HOME > 遊戯王デッキレシピ > 宝玉獣(ほうぎょくじゅう)デッキレシピ >サイキック族+宝玉獣(7/2更新) デッキレシピ・デッキ紹介

サイキック族+宝玉獣(7/2更新) デッキレシピ・デッキ紹介 (skybeatさん 投稿日時:2018/12/31 12:39)

 

宝玉獣(ほうぎょくじゅう)【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。

デッキ紹介・デッキ解説

勝利方法・デッキカテゴリー
宝玉獣(ほうぎょくじゅう) 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
PSYフレームギア・γ
運用方法
閲覧ありがとうございます。

このデッキは、宝玉獣ギミックとサイフレームギミック、機界騎士が混合したデッキです。
それぞれがわりかし有機的に繋がっていて、お互いのギミックがお互いを支える感じになってます。

宝玉獣→機界騎士について
(1)宝玉獣は機界騎士の召喚条件をサポートします。宝玉の絆(虹の架け橋、ペガサス)1枚でラムダだったり、或いはルビーを加えてアルミラージにしたりして機界騎士を出せます。紫宵を除外することでラムダのトリガーとすることも可能です。
(2)モンスターしか引けていない状況でも、ペガサスの魔法罠を置く効果で魔法罠ゾーンにカードを置ける。
(3)純機界騎士だとまずはじめにカード(三戦、操作、強貪など)を伏せてから展開していきますが、セットした後すぐにサイクロンを発動されたり蒼穹に泡影をチェーンされると勿体ない場合があります。宝玉獣なら、仮にツイツイなどで破壊されても《宝玉獣 サファイア・ペガサス》の効果でサルベージできるので支障はありません。(ただし魔法罠ゾーンの究極宝玉獣に泡影食らうとどのみち致命傷になりかねないので明確な強みではないです...。)
(4)《星痕の機界騎士》のリクルート効果で、永続魔法の宝玉獣をコストにしやすい。そのままアクセスコードに繋がることも可能です。蒼穹+ペガサスなど=明星、明星のコスト+機界騎士で星痕+深層ですね。

機界騎士→宝玉獣。
逆に機界騎士は宝玉獣の打点を補い、ミドラーシュなどを処理しやすくしてくれます。元々機界騎士単体の性能が高く、大抵のデッキが2枚〜3枚のカードを使って神系カウンター罠を踏む(使わせる)のに対し、蒼穹や紫宵はそれ単体で使わせることが可能。デッキにパンクラトプスをデッキに8〜9枚入れる感覚と似てるような...。また、相手は妨害カードを蒼穹などに使うだろうので、宝玉獣の展開《宝玉の絆》+《宝玉の契約(導き)》が多少通りやすくなります。
あとは、宝玉獣ルビーカーバンクルを特殊召喚する手段として明星の機械騎士→星遺物を継ぐものを選択できます。

(究極宝玉獣レインボードラゴン、紅蓮・黄華の機界騎士の「コストで必ず除外する効果」はネメシスフラッグの召喚条件をサポートします。宝玉獣ルビーカーバンクルは光属性天使族、サファイアペガサスは風属性獣族なのでエスカトスやプロートスを比較的出しやすいです。)

(ティアマトン→機界騎士。
機界騎士はヴェーラー、うさぎなどの誘発に苦しむ場合がありますが、それをティアマトンが肩代わりしてくれます。露払いとして重宝します。あと、手札にティアマトンと《機憶》を持ってる時、機憶を先に発動してしまうと、相手の増殖するGを食らいますが、チェーン1ティアマトン→チェーン2増殖→チェーン3機憶と発動すれば、機憶の制約でティアマトンが召喚できなくなるので実質相手をアド損にできます。じわじわアド。)

(機界騎士→ティアマトン。
機界騎士を特殊召喚できるということは、=ティアマトンも特殊召喚できます。紫宵の機界騎士を特殊召喚→ティアマトンの条件を満たせたので効果発動(チェーン1)→チェーン2でししょうの効果を発動して避難→すると、ティアマトンの効果で相手のカードのみを破壊できたりします。)

(宝玉獣→ティアマトン。
このデッキには、宝玉獣とティアマトンを繋ぐキーパーソン(キードラゴン?)がいます(いました)。《妖醒龍ラルバウール》です。ラルバは、《天球の聖刻印》や《守護竜エルピィ》で出すイメージを持つ方が多いと思いますが、普通に「戦闘誘発」としても有効です。
宝玉獣は、戦闘で破壊された時に墓地に送らずに魔法罠ゾーンに置く効果を持っています。その時に、ラルバウールも特殊召喚して縦列3枚揃えれば、ティアマトンをサーチしつつ特殊召喚できます。今は保留です。)
強み・コンボ
小技のようなものを。

宝玉の絆+宝玉の導きの2枚で、8000を削る。
ルビー300,ペガサス1800,究極宝玉獣3000×2で8100です。
サイドラを使うパターン。絆でペガサス加えて任意の宝玉獣を置き、ペガサス召喚、ペガサス置く。導きでルビーを出してペガサスと宝玉獣を特殊召喚。ルビーと任意の宝玉獣でクロシープ、ペガサス2体でユニオンキャリアー→サイドラを装備→キメラテックフォートレス。クロシープの効果でルビーを蘇生してペガサスを特殊召喚→クロシープルビーペガサスでヴァレルソード3000+キメフォ2000です。他にもケルビーニからハリを使う場合もあります。

究極宝玉獣レインボードラゴンの特殊召喚効果はチェーンに乗る効果なので、対戦相手に「今から必ず特殊召喚します」と宣言しているようなものです。これでは、増殖Gの格好の餌になってしまいます。そこで、先にチェーンに乗らない特殊召喚(機界騎士、パンクラトプスなど)を出していって出し渋らせていきましょう。なおガンマを持っている場合は、わざと縦列を形成して機界騎士を出すフリをすることで増殖Gを使わせていくのもありかと。

相手プレイヤーがはなみずきを持ってそうなとき...サイクロンを持っておいて...チェーン1宝玉の導き→チェーン2みずき→チェーン3サイクロンで自分の宝玉獣を除去し、導きを不発にして相手のライフを半分にする。

マスカレーナ、アルミラージ、星痕の機界騎士はサイバース族なので...超融合を伏せておいて相手ターンすぐにサンライトウルフシズクなどと「アースゴーレム@イグニスター」になってダメージを受けなくする。必ず通る和睦の使者のようなものです。(エクストラターンで実質的に負けなくなる)

ペガサスの効果ははるうららに引っ掛からないので、チェーンの組み方次第でお相手のうららを対策することが可能です。ラムダと紫宵がいる状態で、死者蘇生・継ぐもの・宝玉の契約をチェーン1で使ってペガサスを特殊召喚→チェーン2で紫宵を除外。処理後にチェーン1:ラムダのサーチ効果→チェーン2:ペガサスの効果と組むことで、ラムダへのうららを対策できます。

クロシープが「〜した場合に発動できる。」なので、クロシープのリンク先にドロゴンなどを出しといてもう一方のリンク先に蒼穹を出して、チェーン1蒼穹チェーン2クロシープで組むと誘発を対策してくれる。一方でウィドウ泡影ヴェーラーを使ってくる可能性もあるので、ドロゴンで対象耐性したい所。

星痕の機界騎士は直接攻撃できるので、デュガレスの倍効果で6000で攻撃する。8000に届かないのが惜しいですけど、相手がサブテラーサンドラなどでアナコンダを使って2000払う場合もありますね。
もう少し条件が揃えば、《星痕》と《デュガレス》と《ユニオンキャリアー》の3体を用意して、ユニオンキャリアーで星痕の攻撃力を4000にしてデュガレスで倍にするのもあります。
揃えるには...《明星》と、なんかの機界騎士1体と、レベル4モンスター2体と、光属性またはサイキック族1体です。このデッキなら、《蒼穹》と《宝玉の絆》と《宝玉の導き》の3枚で出していきます。星痕のコストで送る魔法罠を宝玉獣で用意できるのがポイントです。
相手の場がシズク単騎などでなく、伏せ1体などの場合に良さそうです...ヴァレソで8000届かせるのも良さそうなんですが、ヴァレソ2回目への泡影を対策しておくのが大変なので。
自分のペガサスに自分でうさぎを使って集結の効果を発動→ルビーカーバンクルを出す。ついでに集結にチェーンしてクロノアストロを発動すれば集結へのうららうさぎを対策できたりしま...せんでした。(追記:クロノアストロは非公開領域のためうさぎケアはできないようです。)闇属性魔法使いと言うことでマジシャンズソウルズも場合によっては有効そうです、絆で永続魔法が2枚溜まるのでソウルズで2枚ドローできる場合も。
深層でニビルを蘇生して集結で手札に確保する。
ニビルと機憶で、ニビル発動→チェーン2で機憶で使って、ニビルを手札に温存。
自分の《黄華の機界騎士》で (相手の魔法罠ではなく)自分の魔法罠ゾーンのルビーを墓地に送り、継ぐものやクロシと簡易を用意して蘇生など。紅蓮や紺碧ではできない芸当です。具体的には...宝玉の導きを引けていない時、《宝玉の絆》と《蒼穹》の2枚でいきます。絆でペガサス加えて何かを置く。蒼穹で《明星のコスト》と《黄華》を加える。ペガサス召喚。ルビーカーバンクル置く。蒼穹とペガサスで明星の機械騎士。効果でコスト捨てて《継ぐもの》加える。黄華をルビーと同じ列に出して、黄華でルビーを破壊。継ぐものでそのまま蘇生、永続魔法の宝玉獣も特殊召喚。明星ルビー宝玉獣でヴァレソを出せば、ヴァレソ3000黄華2200です。
もう1体レベル4を用意して、先ほどの星痕+ユニオンキャリアー+デュガレスもできなくはないです。

qandaっぽい物です。
「このデッキの最高の布陣は?」
特にこれと言った先行制圧は本当に無い(本当に)ですが、サイフレームラムダ+マスカレーナ+手札ガンマ+次のターンに紫宵帰還がそれになります。ガンマで妨害した後にマスカレでトロユニなどを出して2回妨害です。たとえ無限泡影などを食らっても最低限1回は妨害できるのが魅力です。
(ティアマトンを採用している場合は、その能力を活かして後攻からできる擬似エクストラリンクをしていきます。(以前はティアマトンの相棒として《アストラム》を採用していました。これで、ティアマトンが破壊されなくなります。もちろん、ティアマトンに精神操作などを発動されてしまう可能性はあるので、《サイバースクアンタムドラゴン》も出したい。すると相手は、サンダーボルト壊獣ぐらいでしか突破できなくなります。)
今では、主に明星+深層+機憶になります。
「《アヴラム》の主な役割は?」
もっぱら、《星痕の機界騎士》で出すためです。
アヴラムは通常モンスターでもレベル4モンスターでもあります。なので、リンクスパイダーに転生させてアストラムを召喚するのもいいですし、ランク4の《デュガレス》を召喚して星痕を6000にして直接攻撃するのも効果的そうですし。特に、前者の「星痕を出せる=ほぼアストラムも出せる」という点はかなりうまあじポイントです。(ただ、ニビルに引っかかるので保留してます。また、ギルスの登場でほぼ役割が奪われた感が...)
「なんで、宝玉獣7種類じゃないの?」若干事故が怖いかなと思っています。《究極宝玉陣》はありますが。大化けしてほしい所。
※陣を使うなら、《ディフェンスゾーン》もよさそうです。陣や集結をトロイメアフェニックスなどから守れます。ディフェンスゾーン自身は無防備ですが、むしろ「相手の除去カードをディフェンスゾーンに使わせられた」と捉えれば安いものです。ディフェはメタバースで持ってこれて、メタバースと陣はトラップトリックで持ってこれます(今は制限)。
ただ、宝玉獣そのものがあまり強い効果をもっていないのが少し惜しいです。蟲惑魔のようにリンク1がほしいですね。
「宝玉獣デッキなら《宝玉の集結》は?」理由は、ラルバウールを実質集結として扱えるためです。集結は、後続を出して戦線維持するカードです。もちろん維持できれば強いですが、割られるのが惜しいですし、先述の通り、ラルバウールの方が奇襲しやすいので決めやすいです。ただテキストが混乱しやすいので混乱アドとして入れてます。
「なんでうらら増殖するGない?」まず、増殖について。勿論オルフェゴールなどに滅法つよいですが、相手の初手に指名者うららがある確率が50.664%なので、貫通札を引かれてるか引かれてないかの運ゲーになるので少し敬遠ぎみです。今は抹殺の指名者もあるので、あまり積極的には頼れなさげ。あと言わずもがなイラストがグロい。遊戯王界きってのイラストアドを誇る《宝玉の絆》の横に持ちたくないカード暫定1位です。でもやっぱり入れるしかないのか・・・
弱点・課題点
主にジャックナイツでビートする形になりますので、紫宵2500で倒しづらい相手が難しげです。
エルドリッチ守備力2800
サンドラ2600〜3200
ドーハスーラ2600
エンディミオン2800
ディンギルス2600
インフェルノイドヴァエル2600など...アナコンダ超融合、紅蓮、星遺物傷痕300上げに頼りたいところ。

