HOME > デッキレシピ一覧 > シャドールサブテラー(10月改定対応)

シャドールサブテラー(10月改定対応) デッキレシピ (じょなさん 投稿日時:2017/09/21 17:21)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数9734 評価回数43 評価355 ブックマーク数1
ドローカード

スポンサーリンク


サブテラー【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
サブテラーマリス・バレスアッシュデッキカード画像 サブテラーマリス・バレスアッシュデッキカード画像 サブテラーマリス・ジブラタールデッキカード画像 サブテラーマリス・グライオースデッキカード画像 サブテラーマリス・リグリアードデッキカード画像 サブテラーマリス・リグリアードデッキカード画像 シャドール・ビーストデッキカード画像 シャドール・ビーストデッキカード画像 サブテラーマリス・アクエドリアデッキカード画像 サブテラーの戦士デッキカード画像 サブテラーの導師デッキカード画像 サブテラーの導師デッキカード画像 シャドール・リザードデッキカード画像 サブテラーの射手デッキカード画像 サブテラーの射手デッキカード画像 サブテラーの射手デッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 シャドール・ファルコンデッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 グローアップ・バルブデッキカード画像 貪欲な壺デッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 影依融合デッキカード画像 影依融合デッキカード画像 影依融合デッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 簡易融合デッキカード画像 簡易融合デッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 サブテラーの激闘デッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 サブテラーの決戦デッキカード画像 サブテラーの決戦デッキカード画像
エルシャドール・シェキナーガデッキカード画像 エルシャドール・シェキナーガデッキカード画像 エルシャドール・ミドラーシュデッキカード画像 召喚獣ライディーンデッキカード画像 召喚獣ライディーンデッキカード画像 テセウスの魔棲物デッキカード画像 星態龍デッキカード画像 灼銀の機竜デッキカード画像 ナチュル・ビーストデッキカード画像 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングデッキカード画像 No.39 希望皇ホープデッキカード画像 ダイガスタ・エメラルデッキカード画像 竜巻竜デッキカード画像 励輝士 ヴェルズビュートデッキカード画像 サブテラーマリスの妖魔デッキカード画像
モンスター( 23枚 / 14種) 魔法・罠( 17枚 / 10種) エクストラ( 15枚 / 13種)
▼最上級( 6枚 / 4種)
2 地12《サブテラーマリス・バレスアッシュ
1 地10《サブテラーマリス・ジブラタール
1 地 8《サブテラーマリス・グライオース
2 地 7《サブテラーマリス・リグリアード

▼上級( 3枚 / 2種)
2 闇 5《シャドール・ビースト
1 地 5《サブテラーマリス・アクエドリア

▼下級( 14枚 / 8種)
1 地 4《サブテラーの戦士
2 地 4《サブテラーの導師
1 闇 4《シャドール・リザード
3 地 3《サブテラーの射手
2 地 2《増殖するG
1 闇 2《シャドール・ファルコン
3 地 1《サブテラーの妖魔
1 地 1《グローアップ・バルブ
▼魔法( 15枚 / 9種)
1 《貪欲な壺
2 《ブラック・ホール
3 《影依融合
1 《ハーピィの羽根帚
2 《簡易融合
1 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
1 《サブテラーの激闘
3 《地中界シャンバラ

▼罠( 2枚 / 1種)
2 《サブテラーの決戦

▼融合( 6枚 / 4種)
2 地10《エルシャドール・シェキナーガ
1 闇 5《エルシャドール・ミドラーシュ
2 風 5《召喚獣ライディーン
1  5《テセウスの魔棲物

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 光11《星態龍
1 炎 9《灼銀の機竜
1 地 5《ナチュル・ビースト

▼エクシーズ( 5枚 / 5種)
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 風 4《竜巻竜
1 光 4《励輝士 ヴェルズビュート
▼リンク( 1枚 / 1種)
1 地 《サブテラーマリスの妖魔
モンスター( 23枚 / 14種)
▼最上級( 6枚 / 4種)
2 地12《サブテラーマリス・バレスアッシュ
1 地10《サブテラーマリス・ジブラタール
1 地 8《サブテラーマリス・グライオース
2 地 7《サブテラーマリス・リグリアード

