HOME > デッキレシピ一覧 > 大火霊術-「壊」【後攻ワンキル狙い】

大火霊術-「壊」【後攻ワンキル狙い】 デッキレシピ (無記名さん 投稿日時:2020/07/04 20:14)

 

メインデッキ (19種・40枚)
モンスター (9種・20枚)
名前種族攻 / 防最安
2 怒炎壊獣ドゴラン 8 恐竜族 3000 / 1200 1円
1 粘糸壊獣クモグス 7 昆虫族 2400 / 2500 50円
1 多次元壊獣ラディアン 7 悪魔族 2800 / 2500 30円
2 憑依覚醒-大稲荷火 5 炎族 2000 / 0200 50円
3 稲荷火 4 炎族 1500 / 0200 10円
3 ウィッチクラフト・シュミッタ 4 魔法使い族 1800 / 0600 20円
3 召喚僧サモンプリースト 4 魔法使い族 0800 / 1600 10円
2 ウィッチクラフト・ピットレ 3 魔法使い族 1000 / 1500 20円
3 レッド・リゾネーター 2 悪魔族 0600 / 0200 50円
魔法 (8種・16枚)
3 強欲で金満な壺 - - - - 300円
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 120円
3 妨げられた壊獣の眠り - - - - 55円
1 一時休戦 - - - - 10円
1 簡易融合 - - - - 50円
3 ウィッチクラフト・クリエイション - - - - 550円
1 ウィッチクラフト・デモンストレーション - - - - 1円
3 炎王炎環 - - - - 15円
(2種・4枚)
3 火霊術-「紅」 - - - - 20円
1 トラップトリック - - - - 88円
エクストラデッキ (5種・15枚)
3 時の魔導士 5 魔法使い族 2000 / 1900 739円
3 炎の騎士 キラー 3 炎族 1100 / 0800 48円
3 サウザンド・アイズ・サクリファイス 1 魔法使い族 0000 / 0000 150円
3 ミレニアム・アイズ・サクリファイス 1 魔法使い族 0000 / 0000 20円
3 フルメタルフォーゼ・アルカエスト 1 サイキック族 0000 / 0000 50円
メインデッキ 最低構築金額 6602円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
【ロック・バーン】~間接ダメージで勝利!
キーカード
憑依覚醒-大稲荷火
運用方法
【魔法使い族】とちょっと【壊獣】の混合デッキ。
名前通り後攻1キルを狙う。
なお相手の妨害はない、または致命的ではない前提。

【霊使い・憑依装着】の姿が《憑依覚醒-大稲荷火》ぐらいしか居ねえ……
強み・コンボ
キーは四種類。
妨げられた壊獣の眠り》。
魔法使い族モンスター。
炎属性モンスター。
火霊術-「紅」》。
以上の四種。
この中で最も呼び込むのに辛いのが《妨げられた壊獣の眠り》だが、コレはドロー運。
そのためのドローカードとしては《強欲で金満な壺》、《一時休戦》、若干特殊なものの《ウィッチクラフト・ピットレ》。

キルの手順は以下の通り。

妨げられた壊獣の眠り》で相手フィールドをキレイにしつつ自分に《怒炎壊獣ドゴラン》、相手にその他「壊獣」モンスターを特殊召喚
→下級魔法使い族を召喚し、《稲荷火》を特殊召喚(あるいは《レッド・リゾネーター》を召喚し手札の魔法使い族を特殊召喚)(あるいは《召喚僧サモンプリースト》を召喚し魔法カードを捨てて炎属性レベル4モンスターを特殊召喚)
→フィールドの二体で《憑依覚醒-大稲荷火》をデッキ等から特殊召喚し、《多次元壊獣ラディアン》の攻撃力分のダメージ
→《怒炎壊獣ドゴラン》で相手「壊獣」を戦闘破壊と《憑依覚醒-大稲荷火》で上と合わせて合計5000ダメージ
→(《炎王炎環》で《憑依覚醒-大稲荷火》と墓地の炎属性モンスターを入れ替え、効果で《火霊術-「紅」》をサーチ)
→《火霊術-「紅」》(あるいは《トラップトリック》)をセットしターンエンド
→相手ターンで即座に発動して《怒炎壊獣ドゴラン》をリリースし、3000ダメージ
→合計8000ダメージ

以上で後攻ワンキルを狙う。

魔法使い族と炎属性モンスターの呼び込み、フィールドに揃えて《憑依覚醒-大稲荷火》を特殊召喚する手段については。
魔法使い族は。
ウィッチクラフト・クリエイション》で「ウィッチクラフト」モンスターを呼び込むことで対処可能。
呼び込みさえすれば《レッド・リゾネーター》か《稲荷火》で揃えることが出来る。
炎属性モンスターに関しては《召喚僧サモンプリースト》で対応する。
このデッキでは炎属性レベル4モンスターは《稲荷火》と《ウィッチクラフト・シュミッタ》。
万が一の後に繋げることを考えるなら、サーチ先は出来れば《ウィッチクラフト・シュミッタ》が理想的か。
なお魔法使い族と炎属性モンスターについては、《簡易融合》を引ければある程度の対処が出来るのでここまで揃える方法は恐らく、楽な分類。

火霊術-「紅」》のサーチについては。
純粋にドローするか、《トラップトリック》でセット。
あるいは《炎王炎環》で《憑依覚醒-大稲荷火》と特殊召喚するために墓地に落とした炎属性モンスターを入れ替え、《憑依覚醒-大稲荷火》の効果でサーチする。
弱点・課題点
妨害に弱い。
とにかく一回の機会で相手を削り切るのに全振りしているため、それを阻止されるとあとはジリ貧。

うっかり同じ「壊獣」が手札に揃うと終わる。
また、相手デッキが【壊獣】デッキだと効果を利用される可能性がありどうにも辛い。
なのでできれば《怒炎壊獣ドゴラン》と《多次元壊獣ラディアン》を出す方向で調整したいが、ドロー運。
カスタマイズポイント
「炎王」モンスターや、最もサーチが難しい《妨げられた壊獣の眠り》を呼び込むため《左腕の代償》を混ぜ込むのもアリ。
強欲で謙虚な壺》は特殊召喚が封じられるのと確実ではない点ががやや痛いか?

ちゃんとした戦闘力を組み込むならリンクモンスターを入れておくとまだ普通に戦えるようにもなる。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■炎カテゴリの他のデッキレシピ
2020-07-09 【焔聖騎士【安定】
2020-06-01 【試作・ヴォルカニック+ラー
2020-05-11 【転生炎獣
2020-04-30 【ヴォルカニック・インティ(仮)
2020-04-29 【戦士
2020-04-19 【直接攻撃で勝つ〜焔聖騎士を添えて〜
2020-04-01 【呪縛のスマホアプリケーション
2020-03-30 【メえも
2020-03-18 【焔聖騎士デッキ
2020-03-13 【直接攻撃で勝つ
2020-02-23 【転生ワンキル
2020-02-21 【直接攻撃で勝つ
2020-01-29 【ヴォルカニックバーン
2020-01-12 【転生炎獣
2019-12-17 【転生炎バーニングナックラー
炎のデッキレシピをすべて見る▼

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(24種) ▼
閲覧数914 評価回数0 評価0 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -