HOME > メンタルマスター

メンタルマスター 禁止

メンタルマスター
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター
チューナーモンスター
光属性 1 サイキック族 100 200
800ライフポイントを払い、自分フィールド上の「メンタルマスター」以外のサイキック族モンスター1体をリリースして発動する。自分のデッキからレベル4以下のサイキック族モンスター1体を自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。

スポンサーリンク

評価9.1/ 10
評価回数12
評価順位544位 / 8691
閲覧数15077

 → メンタルマスターの価格相場を確認
 → メンタルマスターのボケを作成メンタルマスターのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
THE DUELIST GENESIS TDGS-JP016 2008年04月19日 Rare
DUELIST EDITION Volume 3 DE03-JP006 2012年08月11日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#dbcdc なす  2017-09-22 00:07:30 [12]
禁止カードの1枚で、 800ライフと同名以外のサイキック族1体をリリースすることで下級サイキック族をリクルートできる効果を持つレベル1チューナー。
ターン1制限がないので、コストを確保できれば回数制限なしに使える。
ワン・フォー・ワン、金華猫、緊急テレポートに対応し、脳開発研究所でライフコストを踏み倒せる。

10

#4987b もも  2017-08-01 13:00:47 [11]
このテキストの場合だと、回数制限なくかなり好き勝手出来てしまう。
だけどターン1制限付けると逆に使われないと思う。

10

#73005 アルバ  2016-01-08 04:04:08 [10]
実は一回テキストの不備によるエラッタがされているカードだがそこに同名のリリース制限だけでなく回数制限もつけていれば…
イレカエル同様リクルート効果の回数制限のないことのやばさを教えてくれるカード。
ライフポイントの限界があるが脳開発使えば限界無視でリクルートしまくれるしそもそも初期ライフの時点で9回リクルートできる権利はある。
緊急テレポート対応の低ステータスのレベル1ということもありデッキから簡単に引っ張り出してソリティアコンボをするのも容易。

8

#13289 ユフリ  2015-08-17 14:47:24 [9]
『「メンタルマスター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。』
この1文を付け足せば制限カードとしての復活は容易いだろう。
現代のデッキと比較してサイキック族デッキはやはりカードパワーが大きく不足しているため、復活してくれれば嬉しい限りだ。

10

#30c63 風鼠  2014-10-21 12:39:38 [8]
脳開発やサイコプリースト等のループにより、とうとうサイキック族モンスター初の禁止に指定されたモンスター(とあるゲームの仕様でゲーム内の禁止制限になったハイパーサイコガンナーを除く)

緊テレ、念導収集、ワンフォーワンなど、特殊召喚できるカードは豊富で、効果も墓地肥やしやコンボに繋げるのに優秀。
コストも踏み倒しの手段が多い為、ほぼ気にならないかと

9

#b07e2 編集 2014-09-06 22:37:53 [7]
あのイレカエルとの比較を指摘されたときの「カードが違います。」という伝説は後世に知れ渡る。のちのエラッタで自身をリリースできないとなったが、1ターンに1度のエラッタをし忘れたコンマイはこいつを禁止にして裁定をなかったことにしたが・・・

10

#e9c96 ナル参照  2013-06-14 20:51:34 [6]
脳。精神専門家。

コストが重いように見えるがそうでもない。コスト踏み倒しの手段とかいくらでもあるし。
こいつの真価はサイコプーリスト系とあわせた大量展開。禁テレメンマスでメンタルオーバー3体出てきます。いやマジで。素のサイキックでも使える上にどっかの鳥デッキでも無限ループさせれるということで当然牢獄行きに。
いっぽう当時の俺はそんなことも知らずにオーバー3体TUEEとかしてたわけだが。いやあメンタルさんまじ強えっすわ…

9

ドラゴンX  2012-09-21 19:06:45 [5]
サイキックといえばクレポンズですね。
緊急テレポートからでも押し進められるので強いです。
しかも1ターンに何回でも使えるため、メンタル3体で1killできる。
でも緊急テレポートが出たためこいつが必要なくなりついに禁止になってしまった。

9

SOUL  2013-03-13 11:50:55 [4]
なんか早い段階からウォールドやインジェクターで嫌な雰囲気出してましたが、カームやサイコプリーストで本格的に酷くなってきて、とうとう禁止に。
自身がチューナー、念動収集機やワン・フォー・ワン対応など、いろいろと都合も良すぎた感じです。

9

スクラップトリトドン  2011-08-17 07:09:51 [3]
カームで無限ドローしたり,新サイキックを使って1から2に化けたり,ついに本当の葬式が行われるようになるとは・・・
サイキックにおける展開の要であり,緊テレやサイコウィッチによって出せ,800というコストも脳開発研究所や念動増幅装置でリカバリー可能.

9

とき  2017-03-20 01:27:00 [2]
発売直後にエラッタが入ったカード。確かに自身リリースができたら問題だったが、回数制限までは目が行かなかったようで…
脳開発研究所とのコンボが強力であり、無限の墓地肥やしを行える。
サイキックの回転を一手に担う制限カード。念動収集機を使う際も墓地肥やしとチューニング要員両方でキーカードになる。
さらにプリーストとコンボしてワンキルクラスの陣容も容易に整える恐るべき無限回転カード。
このカードとイレカエルを見ると、この手のデッキからの入れ替え効果にはターン1制限を付ける必要が確実に存在するだろう。
禁止カードとなってから帰ってきてないが、イレカエル共々ターン1回制限という簡単なエラッタで復帰できそうではあるのだが。

6

aid  2010-08-03 12:32:36 [1]
念動収集機からのコンボで一撃必殺も狙えるカード。
優秀なカードではあるけれど、サイキック以外のデッキでは使えない点、コストが8000の1/10と若干重いという点を差し引いて。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
メンタルマスター 9.1 /10.0 点、 評価数 12 件 ユーザー レビュー 12