HOME > アマゾネスの鎖使い

アマゾネスの鎖使い(アマゾネスノクサリツカイ)

アマゾネスの鎖使い
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 地属性 4 戦士族 1500 1300
このカードが戦闘で破壊され墓地へ置かれた時、1500ライフを払う事で相手の手札からモンスターカードを1枚選択する。選択したカードを自分の手札に加え、そのデュエル中使用する事ができる。(墓地へ送られる場合は元々の持ち主の墓地へ送られる)

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
週刊少年ジャンプ2001年1号~2002年4号 WJ-02 2001年05月01日 Ultra
DUEL TERMINAL -星の騎士団 セイクリッド!!- DT13-JP004 2011年10月04日 Normal
決闘者の栄光-記憶の断片- side:武藤遊戯 15AX-JPM21 2015年01月10日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

7

#988ba デルタアイズ  2018-05-16 00:41:40 [11]
灰流うらら持っていかれた時びっくりした...
戦闘破壊と神通と同じLPを要するのでリスクは高めだが、効果自体は凶悪。

7

サンダー・ボルト  2013-05-10 21:25:20 [10]
ライフコストは軽くないですが、ピーピング+ハンドアドを得られる強力な効果を持っています。「アマゾネスの里」と組み合わせれば、ボードアドの損失を抑えつつ、効果を狙っていけるので好相性。その反面「アマゾネス女王」との相性はいまひとつなので、「アマゾネス」デッキでも内容と相談になります。ライフコストの分だけの見返りは十分に期待できるカードなので、うまく使っていきたいですね。

8

kyo  2013-05-02 00:15:28 [9]
このカードの重要な役割は〝相手の要を奪うこと〟。
冥府からの使者だろうが暗黒界の龍だろうが、こちらの手札に隔離してしまえば利用しようがない『タイムカプセル』の裏側除外並みに再利用が難しくなる。さらに近年は『アマゾネスの里』という強力なサポートが登場し、弱点のボードアドを失いづらくなった。だが特におぞましいのは『強制転移』とコンボしたときの威力。コントロール奪取はただでさえアドの回復が厳しいのにこれで里の影響下にあったなら、こちらはなにも失わず相手だけが2枚損失+手札公開。決まったら「この威力!」と叫びたくなる。出張要員として見ても悪くなさそうだがその場合ボードアドと1500というライフコストを慎重に見ないとこちらが痛い目を見ることになる。

6

ファナナス  2013-01-23 18:40:56 [8]
ハンデスとピーピングが行える他に類を見ない強力な効果を持ったカード。相手を擬似ハンデスし思惑を狂わせることができる。しかし奪えるのはモンスターのみで、相手がカテゴリモンスターを使ってる場合はせっかく奪っても有効活用しにくい。さらに戦闘破壊される必要があるのも難点。そう考えるとこのライフコストがとにかく重くのしかかる。

6

みかんゼリー  2012-12-11 20:04:36 [7]
ライフコストは高いが、ピーピング+相手のハンドをインターセプトできる。
里で楽々リクルートできる上に、これまた里のおかげで自爆特攻しても場を空にすることもないので、序盤から相手のハンドをガツガツ奪っていきたいところ。
相手のキーカードを奪っても良いし、汎用A級カードを奪って自分の戦力にしても良い。
結束を貼ったりクイーンで守ったりするアマゾネスで、トリガーが若干噛み合わないのが唯一の痛いところか・・。

6

編集 2012-03-23 06:40:26 [6]
アマゾネス女王が出ていると、このカードがただの打点1500のモンスターになってしまいます。
ですが.効果としては面白いので.使ってみるクも良いと思います。

5

m  2011-10-26 17:50:24 [5]
自立行動ユニットと同等のライフコストを払いつつ、
ピーピングと同時に手札のモンスタカードを奪い取ることができる。
ただ、戦闘破壊というトリガーが付いているのが少し残念なところ。
単体で使っても損をする事が多いので、相性のいいマインドクラッシュなどを投入することをオススメしたい。
見ず知らずの相手とデュエルして、カード持ったまま、なんて事はないように!

6

うぃな  2011-10-12 09:50:44 [4]
下準備無しで使うとリスクが大きいため、こちらからピーピングするなり相手がサーチをした後に伏せたり自爆特攻して確実に成功させられる状況で使っていきたい。
成功した時点でライフコストに見合う仕事はしてくれるため、ピン挿しで忍ばせておくと面白いかも。

6

スクラップトリトドン  2011-09-23 07:36:28 [3]
うまく使えば,ピーピングのついでに相手のキーカードを除外ゾーンやデッキよりも厄介な自分の手札へと処理できる.
ただ,アマゾネスって剣士を中心とする場合が多く,その場合はこのカードの使い方とやや勝ち合わない点があるのが・・・

6

B  2010-09-26 17:54:58 [2]
成功すればハンドアドバンテージを得することができるカード。
ライフが痛いが自爆特攻すら考えたくなる。
主軸として使うのならば不死武士ハンデスなんかと相性はいいのだろうか。
なんだかんだでバラエティにも富んだ面白いカードだ。

6

とき  2011-10-05 09:40:55 [1]
ライフコストこそ莫大だが、単なるハンデスにとどまらずカードを奪える。
ライフアドを切り詰め、ハンドアドを有利にするカード。ピーピングまで出来る。
アマゾネスならば使ってみる価値はある。面白い使い方ができそうである。
ただ、戦闘破壊というトリガーはちょっと微妙かなぁ…?モンスターしか奪えないのも、アマゾネスでしか使いようのないこのカードにとっては痛いか。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
アマゾネスの鎖使い 6.3 /10.0 点、 評価数 11 件 ユーザー レビュー 11