いくら機界騎士成分と宝玉獣成分でお互いのギミックを支え合うと言っても、ただ単に混ぜているだけなので他のデッキと同じように事故ります。例えば星遺物の機憶で宝玉獣を特殊召喚できませんし、究極宝玉獣・宝玉の契約・宝玉の集結で機界騎士を特殊召喚することもできません。せめて集結が竜星の具象化のような汎用リクルートだったら...などタラレバを言っても仕様が無いので保留しておきます。

1枚で展開できるカードがそこまでありません。召喚獣デッキの顔・召喚師アレイスターは1枚だけで制圧(メルカバー)や攻撃特化(プルガトリオ)などをこなしますが、ペガサスはランク4になれるぐらいです。しかもアレイスターは召喚魔術の効果によりリソースが循環する(=次のターン以降もアレイスターを確保できて盤石な攻め手を保てる)ものの、ペガサスの場合1度ランク4を出したら基本それで終わりです。リソースが残らないことは即ち次のターン以降のドローに頼らざるを得ないことを意味するので、必然的に引きゲーとなり、結果安定した運用に繋がりません。(この点で、紫宵の機界騎士は宝玉獣に致命的に欠けている次のターン以降の攻め手(リソース)を補っていると言えます。)

9期に出た新規《宝玉の集結》が若干使いにくいです。もちろんルビーカーバンクルをリクルートした際の爆発力は尋常じゃないですが、バトルしてもらう前にまず除去されるのがオチです。じゃあ激流葬も一緒に伏せておけば起動しやすいのでは?など思われそうですが、集結自身をトロイメアフェニックスで破壊されたら何もできません。幸いいつでも使えるバウンス効果もありますが、「表側表示でないとバウンス効果を発動できない」ため、先に表にしておく必要があるのです。これは一見何ともなさそうで重大な点で、トロフェで除去されないように先に表にすると一方で集結の存在がバレバレになるというジレンマが生まれるのです...。
あとこのカードは《虹の架け橋》で容易にサーチできるもののやっぱりバレバレなので結局《強制脱出装置》程度の1妨害を加えるのみになります。

他のカードでサポートする必要があるカードが多いです。例えば究極宝玉獣は自力で魔法罠ゾーンに置けませんし、ルビーカーバンクルが自力で魔法罠ゾーンから特殊召喚できるわけでもありません(=魔法罠ゾーンの宝玉を素材とするリンク1がほしい!!)。それらを活かすには必ずサファイアペガサスや宝玉の契約による支えが必要。ようは2〜3枚によるコンボギミックのため事故りやすいです。それに2枚始動宇宙展開のムーンライトやSPYRALほどの爆発力は無いので宝玉獣でコンボに頼りまくるのは要検討です。

究極宝玉神を素引きするだけで(普通に)機能停止します。素引きケアするためにファンタズメイを使うと言っても、ドラゴンメイドのように腐ったらシュトラールの融合素材にできる訳でもなく、サンダードラゴンのように気軽に闇の誘惑のコストに出来るわけでもなく、ただただ事故ります。他にはハリファ→ゾンビキャリアや居合ドロー、スカルデット、オメガの墓地効果などがありますがほぼ気休め程度です。(言ってて悲しくなってきた)スカルデットを出す方法としてヌメロンもありますが、ヴェーラーやうららを被弾すると0妨害になるので要検討です。

宝玉獣にリンク1初動をください!!
。。。リンク1 マーカー下 「宝玉」モンスター1体 このカードをリンク召喚する場合、リンク素材として魔法罠ゾーンの宝玉獣カードを墓地に送る事もできる。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):自分メインフェイズに発動できる。自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「宝玉獣」モンスター1体を選んでこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。(2):お互いのフィールド・墓地に存在するカードを2枚まで対象として発動できる。対象のカードを持ち主の手札に戻す。その後、戻した数だけ自分の手札・フィールドのカードを選んでデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

