HOME > 遊戯王カードリスト > DARK NEOSTORM > フュージョン・デステニー

フュージョン・デステニー 制限使用デッキカード価格

フュージョン・デステニー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・デッキから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「D-HERO」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は闇属性の「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
DARK NEOSTORM DANE-JP054 2019年01月12日 Rare
PRISMATIC ART COLLECTION PAC1-JP048 2021年02月06日 Super

フュージョン・デステニーのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (24)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



10

#eb1e6 C/ゾンマス蒼血重点  2022-05-13 17:04:22 [24]
デスフェニ「アナコンダこそが罪を負うべきだ!前科持ちの外様疫病神めが!」
アナコンダ「制約もデメリットもなくデッキ融合するのが問題でしょ。Rだし禁止はあいつが先で」
フューデス「待て待て、自壊はデスフェニ以外を出すのなら十分デメリットなはずだ。ここはデスフェニに犠牲になって頂いて」
うーん、全員 OUT。

D-HEROにもたらされたデッキ融合。禁止化された際にはとばっちりという意見もあったが、《真紅眼融合》に比べるとかなり制約が緩く、被害者と言い切れない強さを持つ。そもそも出張でも、素材はともかくフューデスの素引き自体は歓迎されている。素材として墓地に送れるD-HEROに強力な墓地効果持ちが多数いる上に、最後のデメリットも展開の締めに使用することでかなり緩和される。自壊もタイミングが遅い上、注目されてないだけでデスフェニ以外にもメリットに変換できる者はいる。結局アナコンダが絞められたあとも制限に留置され、マスターデュエルで準制限になった理由もそこにあるのだろうが…正直それで止まるような連中ではなかった。

10

#3d34a やっつけ先生  2022-05-14 11:17:57 [23]
アナコンダ禁止で制限に緩和されたが、このまま準そして無制限に落とすのは危険なカード。デストロイやアナコンダが悪いと言われているが、そもそもこのカード自体のパワーがとても高い。デッキ融合の中では圧倒的に縛りが緩い。先行1ターン目にデッキ融合が出来てしまうのにこの程度の縛りはおかしい。デストロイ目的でヒーロー以外のデッキが制限のこのカードに加えてディバインガイ、ダッシュガイというデッキとは関係ないオジサン2人を入れるか?と問われれば入れないだろう。しかしこのカードが準、無制限になったら流石に出張するデッキも出てくるだろう。

10

#5950d しょきちょー  2022-03-15 00:38:35 [22]
ほぼ100%《D-HERO デストロイフェニックスガイ》の影響で出張パーツとして悪用され、とばっちり禁止を迎えてしまったDのデッキ融合。
まあ、デメリットがゆるゆるすぎているんでいずれメスが入るかもしれないとは思ってた。

デスフェニ禁止か、このターンHERO以外を召喚特殊召喚できないぐらいのエラッタがなければ2度と帰ってこないかもしれない。

と思ったらすべての元凶たるアイツが禁止になって早くも帰還。ヒーローだと間違いなく入るだろうが、ピン差し出張パーツだと少々厳しいかな?
まあそもそも出張できることがおかしいのだけれども。

10

#c3bd9 タマーキン  2022-05-15 02:58:10 [21]
今回の制限改訂の被害者
デスフェニが強すぎたのと、これの縛りが発動後だったが為に環境デッキマンに目をつけられ皆してガン積みされていた
アナコンダ経由で出しても良いが、それ以上にこいつの素引きから最後にデスフェニの流れが強すぎた
アナコンダは再録バリアで禁止にしたくないので、一枚しか積めない状態でも最後にアナコンダ出してデスフェニが出せてしまうのでこちらを禁止にする結果となってしまった
正規融合だと素材が重すぎるドミネイトガイはとばっちりにもほどがある
GSHEROを組んでる決闘者はディアボとクロスガイ以外のD要素を抜けば良いだけなので大したことは無いが、純構築でDHEROを組んでる方々には多大なる迷惑がかかる制限改訂となった
恨むなら出張パーツに頼らないと勝てない愛の籠ったデッキを組むことができない環境デッカーを恨もうね
追記:2022年4月に禁止から制限になったが、1枚しか入れられない、更にアナコンダも禁止に行き、融合素材含めてメインデッキの枠を三枚も圧迫すると言うのに環境でデスフェニ出張の為にまた環境デッキにそこそこ採用されてしまっている
そこまでしないと勝てない環境デッカーが可哀想でならない
制約が使った後にかかるのがどれだけ強いか分かる良い事例だろう