▼上級( 3枚 / 2種)
2 闇 5《シャドール・ビースト
1 地 5《サブテラーマリス・アクエドリア

▼下級( 14枚 / 8種)
1 地 4《サブテラーの戦士
2 地 4《サブテラーの導師
1 闇 4《シャドール・リザード
3 地 3《サブテラーの射手
2 地 2《増殖するG
1 闇 2《シャドール・ファルコン
3 地 1《サブテラーの妖魔
1 地 1《グローアップ・バルブ
魔法・罠( 17枚 / 10種)
▼魔法( 15枚 / 9種)
1 《貪欲な壺
2 《ブラック・ホール
3 《影依融合
1 《ハーピィの羽根帚
2 《簡易融合
1 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
1 《サブテラーの激闘
3 《地中界シャンバラ

▼罠( 2枚 / 1種)
2 《サブテラーの決戦

エクストラ( 15枚 / 13種)
▼融合( 6枚 / 4種)
2 地10《エルシャドール・シェキナーガ
1 闇 5《エルシャドール・ミドラーシュ
2 風 5《召喚獣ライディーン
1  5《テセウスの魔棲物

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 光11《星態龍
1 炎 9《灼銀の機竜
1 地 5《ナチュル・ビースト

▼エクシーズ( 5枚 / 5種)
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 風 4《竜巻竜
1 光 4《励輝士 ヴェルズビュート
▼リンク( 1枚 / 1種)
1 地 《サブテラーマリスの妖魔

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
サブテラー 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
地中界シャンバラ
運用方法
こんにちは!じょなというものです!
今回が初投稿となりますので、お手柔らかに、また批評がございましたらじゃんじゃんコメントしてください!

今回は久々にイラストアドがあり、なおかつ安いということでリアルの方でサブテラーを組んでみました!
リミットレギュレーションを経て、しばらくはSPYRAL一強時代が続くと思われています。
なので、今回はそんなSPYRALに抗うのではなく、フリーでのほほんと楽しめるように程よい強さのデッキを構築してみました!

サブテラーというテーマはとにかく柔軟性があります!
下級のサブテラーやシャンバラなどが豊富なサーチ、リクルート機能を持っているので、相手の場に合わせたモンスターを出して後出しジャンケンをしていくといったイメージです。

フィールド魔法の《地中界シャンバラ》には発動処理としてサブテラーモンスターをサーチできる効果があるので、ハンドにサブテラーマリスがいない場合は《サブテラーの導師》を持ってきましょう。
導師をセットした後、シャンバラで表側にすることでデッキから更にサブテラーカードをサーチすることができます。

運用していく上でよくやってしまうのが《サブテラーの妖魔》の手札誘発の効果に関してです。
妖魔には効果無効化の手札誘発が付随されているのですが、発動するにはフィールドに表側表示のサブテラーモンスターがいないといけません。
直接ハンドに握っている場合はいいのですが、《増殖するG》などで相手ターン中に引ける可能性も考慮すると、とりあえず全部裏側にしてターンエンドというのは賢明ではない気もします。

シャドールを混ぜた理由としては、サブテラーで苦手な制圧機能を追加したかったというのが一番な理由です。
また、《サブテラーマリス・グライオース》におろ埋機能があるため、シャドールとは相性がいいと思いました。
それでも、2枚投入すると中盤以降で死に札になることが多かったため、ピン刺しという形にしています。

サブテラーではよくある先行で何もすることないという状況でも、このデッキなら射出をセットするだけで以下のように攻撃を3回防ぐことができます。

射出→グライオース→(リザード)→ファルコン

シャンバラがあれば4回も無効にできる強い!(KONAMI感)

このレシピはフリーで対戦することを前提に考えていて、殴り合い性能や持久力、柔軟性をもたせたいためサブテラーを多めにしております。
シャドールを増やせば増やすほどパーミッション的なデッキに変わっていくと思うので、自分好みにアレンジしてみてください!
強み・コンボ
とにかく安く作れることです!
サブテラーとシャドールはともにパーツが安くデッキ内で喧嘩をしないため自然とリーズナブルなデッキが組めました!

