HOME > 遊戯王カードリスト > LIGHT OF DESTRUCTION > ヴォルカニック・クイーン

ヴォルカニック・クイーン →使用デッキカード価格

ヴォルカニック・クイーン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 炎属性 6 炎族 2500 1200
このカードを手札から出す場合、相手フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げて相手フィールド上に特殊召喚しなければならない。1ターンに1度自分フィールド上に存在するこのカード以外のカードを1枚墓地に送る事で、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。また、自分のエンドフェイズ毎にこのカード以外のモンスター1体を生け贄に捧げなければ、このカードのコントローラーは1000ポイントダメージを受ける。このカードを特殊召喚する場合、このターン通常召喚できない。
パスワード:63014935
カード評価 6.2(21)
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察 (21件)
  4. コンボ (0件)
  5. 採用されているデッキ (131件)
  6. カード価格情報
  7. カテゴリ・効果分類・対象
  8. ランキング・閲覧数
  9. ボケ (0件)
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LIGHT OF DESTRUCTION LODT-JP005 2008年02月23日 Normal
DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP113 2012年05月13日 Normal

ヴォルカニック・クイーンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)





9

#9d1df シグ  2022-11-24 18:25:08 [21]
自分の通常召喚を封じてしまうため《壊獣》でよくね?ってなりますが、《インフェルノイド》デッキだとこのカードが優先して投入されますね。

まずこのカードは特殊召喚モンスターなので、推理ゲートの妨げにならないところが偉いのと、インフェルノイド自体が通常召喚を行わないテーマなのでクイーンのデメリットが気になりません。

なので壊獣にないメリットをこのカードは持っているので、十分差別化できると思います。

7

#a99d4 コングの施し  2022-11-09 02:45:40 [20]
相手モンスターをリリースして相手フィールドに特殊召喚されるモンスター。やはり効果やテーマ云々よりもその除去性能の高さから注目されることはあったが、サタンクロース、さらに壊獣の登場によって通常のデッキに採用されることはめっきり無くなってしまった。特殊召喚するターンは通常召喚ができないというのがやはり重く感じられるのだろう。

本家のヴォルカニックデッキでは、繰り返しバックショットの全体除去を放つ関係上、相手の効果破壊耐性を持ったモンスターが天敵となることが多く、その際にリリース除去で相手をどかしてバックショットの全体除去を確実に通すという役割がある。本家ヴォルカニックデッキであれば、いらない場面ではブレイズキャノンマガジンの手札コストにもなれるため、通常のデッキよりも無駄なく使用できる。

6

#93495 ブルーバード  2022-10-23 11:44:48 [19]
軽いラヴァゴ。…なのだが登場時期のラヴァゴはロックバーンに使われており確定でダメージを与えられないため使うにはやや厳しかった。
時代は進み耐性をぶち抜くピン除去としてラヴァゴと一瞬差別化できていた…ものの召喚権を失わない《サタンクロース》が登場してお役御免に。
ポテンシャルはあるけど上位互換が多すぎる。

6

#f62ba ねこーら  2022-07-30 02:13:08 [18]
総合評価:守備力の低さが壊獣にないメリットとなる。
壊獣ではステータスが高く、リリースして除去しても戦闘破壊できない場合が起こり得る。
このカードは守備表示で送りつけられ、1200と低めの守備力の為に処理に困りにくいというメリットがある。
勇者トークンなどで戦闘破壊できるというのは割とありがたい気はするんだナ。
また、炎族のメリットも少ないがあり、フルバーン系なら《ファイヤー・ソウル》でデッキから墓地へ送ることも可能なモンスターとして採用できる他、《超融合》で《重爆撃禽 ボム・フェネクス》を出すといった運用もデキル。
デュエル・アカデミア》で罠カードを使って除去するトリガーにもできるし。
効果に関しては相手が利用できる可能性はあるが、1枚を1000のライフで除去できると考えれば安い気はする。
まあリンク素材などにされて繰り返し使われることもなさそうだが。

