交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング


遊戯王 最新カード評価一覧 181,404件中 1 - 15 を表示

最新の遊戯王カード評価を確認しよう!
キーワードで評価コメントを絞り込むことができます。

評価・ コメント
投稿日時
ブローバック・ドラゴン ▶︎ デッキ 《ブローバック・ドラゴン》
wairo
2024/04/14 20:43
遊戯王アイコン
リボルバードラゴンの兄弟的なデザインのカード
融合派兵》のリクルートや《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》のサーチに対応してるなどサポートにかなり恵まれている。
派兵で出せるカードの中ではスペック高めなのが魅力
ブローバック・ドラゴン ▶︎ デッキ 《ブローバック・ドラゴン》
みめっと
2024/04/14 19:58
遊戯王アイコン
神レビュワーバナー
リボルバー・ドラゴン》の上級モンスター版として第3期に登場した機械族モンスターで、お互いに《ガトリング・ドラゴン》の名称指定の融合素材となるモンスター。
生け贄1体で召喚できるようになった代わりに攻守ともに順当にリボルバーよりも低下していますが、自身の持つコイントスを使った除去効果がリボルバーと同じ仕様でこちらはバックのカードも破壊できるようになっており、総合的な性能は上がっていると言える。
攻撃力も2300と当時の上級モンスターとしてはまあまあの数値で概ねリボルバーよりも使いやすいカードであり、登場当時はそのレアリティの高さもあってなかなか人気の高いカードでしたね。
現在では除去範囲はともかくとして、生け贄1体分の差よりは攻撃力が低いことの方が気になる感じなので、どっちもそんなに変わらないのかもしれません。
性能の割にはあまり再録されていないカードという印象で、闇属性なのもあってか特に機械族テーマのストラクには全く顔を見せていません。
ザ・キックマン ▶︎ デッキ 《ザ・キックマン》
みめっと
2024/04/14 19:50
遊戯王アイコン
神レビュワーバナー
特殊召喚誘発の効果で墓地の装備魔法1枚を自身に装備するという、自分が闇属性のアンデット族だということをようやく理解した《凶悪犯-チョップマン》となるモンスター。
代わりに他の効果やP召喚によって特殊召喚する必要があるため、墓地に装備魔法があっても単独で発動条件を満たすことができない。
アンデット族ということで特殊召喚する手段は豊富ですが、【アンデット族】が装備魔法とあまりシナジーする種族ではないのが残念。
装備魔法の持つ発動コストなどを無視できるのは類似カードと同様であり、これのNSでも効果が出るやつが評価時点で実質的に禁止カードである《ガーディアン・エルマ》ということになる。
星屑の願い ▶︎ デッキ 《星屑の願い》
みめっと
2024/04/14 19:21
遊戯王アイコン
神レビュワーバナー
自分の場の「スターダスト」Sモンスターが自身の効果を発動するためにリリースされた場合、その効果処理後にそのモンスター1体を対象として効果を発動でき、自分の場に特殊召喚できるという永続罠。
評価時点では《スターダスト・ドラゴン》・《スターダスト・ウォリアー》・《アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン》の3体がこれに該当し、特に前者2体はエンドフェイズにおける自己蘇生を待たずに即座に場に戻っていただくことが可能となり、名称ターン1のない自身の無効効果をそのターン中に再度使用することもできます。
またこの効果で特殊召喚されると攻撃表示である限り戦闘破壊耐性を獲得するため、それぞれの持つ無効効果の圧力の穴が1つ埋まることでより有効な制圧効果になりやすい。
この効果では墓地からの特殊召喚だけでなく除外状態からの特殊召喚も可能なので、「スターダスト」Sモンスターが自身をリリースして効果を発動した際に《墓穴の指名者》や《D.D.クロウ》などで墓地から除外されたとしても、効果処理後に除外状態のそれらのモンスターを対象にすることで問題なく帰還が可能となり、さらにこの効果に対して相手は効果をチェーン発動できないため、上から使われた効果で無効・不発にされることもなく、特殊召喚を防がれる可能性もかなり低い。
ただ《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》が自身をリリースして発動する効果はどちらも受動的なものであり、毎ターンフリチェで使えるとはいえ、ごく限られたEXデッキのモンスターしか蘇生・帰還できない上にサーチもできない罠カードということでその汎用性はとてつもなく低いです。
汎用蘇生罠である《リビングデッドの呼び声》や《戦線復帰》にはない専用蘇生・帰還札として、色々と特典をつけて結構頑張っているなと個人的には思うのですが、これでもまだ全然足りてないというのが悲しいところ。
サイガー ▶︎ デッキ 《サイガー》
などたく
2024/04/14 17:00
遊戯王アイコン
質の悪いAIイラスト無料生成サイトで作ったようなイラスト。何回見ても何がなんだかわからない一枚。
テキストも初期バニラにありがちの〇〇だけど〇〇だぞって感じで特に言うことがない。弱いですし。
超重天神マスラ-O ▶︎ デッキ 《超重天神マスラ-O》
Stickboy
2024/04/14 16:40
遊戯王アイコン
すっごく超重武者らしさを醸し出している、超重武者Sモンスターです。
素材もレベル12分を用意できれば出せるので汎用性に長けています。4000打点・守備表示で殴れる・魔法罠反応で手札補充と、十分なスペックも確保。やはり本家超重武者で使うと、他の超重武者装留とのシナジーによって凄まじい打点を叩き出せるのでオススメです。
