HOME > 超融合

超融合(チョウユウゴウ) 準制限   → カード価格

超融合
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
手札を1枚捨てる。自分または相手フィールド上から融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
パスワード:48130397
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
PHANTOM DARKNESS PTDN-JP046 2007年11月23日 Super
DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP091 2012年05月13日 Ultra
ストラクチャーデッキ-機光竜襲雷- SD26-JP021 2013年12月07日 Normal
THE RARITY COLLECTION TRC1-JP004 2014年12月20日 Ultimate
ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ- SPFE-JP043 2016年11月12日 Super
20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION 20TH-JPC91 2019年02月09日 Parallel
ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シャドール- SD37-JP026 2019年12月07日 Normal
RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION- RC03-JP035 2020年02月08日 Ultra

超融合のカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
96% (76)
データ背景
2% (2)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
1% (1)



10

#03b48 サイバー流伝承したい  2021-01-19 17:31:48 [79]
場限定で手札コストは要るけど、チェーン不可で相手場のも素材にできるというその名に恥じない融合カード。

10

#d20f9 ユメ  2021-01-27 18:16:14 [78]
ユーリが準切り札として使用したカードですが、果たしてその実態はどうなのか…
結論を言うと捕食植物での使い勝手はイマイチです。理由は2つあります。
1つ目なんですけど、非常に腐りやすいです。相手モンスターを吸い込もうにも闇属性モンスターや融合モンスターは都合良く並んでいません。盤面の打開に使うには少々ピンポイント過ぎます。相手の妨害モンスターを意識するなら汎用の手札誘発で展開を妨害するか無限泡影を直撃させた方が遥かに確実です。
2つ目ですが、フリーチェーンの融合カードとして扱いにくいです。捕食本家にはプライムフュージョンという強力な対抗馬が存在します。セラセニアントのサーチに対応しているかそうでないかの差は非常に大きく、更にあちらはノーコストで使用出来ます。キメラフレシアのサーチには対応していますが、あちらのサーチ先だと融合回収の優先度が高く、このカードをサーチする機会はかなり限られます。
汎用の除去カードとして見るなら10点ですが、捕食植物のパーツとしては現状6点程度でしょう。
余談ですが、ユーリ本人は超越融合が真の切り札と言ってましたね。実際超越融合の使い勝手は良好です。超越融合>超融合 という本人の格付けは正しかった事になります。以上で考察を終わります。

10

#363c9 Mr. JNK  2020-12-30 03:50:33 [77]
神のカード。

どんなモンスターでも吸います。

絶対に吸います。

はあ…大好き

10

#c674e 奇怪賊  2020-11-15 12:34:08 [76]
対象を取らず、相手モンスターを素材にでき、チェーン不可という恐ろしい除去性能を持つ。
カウンター4つのヴァレルSが出ていてもあっさり消えていくのはトラウマレベルだろう。

やはり最大の特徴かつメリットは相手モンスターを食えることであり、サイバースやアンデ族、闇属性、同属性別種族、闇P、バニラ軸等が相手だと展開の邪魔をしつつモンスターを出せる。勿論エクストラデッキに対応モンスターが必要ではあるが。
レスキューラビットで出て来たバニラ2体や、スケープゴートのトークンをこちらのワイアームの素材にもできる。

手札コストこそ必要だが、相手モンスターを素材にすれば2:2交換以上が成立する。
速攻魔法というのも便利で、攻撃後に使って追撃なんてこともできる。

速攻魔法の融合はいくつかあるが、縛りやデメリットがある場合がほとんどであり、手札コスト以外のデメリットが無いこのカードは汎用性が極めて高い。準制限なのも納得の強さ。制限時代でも9点、解除されると11点付けたいくらい。

10

#11e30 ミドラ  2020-11-15 03:56:34 [75]
相手のフィールドを荒らしつつ融合する。チェーンできない速攻魔法ということもあって非常に強力な1枚。
属性ヒーローやシャドールの登場で化けた。

なお手札コストが必要になるため使い所には注意。

10

#2d453 gaya  2020-10-21 00:10:32 [74]
相手モンスターを除去しつつ自分の場にカードを増やせる、(常識の範囲内で)インチキすぎるカード。他の融合系のカードと比べても、トップクラスに優秀な性能を誇る。これを初デュエルで使われて、自分のカードが吸われた時は軽くトラウマになった。

10

#379ee 2020遊戯王復帰勢  2020-10-21 00:01:44 [73]
フィールド限定とは言え、相手のモンスターも吸収でき、
いわゆるスペルスピード4(チェーン不可)なので弱い訳がない。
何度もこのカードに救われました(笑)
闇属性デッキ相手には、
スターヴ・ヴェノムやトリフィオベルトゥムがいきなり出現し、強烈にフィールドを支配できる。
召喚師アレイスターの召喚に成功し、このカードを発動すれば相手の多くの属性を吸収できるので、相性は最高に良いです。
個人的に、10本の指に入るほど好きな魔法カードです。

10

#829cf TK  2020-07-23 14:52:17 [72]
かつてはネタであっても、もはや公式の泣きつく先ですらあろう一枚
多分カードの調整困ったら超融合か壊獣がなんとかしてくれるってくらいに思ってそう

全てを1枚でおじゃんにするが、まあわけわからんソリティアとかに対する回答として圧倒的パワカながら準制限にいるんだと思います
対応する融合モンスターでEX枠を消費することや、ソリティア展開ではあんま役に立たないのでソリティアデッキ側は入れにくい
そういう意味でも現代遊戯王の行き過ぎた先行制圧盤面やドラグーンみたいなちょっと理解しがたいカードに対する回答なんでしょう
アナコンダ+ドラグーンで素材にちょうどいいですしね

最近のテーマはソリティアテーマ内に無効化効果もちモンスターやサーチ可能なカウンター罠とかも平気で持ってたりするんでやっぱ超融合くらいの信頼度は必要だなあと感じてしまう

10

#b73d4 ロードシンクロン  2020-03-21 16:54:10 [71]
強いんだよな、強いんだよなぁ。フィールド上に存在してないといけないって言うのが若干のデメリットだけど速攻融合魔法だしカウンター罠などで超融合を止められないのはキツイ。非常に強いカード。ネタだった時代が懐かしい

10

#9676c カンベイ  2020-03-21 14:54:48 [70]
時代を先取りしすぎた魔法カード。

遊戯王のカードとして初となる①速攻魔法の融合カード、②相手モンスターを素材にできる融合カード、③「この効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない」というテキストを持つカード、というカードであり、その初が今となってはどれもこのカードをパワーカードたらしめるものです。

ただ、登場当時はこのカードを使って融合召喚すべき先にまともまモンスターが存在せず、ハズレアカードとみなされていました。

しかし、その後素材指定の緩い融合モンスターが増加してきたことにより、評価は一転。今となっては最強クラスの除去カードにまで昇進しました。

ここ最近の使用率の上昇や採録回数の増加から分かるように、OCG屈指の人気魔法カードと言ってよいでしょう。

10

#472d0 シルキン  2020-04-02 12:20:37 [69]
最初はただのネタだった。当時はまだ融合素材が指定されたものばかりで、どちらも場にそろっていなければならないという制限が足を引っ張った。肝心のHEROデッキですらそっぽを向かれる始末。
しかし《E・HERO アブソルートZero》の登場以降、融合素材が緩い融合モンスターが続々と登場するにつれてこのカード自体の価値がどんどん高まっていった。
素材にできない等の制限がない限り、敵であろうとカウンターすら許さずに融合素材として強奪できる除去と展開を併せ持つ性能にはかなりの警戒が必要となった。ミラーデッキなら相手のデッキは融合素材の山。《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》があれば相手のデッキが闇属性に特化しているだけで優位性が高まる。《シャドール》や《HERO》を筆頭にデッキに組み込みやすいカテゴリは今は豊富に存在する。酷いところになれば《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》を使ってデッキから飛んでくる。多くのデッキのメタにも使える優秀な一枚と言えるだろう。

10

#cca19 あんにん  2021-01-18 19:29:17 [68]
雑に強い、の一言。融合を使うデッキにはほぼ必須と言っていいですが、この効果はちょっとやりすぎ。
出た当初はハズレア扱いされていたようだけど、スターヴ・ヴェノムを筆頭に召喚条件の緩いカードが出たおかげ(せい)でいくらでも相手のモンスターを利用できるようになりました。でも、それだけならよかった。
なんで対象を取らないのか。
なんでチェーンできないのか。
なんで速攻魔法なのか。
「効果を受けない」以外のどんな切り札モンスターでも無抵抗で飲まれるのは悪夢としか言えない。あまりに長いソリティアが悪なのは理解できるが、せっかく動いたコンボをただの一枚で無かったことにするのは本気でどうかと思う。

しかも「融合」が入っているので扱いやすい。効果モンスター2枚で出てくるアナコンダを筆頭にかなり簡単に起動できるし、サーチも豊富。相手が妨害できないなら、後攻でサーチ→相手除外でワンキルにも相性がいい。

正直ガンドラみたいな高確率先行ワンキルのお供を除けば、こいつこそさっさと禁止にして欲しいです。

10

#f8bcd みめっと  2020-12-30 15:22:26 [67]
対象を取らず、発動にあらゆる効果をチェーンさせないその性質から、魔法カードの発動・適用及び特殊召喚自体が事前に封じられていなければ突破できない耐性はほとんどないという素晴らしいカード。
相手モンスターを2体を素材とすることが当然の理想だが、このカードの存在がある以上、例えば「効果モンスター2体」のような、そう簡単になんでも融合素材にできる素材指定の融合モンスターを新カードとして出せないのも実情である。
ただし魔法の効果またはカードの効果を一切受けないモンスターや、グラットンなどの融合素材にできない制約のあるモンスターだけは倒すことができないので注意しましょう。

9

#addd4 アキ  2019-12-23 13:12:48 [66]
速攻かつチェーンされずに自分・相手フィールドのモンスターを融合素材にできるため、素材縛りが緩いシャドールや補食植物ではよく使用されている。
どこかのスレでは相手モンスターのみを融合素材にして融合召喚すれば1流のデュエリストだとか。

10

#8b320 ophion  2018-09-28 17:51:23 [65]
何故これまで準制限カードに帰ってきたんだ…。いや嬉しいけども。

基本的にはHEROや召喚獣で使われるカードですが、アンデットワールドを使うデッキにドラゴネクロとセットで仕込んでおくことでちょっとした奇襲が可能となりますね。
チェーンを許さないので、確実に奇襲できる安心感もウリ。
→ 「超融合」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
超融合 9.7 /10.0 点、 評価数 79 件 ユーザー レビュー 79
スポンサーリンク

「超融合」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 40円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 50円 -
Amazon(トレカネット) - - 50円 -
CARDMAX(トレカネット) - - 55円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 70円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位194位 / 10,917
閲覧数260,384
57位
デッキ採用枚数ランキング(全期間) 65位
速攻魔法(カード種類)最強カードランキング 10位
デッキ採用率ランキング(全期間) 57位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

超融合のボケ

更新情報 - NEW -