HOME > サイバーロード・フュージョン

サイバーロード・フュージョン

サイバーロード・フュージョン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールド及び除外されている自分のモンスターの中から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3- DP20-JP014 2018年06月09日 Super

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

7

#6563b プンプン丸  2018-06-19 08:08:07 [10]
《平行世界融合》のサイバーバージョンと言ったところ、あちらは特殊召喚の制限があるがこちらは攻撃制限が掛かるので、このカードで出したモンスターで決着を付けれるようにしたい。 が

そもそもこのカード使う前提として除外にモンスターを貯めて置く必要があるわけだが、その有効な手段としては《オーバーロードフュージョン》になってくる であるならば、そもそもとして《オーバーロードフュージョン》で出したモンスターで決着をつけておけよ と言う話になる。  そう言った意味では本当に保険のカードだと思う 

除外を多用するように専用の構築をすれば面白いデッキが作れるかもしれない

10

#7373d シオン  2018-06-19 00:51:37 [9]
悪用されて制限行きになる未来が見えた気がした(幻覚)。
なんとかしてモンスターに破壊耐性を持たせてチェーンマテリアルやオーバーロードフュージョンと一緒に使う、というのも夢があふれますね。表サイバー流も裏サイバー流とやることが変わらなくなってきたような…

10

#36e1c ルーク  2018-06-14 14:32:55 [8]
平行世界融合のサイバー表流版といった具合でしたか。
あちらは通常魔法に対し、このカードは速攻魔法で勝手が良く、キメオバなら素材モンスターはデッキに戻るし、更に未来融合を発動として繋げられる。
相手ターンならエタニティを壁にして融合召喚しても良い。

10

#e783b ジュウテツ  2018-06-13 10:45:23 [7]
攻撃に関する制約がかかるものの、除外融合もできる「サイバー・ドラゴン」デッキにとってありがたいカードだと思います。
「サイバネティック・オーバーフロー」は、破壊と自分モンスターの除外送りを1枚でこなすため、相性がよいと思います。
除外された「サイバー・ドラゴン」の派生モンスターは「サイバー・ドラゴン」扱いでなくなるため、融合先の融合素材には気を配ったほうがよいと思います。
速攻魔法なのも、強みだと思います。

8

#f3a16 シエスタ  2018-06-11 10:19:09 [6]
除外ゾーンを活用できるサイバー融合、サイバーはオバロやエルタニンに墓地のカードを除外することは多いので意識すれば発動機会は多く除外を有効活用していける。
デッキに戻す点は機械複製術でサイバードラゴンをまた展開していくのにも狙える。
サイバー魔法なのでコアからサーチしやすいのも嬉しいところ。
ただこれで展開したモンスター以外は攻撃できないというやや痛いデメリットが存在する、主に重めの素材要求のエンドをこれで出したいところですが速攻魔法であること考えてもこれで出すのには向いていない、この誓約を考えると自分のターンには手数を補いやすく凄まじい打点を狙うこともできるキメラテックオーバーなどを狙っていきたいところ、エタニティの存在から防御としての活用も考えられます。
サイバーにおいてオバロを切り札とするならこのカードはそれらを発動した後に使う真の切り札的存在となりゆるカードでしょう。

10

#f63a0 バルバトスゲーティア  2018-06-10 22:28:43 [5]
オバロだけじゃ満足出来なかったようです。
発動前の攻撃ならば制限がかからないので最後に発動すべし。
パワーボンド、オーバーロード、サイバーロード。
まだまだサイバー流は止まらない!!

8

#9b3a4 とき  2018-06-09 13:45:23 [4]
裏のオーバーロードに対抗したような表の融合魔法。
場か除外ゾーンから素材を集め、サイバー・ドラゴンモンスターを素材とする融合モンスターを融合召喚する効果を持っている。
サイバー・ドラゴンにおいてはエルタニンやオーバーフローで除外を貯めることは不可能でなく一見相性は良さそうではある。しかし本家以外の名前を騙るサイバー・ドラゴンは、場と墓地で騙ることが大半で除外には対応していない。そのためこのカードをフルに活かすにはオリジナルのサイバー・ドラゴンを除外に集める必要がある。それ以外のカードを使いたい時はランページなどを使うといいだろう。
他のカードの攻撃を封じる効果からも、一撃必殺の力を持つエンドやツインと相性が良いためやはりオリジナルのサイバー・ドラゴンを除外に集めたいところ。ランページやエタニティがいるので他のカードも使えないことはないのだが…

9

#3ee58 光芒  2018-05-26 01:05:49 [3]
サイバー版の平行世界融合というべきカードでしょうか。サイバー・ドラゴンの除外手段としては、オーバーロードフュージョンによるキメラテック・オーバー・ドラゴンの融合召喚、サイバー・エルタニンの特殊召喚等手段は多く、それらのカードをデッキに戻しつつ融合召喚を行えるため、強力な融合モンスターを融合召喚しつつ、息切れを防ぐことができます。
このターン、このカードの効果で融合召喚したモンスター以外は攻撃不可のデメリットがつきますが、速攻魔法なので相手ターンにも発動可能であり、素材指定も比較的緩いサイバー・エタニティ・ドラゴンあたりを出して壁にしつつ次のターンで攻勢に転じることも。

9

#0aa84 もも  2018-05-26 00:55:47 [2]
サイバネティックオーバーフローでサイバー・ドラゴンを除外して相手フィールド上カードの除去を能動的に行えるようになった為、サイバネティックオーバーフロー後にキメラテックオーバードラゴンやサイバーツインドラゴンを融合召喚したり、バトルフェイズで返された場合の追撃に使う形が多くなりそうですね。

10

#ca934 しょきちょー  2018-05-25 18:28:00 [1]
速攻魔法だから相手ターンにも使えるし、除外モンスター対象だからオーバーフローやエルタニンで除外したサイバーを再利用できるのはいいですねぇ。
デメリットで攻撃は1体のみだが相手ターンに使えば関係なし。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
サイバーロード・フュージョン 9.1 /10.0 点、 評価数 10 件 ユーザー レビュー 10