デッキとしての強みは前述した通り、柔軟性があるため、じっくり考えながらじわじわと戦局を有利に持っていく力があるということです!

個々の打点が強く、また《サブテラーマリス・バレスアッシュ》の全体裏側効果や《サブテラーマリス・リグリアード》の除外効果など、破壊耐性や対象に取られないといったモンスターにも対応できるため詰むポイントが少ないです。

サブテラーの戦士》は墓地からターン1で蘇生できる効果を内蔵しているため、毎ターンエクシーズやシンクロの素材にすることも可能です!
弱点・課題点
とにかく初動が遅いという点が欠点です。

リバーステーマということもあり、先行で回して制圧するといった動きはなかなかできません。
逆に、現環境トップのSPYRALのように先行制圧をされてしまうと手も足も出ないままやられてしまうということも多々ありました^^;
サブテラーは最初の1体を止められてしまうと上級のサブテラーマリスに繋げなくなってしまうので、序盤はいかに下級を通せるかがカギとなってきます!

また、このデッキは純サブテラーデッキに比べてサブテラーマリスが少ない構築なので、持久戦になると息切れすることも多かったです。
そういった欠点を克服するために、今回は《ダイガスタ・エメラル》や《貪欲な壺》を採用してみました!
カスタマイズポイント
このデッキは比較的安価に組めるように構築したものなので、みなさんのお財布次第ではもっと強くなれると思います!

特に、増Gが入っているため《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》などの手札誘発かーどを採用すれば大会向きなデッキに作り変えられると思います。

また、サブテラー自身のまくる力が弱いため、《拮抗勝負》や《つり天井》の採用もオススメです!

亡龍の戦慄-デストルドー》の採用も考えたのですが、そもそもあの鰻や他のフィールド魔法を入れる枠がなかったのでやめました笑
また、デストルドーを入れると、《チキンレース》や《竜の渓谷》、《終末の騎士》、《盆回し》なども欲しくなってくるためお金が足りませんでした^^

逆にもっとリーズナブルに作りたいという方はエクストラを削ってみてください!

サブテラーマリス自身の特殊召喚効果は「自分フィールドに表側表示のモンスターが存在しない時」という制限付きなので元々エクストラモンスター自体の相性がよくありません。

最低限シャドール系の融合モンスターや《召喚獣ライディーン》、《ナチュル・ビースト》辺りが揃って入れば十分に戦えます!




*追記:最近リアルで回していた時に聞かれたことを質問形式でまとめてみます!

Q.ジブラタール強いのになんで1枚なの?

A.純サブテラーじゃないと手札コストになるサブテラーモンスターがなかなか揃わないからです。
サブテラーモンスターは個々で優秀なカードが多いからコストにしたくない時も多いです笑

Q.なんで導師2枚なの?

A.サブテラーは結構事故ることもあって、初ターンに何もできないってことがたまにあります。
先行1ターン目の手札に導師だけがあっても自己起動できず、結局「早くマリスを場に出したいのに出せない」「決戦をサーチしても導師がやられちゃった」なんてことが序盤は多いので枚数を減らしました笑
サブテラーはサーチ手段は豊富なので、2枚でも中盤以降は必ず手札に来ますし活躍してくれます。
それより、破壊されると場にリクルートできて一時的にしのぐ力を持っている射出を3枚採用させていただきました。

Q.正直サブテラーデッキに《サブテラーマリスの妖魔》っている?

A.意外とフィニッシャーになったり、中盤以降は消費した球の回収ができるので便利ですよ。
条件もリバースモンスターなので、シャドールでも出せるのが魅力です!

Q.もっとシャドール増やさないの?

A.私が40枚構築のデッキが好きで、あんまりその枚数をはみ出したくない、美しくないと思っているので枠に詰め込もうとしたら入りきりませんでした笑
もちろん、皆さんのアレンジでヘッジホッグやドラゴンを投入するのは大いにありだと思います!

Q.これスパイラルにはどう戦っていくの?

A.え、これで大会出る気ないですし考えてませんよ笑笑
スパイラルメタを考えるくらいなら自分もスパイラル使った方がいいと思っちゃう横着ものなので笑
まぁ、普段は暇な時にADSいじってるくらいの人なのでそもそもリアルで回すことがそんなにないんですけど笑

Q.手札誘発少なくね?

A.高いから。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
リスナッツ 「始めまして、サブテラーシャドールを使おうかなと思っていたところで良いデッキレシピを見かけたのでコメントさせていただきます。
私はこの型にプラスして【捕食シャドールサブテラー】を組もうと思っているのですが、この中で抜いてもいいなと思うようなカードはどれになるでしょうか?畑違いな質問とは思いますが、よければコメントお願いします。 」(2017-11-02 23:24 #acfaf)
じょな 「>>リナッツ様
コメントありがとうございます!
返信が遅れてしまい申し訳ありません…

個人的に抜いてもいいと思ったのは、
アクアドリアと射手(1枚)、貪欲な壺
あたりです!

また、捕食を混ぜるとなるとサブテラーが減るので、枚数によってはジブラタールを0にするのもアリだと思います。
あとはブラックホールや死者蘇生、増Gなどを削って調整してみてください。

個人的な感想で申し訳ありません。 」(2017-11-09 10:30 #a9afb)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■サブテラーカテゴリの他のデッキレシピ
2017-09-25 【てきとーめーも
2017-12-11 【サブテラーシャドール
2017-10-23 【サブテラー
2017-09-20 【対スパイラル サブテラー(追記9/22)
2017-11-11 【サヴェンデラー
2017-10-31 【メモ
2017-09-22 【試作サブテラー(アドバイス頼む)
2017-11-29 【大会用サブテラー
2017-09-09 【ゴストリ•オブ•テラー
2017-11-08 【サブテラー(自分用メモ)
サブテラーのデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
2 サブテラーマリス・バレスアッシュ  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 12 炎族 3000 1800
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合に発動できる。このカード以外のフィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
1 サブテラーマリス・ジブラタール  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 10 岩石族 2800 2100
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合に発動できる。手札から「サブテラー」モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。
1 サブテラーマリス・グライオース  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 8 水族 2600 2500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
2 サブテラーマリス・リグリアード  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 7 爬虫類族 2000 2700
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
2 シャドール・ビースト  効果モンスター
リバースモンスター
闇属性 5 魔法使い族 2200 1700
「シャドール・ビースト」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。その後、手札を1枚捨てる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
1 サブテラーマリス・アクエドリア  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 5 海竜族 1400 2600
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、自分フィールドの「サブテラーマリス」モンスターの数だけ、フィールドにセットされたカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
1 サブテラーの戦士  効果モンスター
地属性 4 戦士族 1800 1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「サブテラー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。元々のレベルの合計がその「サブテラー」モンスターのレベル以上となるように、このカードと自分フィールドのモンスター1体以上をリリースし、その「サブテラー」モンスターを表側守備表示また裏側守備表示で墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドの「サブテラーマリス」モンスターがリバースした場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。墓地のこのカードを特殊召喚する。
2 サブテラーの導師  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 4 ドラゴン族 1600 1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
1 シャドール・リザード  効果モンスター
リバースモンスター
闇属性 4 魔法使い族 1800 1000
「シャドール・リザード」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「シャドール・リザード」以外の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
3 サブテラーの射手  効果モンスター
地属性 3 天使族 1600 1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」モンスターが存在し、このカードが相手の裏側守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを持ち主のデッキに戻す。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サブテラー」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
2 増殖するG 準制限 効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
1 シャドール・ファルコン  効果モンスター
チューナーモンスター
リバースモンスター
闇属性 2 魔法使い族 600 1400
「シャドール・ファルコン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、「シャドール・ファルコン」以外の自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する。
3 サブテラーの妖魔  効果モンスター
地属性 1 魔法使い族 800 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドの「サブテラー」モンスター1体を対象として発動できる。その発動を無効にする。その後、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にし、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
1 グローアップ・バルブ  効果モンスター
チューナーモンスター
地属性 1 植物族 100 100
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。「グローアップ・バルブ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
1 貪欲な壺 準制限 通常魔法
自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
2 ブラック・ホール 準制限 通常魔法
フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。
3 影依融合  通常魔法
「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。
1 ハーピィの羽根帚 制限 通常魔法
相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
2 簡易融合  通常魔法
1000ライフポイントを払って発動する。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃する事ができず、エンドフェイズ時に破壊される。「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
1 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
1 死者蘇生 制限 通常魔法
自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
1 サブテラーの激闘  永続魔法
(1):自分フィールドの「サブテラー」モンスターの攻撃力・守備力は、フィールドの裏側表示モンスターの数×500アップする。
(2):1ターンに1度、自分の「サブテラー」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、「サブテラーの激闘」以外の自分の墓地の「サブテラー」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
3 地中界シャンバラ  フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「サブテラー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。その後、その攻撃を無効にできる。
2 サブテラーの決戦  通常罠
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
●自分フィールドの裏側表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
●フィールドの表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
●フィールドの表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選び、そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その元々の攻撃力と守備力を合計した数値になる。
●このターン、「サブテラー」カードの発動する効果は無効化されない。
2 エルシャドール・シェキナーガ  融合モンスター
効果モンスター
地属性 10 機械族 2600 3000
「シャドール」モンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。「エルシャドール・シェキナーガ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):特殊召喚されたモンスターが効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、自分は手札の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
1 エルシャドール・ミドラーシュ  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 5 魔法使い族 2200 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
2 召喚獣ライディーン  融合モンスター
効果モンスター
風属性 5 戦士族 2200 2400
「召喚師アレイスター」風属性モンスター
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
1 テセウスの魔棲物  融合モンスター
チューナーモンスター
チューナー×2
1 星態龍  シンクロモンスター
効果モンスター
光属性 11 ドラゴン族 3200 2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。このカードのシンクロ召喚は無効化されず、このカードがシンクロ召喚に成功した時、魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。また、このカードが攻撃する場合、このカードはダメージステップ終了時まで、このカード以外のカードの効果を受けない。
1 灼銀の機竜  シンクロモンスター
効果モンスター
炎属性 9 機械族 2700 1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中からチューナー1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):S召喚したこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、除外されている自分のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
1 ナチュル・ビースト  シンクロモンスター
効果モンスター
地属性 5 獣族 2200 1700
地属性チューナーチューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る事で、魔法カードの発動を無効にし破壊する。
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 5 戦士族 2500 2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
(2):このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。
1 No.39 希望皇ホープ  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 戦士族 2500 2000
レベル4モンスター×2
自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。そのモンスターの攻撃を無効にする。このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。
1 ダイガスタ・エメラル  エクシーズモンスター
効果モンスター
風属性 4 岩石族 1800 800
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分の墓地に存在するモンスター3体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●自分の墓地に存在する効果モンスター以外のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
1 竜巻竜  エクシーズモンスター
効果モンスター
風属性 4 幻竜族 2100 2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
1 励輝士 ヴェルズビュート  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 悪魔族 1900 0
レベル4モンスター×2
相手の手札・フィールド上のカードを合計した数が自分の手札・フィールド上のカードを合計した数より多い場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。この効果は自分のメインフェイズ時及び相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。
1 サブテラーマリスの妖魔  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 幻竜族 2000 -
リバースモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク素材とした「サブテラー」モンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキからリバースモンスター1体を墓地へ送り、手札からモンスター1体をこのカードのリンク先に裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先のモンスターがリバースした場合に発動する。自分のデッキ・墓地からリバースモンスター1体を選んで手札に加える。
LINK - 2