HOME > 遊戯王デッキレシピ > 水デッキレシピ >梶木漁太(DM4/闇ステージ) デッキレシピ・デッキ紹介

梶木漁太(DM4/闇ステージ) デッキレシピ・デッキ紹介 (ルーナエさん 投稿日時:2021/12/29 18:58)

 

水【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。

デッキ紹介・デッキ解説

勝利方法・デッキカテゴリー
【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
海竜神
運用方法
DM4のデュエリストの闇ステージ仕様の梶木漁太バージョンです。
DM4において《》デッキと双璧をなす最強デッキとも言われる《》デッキです。

●《ベヒゴン》&《舌魚
言わずと知れたDM4における下級モンスターの最高攻撃力1350のモンスター。
攻撃力1350の最強下級モンスターが複数属しているフィールドは《》しかないのです。
種族は水族と魚族の違いがありますが、同じ水魔族であり、対応する強化魔法まで同じ。

●《キラー・ブロッブ
水魔族には上記の2体以外にも攻撃力1200から1300くらいのモンスターがとても充実しており、このモンスターは攻撃力1300。
何故梶木漁太のイメージとも合致する《海を守る戦士》ではなくこのモンスターなのかは後述。

●《地雷獣
雷魔族の雷族モンスターで、攻守ともに下級雷魔族では最強という《ベビコン》ら水魔族たちの天敵。
だが雷族ということで《》の恩恵を受けることができるため《》デッキにおいて普通に主戦力となるだけでなく、《》デッキ同士によるミラーマッチにおける対策札としても機能する。

●《沼地の魔獣王
まずまずの攻守を持つ《》対応の水族モンスターだが、その真価はお互いの場のモンスターを全て墓地に送るという、生きた《ブラック・ホール》となる強力なモンスター効果。
この効果による除去を防ぐ手段は《モンスター・アイ》や《未熟な密偵》などを使うほかなく、発動に成功すれば確実に場をリセットできる。
ただしそのままだとがら空きの場で相手にターンを渡すことになるため《激流葬》などをセットして待ち構えられるとなおよい。
おまけに水族でありながら召喚魔族は水魔族が苦手な雷魔族に強い土魔族ときている完璧すぎるモンスター。

●《海竜神
王国編の梶木漁太のエース、生け贄1体で攻撃力1800というまずまずのパワーの海竜族。
》対応の生け贄1体で出せるモンスターとしては、最大攻撃力2000を持つ《海の竜王》の方が強いが、このモンスターは自身の効果でフィールドを《》に変更することができるため、それによって攻撃力も2000を超えてくる。
相手にフィールドを張り替えられても、このモンスターがいれば実質的な積める枚数で勝るため安心。

●《要塞クジラ
本家DM4でもステージ1の梶木漁太がデッキに入れていた神魔族の魚族モンスター。
ぶっちゃけ生け贄が2体必要なモンスターとしてはそこまで優れたステータスではなく、神魔族であることと原作で梶木漁太が使用していたことがウリ。

●《ポセイドンの力》・《猛獣の歯
地雷獣》が《ポセイドンの力》に対応しないことを除けば、上級以上のものも含めたデッキ内の全モンスターに対応している強化魔法2種。
海を守る戦士》や《海の竜王》や《クラブ・タートル》や《雷魔神-サンガ》を使わないのはこれらのカードの片方または両方に非対応だから。

●《最終戦争
》を張れている可能性が高いデッキ&攻撃力1350の下級モンスターが6体も入ってるデッキということでデッキトップ解決できる可能性も高いと見て、リセットカードとして採用しました。
ただ《死者蘇生》が1枚しか入っていない、罠カードが3枚しか入っていない、上級以上のモンスターが4体入っている、フィールド魔法と強化魔法が計9枚入っているという、このカードでデッキトップ勝負をするには微妙な構築でもあります。

●《激流葬
人権カードと言ってもいいDM4最強の罠カード。
梶木漁太なのでいつも以上に遠慮なく3枚積ませていただきます。
強み・コンボ
攻撃力1350の最強下級モンスターを2種×3枚ずつの計6体も使用することができること。
(やっぱり《》デッキの強みはなんと言ってもこれに尽きると思います。)
》で強化される4つの種族が全部採用されているのがオシャレなこと。
さらに普通の構築で弱点魔族対策ができる上にミラーマッチへの対応もできてしまうこと。
また攻撃力1350の下級機械族の《ディスク・マジシャン》をガラクタ化できるのも強い。
弱点・課題点
得意な炎魔族には強力な融合モンスターが多く、苦手な雷魔族は数が少なく質も低い。
優秀な効果付きモンスターの種類が少ない以外に特に弱点はないと言っていいでしょう。
それでも《海竜神》や《沼地の魔獣王》は存在するわけですし。
カスタマイズポイント
より安定させるなら《要塞クジラ》は多分というか絶対入れなくていい。
でも梶木漁太やっといてさすがにそれはいくらなんでもご無体ではという話。
下級モンスターの数を絞って罠カードを増やすとかそんなところですかね?
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼
デッキを評価しよう!

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。


メインデッキ (21種・40枚)
モンスター (7種・19枚)
名前種族攻 / 防最安
3 このカードを使用したデッキ一覧海竜神 5 海竜族 1800 / 1500 20円
3 このカードを使用したデッキ一覧地雷獣 4 雷族 1200 / 1300 1円
3 このカードを使用したデッキ一覧ベヒゴン 4 水族 1350 / 1000 110円
3 このカードを使用したデッキ一覧舌魚 4 魚族 1350 / 0800 35円
3 このカードを使用したデッキ一覧キラー・ブロッブ 3 水族 1300 / 0700 26円
3 このカードを使用したデッキ一覧沼地の魔獣王 4 水族 1000 / 1100 60円
1 このカードを使用したデッキ一覧要塞クジラ 7 魚族 2350 / 2150 92円
魔法 (13種・18枚)
1 このカードを使用したデッキ一覧最終戦争 - - - - 25円
1 このカードを使用したデッキ一覧死者蘇生 - - - - 80円
1 このカードを使用したデッキ一覧心変わり - - - - 72円
1 このカードを使用したデッキ一覧サンダー・ボルト - - - - 160円
1 このカードを使用したデッキ一覧強欲な壺 - - - - 50円
1 このカードを使用したデッキ一覧光の護封剣 - - - - 10円
1 このカードを使用したデッキ一覧ブラック・ホール - - - - 20円
1 このカードを使用したデッキ一覧大嵐 - - - - 18円
1 このカードを使用したデッキ一覧洗脳-ブレインコントロール - - - - 20円
3 このカードを使用したデッキ一覧猛獣の歯 - - - - 1円
3 このカードを使用したデッキ一覧ポセイドンの力 - - - - 27円
1 このカードを使用したデッキ一覧巨大化 - - - - 1円
2 このカードを使用したデッキ一覧 - - - - 30円
(1種・3枚)
3 このカードを使用したデッキ一覧激流葬 - - - - 10円
メインデッキ 最低構築金額 1478円
このカードを使用したデッキ一覧をクリックすると対象カードを採用したデッキ一覧に飛びます
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみましょう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみましょう。

スポンサーリンク

関連デッキ


デッキ採用カード一覧

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(21種) ▼
閲覧数616 評価回数2 評価20 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -