HOME > デッキレシピ一覧 > 真恐竜皇

真恐竜皇 デッキレシピ (マスじいさん 投稿日時:2017/02/25 10:26)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数4410 評価回数6 評価60 ブックマーク数1
ドローカード


恐竜族【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
究極伝導恐獣デッキカード画像 究極伝導恐獣デッキカード画像 究極伝導恐獣デッキカード画像 真竜凰マリアムネデッキカード画像 真竜凰マリアムネデッキカード画像 真竜凰マリアムネデッキカード画像 真竜皇バハルストスFデッキカード画像 真竜皇バハルストスFデッキカード画像 真竜皇バハルストスFデッキカード画像 真竜皇リトスアジムDデッキカード画像 真竜皇リトスアジムDデッキカード画像 真竜皇リトスアジムDデッキカード画像 ディノインフィニティデッキカード画像 ディノインフィニティデッキカード画像 ディノインフィニティデッキカード画像 魂喰いオヴィラプターデッキカード画像 魂喰いオヴィラプターデッキカード画像 魂喰いオヴィラプターデッキカード画像 幻創のミセラサウルスデッキカード画像 幻創のミセラサウルスデッキカード画像 幻創のミセラサウルスデッキカード画像 プチラノドンデッキカード画像 プチラノドンデッキカード画像 ベビケラサウルスデッキカード画像 ベビケラサウルスデッキカード画像 ベビケラサウルスデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 手札抹殺デッキカード画像 化石調査デッキカード画像 化石調査デッキカード画像 化石調査デッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 生存境界デッキカード画像 生存境界デッキカード画像 生存境界デッキカード画像
真竜皇V.F.D.デッキカード画像 真竜皇V.F.D.デッキカード画像 真竜皇V.F.D.デッキカード画像 エヴォルカイザー・ラギアデッキカード画像 エヴォルカイザー・ラギアデッキカード画像 エヴォルカイザー・ラギアデッキカード画像 エヴォルカイザー・ドルカデッキカード画像 エヴォルカイザー・ドルカデッキカード画像 エヴォルカイザー・ドルカデッキカード画像
モンスター( 26枚 / 9種) 魔法・罠( 14枚 / 6種) エクストラ( 9枚 / 3種)
▼最上級( 12枚 / 4種)
3 光10《究極伝導恐獣
3 風 9《真竜凰マリアムネ
3 水 9《真竜皇バハルストスF
3 地 9《真竜皇リトスアジムD

▼下級( 14枚 / 5種)
3 地 4《ディノインフィニティ
3 闇 4《魂喰いオヴィラプター
3 炎 4《幻創のミセラサウルス
2 地 2《プチラノドン
3 地 2《ベビケラサウルス
▼魔法( 11枚 / 5種)
3 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
1 《手札抹殺
3 《化石調査
3 《ドラゴニックD

▼罠( 3枚 / 1種)
3 《生存境界

▼エクシーズ( 9枚 / 3種)
3 闇 9《真竜皇V.F.D.
3 炎 4《エヴォルカイザー・ラギア
3 炎 4《エヴォルカイザー・ドルカ
モンスター( 26枚 / 9種)
▼最上級( 12枚 / 4種)
3 光10《究極伝導恐獣
3 風 9《真竜凰マリアムネ
3 水 9《真竜皇バハルストスF
3 地 9《真竜皇リトスアジムD

▼下級( 14枚 / 5種)
3 地 4《ディノインフィニティ
3 闇 4《魂喰いオヴィラプター
3 炎 4《幻創のミセラサウルス
2 地 2《プチラノドン
3 地 2《ベビケラサウルス
魔法・罠( 14枚 / 6種)
▼魔法( 11枚 / 5種)
3 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
1 《手札抹殺
3 《化石調査
3 《ドラゴニックD

