HOME > 召喚魔術

召喚魔術(ショウカンマジュツ)

召喚魔術
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
「召喚魔術」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、除外されている自分の「召喚師アレイスター」1体を対象として発動できる。墓地のこのカードをデッキに戻し、対象のモンスターを手札に加える。

スポンサーリンク

評価9.7/ 10
評価回数9
評価順位87位 / 8727
閲覧数10614

 → 召喚魔術の価格相場を確認
 → 召喚魔術のボケを作成召喚魔術のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ- SPFE-JP035 2016年11月12日 Super
LINK VRAINS PACK LVP1-JP100 2017年11月25日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#fdec4 A  2017-12-12 11:15:11 [9]
マスタールール4がなければ毎ターン召喚獣を出せるサイクル機能を持った専用融合
マスタールール4下であってもエクストラゾーンさえ開けばすぐに次の召喚獣を出すことができる

10

#9c92c 如月  2017-11-29 01:21:03 [8]
普通の「手札融合」ですが、「召喚獣」の時に真の力を発揮します!
自分のフィールド・互いの墓地からも素材収集が出来ます!ただしそのカードは除外されます。
そこでもう一つの効果!「召喚師アレイスター」を除外しておけば、それとこれを回収できるのです!
素材と「融合」をコスト無しで回収でき、一石二鳥ですよ。

10

#fe98e なす  2017-11-26 12:01:07 [7]
融合の1枚で、召喚獣であれば自分・相手墓地を利用して融合召喚できる。
召喚獣には欠かせない1枚で、相手の墓地利用を妨害しつつ、融合召喚が可能。
その他、錬装融合と同じくデッキに戻すことができ、除外されたアレイスターをサルベージできるのも強力で、アレイスターから再度このカードをサーチ、もしくは手札誘発として融合モンスターを強化するといった使い方が可能。

10

#f566e ルイ  2017-10-01 17:38:36 [6]
専用融合のなかでとびきりやべーやつ。なんでお互いがお互いをサーチしあえるんですかね・・・。

このカードのおかげで闇の誘惑の除外がデメリットとなるどころか、余計に手札が1枚増えるとかもはや意味不明レベルの強さになるとか頭おかしいのかな?
一応召喚獣以外を出したい場合は手札融合できますよ?とさりげなくアピールしてるとか、汚いな、さすが召喚獣汚い。

アレイスター君が制限にぶち込まれたことで、とりあえずアレイスターの採用枚数より1枚少なくていいか、といった構築は通用しなくなったのでますます必要となるでしょう。

何気に手札コストとしても優秀なのは無視できない利点ですね。このカード自身が除外されないように気をつける必要はありますが。

10

#19617 アルバ  2017-09-13 02:07:02 [5]
アレイスターと循環し合う関係にあるある意味究極の出張ギミックの融合カード。
相手の墓地も素材にできるため墓地メタ要素も持つが融合素材を除外しない場合、手札からしか融合素材を捻出できないので除外メタには弱い。
基本的にはアレイスターの採用枚数からマイナス1枚ぐらいがデッキに入れる数としては丁度いいかもしれない。
一応召喚獣以外も融合できるが手札のみで融合しないといけない上にアレイスターを素材にしても除外されず回収による循環も成立しないので、わざわざこれでやることはないだろう。

10

#78857 ジュウテツ  2016-12-03 09:10:24 [4]
(1)の効果により、「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する時、相手の墓地のモンスターも融合素材に出来るのは、優秀だと思います。
(2)の効果により、このカードを使い回せるのも、強みだと思います。

9

#6b541 とき  2016-11-13 07:28:14 [3]
ついに登場した相手の墓地を奪う融合魔法。なお発想そのものは化石融合というものがあってな…
召喚獣を出すときは手札、自分の場、両方の墓地全てを参照する極めて広い範囲を持つ。召喚獣はエリュシオン以外属性に依存するので相手の墓地を奪う場合は出せる召喚獣は相手に依存することになるので、自分でも召喚獣の触媒が用意できるようなデッキ構築をしたいところ。
また手札融合なら普通の融合モンスターを出すこともできる。アレイスター・召喚魔術は出張させやすいカードなので、アレイスターなしでも融合魔法として使える細かな配慮がありがたいところだろう。
そして最後のサルベージ効果は反則的な領域。アレイスターがこのカードをサーチできるため、手札に戻したアレイスターがデッキから再度このカードをサーチできる。このカードは墓地や場のアレイスターを除外できるととにかく効果的な循環が発生している。この循環こそが召喚獣最大の強みなので、早期に完成させたい。
非常に強力なカードだが、アレイスターともどもSRなので財布ポイントが…

9

#da8a0 A〜リアン  2016-11-12 18:21:22 [2]
召喚獣の縛りはありますが相手の墓地利用ができる融合魔法
何が素晴らしいって手札融合なら何の縛りもない事です、テラフォや徴兵など様々なカードを利用しつつサーチができる融合…やばくないですかね?

9

#6f11c メンタル豆腐デーモン  2016-11-12 16:00:36 [1]
召喚獣専用の融合魔法
一番の特徴は相手の墓地のカードも素材にできる点で、神以外の全属性が揃っている召喚獣ならば相手の好きな墓地のモンスターを自由に除外できる
更に(2)の効果で自身をデッキに戻しつつアレイスターをサルベージ→アレイスターでサーチという半永久機関的な動きによって
スタミナ切れをまず起こさないハイスペックさ

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
召喚魔術 9.7 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9