できればこんな感じで!!
カスタマイズポイント
サイドデッキに考えているカードです。
禁じられた一滴
墓穴の指名者
紅蓮の機界騎士
タイフーン
レッド・リブート
拮抗勝負
虹クリボー
パンクラトプス
うらら
ファンタズメイ
星遺物に眠る深層
センサー万別
アーティファクトデスサイズ
アーティファクトモラルタ
アーティファクトの神智
ギャラクシーサイクロン
精神操作
ディメンションアトラクター
ノーマテリア
サイコショッカー》や《マジックキャンセラー》など
ラーの球体》1枚ぐらい。
センサー万別》。ルビー(天使族)サファイア(獣族)コバルト(鳥獣族) エメラルド(水族)究極宝玉獣やティアマトン(ドラゴン族)だったり。あとは機界騎士がサイキック族で、明星(機械族)、星痕(サイバース族)です。
王宮のお触れ
ドラゴン・アイス》、《カオスハンター》、《電送擬人エレキネシス》。ティアマトンにとって良い効果を持っており、オルフェゴールや姫に強いです。が、泡のが展開系に便利だったりします。
トリックスターライトステージ》2と《キャンディナ》1。伏せを対策しながらレベル4を場に出せてランク4出せる。
神子イヴ》。レットリゾネーター→ルビーss→サファイアss→イヴssして、胎導を加えてランク9xsしてもいいですし、継ぐものを加えるのも。
ホープダブル 》クロシープと組めばキルラインが2000から2700になります。刀姫などに雑に強そうです。素引きしたダブルアップチャンスはトロイメアユニコーンで戻せると嬉しげですね。
ビヨンド》。ホープダブルにうららをしてきたときのお守り的な。ティアマトンと一緒の場合、ビヨンドで6000+マトン攻撃2000=8000ですね。
アンダークロックテイカー》。ギリギリなくてもいけそう。
ジェットシンクロン》。簡易テセウスハリファイバリンク4です。
ディンギルス》。機界騎士2体で出す以外にも、何かが2体→フェニックス→マーメイド→オルフェトロイメア→ガラテアで出すのも視野です。エクシーズモンスターなので、ホープダブル →ホープルーツと相性が良いです。
プロキシードラゴン》。宝玉の集結と相性良いです。擬似攻撃ロックをできます。
強謙》。宝玉の導きが1枚でも障らないなら。
ハイパースター》。ホープを上げつつカーバンクルを回収できます。
宝玉の守護者》や《ダンディ》。増援で加えれます。
アークロードパラディオン》。ガンドラ1キルとは違い、マギアスには繋げません。彼岸ケルビとシーアーカイバー(シザー)で出して、ホープダブル→ホープが直接攻撃できないデメリットを実質無視できます。
魔晶龍ジルドラス》。ブラマジとかとも相性いいですね。入れるならラルバウール、守護竜エルピィで呼びたいです。

他のテーマデッキの考え方を真似るのも楽しそうです。デッキタイプは中速なのでトリックスターやドラゴンメイドに近いかと思います。異なるギミックを混ぜているデッキという点では真竜十二など?「自分のモンスターを破壊してもらいたい」という点では竜星、グレイドルなど。

閲覧頂き、ありがとうございます。
何かありましたら、コメントやツイッター@aBhs1hpE9cVWYSWまでどうぞ。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼
デッキを評価しよう!

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。


メインデッキ (28種・42枚)
モンスター (15種・24枚)
名前種族攻 / 防最安
1 このカードを使用したデッキ一覧PSYフレーム・ドライバー 6 サイキック族 2500 / 0000 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン 10 ドラゴン族 4000 / 0000 10円
1 このカードを使用したデッキ一覧究極宝玉獣 レインボー・ドラゴン 8 ドラゴン族 3000 / 0000 70円
3 このカードを使用したデッキ一覧紫宵の機界騎士 8 サイキック族 2500 / 2000 700円
1 このカードを使用したデッキ一覧海亀壊獣ガメシエル 8 水族 2200 / 3000 80円
1 このカードを使用したデッキ一覧多次元壊獣ラディアン 7 悪魔族 2800 / 2500 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧粘糸壊獣クモグス 7 昆虫族 2400 / 2500 80円
1 このカードを使用したデッキ一覧紅蓮の機界騎士 7 サイキック族 2300 / 2600 6円
1 このカードを使用したデッキ一覧黄華の機界騎士 7 サイキック族 2200 / 2800 10円
3 このカードを使用したデッキ一覧蒼穹の機界騎士 5 サイキック族 2000 / 2500 350円
3 このカードを使用したデッキ一覧宝玉獣 サファイア・ペガサス 4 獣族 1800 / 1200 15円
2 このカードを使用したデッキ一覧灰流うらら 3 アンデット族 0000 / 1800 720円
1 このカードを使用したデッキ一覧宝玉獣 ルビー・カーバンクル 3 天使族 0300 / 0300 15円
3 このカードを使用したデッキ一覧PSYフレームギア・γ 2 サイキック族 1000 / 0000 170円
1 このカードを使用したデッキ一覧D.D.クロウ 1 鳥獣族 0100 / 0100 378円
魔法 (12種・17枚)
1 このカードを使用したデッキ一覧ハーピィの羽根帚 - - - - 160円
2 このカードを使用したデッキ一覧妨げられた壊獣の眠り - - - - 190円
3 このカードを使用したデッキ一覧虹の架け橋 - - - - 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧星遺物を継ぐもの - - - - 40円
2 このカードを使用したデッキ一覧闇の誘惑 - - - - 70円
1 このカードを使用したデッキ一覧三戦の才 - - - - 398円
1 このカードを使用したデッキ一覧死者蘇生 - - - - 55円
2 このカードを使用したデッキ一覧宝玉の絆 - - - - 80円
1 このカードを使用したデッキ一覧宝玉の契約 - - - - 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧超融合 - - - - 40円
1 このカードを使用したデッキ一覧禁じられた一滴 - - - - 640円
1 このカードを使用したデッキ一覧星遺物の機憶 - - - - 30円
(1種・1枚)
1 このカードを使用したデッキ一覧宝玉の集結 - - - - 30円
エクストラデッキ (14種・15枚)
1 このカードを使用したデッキ一覧スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン 8 ドラゴン族 2800 / 2000 20円
1 このカードを使用したデッキ一覧アースゴーレム@イグニスター 7 サイバース族 2300 / 2000 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧沼地のドロゴン 4 幻竜族 1900 / 1600 880円
1 このカードを使用したデッキ一覧PSYフレームロード・Ω 8 サイキック族 2800 / 2200 60円
1 このカードを使用したデッキ一覧No.41 泥睡魔獣バグースカ 4 悪魔族 2100 / 2000 120円
1 このカードを使用したデッキ一覧トロイメア・フェニックス - 悪魔族 1900 / 180円
1 このカードを使用したデッキ一覧星痕の機界騎士 - サイバース族 3000 / 50円
1 このカードを使用したデッキ一覧I:Pマスカレーナ - サイバース族 0800 / 130円
1 このカードを使用したデッキ一覧明星の機械騎士 - 機械族 2000 / 20円
1 このカードを使用したデッキ一覧アカシック・マジシャン - 魔法使い族 1700 / 160円
2 このカードを使用したデッキ一覧PSYフレームロード・Λ - サイキック族 1700 / 50円
1 このカードを使用したデッキ一覧アクセスコード・トーカー - サイバース族 2300 / 180円
1 このカードを使用したデッキ一覧トロイメア・ユニコーン - 悪魔族 2200 / 264円
1 このカードを使用したデッキ一覧捕食植物ヴェルテ・アナコンダ - 植物族 0500 / 590円
メインデッキ 最低構築金額 10831円
このカードを使用したデッキ一覧をクリックすると対象カードを採用したデッキ一覧に飛びます
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみましょう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみましょう。

スポンサーリンク

関連デッキ

■宝玉獣(ほうぎょくじゅう)カテゴリの他のデッキレシピ
2022-07-03 【宝玉獣
2022-07-01 【A宝玉獣
2022-06-30 【レンボー・ネオス オーバー・ドライブ
2022-03-01 【【宝玉獣】レインボーオーバー
2021-02-10 【宝玉戦線【サウザンドMTG用】
2020-05-10 【ストラクチャーデッキ-宝玉の波紋-×3
2020-05-10 【ストラクチャーデッキ-宝玉の波紋-
2020-04-09 【【調整中】宝玉獣
2020-03-24 【ファン寄り宝玉獣
2020-01-09 【宝玉獣
2020-01-08 【宝玉獣
2019-12-30 【新しい宝玉獣が出たと聞いたので
2019-12-19 【宝玉
2019-10-02 【宝玉機界騎士
2019-09-16 【(動画あり)初手2枚で、虹龍降臨!
宝玉獣(ほうぎょくじゅう)のデッキレシピをすべて見る▼

デッキ採用カード一覧

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(42種) ▼
閲覧数5028 評価回数3 評価30 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -