遊戯王 最新カード評価一覧

最新の遊戯王カード評価を確認しよう!
キーワードで評価コメントを絞り込むことができます。

スポンサーリンク
評価・ コメント
投稿日時
使用デッキ調査 《夢魔鏡の逆徒-ネイロイ》

10

#acfbc mah  2021-10-20 11:58:23 [3]
BLVOにて3枚も日本新規を得たものの、共通効果の発動条件が厳しく、根本的な問題が解決されず終わったと思われたがこの度来た新規がほぼ全ての問題を解決した。 夢魔鏡モンスターは夢魔鏡モンスターの効果で特殊召喚したときに効果を発動し、またそのモンスターと対となるフィールド魔法が場にあればリリースすることで対となるモンスターをデッキから特殊召喚する。無条件で夢魔鏡モンスターを特殊召喚する夢魔鏡モンスターがいなかったため、モンスターとその対となるフィールド魔法が揃って初めて何かできるという、非常に安定感に欠けるギミックとなっていた。 しかし今回の新規で使徒ネイロイをサーチして特殊召喚することで、手札1枚で好きな夢魔鏡の特殊召喚時効果を発動しつつ、そのモンスターが自身をリリースして対をデッキから呼ぶことができるようになった。 ややこしいので具体例を挙げると、 1.逆徒ネイロイから使徒ネイロイをサーチし特殊召喚 2.使徒ネイロイをリリースして闇黒をサーチして乙女イケロス特殊召喚 3.乙女イケロスで混沌をサーチし、逆徒ネイロイでアルミラージをリンク召喚 4.闇黒を発動し混沌で魘魔ネイロスを融合召喚 と、1枚からモンスター無効、アルミラージ、効果未使用の乙女イケロスを出せる。新規無しでこの盤面を目指す場合、夢魔イケロス、使徒ネイロイ、聖光、暗黒の4枚が必要だと考えると、今回の新規がいかに革命的であるかがわかる。
使用デッキ調査 《氷水のエジル》

10

#59500 ジュウテツ  2021-10-20 10:54:48 [2]
(1)の効果により「氷水揺籃」「氷水底イニオン・クレイドル」をサーチする事で、デッキ・墓地・除外から「氷水」モンスターを持ってこられるのは、優秀だと思います。
使用デッキ調査 《極星工イーヴァルディ》

10

#acfbc mah  2021-10-20 09:42:01 [4]
極星宝をサーチできるため、初動やグルヴェイグでこのカードを召喚して妨害となるスヴァリンを持ってこれる。 また、展開効果にも発動後の縛りが特につかないため、極神以外のシンクロやエクシーズなどの選択肢が広がった。
使用デッキ調査 《極星獣グリンブルスティ》

8

#acfbc mah  2021-10-20 09:38:34 [3]
どのチューナーにもなれるため、グルヴェイグからのリクルートの組み合わせの自由度が上がった。ただ現状極神がどれもバニラ同然の効果なので強さ的にはそこまで影響は無い。 展開効果も一見グルヴェイグのコストを1枚減らせるように見えるが、結局手札から特殊召喚するので消費は変わらない。 個人的にメインの効果は墓地の極星回収で、グルヴェイグでこのカードを出すことによって初動の回収ができるようになった。従来の極星はコストが重くて後続を確保する余裕が無かったのでこれは非常に大きい。
使用デッキ調査 《極星獣グリンブルスティ》

9

#03b48 シエスタ  2021-10-20 09:45:03 [2]
極星の中じゃ扱いやすかったからか、獣だけ新規が登場してこなかったが、ここにきてようやく登場。 ヴァナディース同様、三極神すべての素材にできる。レベル調整ができない点で劣るが、代わりに他の素材はなんでもいい。 またそのヴァナディースとの相性は悪くない。 手札展開効果を持ち、展開力が求められる極神では有用。 2の回収効果は1の効果とちょっと噛み合ってないが、損失を回復でき、前述のヴァナディースはレベル調整ついでに墓地肥やしができる為、回収対象を用意できる。グルヴェイグのコスト確保としても有用でしょう。
使用デッキ調査 《極星宝スヴァリン》

9

#acfbc mah  2021-10-20 09:28:33 [3]
この新規によって極星が手札4枚使って0妨害立てるテーマから1妨害立てるテーマになった。 無効範囲もフィールド上であれば魔法罠も含まれるため、毎ターン万能無効として使える。場に極神を要求するが、極星は極神を立てることだけは得意なので簡単に条件を満たせる。グルヴェイグでこのカードをサーチするイーヴァルディをリクルートできるのも大きい。 後半の蘇生効果はおまけだが、2回目のグルヴェイグのコストが払えないときなどは役に立つ。
使用デッキ調査 《極星工イーヴァルディ》

10

#03b48 シエスタ  2021-10-20 09:19:47 [3]
緩い条件で満たせる手札展開に、極星宝サーチを備える。 展開力を求められる極神において展開札はありがたい。サーチ先もリクルート・サーチのフリドスキャルヴや妨害のグングニル、スヴァリンなど粗方のものは揃っている。 展開から盤面を固める際にも優秀な働きをしてくれる1枚でしょう。
使用デッキ調査 《極星宝フリドスキャルヴ》

6

#03b48 シエスタ  2021-10-20 09:17:31 [6]
手札からはリクルート、墓地ではサーチと優秀な効果を備えてはいる。 が、何かと癖の強いカードが多い事に定評のある極星。やはりタダでは扱えない。 リクルートの場合キツい制約が付く。汎用はわかるんですが、既に言われてるようにグルヴェイグくらい許してくれても良かったんじゃないですかねぇ・・・。肝心の極神も強いとは言えないですし。 極星自体現状1枚で動けるカードがなく、書いてる事は優秀なんですが対象に恵まれてない印象で、素直に優秀とは言えないか。 まあそれでも極星宝の中じゃ使えるカードかと。
使用デッキ調査 《極星宝フリドスキャルヴ》

7

#26eaf 超弩級スライム  2021-10-20 09:17:28 [5]
「極星」モンスターをリクルートできるカード レスキューキャットや手札から特殊召喚できる「極星」モンスターと組み合わせることで、1ターンで「極神」をS召喚できる。 ただし、制約が重く特殊召喚したモンスターが存在する限りテーマ内のモンスターだけでなく、グルヴェイグもリンク召喚できない。またグルヴェイグの制約上あちらの効果を発動した後に使用することもできない。 とはいえグルヴェイグの効果はターン1なため、その効果が無効にされたりしたとき等、妨害のケア手段として活躍できるだろう。 ②の効果により2ターン目の展開も安心。 後あまり他の人の評価に同行言いたくはないですが、グルヴェイグとの相性が悪いのは減点対象ですが、それだけで1点は低すぎじゃないですかね。
使用デッキ調査 《極星宝フリドスキャルヴ》

7

#26eaf  2021-10-20 09:17:16 [4]
「極星」モンスターをリクルートできるカード レスキューキャットや手札から特殊召喚できる「極星」モンスターと組み合わせることで、1ターンで「極神」をS召喚できる。 ただし、制約が重く特殊召喚したモンスターが存在する限りテーマ内のモンスターだけでなく、グルヴェイグもリンク召喚できない。またグルヴェイグの制約上あちらの効果を発動した後に使用することもできない。 とはいえグルヴェイグの効果はターン1なため、その効果が無効にされたりしたとき等、妨害のケア手段として活躍できるだろう。 ②の効果により2ターン目の展開も安心。 後あまり他の人の評価に同行言いたくはないですが、グルヴェイグとの相性が悪いのは減点対象ですが、それだけで1点は低すぎじゃないですかね。
使用デッキ調査 《DDグリフォン》

10

#4f074 はやとちり  2021-10-20 08:29:41 [5]
DDデッキの超新星。 恵まれたステータスと多彩で実用性の高い効果を持ち、DDデッキの潤滑油になりえるカード。 自己特殊召喚可能で、とりあえずDDのPモンスターとビルガメスになるだけでP召喚で戻ってくる事ができる。 DDDは全てデスマキナになれるので、損失なく制圧モンスターをぽんと出せるのは恐ろしい。 また、レベル4というステータスが侮れない。ランク4のシーザーになる事ができ、そのまま墓地に送って契約書サーチ、更に墓地に送られたグリフォンをアビスやテムジンで蘇生してDDサーチといった芸当もできる。 ちなみに、DDモンスターは基本的に墓地に置かれてこそ真価を発揮するモンスターが多いため、基本的にDDヘッドハントで更に守りを堅くする手が堅実か。 また、オルトロスとレペル8シンクロになったりと、ケプラー初動のルートが基本だったDDに新たなルートを開拓したのは大きい。 今までのDDデッキはハリファイバーを経由してのバロネス、ヴァレルS、クリスタル等汎用モンスターで固めることが多かったが、今回の新規で充分にDDオンリーで戦えるようになったのは素晴らしいといえよう。
使用デッキ調査 《極星宝フリドスキャルヴ》

