HOME > プロキシー・ドラゴン

プロキシー・ドラゴン

プロキシー・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 1400 -
モンスター2体
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。
LINK - 2

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

7

#07525 SEA  2017-09-25 19:32:08 [16]
リンクモンスターは縛りが厳しい物ばかりであり、縛り無しのリンク2は現在このカード位である。場持ちは悪い訳では無いが、ブラック・ホールや激流葬等、身代わりとなるモンスターまで除去するカードには無力であり、なにより低攻撃力すぎるのでサンドバック要員にされてしまう恐れも、
そしてその低攻撃力がいかんせん何気にネックでありサイバネット・バックドアで一時除外したとしても、ドラコネットやサイバース・ガジェット、RAMクラウダーといったサーチしたいカードがサーチできないのがもどかしい・・・。まあ、ドットスケイパーがサーチできるだけまだマシか・・・まあ汎用性の高いリンク先確保要員と見るのが妥当かな?

10

#577f4 なす  2017-09-10 22:21:12 [15]
リンク先を身代わりにできるリンク2。
素材がモンスター2体と緩いのが大きく、コントロール奪取したモンスターも使える。
マーカーの向きにより、メインモンスターゾーンに出すことで2つのリンク先を確保できる。

8

#81ac3 アルバ  2017-09-01 10:36:14 [14]
指定が物凄く緩いリンク2。
フィールドのカードが破壊される場合に破壊される方法、カードの種類、カード枚数を問わず身代わりにするとリンクを絡めた展開で置いておくと盤面を硬くすることができる。
最初に出す場合は矢印が左右でありリンクができず打点もなく効果も使えないため向かないため効果を使いこなすには展開力が必要だが指定が一切ないリンク2なので精神操作で相手のモンスターを奪って素材にして除去する場合も使える。

8

#3c2a9 にしん  2017-09-01 02:53:54 [13]
超ゆるい素材で出せるLINK2。中継点としてはバッチリの性能。

効果は自分フィールドのカードが破壊される時にリンク先のモンスターに肩代わりするもの。状況に応じて有効な効果ですが、裁定によって自分含むリンク先全部破壊される効果に対しては無力な模様・・・

このカードのリンク先に破壊耐性を持つモンスターを置けば単一破壊に対しては無敵なのでは・・・って思ったけど、これもどうも裁定のせいでそもそも肩代わり(選択)できない模様。まぁできてたらかなりのパワーカードだったが・・・

10

#e1240 あだ  2017-09-01 02:17:15 [12]
人権

コンマイはこれ買ってねと言ってるのか?

8

#6c887 バラル  2017-06-01 20:07:14 [11]
マーカーが横向きなので、これ1枚では展開できない
打点が低い
弱点と呼べるのはこの二つだが、リンク召喚を中心としたデッキなら前者は弱点として成り立たないので、実質打点以外の弱点は特に無い
しかも、この素材の緩さ
ファイアウォールといい、10期開始すぐなのに飛ばしすぎじゃないか?

7

#66851 カンノーネ  2017-05-19 07:44:34 [10]
ドクソゆるゆる条件というか、出てこれない場面の方が少ないリンクモンスター。
効果は見た目ほど強くないので矢印繋げる用かリンク保存用として使うのが無難か。
効果や矢印のおかげもあって場に残りがちだが、打点がとても低いのが問題。

9

#cca24 ジュウテツ  2017-05-11 06:33:08 [9]
素材に縛りのないLINK2のため、「精神操作」で奪ったモンスターをリンク素材として処理するのに、うってつけだと思います。
サイバース族でもあるので、「バックアップ・セクレタリー」の特殊召喚条件を満たしてLINK3につなげられるのも、強みだと思います。

8

#add31 ルーク  2017-04-20 23:37:11 [8]
リンク素材が緩くて、フィールドのカードをリンク先のモンスターを代わりに破壊するのは実に良い。
このカードをなるべくメインモンスターゾーンに置いておきたいし、相互リンクやEXデッキゾーンからの特殊召喚には欠かせない。

8

#f566e ルイ  2017-04-20 13:49:25 [7]
もうちょっとインフレさせてから出すかと思った。素材の緩さ的な意味で。
どんな奴とでもリンクしやがるチョろい汎用リンク2のカードである。

リンク先にモンスターが存在してさえいれば、最大2回まで魔法罠モンスターと種類を問わずに守れるのは地味に強いです。
マーカーが左右についているためメインモンスターゾーンに展開してね、と書いてあるため、次の展開の繋ぎ要員として使っていきましょう。

精神操作でどんな相手モンスターでも簡単に処理できるカードとして見れば破格のカードなのでサイドでピン挿しとして採用していてもおkなのが◎

ゴウフウ1枚からデコードが出せるようになったのも大きいですね。

「相手によって」破壊される場合と書かれていないために、何がしかのコンボに使えそう。(使えるとは言ってない)

9

#63596 ヒコモン  2017-04-20 12:30:11 [6]
早くも登場した縛り無しのリンク2モンスター。まず出るとは思えない縛り無しのリンク1モンスターでも出ない限りは、一番条件の緩いリンクモンスターと言える。精神操作などのコントロール奪取後に、リンク召喚するなど幅広い使い方が想定される。効果はフィールドのカードが破壊される場合のリンク先の身代わり。これにより魔法・罠ゾーンのカードを守ることも可能。まぁ昨今はコズミックサイクロンの採用率が高いため、過信は禁物だが。リンクマーカーの関係上、メインモンスターゾーンに置きたいところ。

8

#ce513 福人ズッコケ  2017-04-19 21:02:04 [5]
 初の汎用リンク2、軽い汎用リンクは効果云々より存在自体が重要。
 トークンを含む全てのモンスターを素材にできるため、高リンクの踏み台として優秀。性質としてはバニラ指定だが1体素材のリンクスパイダーと3体素材のガイアセイバーの中間的な存在ということになるか。このカードの登場により、ゴウフウ1枚からリンクスパイダーを経由せずともデコードトーカーを出すことが可能となった。
 モンスター効果もわりと便利で、リンク先を身代わりにする事で自分側のカード全てに実質2度までの破壊耐性を与えられる。自身を含めて守れるカードが多い上にトークンも身代わりにできるため、この手の効果にしてはかなり強力な部類。
 マーカーが左右に伸びているので、他のカードとリンクして効果を発揮するにはメインモンスターゾーンに呼び出す必要がある。別の起点が必要ということでもあるので、その点は注意。

8

#8ad57 ター坊  2017-04-19 16:06:47 [4]
チョロい(素材的な意味で)
ガイアセイバーと同じくモンスターは何でも良く、相手のモンスターを奪ったり等、柔軟に動ける。効果は破壊を誘導するとややクセがあるものの、繋ぎ役として見れば最高のポテンシャル。

8

#5fb28 デルタアイズ  2017-04-19 14:54:59 [3]
バイナル・ソーサレスというライバルが早くも見えてしまいましたが、こちらは素材が緩いのを活かしたいですね。
破壊の代用効果も上手く使えば恐ろしいコンボが出来るかもしれません。

10

#2148b 柴ヰユー希  2017-04-19 19:18:25 [2]
僕はッ!今までの人生で様々なデッキを研究し、いろんなEXモンスターを見て来たッ!
だが、こんなモンスターは見たこともねえッ!!何の縛りも一切ねえッ!
何でもいいから2体を墓地に送るだけで召喚できるモンスターはよオッ!

…一体リンクは…サイバースはどこに向かおうとしているのでしょうか?いくらなんでも軽すぎるでしょう。この時代モンスターを2体並べるなんて容易いこと。単体では使えませんが俺とリンクしろおぉォォ!と言わんばかりのモンスターです。クモにハチなんか必要なかったんや…恐ろしい…
効果も地味に役立ちますね。これまたターン制限がない…
…ふと思ったのですが激流葬等で全体破壊してもこのカードの効果でこっちは一体だけ破壊って動きが可能ですか?

8

#426b9 プンプン丸  2017-04-18 14:39:04 [1]
え?これ、もう《ハニーボット》要らないんじゃ・・・(諸行無常)
ユルユルの素材縛り無しだから《精神操作》で相手のモンスターなんでも簡単に食えるようになったよん 

サイバース族を中心にするならば、あちらの方が打点も効果も強いので使う意義もあるかもだけど、基本的にはこっちの方が圧倒的に汎用性ありますね。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
プロキシー・ドラゴン 8.4 /10.0 点、 評価数 16 件 ユーザー レビュー 16