HOME > ジ・アライバル・サイバース@イグニスター

ジ・アライバル・サイバース@イグニスター(ジアライバルサイバースアットイグニスター)   → カード価格

ジ・アライバル・サイバース@イグニスター
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 0 -
属性が異なるモンスター3体以上
(1):「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×1000になる。
(3):このカードは他のカードの効果を受けない。
(4):1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
LINK - 6
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ETERNITY CODE ETCO-JP050 2020年01月11日 SecretUltimateUltra

ジ・アライバル・サイバース@イグニスターのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
14% (1)
データ背景
85% (6)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



7

#1bdfa プンプン丸  2020-04-02 11:24:56 [7]
ジ・アライバル・サイバース@イグニスター 名前がかっこいい
初のリンク6モンスター 矢印の数的には最大リンク8までは可能なので今後のリンク7やリンク8が出るのか期待大。

リンク6なのでサイバースの展開力をもってしてもさすがに重くその効果の特性上数が求められるので、使いやすいとは言えない。

蘇生できるが打点が0なので、あまり意味はない、リンク素材としてもリンク6かリンク1としてしか使えないので、リンク7以上のモンスターが出ないことにはこの特大のリンク数に意味はない。

8

#b57f0 はやとちり  2020-03-18 11:56:47 [6]
OCG中唯一のリンク6モンスター。レベルで言えば12相当で、それ相応の効果を持つ。
属性の異なるモンスター3体以上とリンクモンスターとしては驚異の重さだが、属性がばらけていて簡単に並べられる@イグニスターなら出すのも容易。
主な効果は素材×1000の攻撃力になる効果、完全耐性、自分ターンでの破壊効果+展開効果の3つ。悪い効果は一切ないが、重さの割には制圧効果を一切持たないのが唯一の弱点か。@イグニスターではダークフルードと使い分けをする事になるだろう。
とはいえ攻撃力4000〜5000にすれば大抵のモンスターではこのカードを超えられませんし、6000で出すとライトニングにすら戦闘破壊されません。6000打点を戦闘破壊してくるカードはとても限られますので、出す事ができればまさに不朽の壁になれるかと。(壊獣には注意!)
破壊とトークン生成効果は発動する度に2アド稼げる上、戦闘破壊耐性持ちも破壊できるので、この手のカードにありがちな攻撃能力の欠如もカバーしている。

9

#7d714 ジュウテツ  2020-03-10 08:53:46 [5]
(3)に効果により、完全な効果耐性があるのは、大きいと思います。
(4)の効果は、モンスター破壊だけでなくトークン生成を行えるのが優秀だと思います。
リンク6と非常に重く属性が違う素材を求められますが「@イグニスター」デッキなら、「ダークナイト@イグニスター」と「イグニスターAiランド」を合わせる事でリンク素材が揃うため、問題はないと思います。
上記のリンク召喚方法なら(2)の効果により、攻撃力4000に達するのも、強みだと思います。

7

#b9f92 ヒコモン  2020-02-07 12:44:40 [4]
6属性あることからいずれ出るかもとは言われていたが、本当に出たリンク6。スプラッシュ・メイジ、トランスコード・トーカーが存在するので、あと水か地属性以外のモンスターを1体用意出来れば案外簡単に出すことが可能。ただし、リンク素材の数によって攻撃力が変動してしまう上に、完全耐性とは言え制圧系の効果を備えている訳でも無い。高リンクモンスターに求められるフィニッシャーや制圧、巻き返し用としては不向きであり、イマイチどういう場面で使えばいいのか悩むカード。既に言われている通り、ヴァレルソードやアストラムにも弱い。

8

#7b9bf とき  2020-01-11 20:49:28 [3]
究極の@イグニスター。イグニスたちの到着点、ということなのだろう。
リンク素材の数に応じて攻撃力を得る効果、完全効果耐性、場のモンスター1体を破壊しリンク先の自分フィールドに@イグニスタートークンを特殊召喚する効果を持つ。
リンク6という超大型モンスターだが、@イグニスターならばダークナイトの効果で属性の異なる3体の@イグニスターを展開すれば丁度リンク6が整うので出せないこともないだろう。この場合攻撃力も4000と十分な数字を獲得する。
高打点に強力な耐性まで兼ね備え、防御面では申し分のないモンスター。攻撃面では打点で殴るのとトークンを生みながらの除去でこちらも悪くない水準。やや爆発力に欠ける嫌いはあるが、そう簡単には場を離さない優れたモンスターであろう。
ただ、ヴァレルソードやアストラムなど自分の攻撃力を高めて突っ込んでくるモンスターが苦手。よく見かけるカードでもあるので対策は用意しておきたい。

8

#b76e0 カンベイ  2019-11-30 16:20:22 [2]
OCG初のリンクモンスター。
属性が異なるモンスター3体以上とやや硬めの指定ですが、自身が属する@イグニスターのデッキや、コード・トーカーのデッキなどは属性がばらけやすく、リンク召喚はそこまで難しくないでじょう。
効果も強力で、②での打点アップに加え、③で完全耐性を有しています。サイバースで完全耐性持ちのモンスターはいなかったのですが、これからはその系統のデッキでは、RRにおけるアルコンと同じくらい警戒すべきカードになるでしょう。
④で場のモンスターの除去が行える効果を有しており、対象をとる破壊とは言え、これだけのスペックに付属されるおまけとしては不足ないでしょう。何気にトークンも生み出せ、その後の展開にも一役買ってくれそうです。

7

#90b9b シエスタ  2019-12-04 15:05:12 [1]
VRAINSのラスボスにして初のリンク6となるカード。
縛り自体はそう厳しくないでしょうが、何せリンク6なのでやや重い。
採用できるデッキは限られるでしょう。
@イグニスターならダークナイトの効果まで繋げられれば、容易に展開はできる。
最低3000、最大6000の打点を持て、完全耐性まで持つので場持ちはいい。より強固にするならai打ちも墓地に用意しておきたい。
単体モンスター除去とトークン生成と、アドの稼ぎやすい効果を持つ。
ただこの重さの割には地味な印象。
切り札クラスとしちゃ珍しく蘇生可能。耐性のお陰で墓地へ行きやすく、@イグニスターなら蘇生手段は豊富なので機会はある。アタッカーとして機能はしませんが、そのリンク数と効果により高リンクには繋げやすい。
敵対していたアクセスコードとは相性が良く、素材にすれば8300打点を持て、自身とあちらの除去効果でワンキルも狙いやすい。
アニメからの再現度は微妙な感じですが、ラスボスカードとしてはまだ恵まれてると思います。銀河眼FAみたいに切り札としてより踏み台運用されそうですが。
→ 「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
ジ・アライバル・サイバース@イグニスター 7.7 /10.0 点、 評価数 7 件 ユーザー レビュー 7

「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
トレマ(トレカネット) - - 1円 -
楽天市場(トレカネット) - - 30円 -
アメニティドリーム通販部(トレカネット) - - 30円 -
Amazon(トレカネット) - - 40円 -
駿河屋(トレカネット) - - 50円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位2954位 / 10,424
閲覧数8,133

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

ジ・アライバル・サイバース@イグニスターのボケ

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク