魔法(カード種類)最強カードランキング 12位
13位
13位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

烙印融合のボケ

更新情報 - NEW -