▼罠( 3枚 / 1種)
3 《生存境界

エクストラ( 9枚 / 3種)
▼エクシーズ( 9枚 / 3種)
3 闇 9《真竜皇V.F.D.
3 炎 4《エヴォルカイザー・ラギア
3 炎 4《エヴォルカイザー・ドルカ
勝利方法・デッキカテゴリー
恐竜族 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
ドラゴニックD
運用方法
前々から構想していた真恐竜皇。恐竜族ストラク発売前から組むぞ組むぞと思っていた矢先にリンク召喚の情報が・・・orz
おかげで4月からはちょっと動きにくくなりますが、それでもこのデッキは十分に動けると思いたいです(願望
コンセプトは「破壊」で、ベビケラサウルスやプチラノドンを破壊して展開していきます。その為に、破壊のプロフェッショナルである真竜皇を採用しています。
4月までの間だとは思いますが、このデッキは先攻制圧も後攻ワンキルも可能です。
十二獣を混ぜるという手もあるのですが、
・自分が十二獣嫌い
・4月の制限改訂で十二獣が逝きそう
・デッキに拡張性を持たせたかった
という理由で十二獣を採用していません。十二獣がなくても頑張れるというのを見せたかった!
強み・コンボ
初手に欲しいのはドラゴニックD、ベビケラサウルス、バハルストスです。
まず、ドラゴニックDでベビケラを破壊してリトスアジムサーチ、ベビケラ効果でベビケラ特殊。リトスアジム効果でベビケラとバハルを破壊して特殊。バハル効果で適当な真竜皇、ベビケラ効果でオヴィ特殊。
ここまでで召喚権使わず、場にはレベル9×2とレベル4恐竜がいます。
ここでオヴィでのサーチを究極伝導恐獣にすればVFD+アルコン、レベル4恐竜にすればVFD+ラギアorドルカという布陣になります。手札にレベル4恐竜がいるのであれば、VFDラギアアルコンというワケの分からない布陣が作れます。
他にもルートは存在して、ドラゴニックDとベビケラがいれば安定してラギア+アルコンは立てることが可能です。
弱点・課題点
一番の課題点は4月からのリンク召喚ですね。
リンク召喚の特性上、リンクモンスターを経由させないと「VFDラギア」が作れません。
今リンク召喚対応ルートも考えているのですが、要求手札枚数がどうしても増えてしまって安定しません。ただ、上でも言ってるようにラギアアルコンは安定して立てられるので、VFDを立てるかラギアを立てるかは状況を見て判断するのが良いと思います。
カスタマイズポイント
正直、VFDラギアアルコンはオーバーキルだと感じてます。というより、VFDとアルコンの役割が被っちゃってる感じがします。なので、エクストラの枠は好きなランク9を入れていいと思います。
とはいえ、本家真竜皇ほどレベル9がポンポン並ぶわけでもなく、VFDだけで十分すぎる性能を持ってるのであくまで「保険」みたいな形になるとは思います。
また、ミセラが結構余ったりするので、アウロを入れてレベル5・レベル9シンクロを狙ってみるのもいいと思います。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
名無し 「質問です。なぜテラ・フォーミングが入っているのにロストワールドは入ってないのでしょうか? 」(2017-02-25 12:10 #09275)
マスじい 「>名無しさん
ロストワールドも確かに強力なフィールド魔法なのですが、やはりオヴィと組み合わせないと真価を発揮できず、それなら能動的に破壊が出来るドラゴニックDでいいかな、ということでロストワールドを採用していません。
ロストワールドとドラゴニックD両方採用して盆回しを入れることも考えたのですが、そこまでしてロストワールドを採用するメリットも思い浮かばなかったので、結局ドラゴニックDの単体採用となっています。 」(2017-02-25 12:47 #ced68)
名無し 「なるほど!私初心者なのでロストワールド入れた方がいいと思ってたんですけど、そういう使い方もあるんですね!参考になりました。ありがとうございますm(_ _)m 」(2017-02-25 13:43 #09275)
メタボリックガイ 「恐竜皇☆
同じこと考えてる人がいてうれしいです。

個人的な意見ですが、自身の効果でSS出来ないバハルとマリアを各-1してアグニ採用は如何でしょうか?真竜魔法罠が無いので、リトスの回収係と ミセラや効果使い終わった恐竜Xを破壊対象にできるので相性は悪くないと思います。
あと、通常召喚不可かつサーチの簡単なアルコンを-1してジュラックアウロお勧めです。
☆1なのでデッキからのSSが簡単にでき、適当な☆4とボウテンコウになれば 効果を使い、☆4+1=9という謎の足し算から真竜と★9になれたり トリシュで除外してからのVFDも強力です。 」(2017-02-26 23:09 #4cc1c)
マスじい 「>メタボリックガイさん
ありがとうございます。このデッキ、現在一番のお気に入りだったりしますwそれだけにマスタールール4が・・・orz

というのはさて置き、アグニの不採用に関しては、アグニが必要になる前に勝負が付くことが多くて、それなら展開優先で動くかなという個人的な感覚です。最初は確かに墓地の真竜皇回収のためにアグニを採用していたのですが、属性が合うリトスやサーチ要員のマリア、展開要員のバハルと比べるとどうしても使いづらさが目立ち、ミセラもミセラで仕事があるために「手札に残っている」場合が割となくて安定せず、結局展開優先ということでアグニの採用を見送りました。
ただ、このデッキは「デッキ回転」を優先して組んでいるので、防御札を増やした中期~長期戦を狙う型にするなら、アグニによる墓地回収も活きてくると思います。
ミセラ一枚で出るじゃん!ってことでアウロの採用も考えたというか、むしろアウロを採用しない理由は無いと思います。これに関してはかなり個人的な事情というか感情が入ってて、このデッキを考えてテストVerを投稿した後に、「他に考え出してる人いたりするのかな」と思って探した結果、自分よりも早く真竜皇と恐竜ストラクを組み合わせたデッキレシピを考案してる人がいて、その人がアウロボウテンコウ展開型だったので、「そいつら使わなくてもラギアVFD行けるんじゃー!」という無駄な対対抗意識を燃やしてアウロとボウテンコウを採用しませんでした。はい、すんごいくだらない理由なので、アウロは採用した方が良いですよ(遠い目)。
ただ、アルコン3枚にした理由は一応あって、まずアルコンが腐りにくいということ、アルコンを素引きできれば展開の幅が広がるというのが3積みの理由です。確かにアルコンはサーチが可能なのですが、「サーチ手段がオヴィだけしかいない」のが現状で、化石調査でオヴィのサーチ先候補を減らせるとはいえ、サーチ先を食い合ってしまうことが結構あります。オヴィの効果をサーチよりも墓地肥しの方に使いたい、って場面も出てきますし。なので、「アルコンを素引きできればオヴィの負担も減るじゃないか」と考えて3枚積んでいます。まぁ、これも個人的な感覚というかかなりゴリ押しな考えなので、「3枚は多すぎる」と感じれば枚数を減らすのが良いと思います。 」(2017-02-27 01:08 #ced68)
きあ 「トラップカードは生存境界だけでいいんですか
その理由を教えてください 」(2017-03-03 21:43 #a0ad4)
マスじい 「>さあさん
他の罠を採用していない理由は、このデッキの着地点となるモンスターがそのまま妨害札となるからですね。
VFDは簡易ショックルーラー+威嚇する咆哮、ラギアは神宣、ドルカは簡易天罰、アルコンは皆既日食といったように、罠カードを積まなくても制圧できるカードが揃っていますし、それなら動きの遅い罠カードを抜いて回転重視にした方が良いのではないか、という考えですね。妨害を使い切る頃には勝負終わることも多いですから。
「回転した時の動きが楽しいデッキ」には必要以上に罠を積まない個人的な習性もあります。
じゃあ何故生存境界だけなのかというのは、着地点のモンスターに足りない「フリーチェーンの破壊」が可能だからですね。
上で挙げたモンスターは「事前の妨害」を行うことは得意ですが、「事後の対処」は厳しいです。特に虚無空間・スキドレなんか貼られた日にゃ、まず動けません。モンスターも同様で、虚無魔人や威光魔人なんかが天敵です。そうした場合、それらのカードに対応できるものが必要になって、それで採用したのが生存境界です。
似たようなカードでは「サンダーブレイク」や「ツインツイスター」もあったんですが、生存境界は墓地にさえあればすぐさま効果を使用可能ということでサンダーブレイクよりも速効性があり、ツインツイスターと違って破壊枚数こそ劣るもののモンスターにも対応しているということでこちらのカードを優先させています。効果を使う時に自分の恐竜族を破壊するので、ベビケラサウルスやプチラノドンの効果を使えるというのも大きいです。とはいえ、生存境界を使うために一度墓地へと送る必要があること、墓地効果を使うために場に恐竜族が必要となる点で「ツイツイとかサンブレの方が使いやすくね?」と言う人も結構いて(というか多数派)、そこら辺は好みになると思います(自分の場合、「せっかくこんないいカードが出たんだから使うしかねぇ!」的な感じで使ってます)。
他の人への返信でも書いていますが、このデッキは「回転重視の短期決戦」を想定してます。なので、もっと妨害札を入れて防メタビート寄りにしたり、このデッキ最大の脅威である壊獣やラヴァゴなどの対策に生贄封じの仮面を入れるなど、罠カード採用の余地は十分にあります。 」(2017-03-03 23:39 #511cc)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■マスじいさんの他のデッキレシピ
2016-02-07 【ノーエクストラ巨神竜~儀式もあるよ~
2017-01-16 【真竜皇アドバンス軸(皇要素皆無)
2016-08-07 【堕天使(ヴァルハラ抜き・アドバイス求む)
2015-09-19 【お彼岸デッキ
2015-10-14 【魔轟神デッキ
2017-08-11 【魔弾
2017-01-14 【真竜皇エクシーズ型
2015-08-01 【森羅でソリティア
2017-09-22 【ストラクだけで神光の波動R
2017-11-10 【サクリファイス 参考用に
すべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 究極伝導恐獣  効果モンスター
光属性 10 恐竜族 3500 3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。
3 真竜凰マリアムネ  効果モンスター
風属性 9 幻竜族 2700 2100
「真竜凰マリアムネ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、風属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、風属性モンスター2体を破壊した場合、相手のデッキの上からカードを4枚除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。デッキから風属性以外の幻竜族モンスター1体を手札に加える。
3 真竜皇バハルストスF  効果モンスター
水属性 9 幻竜族 1800 3000
「真竜皇バハルストスF」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、水属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、水属性モンスター2体を破壊した場合、相手のフィールド・墓地から魔法・罠カードを2枚まで選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。デッキから水属性以外の幻竜族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
3 真竜皇リトスアジムD  効果モンスター
地属性 9 幻竜族 2500 2300
「真竜皇リトスアジムD」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、地属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、地属性モンスター2体を破壊した場合、相手のエクストラデッキを確認してその中からモンスターを3種類まで選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。自分の墓地から地属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
3 ディノインフィニティ  効果モンスター
地属性 4 恐竜族 ? 0
このカードの元々の攻撃力は、ゲームから除外された自分が持ち主の恐竜族モンスターの数×1000ポイントの数値になる。
3 魂喰いオヴィラプター 制限 効果モンスター
闇属性 4 恐竜族 1800 500
「魂喰いオヴィラプター」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
3 幻創のミセラサウルス  効果モンスター
炎属性 4 恐竜族 1800 1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
2 プチラノドン  効果モンスター
地属性 2 恐竜族 500 500
(1):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
3 ベビケラサウルス 制限 効果モンスター
地属性 2 恐竜族 500 500
このカードが効果によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル4以下の恐竜族モンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。
3 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
1 死者蘇生 制限 通常魔法
自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
1 手札抹殺 制限 通常魔法
お互いの手札を全て捨て、それぞれ自分のデッキから捨てた枚数分のカードをドローする。
3 化石調査 準制限 通常魔法
自分のデッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。
3 ドラゴニックD 禁止 フィールド魔法
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。
3 生存境界  通常罠
(1):フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
3 真竜皇V.F.D.  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 9 幻竜族 3000 3000
レベル9モンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、属性を1つ宣言して発動できる。ターン終了時まで、フィールドの表側表示モンスターは宣言した属性になり、宣言した属性の相手モンスターは効果を発動できず、攻撃もできない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の手札の「真竜」モンスターの効果で破壊するモンスターを相手フィールドからも選ぶ事ができる。
3 エヴォルカイザー・ラギア  エクシーズモンスター
効果モンスター
炎属性 4 ドラゴン族 2400 2000
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動する。魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。
3 エヴォルカイザー・ドルカ  エクシーズモンスター
効果モンスター
炎属性 4 ドラゴン族 2300 1700
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。