1

#acfbc mah  2021-10-20 09:43:55 [3]
一見強そうだが誓約のせいでグルヴェイグが出せなくなるため、極星デッキで使いづらい。墓地効果も手札コストを要求する上リクルート効果を使ったターンに使えないためリクルートした下級を同じターンに処理する上級すらサーチできない。このカードを考えた人はグルヴェイグの存在を知らないのかもしれない。 (追記)他の方の評価でこの評価が低すぎると意見を頂いたので具体的な理由を挙げる。なお新規込みで調整・対戦した上での評価となる。 まず初動としてレスキューキャットなどと組み合わせて初動になるとあるが、そもそも確定札が1枚の初動を持っている極星にとって新たに2枚初動を追加する必要が無い。その上フリドスキャルヴ1枚だと初動にならないので事故要因になる恐れがある。 また、グルヴェイグの効果を無効にされたときにフリドスキャルヴを使っても極神までたどり着けないため、貫通札としても成り立っていない。 そのためリクルート効果は基本的に使用せず、副葬で落としてアルヴィースなどを持ってくるのが主な使用方法となるが、手札コストを軽減するためのカードを持ってくるのに手札2枚消費するのであれば、カバーカーニバルや勇者ギミックなど1枚でコストを全て肩代わりできるカードに軍配が上がる。そもそも後続はグルヴェイグでリクルートしたグリンブルスティが確保してくれる。 ここまでほぼ悪いことしか書いていないが一応副葬からアド損とはいえサーチを使えるため実質的な点は3点くらいあってもいいのかもしれないが、ここの評価があまりにも高すぎるので調整のため1点とした。
使用デッキ調査 《氷水帝コスモクロア》

10

#59500 ジュウテツ  2021-10-20 04:34:03 [3]
最上級モンスターですが、(1)の効果により自分のフィールド魔法が存在すれば特殊召喚出来る上、それが「氷水底イニオン・クレイドル」なら、(2)の効果により出たターンにしかモンスター効果を発動出来なくさせられるのは、強みだと思います。 「氷水艇キングフィッシャー」を装備出来る「氷水」モンスターの中では守備力が最も高く、(3)の効果と合わせれば攻撃力4000まで対処出来るため、切り札といえると思います。
使用デッキ調査 《タイラント・ダイナ・フュージョン》

2

#e01fd ねこーら  2021-10-20 01:13:16 [10]
総合評価:《瞬間融合》や《ラピッド・トリガー》、《死魂融合》で良いのでは。 フュージョンとついている為そのサポートは受けられル。 しかし、対応するのが1種類のみで、得られる1回の耐性もそのモンスターとの相性が良いとは言えない。 耐性付与できて、破壊された場合の効果のトリガーにもなる《ラピッド・トリガー》や、破壊する為《ダイナレスラー・キメラ・Tレッスル》の全体除去につながる《瞬間融合》の方が何かと良さそうダナ。 墓地融合する《死魂融合》も無駄がなくて良い。
使用デッキ調査 《アームド・ドラゴン LV7》

6

#5d94d ねこーら  2021-10-20 00:44:37 [14]
総合評価:除去能力がある為、リメイク先にはない動きが可能。 《アームド・ドラゴン・サンダー LV7》はフィールドにいる間は進化効果のみだが、こちらは手札コストありとはいえ複数体の破壊が可能。 《アームド・ドラゴン・サンダー LV5》を進化させる場合、こちらを出して除去した方が打開できる場合もあり得るか。 《武装竜の襲雷》で特殊召喚し、共存させることも視野に入る。 また、《アームド・ドラゴン・サンダー LV7》を手札コストに除去効果を使うと《アームド・ドラゴン LV10》をサーチでき、そのまま特殊召喚に繋がったりするなど、リメイクの系列とも相性はよい。 その他、融合素材指定されており、帝王に対応するステータスの為、サポートも受けられるが、このカードが受けられる恩恵があまりナイ。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>

更新情報 - NEW -