HOME > 遊戯王カードリスト > ORDER OF CHAOS > CNo.39 希望皇ホープレイ

CNo.39 希望皇ホープレイ(カオスナンバーズサンジュウキュウキボウオウホープレイ) →使用デッキカード価格

CNo.39 希望皇ホープレイ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 戦士族 2500 2000
光属性レベル4モンスター×3
このカードは自分フィールド上の「No.39希望皇ホープ」の上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。自分のライフポイントが1000以下の場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、エンドフェイズ時までこのカードの攻撃力を500ポイントアップして相手フィールド上のモンスター1体の攻撃力を1000ポイントダウンする。
パスワード:56840427
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ORDER OF CHAOS ORCS-JP040 2011年11月19日 HolographicUltimateUltra
STARTER DECK(2013) ST13-JP042 2013年03月16日 Super
No. COMPLETE FILE -PIECE OF MEMORIES- NCF1-JP114 2021年04月28日 Normal

CNo.39 希望皇ホープレイのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)





7

#dfcb3 ゲンゴロウ  2021-06-09 19:51:53 [46]
元祖乗せるだけエクシーズ。ホープの上に重ねて出せ、ライフが1000以下というピンチな状況限定で相手モンスター弱体化&攻撃上昇で盤面をひっくり返してトドメを狙える。
登場してしばらくはランク4の層が薄い時代だったのもあり本体の効果も使われていた。詰め切れない時に相手のライフを1000以下にしないプレイングとかもあったり。
やがて漫画版ゼアルからホープザライトニングというホープの進化系の最終地点のような存在が登場し、フィニッシャーとしての立場を奪われてしまった。ライトニングの素材を増やすための採用がほとんどとなり、このカードは下敷きなどというあんまりな呼ばれ方をされるようになる。
同様の存在としてホープONEがほぼ同条件でライトニングへの中継地点となれるカードであり、単体の効果としては一長一短。特化デッキ以外ではどちらか片方を採用すれば良いが、再録回数が多く入手しやすいこちらの方がよく見かけた。
結局のところインフレによって立場を追われただけで弱い、という評価は間違いだと思う。今でも役割はある。ピンチを覆す主人公力の高いデザイン性もあり、個人的には好きなカード。

6

#8d2f9 ヒコモン  2020-07-21 12:45:40 [45]
エクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚という諸悪の根源を生み出してしまったカード。ただしこのカードは自分のライフポイントが1000以下の場合にしか効果を発動出来なかった為、そこまで問題は無かった。3回発動出来れば7000打点まで処理可能。《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》がほとんどのデッキに採用された時代には、下敷き皇と揶揄される《No.39 希望皇ホープ》と共に、エクシーズ素材水増し要員で下敷きにされることもあった。一応《ZW-一角獣皇槍》など専用のZWも存在するが、効果の発動難易度の関係上それらと組み合わせて使われることは稀。

6

#aa58f シエスタ  2021-03-12 14:46:04 [44]
重ね召喚の開祖で、アニメ序盤でのフィニッシャー率が印象強いホープ。
正規召喚は重く厳しい。しかし本家ホープから重ねて出せる為、出すだけなら容易な話。
条件はあるが対象を取らない1000の弱体化に自身を500強化。更にターン制限がない為、最大3000弱体化、打点4000となり戦闘力は非常に高い。
だがその条件がライフ1000以下という厳しいもの。
また現在自身以外にも多数の派生体が登場していてライトニングやダブルは特に面倒な条件もなく同じくらいの爆発力を発揮できる為、手間かけてやる価値も正直薄い。
効果以外なら素材をなくしたホープのデメリット打ち消しとしても扱えるが、これも前述のホープで事足りる。そもそも本家ホープを棒立ちさせる事自体が今じゃ稀。
こう見ると存在意義がないように見えますが、自身もONEやライトニングになれる為、素材、タクティクスのドローの水増し要員としてなら活躍が見込める。
効果までまともに運用するとしたら、六武の背水の陣が手っ取り早いか。ロマン臭いが複数体展開して1キルを狙える爆発力はある。
構築次第で活躍させるのは難しくないかと。

10

#f9d22 なす  2017-12-11 00:51:05 [43]
ホープの進化形態の一種。
条件付きで自己強化と相手モンスターを弱体化できる他、ONEと同じくライトニングの効果を2回使うための素材としての運用も可能。

10

#ada0f あだ  2016-08-22 11:11:03 [42]
下敷き皇ホープレイ

ライトニングの効果を2回使えるようになる。
ホープONEは高くて買えない

8

#1dfe6 迷走の聖刻印  2016-03-12 00:59:27 [41]
みんな下敷きには冷たいね・・・
ライトニングの下敷き
大体ONEに負けてるが、キメラクロスを装備できる、効果発動時のワンチャン力はあります
値段もこちらが圧倒的に安いので下敷きにはそこまでこだわらない人はこのカードでも十分使えます
たまに効果が使える分には楽しい

3

#d254e sento  2016-03-12 00:36:59 [40]
専用デッキを組まなきゃ戦えない。できたとしてもライトニングの下敷き程度
下敷きならホープから直接かホープONEがいる。また、専用デッキを組んでも弱い!