神レビュワーバナー

6

#bbd59 みめっと  2022-06-24 03:57:27 [17]
アニメGXに登場した1体リリース版のラヴァゴーレム、第5期版の壊獣といった感じのヴォルカニック所属の上級炎族モンスター。
それらと同様にほとんどの耐性を貫通して相手モンスター1体を除去しながら相手の場に出てくるわけですが、ラヴァゴーレムと同様にNSができなくなるため、1体をリリースするだけなら色々融通の利く調整がされていてサポート手段も豊富な壊獣を使った方が良い場合がほとんどでしょう。
ラヴァゴーレム同様にコントローラーに与えるバーンダメージはタイミングが遅い上に受けるかどうかは相手の胸三寸、逆にこちらに襲いかかってくる可能性もあるバーン効果も持っているため、出すタイミングによっては危険となります。
壊獣と違い守備表示で特殊召喚することも可能であり、自身の守備力が壊獣の最低攻撃力となるガメシエルの2200未満であることと、2022年時点では炎族の壊獣がいないこと、ヴォルカニックという今後再強化の目もあるテーマに属していることは救いですね。
特に守備力は1200と下級モンスターとしても高い方ではない数値なので、NSこそできませんが下級モンスターでも容易に打ち倒せるというのは有り難いところです。

神レビュワーバナー

6

#083fb アルバ  2021-01-30 23:57:32 [16]
壊獣のご先祖様みたいなカードであり、軽くなったかわりにスケールダウンもしているラヴァゴ。
ラヴァゴと逆に1000のバーンダメージを相手に与える効果を持っており、ライフポイントが少ない状況で渡すとこいつに引導を渡される危険がある。
現在は召喚権を潰さず基本的に効果がこちらに牙を剥かない壊獣に役割と取られているが、推理ゲート系のデッキでは通常召喚できない為捲れても動きを阻害しない点や、洗脳解除などを使うデッキではバーンダメージを与える効果を利用することができるのでまだ差別化は可能。

神レビュワーバナー

3

#ddad6 名無しSUN  2019-09-06 02:37:22 [15]
壊獣やラヴァゴ、らー玉とかを差し置いて採用する理由はあまり無いと思われる
上位互換がいると言うだけで別に使えない訳ではない

5

#f4d3d シエスタ  2019-05-08 17:33:04 [14]
小型ラヴァというべきカードで、除去枚数こそ少ないものの小回りが利きやすいのが長所。
ただし召喚権を使ってしまい同じ除去手段としてならデメリットのない壊獣の方が扱いやすい。
差別化点は色々あり、互いを対象にしたバーン効果を備え火力も高め。
だがレベルに依存しないリンクの登場のせいで、自分だけが被害を被る事が大半。そのままでは正直アテにならない効果。
守備で送りつけることが可能で、その守備も低いので壊獣以上に戦闘破壊はしやすい。ただ上述の通り召喚権潰すせいで、下級での戦闘破壊は結局やりづらかったり。
かなりピンポイントな話になるものの、壊獣と違い通常召喚不可なのでノイドならモンゲや推理の展開の妨げにならないという利点がある。
完全に出番を失っているわけでもないですが、カードプールの増加の影響で昔に比べやや肩身が狭い事になってしまっているでしょう。

神レビュワーバナー

3

#7cfa2 備長炭18  2018-11-21 01:38:51 [13]
簡易版ラヴァゴーレムなヴォルカニック。
ただしあちらと効果は微妙に異なり、相手はメインフェイズにフィールドのカードをコストして1000ダメージ与える事ができ、またエンドフェイズにモンスター1体をリリースしなければ1000ダメージ受けるという効果をしている。
ラヴァゴーレムは除去した後、相手スタンバイフェイズという早い段階でダメージを与える事が出来たためバーン効果も有用でしたが、こちらはエンドフェイズと遅いために、最悪こちらだけ1000ダメージ受けつつリンク素材に使われて回避される可能性も高い。
そのため相手の厄介なモンスターをリリースしてとっとと除去する使い方をしたのですが、その役目には壊獣という遥かに使いやすい後輩が存在する。
一応守備表示で出せるため戦闘破壊しやすいという利点もありますが、通常召喚できないデメリットを背負ってまで使いたいかと訊かれると悩みどころですね。

6

#5d92c はわわ  2018-03-09 17:49:22 [12]
ヴォルカニックではコストになるため採用が検討できるカード
とはいえ召喚権を使ってしまうのがキツい
壊獣より優先するほどの強さでもないしなぁ

10

#23e0a なす  2018-02-02 00:46:49 [11]
壊獣とサタンクロースと同様に相手モンスター1体をリリースして送りつけできるヴォルカニック。
ラヴァ・ゴーレムと同じ通常召喚不可になるデメリットがあるとはいえ、耐性を無視した除去はやはり強力。さらに、1000バーンと、バーンデッキでは壊獣とサタンクロースよりも優先される。

8

#4987b もも  2017-09-04 15:40:16 [10]
ヴォルカニックカードではあるが、ヴォルカニックデッキでは採用されない効果を持つ小型ラヴァゴ。
ラヴァゴと比べると1枚のディスアド、逆に小回りは効く。
懐獣、サタンクロース同様の最強モンスター除去効果だが召喚権を使うため懐獣の方が優先度は高くなる。
逆に通常召喚出来ないことをメリットとする名推理モンゲデッキで扱いやすい。

5

#c6708 電撃息子  2017-02-26 19:44:21 [9]
ラヴァゴーレムと異なり、シンクロやエクシーズに悪用されそうであるが
現在となっては壊獣があり使い勝手は微妙・・・・
洗脳解除からの火霊術でバーンかませるデッキならまだ使い道もあるため
まだ弱いとは一概に決めつけられませんね。

7

#fa1c7 パックリボー  2015-05-08 22:27:55 [8]
ラヴァゴを収縮させたようなカード運用方法はラヴァゴとほぼ同じ

サタンクロースに出番を奪われがち

維持コストはモンスターだがバーンコストはモンスター以外でも良い

6

#f3574 ファイア野郎  2015-04-18 11:05:26 [7]
小さなラヴァゴーレム。
必要な生け贄が一体になった代償に
不確定かつこちらにも牙を剥くバーン効果を持つので、
あちら以上に相手に利用される可能性があります。
とは言え、4枚目以降のラヴァゴーレムとしての仕事はこなせるので、
あちらとの併用も悪くないです。
しかし、サタンクロースでも同じことができるので
アタッカーとドロー、どちらを取るかで
優先順位を決めたいところ。

6

#9fe9d 真の仲間  2015-03-12 20:55:12 [6]
ラヴァゴーレムのほうがよいことが多い
ヴォルカニックであることを生かした動きにすればまだマシかな?
いらないときはマガジンで捨てれば少なくとも腐りはしない

6

#1ab36 編集 2014-04-03 00:42:51 [5]
使い方が難しいけれど、レベル制限B地区や
グラヴィティバインドと組み合わせて攻撃を封じた上で
使っています。
相手モンスターがフィールドに少ない時に
有効だと思います。

7

編集 2012-03-02 19:16:49 [4]
ラヴァゴーレムしてからやられるときつい。

7

スクラップトリトドン  2011-06-11 21:50:53 [3]
いつか出るだろうと言われた小型ラヴァゴは母親でした.
単体除去に使えるという手軽さの代わりに,こちらにもダメージを受けられる点と確実なダメージソースにならない点が出てきた.
とはいえ,洗脳解除で奪い取る分にはむしろ問題ないかと.

神レビュワーバナー

5

とき  2010-11-20 22:23:55 [2]
マミィ。多くのデュエリストが夢見た1体版ラヴァ・ゴーレム。
射出効果を持っているためラヴァ以上にこちらに牙を剥きやすいが、基本的な除去という名の仕事はラヴァ以上に果たしてくれる。バーンは不確実だがその代償はリリースという強烈な除去なので元は取れているはず。ラヴァ同様洗脳解除を使う運用も可能。
ただ、同じ領域にサタンクロース、そして壊獣が現れ使い勝手に地殻変動が起きてしまった。特に妨げという規格外のサポートを持ち戦力になる度合いもこのカードより薄い壊獣の存在は致命的。このカードはどちらかと言うと、攻撃力と射出目当てに洗脳解除するようなカードになったか?

神レビュワーバナー

6

meno  2010-08-27 17:52:47 [1]
小ぶりなラヴァゴーレム。
バーン効果は確実じゃなかったり逆にこちらがバーン効果を受けることもあるので
相手の場に置きっぱなしにするよりさっさと破壊してやろう。
→ 「ヴォルカニック・クイーン」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
※ 4点以下の点数をつけるには「カード評価投稿数が30件以上」必要です。他の点数の高いカード評価を先にお願いします。30件評価後に評価を先に一斉に下げるなどする行為は悪質な荒しとしてアカウントを削除します。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
ヴォルカニック・クイーン 6.2 /10.0 点、 評価数 21 件 ユーザー レビュー 21

「ヴォルカニック・クイーン」を使ったコンボ

このカードを使ったコンボはまだ投稿されていません。

「ヴォルカニック・クイーン」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 30円 -
駿河屋(トレカネット) - - 50円 -
トレトク(停止中)(トレカネット) - - 110円 -
Amazon(トレカネット) - - 127円 -

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位6413位 / 12,054
閲覧数55,131
炎族(種族)最強カードランキング 41位

ヴォルカニック・クイーンのボケ

更新情報 - NEW -