超重武者装留ガイア・ブースター ▶︎ デッキ 《超重武者装留ガイア・ブースター》
Stickboy
2024/04/14 16:38
遊戯王アイコン
手数としても優秀ながら、S素材にしやすいレベルと、非の打ち所がない貫通&展開札です。
超重武者ダイ-8》でサーチするのが定番ですが、素引きしている場合も手札から勝手に出てくれるので安心。
素引き時、こいつをサーチする分を《超重武者装留チュウサイ》をもう一度サーチすることで、攻撃表示の《超重天神マスラ-O》に装備させることでアーゼウスケアをする…なんていうプランを取ることもできます。
超重武者装留ブレイク・アーマー ▶︎ デッキ 《超重武者装留ブレイク・アーマー》
Stickboy
2024/04/14 16:33
遊戯王アイコン
他のモンスターがいろいろと悪事を働いたせいで禁止になってしまった1枚です。
バーン効果持ちは危ないということを再認識させられるカードでもあり、なにせ豊富な初動から安定してワンキルできてしまうのが大問題でした。
超重武者装留イワトオシ ▶︎ デッキ 《超重武者装留イワトオシ》
Stickboy
2024/04/14 16:29
遊戯王アイコン
まさかこんなことになるとは…。
超重武者の最強初動であり、超重武者が「先攻番長」と堂々宣言できる所以こそがこいつです。こいつのサーチを何度止めたところで、展開に必要なカードを持たれていると平気で貫通してくるのが恐ろしいところ。そもそもこいつ自体を複数枚持たれている場合は、うらら程度では絶対に止まりません。
それを考慮してか、紙では制限、MDでは準制限。少し悪さをしすぎた感は否めないですが、納得でしょう。
超重武者ダイ-8 ▶︎ デッキ 《超重武者ダイ-8》
Stickboy
2024/04/14 16:25
遊戯王アイコン
初動としてだけでなく、イワトオシからサーチしてP召喚することで実質消耗なしで1手数になる優秀なモンスターです。
次の手数になる《超重武者装留ガイアブースター》をサーチしたり、初動の場合はイワトオシに行くだけでなくチュウサイを持ってきて「貫通できますよ」感を演出することもできます。マスターデュエルでは準制限となってしまいましたが、納得の1枚です。
超重武者装留ダブル・ホーン ▶︎ デッキ 《超重武者装留ダブル・ホーン》
Stickboy
2024/04/14 16:21
遊戯王アイコン
クリフォート・ゲニウス》や《アーティファクト-ダグザ》に行くための手数が足りないときにイワトオシからサーチしてくる超重武者装留です。
ガイアブースターはレベルが4ですから、展開途中に必ず必要な場面があり、手数として使うと理想の展開に行けなくなる可能性があります。そのぶんこちらはS素材としてはあまり優秀ではありませんが、リンク素材とする分にはガイアブースターを温存することができるため優秀です。あと、何かしらで場に残したバイQと《ナチュル・ビースト》になれるのも超高評価ポイントです。
超重輝将サン-5 ▶︎ デッキ 《超重輝将サン-5》
Stickboy
2024/04/14 16:18
遊戯王アイコン
超重僧兵ビッグベン-K》を素引きした場合に、《超重神童ワカ-U4》の効果で場に置く用途で採用します。素引きしたビッグベンKは手札から発動することで、改めてイワトオシ等をサーチすることになります。
また、ビッグベンKではなくこちらを素引きした場合も、ワカU4をスケールに戻す効果を使う必要がなくなるので、結果としてペンデュラムの手数を1つ確保しながら手数として展開に寄与してくれます。
打点増強効果も優秀で、《超重武者装留バスター・ガントレット》を装備させて8000打点で2回攻撃できますので、P召喚後にワンキルを取りやすくなります。1枚入れて損はないでしょう。
超重武者ビッグベン-K ▶︎ デッキ 《超重武者ビッグベン-K》
Stickboy
2024/04/14 16:13
遊戯王アイコン
超重僧兵ビッグベン-K》の素引きケアとして。
昨今の超重武者ではこいつが展開に絡んでくることは少ないので、専ら上の使用用途のみで採用することになります。
ですが同様の役割を果たせるカードとして《超重輝将サン-5》がありますので、これ自体を素引きしてしまった時に手数を1つ減らしてしまうこのカードをわざわざ採用することは、今はあまりないように感じます。
超重武者テンB-N ▶︎ デッキ 《超重武者テンB-N》
Stickboy
2024/04/14 16:09
遊戯王アイコン
先攻展開・後攻の手数として。
ピン採用した時の素引きが若干痛いのだけが課題ではありますが、複数枚採用しても後手を強くできたりP召喚の弾数を増やせるだけなので、《幻獣機オライオン》ほど素引きで「ぐっ…」となるリスクもなく優秀です。単体で初動にならないところだけ少し考慮し、8点といたします。
V・HERO インクリース ▶︎ デッキ 《V・HERO インクリース》
セツナ
2024/04/14 16:06
遊戯王アイコン
HEROデッキの重要カードにしてHERO使いの悩みのタネ。
V・HERO ファリス》の効果でインクリースを永続罠として置き、自身の効果で特殊召喚し、その特殊召喚時の効果で《V・HERO ヴァイオン》をリクルート…というのがHEROデッキ定番の展開なのだが、ファリスのV・HEROを永続罠として置く効果はデッキのみにしか触れられない為、中継地点であるこのカードが手札に来た瞬間このギミックが崩壊してしまうのだ。
できればこのカードはピン挿しで採用したいのだが、先述の事故の恐れがある為、2枚挿しが基本となりつつある。
HEROカードをデッキに戻すカードが登場すればこのカードの扱いやすさも改善されるのだが…

( 1/12,094 ページ ) 全181,404件の内 「1 - 15」(15件) を表示中

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー