HOME > デッキレシピ一覧 > 懐かしのAF採用セイクリッド

懐かしのAF採用セイクリッド デッキレシピ (コングの施しさん 投稿日時:2020/12/02 22:31)

 

セイクリッド【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
メインデッキ (22種・40枚)
モンスター (10種・20枚)
名前種族攻 / 防最安
1 原始生命態ニビル 11 岩石族 3000 / 0600 300円
2 アーティファクト-デスサイズ 5 天使族 2200 / 0900 220円
1 アーティファクト-ロンギヌス 5 天使族 1700 / 2300 400円
1 アーティファクト-モラルタ 5 天使族 2100 / 1400 33円
3 セイクリッド・グレディ 4 魔法使い族 1600 / 1400 10円
1 セイクリッド・ソンブレス 4 天使族 1550 / 1600 30円
3 セイクリッド・ポルクス 4 戦士族 1700 / 0600 1円
3 セイクリッド・カドケウス 4 魔法使い族 1600 / 1550 20円
3 セイクリッド・カウスト 4 獣戦士族 1800 / 0700 10円
2 幽鬼うさぎ 3 サイキック族 0000 / 1800 100円
魔法 (8種・12枚)
1 ライトニング・ストーム - - - - 780円
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 210円
2 金満で謙虚な壺 - - - - 1350円
3 フォトン・サンクチュアリ - - - - 80円
1 神星なる領域 - - - - 1円
2 炎舞-「天キ」 - - - - 50円
1 アーティファクト・ムーブメント - - - - 50円
1 ダブル・アップ・チャンス - - - - 10円
(4種・8枚)
1 墓穴ホール - - - - 50円
3 アーティファクトの神智 - - - - 20円
2 無限泡影 - - - - 780円
2 神の通告 - - - - 50円
エクストラデッキ (11種・15枚)
1 セイクリッド・トレミスM7 6 機械族 2700 / 2000 100円
2 セイクリッド・プレアデス 5 戦士族 2500 / 1500 80円
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 5 戦士族 2500 / 2000 350円
1 アーティファクト-デュランダル 5 天使族 2400 / 2100 22円
1 セイクリッド・オメガ 4 獣戦士族 2400 / 0500 50円
2 No.41 泥睡魔獣バグースカ 4 悪魔族 2100 / 2000 120円
1 No.39 希望皇ホープ・ダブル 4 戦士族 0000 / 2500 1780円
1 励輝士 ヴェルズビュート 4 悪魔族 1900 / 0000 50円
2 No.39 希望皇ホープ 4 戦士族 2500 / 2000 50円
1 アーティファクト-ダグザ - 天使族 1500 / 33円
2 ユニオン・キャリアー - 機械族 1000 / 1780円
メインデッキ 最低構築金額 13832円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
セイクリッド 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
セイクリッド・カドケウス
運用方法
やっと現れたセイクリッド新規
ランク4の展開がよりやりやすくなった感じです。
基本的には、後攻ではホープ系でパワーでゴリ押し、先行ではプレアデスを立てられればいいかなとおもいます。
カウストと組み合わせて、レベル5の2体でプレアデスを立てたいところ。
さらに、セイクリッド魔法カードをサーチできるので超新星か領域をサーチできます。
手札誘発が光属性なので、新星なる領域を貼ると、相手の無効をすり抜けるだけでなく、プレアデスの効果も無効にならなくなります。
強み・コンボ
フォトンサンクチュアリは、ユニオンキャリアーのために採用しました。
プレアデスを立てたあと、ユニオンキャリアーの効果で、幽鬼うさぎ、原始生名態二ビル、アーティファクトロンギヌスのいずれかを装備させ、プレアデスの効果で装備したカードを手札に戻せば、実質的に手札誘発カードのサーチになります。バレてはいますが、前述の領域を貼れば無効化されない上、逆に相手への牽制になります。

展開補助および妨害の目的でアーティファクトを採用しました。
最近はモラルタよりもデスサイズのほうが使うのかな?ユニオンキャリアーでのサーチ要因としてロンギヌスも採用しています。

打点に欠けているので、ホープ系も採用しました。
デッキによってEXデッキで使うカードがバラけるので、これはいらないなあ、というカードは金萬で謙虚な壺のコストにしていいと思います。

弱点・課題点
墓地を使った展開はしないので、墓穴なんかにはあまり引っかかりませんが、いかんせんカードパワーが足りないので、押し負けることはあるんじゃないでしょうか。
まあ私は友人環境で使うので、ガチではちょっと戦えないかなあ。
カスタマイズポイント
光属性の特権として、オネストなどが採用できます。
また、自分も悩んだところではありますが銀河戦士やサイバードラゴンを採用して、さらにプレアデスを立てやすくしたり、サイバードラゴンインフィニティを出せるようにするのもアリです。
普通のサイバードラゴンを入れて、メガフリートを出せるようにするのもなかなか面白そうですね。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(33種) ▼
閲覧数726 評価回数1 評価6 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -