HOME > 遊戯王カードリスト > BOOSTER6 > デビル・フランケン

デビル・フランケン 制限使用デッキカード価格

デビル・フランケン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 2 機械族 700 500
5000ライフポイントを払う。自分の融合デッキから融合モンスター1体をフィールド上に攻撃表示で特殊召喚する。
パスワード:69015963
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察 (50件)
  4. コンボ (1件)
  5. 採用されているデッキ (408件)
  6. カード価格情報
  7. カテゴリ・効果分類・対象
  8. ランキング・閲覧数
  9. ボケ (1件)

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
BEGINNER'S EDITION 2 BE2-JP100 2004年12月09日 Rare
BOOSTER6 --22 1999年12月01日 Normal
BEGINNER'S EDITION 2(7期) BE02-JP075 2011年08月13日 Rare
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE 20AP-JP012 2016年12月17日 N-Parallel
Booster R3 B3-22 2000年11月23日 Normal
Booster Chronicle BC-59 2001年08月30日 Super

デビル・フランケンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
82% (41)
データ背景
18% (9)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#93495 ブルーバード  2022-08-11 09:25:50 [50]
かつてデビフラワンキルで大暴れしたカード。
ライフコストが重すぎることから実質デュエル中1回きりの大技であったこと、デュエルが長引くほど不利ということで規制を免れていました。しかしネクロフェイスと魂吸収を併せることで5000ライフを一瞬で賄えるようになったこと、同名ターン1がなくコストさえ用意できれば何度も効果が使えることが危険視され一度禁止に。その後デビフラのワンキル力が相対的に落ちたことや対策できるカードが増えたことから8期に制限後無制限に。 
しかし規制緩和後は異星の最終戦士やらエクストリオ、果てはドラグーンを出して先行制圧するカードに役割が変わり、再び制限カードに。登場当初以上にサーチやリクルートが安定している今、先行制圧性能は虚無空間や勅命に匹敵するものとなっており今禁止の当落線上として議論が白熱しているであろうモンスター。
しかしライフコストは流石に現代でも重いのでうっかりするとデュエリスト自身があっさり死ぬリスクは今なお健在。デビフラワンキルで魔法の筒を撃たれてこっちがワンキルされたり、究極竜に奈落撃たれて返しで棒立ちのデビフラに攻撃されて負けるのはあるある。

10

#5520a えんふち  2022-06-11 20:14:32 [49]
先行ワンキルの道具最重要かつ元凶のカード
規制は当然として勅命のようにいつ禁止になってもおかしくない
カードパワーありすぎて使うと嫌われるな間違いなく
ターン1でもどうせ1回場を離れて
再度場に出されるだろうからエラッタは名称1ターン必須だろう

10

#d77ea 763  2022-05-26 13:29:36 [48]
なぜターン1をつけないのか……。遊戯王の黒歴史は大体このターン制限の無いカードに原因が集約されている。
デビフラもその仲間で、20年前のカードなのに制限カードに指定される圧倒的貫禄を誇る機械族モンスター。ライフコストを無効にして連続で融合モンスターを場に出す悪用方法は広く知られている。
通常の運用ならば5000LP払うリスクがあるが、現代遊戯王においてライフは飾りに等しいため、大して気にならない。20年後も間違いなく制限カードに留まっているであろう。

10

#d185d タマーキン  2022-09-23 06:06:34 [47]
効果に名称ターン1を付けろがコレほどまでに当てはまるモンスターは居ないであろう
出張性能からデビルフランケンを軸としたデッキまで、幅広過ぎる汎用性を持つ古のモンスター
デビルフランケン一枚(+手札コスト1枚)からやりたい放題である
エクストラを大量に使うので金満二種は使えないが、誘発を引けなかった場合先攻でデビルフランケンが出てきたらほぼ詰みと考えていい
デビルフランケンの通常召喚からワンキルやフルパワーロンゴミ+α多数まで何でもござれである

10

#c20dd ねこーら  2022-09-15 10:44:12 [46]
総合評価:特殊召喚可能な融合モンスターを呼べ、様々なことが可能なモンスター。
サイバー・ツイン・ドラゴン》で殴る、《ナチュル・エクストリオ》や《異星の最終戦士》などでロックを掛けるなど実に様々な運用が可能。
低ステータス故に様々なサポートに対応し、攻撃力が低く狙われやすい点もリンク素材にすれば補える。
あるいは回数制限なしという点を活かして《リプロドクス》によってサイキック族にし、《念動増幅装置》でライフコストを補って連発するなんてコンボまである。

10

#889e2 みめっと  2020-11-28 11:58:26 [45]
第1期に登場した、第1期のカードらしい大味にも程があるとんでもない効果を持つ下級モンスター。
最終戦士やエクストリオなどの召喚制限のない強力な融合モンスターがエクストラから突然飛び出すことも、そのためのライフを一度に5000払わないといけないのもとんでもないが、何よりもとんでもないのが効果に名称ターン1どころかターン1もついていないということである。
第1期のカードであることはもちろん、8000のライフから5000を払うのでどの道デュエル中一度しか使えないだろうし別に構わないだろうという発想だったのか…そもそもデュエル中一度でも余裕で強い効果だから困るわけですが…。
泡影やヴェーラーの存在は確かに怖いですが、効果が通せるなら5000というライフコストは見た目ほど重くなく、着地するモンスターの質を考えれば十分それに見合ったものかと思います。
レベル2の機械族なのでロードウォリアーから出撃して大暴れなんてこともありました。
リプロドクスなどの種族変更効果と脳開発研究所や念動増幅装置などを組み合わせてライフコストを踏み倒せる状態にすると、このモンスター1体から場が百鬼夜行状態になります。
禁止カードの経験があるカードの中では、一切エラッタされることなく復帰できたのが奇跡としか言いようがないモンスターです。

