HOME > サイバネティック・フュージョン・サポート

サイバネティック・フュージョン・サポート

サイバネティック・フュージョン・サポート
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
ライフポイントを半分払って発動できる。このターン、自分が機械族の融合モンスターを融合召喚する場合に1度だけ、その融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の手札・フィールド上・墓地から選んでゲームから除外し、これらを融合素材にできる。「サイバネティック・フュージョン・サポート」は1ターンに1枚しか発動できない。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
GOLD SERIES 2014 GS06-JP014 2014年01月11日 Gold

使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

9

#a4a01 なす  2018-01-27 14:20:24 [15]
機械族の墓地融合を可能にする速攻魔法。
ライフ半分が必要とはいえ、パワー・ボンドと非常に相性が良く、より1キルの成功率を上げられる。コアでサーチも容易。

8

#b0340 バルバトス  2017-02-28 20:59:42 [14]
パワー・ボンドとのコンボであらまびっくり~!な馬鹿力に。
LPも壊滅状態になるので発動ターンで決めるべし。
サイバー流じゃなくても機械族であればサポートが可能です。
アニメとほぼ同効果なのは嬉しいですね。

6

#2cdb6 不憫なギリシャの戦神  2015-12-01 23:18:46 [13]
機械族のチェーン・マテリアル。
あちらと違うのは「手札から即使える、攻撃可能、自壊しない」メリットと
「デッキは素材不可、1度しか適用できない、ライフ半分失う」のデメリットとなっている。
さて、ライフは軽視されがちだがこのカードのライフ半分は実際のところかなり重い。
機械族の融合と言えばパワーボンドだが、
ライフ半減の上セルフバーンまでされるともはや死を覚悟して融合する必要がある。

速攻魔法ではあるものの、相手ターンで使う必要は特にない。
というか伏せる意味もあまりない。

だから!だからぁ!!
ライフ半分溶かして何もしないカードにするのやめろよバカイザァァァッッ!!
お前のせいでこのカードに対しても不信感を抱いてるんだよォォーッ!!

10

#f77de カイバーマン  2015-02-26 18:18:57 [12]
いつもこれに助けてもらってる。
感謝、かんしゃ。

8

#ffd96 シャイニング  2014-08-20 23:29:11 [11]
限定性はあるものの、機械族の融合軸デッキなら1枚入れておいて損なし。複数詰むと制約の所為で事故につながるので、切り札的立ち位置に留めておきたい。未来融合が禁止でなければ、評価はもっと上がっていたはずですね。

10

#90e17 ぽいずん  2014-05-17 20:47:00 [10]
サイバー流デッキでは何度もお世話になる。コアでサーチ可能だし、そのコアもリペア・プラントでサーチできるから1枚投入でも割と自由に引ける。パワー・ボンドとの相性が最高で、これを使って出したキメラテック・オーバー・ドラゴンの火力は凄まじいの一言。止められたら絶対死ぬけど。

7

#f0a4f 瑠璃  2014-01-31 17:09:29 [9]
おろまいで落とすなどしたあと歯車街から竜をやってこさせた上でパワーボンドとセットで使って、究極の機械巨人さんを墓地融合しちゃいましょう。

何もサイバーだけの特権ではないはず。

このカードだけではキメフォなどしか融合不可なので注意。速攻魔法だけどこれは自分の融合にチェーンして打てるってだけで相手ターンの融合は出来ない事も注意。だから平均して今のあの評価点数なんですよ。

7

#bd04a 腰痛系男子(はぁと  2014-01-15 20:38:27 [8]
ライフ半分とか一回きりとか
デメリットはあれど魔法になったチェーン・マテリアルと考えればこれは十分採用圏内のカードではないでしょうか

6

#a9476 サンダー・ボルト  2014-01-11 20:05:25 [7]
正規融合しにくい「サイバー・エンド・ドラゴン」や多くの融合素材が欲しい「キメラテック・オーバー・ドラゴン」との相性はなかなか。単体では意味がないものの、「サイバー・ドラゴン・コア」でサーチできるので、「コア」を融合素材にできる表サイバーなら、カードの消費もそれほど気にならず融合召喚できるため良いです。

6

#abdfe 光芒  2014-01-10 15:52:36 [6]
機械族限定かつ速攻魔法版のチェーン・マテリアル。サイバーの名を持っているのでコアでサーチ可能なのが嬉しいところ。手札・フィールド・墓地のあらゆるところから融合素材に出来るので、パワー・ボンドでキメラテック・オーバーでエヴォリューション・リザルト・バースト! グォレンダァ!!することが出来ます。
ただライフ半分というコストが地味に痛いので使い所には注意を。

7

#867bc NEOS  2014-01-08 00:55:21 [5]
機械族専用融合サポートカード。
チェーンマテリアルと比べ、速攻性で勝り、攻撃が可能な点で優秀。ただし、一回限りでなおかつ、デッキから素材を提供できないのが欠点。
ライフコストは半分と高め。ゲーム終盤であれば問題ないが、パワーボンドを使う場合は、ライフが尽きるので注意。

サイバネティックと名のついたカードなので、サイバードラゴンコアからサーチできるのが利点。
サイバードラゴンを使う表サイバー流のデッキであれば、活躍できる。
パワーボンドと組み合わせれば、高攻撃力を持ったキメラテックオーバーも出せる。
かなりのリスクを伴う、ハイリスクハイ(かロー)リターンのカードである。

7

#d0cf4 スクラップトリトドン  2014-01-06 07:59:10 [4]
やったー!サイバー流最強の融合素材代用カーd・・・どちら様?
一言一句漏らさずチェーン・マテリアル.1回限定だしライフ半分持っていくが,機械族の融合召喚に関する制約もデメリットもこれ以上はなし.
サーチできるコアを擁するサイバー流はもちろん,古代の機械など他デッキでも十分利用できるスペックは持っているため,
未来融合亡き今,グォレンダァ!したいサイバー流門下生は欲しい1枚.

6

#32f88 ファイア野郎  2013-12-26 23:54:33 [3]
機械族専用のチェーンマテリアル。
あちらとは違いデッキから融合素材に出来ず、何度も使えない代わりに
攻撃や自壊デメリットが無くなったのは嬉しいところ。
機械族融合モンスターを扱うならば採用可能ですが、
一番有効なのはサイバードラゴンコアからのサーチにも対応しており、墓地では
サイバードラゴンを名乗るサイバー流が一番使いやすいかと。

6

#4a2d6 とき  2013-11-24 09:13:56 [2]
サイバーなチェンマ。OCG化シリーズのGX担当。
回数は1回だけなので無限ループは出来ないが、代わりに召喚した融合モンスターを普通に運用することができるのが強みになる。
別途融合系カードが必要なのは変わらないので、腐るときは腐りやすいカードだが幸いコアでのサーチが効くので使いたいときに使う1枚を指しておく感じか。
機械族で融合を使うデッキならどのデッキでも使えるが、やはりコアが強力でツインやエンドの優秀さも光るサイバー流で使ってこそ輝く一枚。

6

#16b5c タロー  2013-11-22 15:37:32 [1]
チェーンマテリアルの魔法版(一回限り)
あちらは攻撃できない、自壊するなどのデメリットがあるのに対しこちらはそういったデメリットはないので便利だと思う。
ただし使うときにライフ半分になるのであちらと使い分ける必要あり

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
サイバネティック・フュージョン・サポート 7.3 /10.0 点、 評価数 15 件 ユーザー レビュー 15