10

#f3c45 黙する炎獣  2021-12-13 19:08:57 [20]
今回の改定で一発禁止に追い込まれたDのデッキ融合
エンド時自壊してしまうデメリットと効果使用後に闇HERO縛りが付くデメリットがあるが3体以上のモンスターも落としてデッキ融合が行える、一枚で爆アドを稼げる優秀なテーマサポート。フュージョンの名称持ちなのも良ポイント
禁止行きの要因は十中八九デスフェニのせい。アナコンダからも出せるわこいつを素引きしてもデメリットがそこまで気にならないから素撃ちでも無問題だわで出張パーツとして散々暴れまくった。不死鳥勇者がその代表例たるデッキだろう
こいつが禁止になったことでDはデスフェニが来る前よりも格段に弱体化してしまった。ドミネイトは泣いて良い

10

#25a7d 金平糖  2021-12-15 19:54:02 [19]
アナコンダの強さも勿論ありましたが、このカード自体も大概インチキ染みています。展開終わった後に使えば制約は無いも同然ですしね。
ヤツが禁止になった後で準制限あたりで復帰して落ち着くのではないかと予想。

10

#26eaf 超弩級スライム  2021-12-12 23:44:29 [18]
デスフェニの登場により環境で非常に高い採用率を誇ったカード。
そのせいで登場から間もないデスフェニの身代わりとして禁止カードに指定されてしまった。アナコンダでデッキから発動できたため1枚でも活躍しうる性能だったため制限では意味がないと判断されたのだろう。
しかしこのカード自体も相当なパワーカードであり、これ1枚で3枚の墓地肥やしをしつつドミネイトガイを融合召喚できる上に、「DーHERO」デッキならその後も余裕で展開できてしまう。
後出しされたデスフェニも相当な強力カードだが、それもこのカードあってこそではないだろうか。

10

#f718a ティンダングルの慟哭  2021-12-13 16:52:39 [17]
アナコンダをハリ的な枠にしたいがために贄とされたデッキ融合

ドミネイトガイは泣いていい

デスフェニ抜きにしても、デッキ融合+素材が墓地効果でリンク2〜3分の働きができるなど、異様にパワーは高かったが一発禁止とは

ドラグーンの前例からこのままずっと禁止は無さそうだが

10

#5c273 京太  2021-12-16 12:46:04 [16]
コンマイがアナコンダを売りたいがためにこいつを禁止にする暴挙に出た。
D-END組みたかった人は泣いていい。

10

#8adef ブルーバード  2021-11-18 09:38:35 [15]
D-HERO専用デッキ融合。
元々はD-HEROの融合が不人気を通り越してもはやいわくつきだったり、相性のいいDragoon D-ENDも現代遊戯王では既に及ばない性能だったこともあり今一つ垢抜けない印象がありました。
しかし効果が鬼のように強くしかも融合素材の指定が緩いデストロイフェニックスガイという相棒を手に入れたことによりこのカードは壊れました。D-HEROは元々墓地から発動する効果が多く、このカード一枚で1妨害+実質おろ埋×2という体制が完成します。このカードはアドだけで見ればドラグーンが健在だった頃の真紅眼融合すら凌ぐパワーを持っています。アナコンダ抜きにしても禁止になりそうなカードです。

10

#cde1f ソリティアマスター  2021-12-15 09:22:27 [14]
デッキ融合が可能であるにも関わらず出す先がそこまで強くなかったためそれほど注目を集めたことがなかったが、第2のドラグーンが登場したことにより出張先でも3積みされるほどの強カードとなった。真紅眼融合よりも手打ちが圧倒的に強く、展開縛りも後からついてくるものなのでデメリットをほぼ気にせず打ちまくることができ、一見相性の悪いデッキにも余裕で出張されるほどの採用率を見せる。元来のHERO使いが気の毒と言う他ない。
追記 驚愕の1発禁止を喰らった。流石に元来のD-HERO使いへの配慮のもとアナコンダの監獄行きが示唆されていたが公式もアナコンダの死を持ってしても出張は止まらないと判断したのかこちらが身代わりとなる形になった。自分のデッキからDギミックが消えたことで弱体化を憂いたがよく考えたら大半のデッキが同じことである。

10

#a972c はわわ  2022-01-30 09:18:27 [13]
デストロイフェニックスガイの登場でぶっ壊れたカード。出て来るのは化け物だが、なにより優秀な素材を手札デッキから落とせるのは強い。またデメリットも全く気にならないのも怖い。アナコンダとこれのどちらかが禁止になってもおかしくない性能してます。

10

#867c5 みめっと  2021-12-13 09:29:33 [12]
場のモンスターを融合素材とできない代わりに、デッキ融合を可能としたD―HEROを素材としたモンスターを融合召喚できる専用融合魔法。
融合召喚可能なモンスターは片手で数えられるほどしかいませんが、デッキ融合が強力であることに異論などあるはずもなく、デメリットの特殊召喚制限も発動後にのみ適用されるものでその内容もそれほど重いものではない。
D―HEROにはディアボやディスクなど、墓地に送られることで仕事がスタートするモンスターも多く、それらとデッキ融合の相性も抜群です。
そして何よりもフュージョン魔法ということでアナコンダに対応しているのが非常に大きく、さらに相手ターンでの圧力になる効果も持っていて、このカードの自壊デメリットすら自身の墓地効果に活かせるデストロイフェニックスガイの登場で、一躍要注意カードとなったと言えるでしょう。

追記:2022年1月改訂で無制限から一発で禁止送りになりました。
ドラグーン&アナコンダ&レッフュ全部制限!!→ほとんど意味がねえ!!という在りし日の悲劇は繰り返されなかった模様。
デスフェニが禁止になるその日まで、おそらく冷蔵庫に入れられたままでしょうね…。

10

#78d48   2021-11-15 02:23:30 [11]
融合関連のカードの中でも非常に強力な効果。

デメリットもドミネイトガイを繰り出せば三体蘇生とおまけ付き。

正直な感想を言うと、Dフュージョンのイラストをこっちにして欲しかったという欲はある。

その欲を無くしても、フュージョンデステニーはイラスト、効果共に素晴らしいカートです。

9

#7cfa2 備長炭18  2021-01-13 14:43:36 [10]
およそカテゴリ専用とは思えない使いづらさだったDフュージョンと違い、こちらは真っ当どころか強力にサポートしている。
デッキ融合が強力なのはもちろん、墓地利用の多いDーHEROでは使い得。
一応デメリットで自壊するものの、タイミングは遅く、ドミネイトガイのようにケア手段を持つ融合体もいるのでそこまで痛くない。
闇属性HEROしか出せなくなる点も、発動後に掛けられるのでイゾルデなどをそこまで制限しないのも嬉しい。
融合テーマ専用のフュージョンとしては文句なしの水準かと。
→ 「フュージョン・デステニー」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
フュージョン・デステニー 9.9 /10.0 点、 評価数 24 件 ユーザー レビュー 24

「フュージョン・デステニー」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
楽天市場(トレカネット) - - 80円 -
トレトク(トレカネット) - - 100円 -
Yahoo!ショッピング(トレカネット) - - 100円 -
Amazon(トレカネット) - - 120円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位99位 / 11,727
閲覧数38,514
47位
通常魔法(カード種類)最強カードランキング 28位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

フュージョン・デステニーのボケ

更新情報 - NEW -