HOME > オルターガイスト・マルチフェイカー

オルターガイスト・マルチフェイカー

オルターガイスト・マルチフェイカー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 3 魔法使い族 1200 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が罠カードを発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「オルターガイスト・マルチフェイカー」以外の「オルターガイスト」モンスター1枚を守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できない。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
FLAMES OF DESTRUCTION FLOD-JP014 2018年01月13日 SecretSuper

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#b473a illjiji!  2018-01-24 17:13:43 [11]
かなり詰め込まれていて率直に強いです。スプーフィング発動時にサーチすればそのまま特殊召喚出来て、シルキタスで相手の妨害と自身の再利用を同時にこなせるのは鬼です。
無限泡影とコンボも強烈で後攻0ターン目から無効とバウンスによる妨害が可能でやはり鬼です。
相手がアクションを起こさないならエンドフェイズに出してメリュシークを呼んでヘクスティア+マリオネッターの布陣を築ける等、このカード一枚で攻めも守りも従来のオルターガイストは何倍も強くなった印象があります。

10

#d15a5 bb  2018-01-19 09:43:01 [10]
文句なしに強い。
このカード自身が強いだけでなく、マリオネッター、クンティエリ、シルキタス、各種罠等の他のカードも相対的に強くなった。

10

#b648a マスじい  2018-01-18 17:50:24 [9]
新たなオルターガイスト。いい感じの強化です。これであとは初動展開手段が来てくれれば・・・。
効果はどちらもシンプルで使いやすく、それでいて強力。
1つ目の効果は自己特殊召喚効果。発動条件が「罠の発動」と非常に緩く、罠を大量に投入するオルターガイストでは発動機会には恵まれています。
2つ目の効果は、特殊召喚成功時にデッキからオルターガイストをリクルート。オルターガイストには、ユニコーンを彷彿とさせる鬼畜バウンスのシルキタスや、特殊召喚成功時に相手モンスターを無効化させるクンティエリが存在し、「罠の発動ついでに相手を妨害」ということが簡単にできるようになります。
ターンこそ跨ぎますが、自分ターンでも展開手段として非常に優秀で、罠発動→フェイカー→メリシュークSS→ヘクスティアリンク召喚→メリシュークでオルターガイストサーチ→サーチしたオルターガイストを召喚、という手順で簡単にリンク3を立てることができます。
効果の完成度が非常に高い、良いカードだと思います。

10

#aae36 シンシン  2018-01-17 11:36:36 [8]
相対的ハズレア枠。絶対強者。
 たった1枚でオルターガイストの展開力と序盤の遅さという弱点を補う強化カード。
 こいつが手札にいるとき。当然相手ターンにリクルート。
 デッキにいるとき。パーソナルスプーフィングを発動してこのカードを手札に加えた場合、ついでに①の効果で特殊召喚できる。で、デッキリクル。
 墓地にいるとき。墓地にいるこいつをマテリアライゼーションで蘇生することで、デッキリクル。
 このように相手ターンのリクルートも可能にすることで他オルターのターン1効果を加速して遅さを克服。
 パーソナルスプーフィングが「オルターガイスト」ついていたら本当にやばかった。オルターガイストが何倍も楽しくなるカード。

10

#72cfc ジュウテツ  2018-01-17 12:01:02 [7]
「オルターガイスト」モンスターをリンク素材に要求するLINK2は、他に「オルターガイスト」モンスターを要求する効果を持っているため、(1)(2)の2つの効果により「オルターガイスト」モンスターを2体特殊召喚で調達出来る効果は、実にありがたいと思います。
(1)の効果の発動条件には罠カードを要求しますが、「オルターガイスト」デッキは優秀な罠カードに恵まれたテーマのため、問題はないと思います。

10

#ccf00 pugelahcho  2018-01-14 23:09:00 [6]
オルターガイストの展開力を強力に補うパワーカードです。
デッキからシルキタスを呼んで妨害することも、オルターガイストの場数を増やしてヘクスティアを出すことも容易にこなしてくれます。
出せば強いが場に並ばなかったオルターガイストにとって救世主となるでしょう。

10

#6b2af 編集 2018-01-14 18:27:11 [5]
マリオネッターとの相性抜群。
トリガーの罠を持ってきて
マルチフェイカーを出す準備完了。

新規の罠を使えばLINK3迄出せるように
展開力低めだったところに
欲しかった展開力を高める新規は嬉しい。

優遇されすぎですよ
別所エマさん…( ˆωˆ )

10

#19374 ABYSS  2018-01-13 18:30:11 [4]
オルターガイストに足りなかった展開力を上げるカード。
緩い展開条件を持ち、特殊召喚されたらオルターガイストリクルートと一気に場を整えられる。
リクルート効果は自身の効果以外でも発動するのが強い。
シルキタスやメリュシークをリクルートしたい。

9

#bc129 TK  2018-01-15 14:50:47 [3]
「罠カードの発動」をトリガーとするため、再セットを行える罠、くず鉄のかかしやサブテラーの決戦と相性抜群。条件・対象等を何も必要としないサブテラーの決戦とシルキタスで布陣を敷けば、毎ターンフィールドアドを+1しつつバウンスする装置と化す。
①は場合効果であるため、スプーフィング等で手札に加えた一連処理後に発動することも可能、覚えておこう。
シャンバラ、導師、決戦の所謂【導師ビート】要素を混ぜると打点確保や妨害力に+α

10

#dc2d1 exa  2018-01-13 11:15:12 [2]
的確を超える強化。
リンクモンスターを擁していながら展開は低速なオルターガイストにとって単純に(1)は優秀です。元々罠は多いため発動条件に困ることはほぼなく、罠カードを発動した「場合」というテキストのためカウンター罠でもOK。(2)はシルキタスと相性抜群で、このカードを回収しつつバウンスを行うというとてつもないコンボが可能に。シルキタスが残るため、往復ターンで2体バウンスできます。(1)での特殊召喚から狙うのが普通ですが、さりげなくどんな特殊召喚にも対応するためマテリアリゼーションでもトリガーになります。そのマテリアリゼーションもシルキタスで再利用可能。
やりすぎて貴重なデュエル仲間を自宅にバウンスすることのないよう注意。

8

#9b3a4 とき  2018-01-13 10:58:41 [1]
罠カードを発動した時に手札から特殊召喚する効果と、特殊召喚された時にオルターガイストをリクルートする効果を持っている強力な下級オルターガイスト。
オルターガイストはマリオネッターの存在から罠の重要度が高く、1番の特殊召喚は容易に達成できるだろう。そのまま2番の効果も発動できるので罠1枚から一気に展開可能になっている。
2番の効果は自身の効果の他に、マテリアリゼーションや汎用蘇生カードでも起動できる。オルターガイストにおいてはかなり優秀な展開力であり、新しいデッキの要になりえる下級。相手ターンで罠を使い効果を使う場合はこのカードの貧弱さには注意か。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
オルターガイスト・マルチフェイカー 9.7 /10.0 点、 評価数 11 件 ユーザー レビュー 11