5

#e1a92 アームド強化来  2016-03-11 20:18:25 [39]
デザインはでっかい剣を振り回すのをアニメで見てたので中々

実用性は専用デッキでも作らないとかなりむずかしい
蘇生したホープか、除去を受けずに無事効果を使い切ったホープを見殺しにしないために使うくらいしかない
総じてロマンカード

5

#f5918 アルバ  2015-06-27 15:00:20 [38]
ライフ1001以上の時はタクティクスのドローを水増しするために使うかホープの自壊を防ぐために使う程度で基本的には重ねてしまうと弱体化する。
使いどころはかなり限定的ではあるがダメージは大きく取れるので逆転への一手になるかもしれないが打点目的ではライトニングもいる為今は下敷き目的でも使えないと採用は厳しいか。
カードプールが乏しいエクシーズ初期では入れられる事も多かった気が。

5

#9fe9d 真の仲間  2015-03-11 03:32:37 [37]
アニメでワンキル製造しまくって文句言われまくったカード

現在はホープを下敷きにするカードが増えたせいで優先度がかなり下がった
サポートの多さで差別化できるだけマシ

7

#585c0 ゴエティア  2014-12-27 22:29:59 [36]
ライフ1000以下の召喚条件が厳しいものの、効果自体はかなり優秀。
逆転の一手になる可能性はあるので、ホープを採用してるデッキで、エクストラに余裕があるなら、入れても損はないと思います。

7

#fb38c ゼット  2014-07-12 12:30:04 [35]
厳しい条件こそあるものの、攻撃力7000まで戦闘破壊できるのは魅力的。
相手モンスターの攻撃力が3000以下なら4000ダメージを叩き出せます。
リクルーターを多用するデッキだと意外に活躍できるかも?

アンブラルではよかれと思ってフィニッシャーにしています!

7

#124aa オバマ  2014-05-11 14:01:20 [34]
本格的に活用するならエクシーズチェンジタクティクス、活路への希望などで無理やりLPを下げて効果を使用する必要があるだろう。ホープデッキでは割りと活躍する
LPが1000以下の状態だとホープドラグーンとの相性が抜群に良い。ドラグーンの効果で蘇生してホープレイにランクアップすれば、素材となったホープを墓地に落としつつ手札にあるRUMを支払ってホープドラグーンにランクアップできるため、高打点を展開しつつ相手の打点を下げられる
手札になくてもRUMを使用せずランクアップできるため、ホープレイドラグーンを使用するなら合わせて採用できる

8

#6ac5f wisteria  2014-05-11 11:13:22 [33]
RUMなしでカオス・エクシーズ・チェンジできる、元祖カオス・エクシーズ。素材のなくなったホープの自壊を防ぐことができる他、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》でドローに変換したり、ライフ1000以下で出して逆転を演出したりと、主人公カードに相応しい能力を持っています。基本的に《No.39 希望皇ホープ》が投入されたデッキにはセットで投入できるでしょう。攻撃力ダウンの効果は対象を取らず、攻撃力アップの効果は相手モンスターがいなくても使用できるため、最後の一押しの打点として投入するのもアリです。

6

#9347c サンダー・ボルト  2014-05-10 21:36:26 [32]
素材がなくなった「希望皇ホープ」からランクアップさせて自壊を防ぐことができるので、とりあえず「ホープ」を軸にしたデッキなら、RUMやZWとのかね合わせからも採用しておきたいカード。効果自体は自分のライフが1000ポイント以下でないと発動できない制約がかなり厳しく、無理して効果発動を狙う構築にするのは少々ロマン臭が漂っているというのが正直なところ。
→ 「CNo.39 希望皇ホープレイ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
CNo.39 希望皇ホープレイ 6.5 /10.0 点、 評価数 46 件 ユーザー レビュー 46

「CNo.39 希望皇ホープレイ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
Yahoo!ショッピング(トレカネット) - - 50円 -
トレトク(トレカネット) - - 180円 -
Amazon(トレカネット) - - 380円 -
トレマ(トレカネット) - - 1200円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位5286位 / 11,240
閲覧数281,618
84位
デッキ採用率ランキング(全期間) 84位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

CNo.39 希望皇ホープレイのボケ

更新情報 - NEW -