9

#60c95 長靴で吐いた猫  2020-11-25 22:05:58 [44]
ライフコストがかなり重いが、融合モンスターなら何でも呼べるそのスペックは大したもので、リンクスでは禁止カードに指定されている。ドラグーンがいなくなっても、強力な融合モンスターは沢山いるからね…。

10

#3271b サンパイ  2020-02-17 15:19:48 [43]
デビフラワンキルは強かった。幸いなことにエラッタ無しで釈放できたが、カードプールの増加により昔より遥かに効果は使いやすくなっている。ヴェーラー打たれたら叫んで結構。

8

#9916e kitty  2019-06-15 07:47:36 [42]
このたび準制限に。単体でもエクストリオ・最終戦士など、召喚条件は厳しいが、召喚制限がついていないモンスターを呼べる。リプロドクス でサイキック族に変えて、脳開発研究所や念動増幅装置の効果を使えば無限にリクルートできる。

10

#f4d3d シエスタ  2022-05-26 17:55:05 [41]
通常1回しか使えない程、膨大なライフと引き換えにデメリットなく融合を呼びだせる豪快な下級。
近年こういう効果を警戒してか、正規召喚でないと運用できない融合も多い。
それでも異星の最終戦士やエクストリオといった制圧要員や究極亜竜のような強力アタッカーが存在し、ラインナップは充分豊富であり莫大なコストに見合った効果を言える。
また本来1度しか効果が使えないと想定されていたからか、ターン制限も特にない。ライフコストさえどうにかできれば、前述のような融合達を並べられる為、コンボする価値はある。
極めつけにステータス面も恵まれている。
対策カードの増加やインフレの影響か、一時は無制限まで緩和されたものの、その後カードプールの広がりで使い勝手が向上し、制圧要員として暴れだす。(特に効果発動後に処理しやすく、P召喚も狙えたメタルフォーゼ)その結果制限に。昔の元禁止組の中では数少ないインフレの波に乗れた1枚。

9

#7cfa2 備長炭18  2020-03-15 22:05:17 [40]
5000というかなり大きなLPコストを要求しますが、融合モンスター1体をそのまま出せる性能はかなりのもの。
新ルールによって展開や確かな封殺にはリンクモンスターが必要になりましたが、主にトロイメアのせいでそれも容易。
性能の割にサーチや自己展開のできない低ステータスという事でギリギリバランスを取っていましたが、最近は機械族であるためにゲニウスやサモソで引っ張ってこれたためナチュルエクストリオで蓋をするなんて事も可能。
莫大なライフコストとリターンが釣り合った(もしくはそれ以上な)優秀なカードです。

4月よりルール変更のためかまた制限になりますが、正直、このカード使うデッキはピン挿しな事も多く、制限の意味があるのかはちょっと疑問符。

9

#89062 アキ  2018-01-26 13:55:47 [39]
5000LPという膨大なライフコストを消費してしまいますが、召喚制限のない強力な融合モンスターを特殊召喚できるので見返りは大きい。しかし融合召喚扱いにはならないので注意が必要です。

10

#d1c99 なす  2017-07-13 20:47:44 [38]
5000ライフで融合モンスターを出せる強力な効果を持つ。
初期における、全体除去からの青眼の究極竜を出して巨大化での1キルは有名。現在は召喚全般を封じる異星の最終戦士、魔法・罠を無効にするナチュル・エクストリオを出すのに使われる。
5000ライフとコストは重く、効果を無効にされると致命的だが、これら2体の存在もあり、制限からの緩和は難しい。

10

#bb510 アルバ  2016-12-18 12:23:06 [37]
弱小モンスターを立てた上に5000ライフポイント払うとリスクが大きく効果を無効化されようものなら目も当てられない。
ただし通ってしまえば大幅に勝ちに近づく。
後攻なら脳筋モンスター出して1キルかますも良し、先攻なら最終戦士やエクストリオで何もさせないまま押しつぶすも良し。
一時期禁止から無制限まで緩和されたが先攻制圧を助長しすぎために「先攻で引けば相手の手札が噛み合ってなければ(ヴェーラーやエクストリオに対する幽鬼うさぎなど)勝ち」というあまりにもくじ引き染みたゲームを乱発したが故に禁止まで行かずとも制限までに戻された。

9

#ab7d7 くろゆき  2016-09-30 02:20:26 [36]
先行制圧に拍車をかけるカード。このモンスターの最大の強みは、何と言っても魔法、罠封じのエクストリオと召喚封じの最終戦士を相手のデッキに合わせて使い分けられることだろう。モンスター除去が魔法や罠、もしくはモンスターのどちらか一方に片寄ったデッキでは詰みかねない。最高の対策はヴェーラーだが、そうそう都合よく持てるものでもない。
またギアギガントでサーチできるため、先行でギアギガントを出せるデッキなら別にピン刺しでも問題なく仕事をする。このため、制限だろうとあまり関係がない場合も多い。
環境次第ではまた禁止になるかもしれないモンスター。


→ 「デビル・フランケン」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
デビル・フランケン 9.3 /10.0 点、 評価数 50 件 ユーザー レビュー 50

「デビル・フランケン」を使ったコンボ

デビル・フランケン巨大化1キルフッキー
スポンサーリンク

「デビル・フランケン」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
マナソース2nd(トレカネット) - - 30円 -
楽天市場(トレカネット) - - 40円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 50円 -
Amazon(トレカネット) - - 50円 -
Yahoo!ショッピング(トレカネット) - - 60円 -

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位891位 / 11,950
閲覧数119,345

デビル・フランケンのボケ

更新情報 - NEW -