HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 R 本当の正義 > 第3話 裁きの悪魔

遊戯王 R 本当の正義/第3話 裁きの悪魔 作:クロノスギア2

『どうしよう…凌いでるけど防戦一方だよ…』
「なんとかする…俺のターン!俺はD・VILNフレアヴァレルハンターを召喚!」

フレアヴァレルハンター
ATK 1100

「それじゃレイには敵わないよ」
「ハンターの効果!俺は光属性を宣言!これで光属性とハンターが戦闘する時、攻撃力が1000あがる!さらに魔法カードエネミーコントローラー!」
「へえ…」
「こいつでレイを守備表示にする!」

光芒の勇者レイ
DEF1800

『これでレイを破壊できる!』
「いっけー!フレアヴァレルハンターで勇者レイを攻撃!フレアフルバースト!」
「ふう…僕はリバースカードオープン!光芒の結界!この効果で光芒モンスターはこのターン破壊されず、ダメージも受けない!」
「なんだと⁈」
「さらにカードを一枚ドローできる。だけど君にもドローを一枚許してしまうけどね。この様子じゃ、到底僕は倒せないみたいだね」
「最後までやってみなきゃワカンねぇだろうが!光芒の結界の効果でドロー!俺はターンエンド!」
「わかるさ…僕は正しいことを行なっているからね。僕のターン。僕は魔法カードコズミックサイクロン発動。LPを1000支払って、君のフィールド魔法を除外するよ」LP4000→3000
「なんだと⁈」
『お兄ちゃんのフィールドが!』
「さらに僕は手札からレベルアップ発動、レイをさらに進化する!」
「さらにレベルアップだと⁈」
「権限せよ!光芒の勇者レイLV8!」

光芒の勇者レイLV8
ATK2800→3400

「今度は600上がるのか…」
「それだけじゃない。このモンスターには守備貫通の能力がある。守備で守ってもダメージさ」
「何⁈」
「さらに僕は光芒の聖剣をレイに装備!」

光芒の勇者レイ
ATK3400→3900

『そ、そんな…』
「さらにこの聖剣の効果で二回レイは攻撃できる。さらに荒野の女戦士を召喚してバトルだよ」

荒野の女戦士
ATK1100

「僕はレイでフレアヴァレルハンターを攻撃!」
「ライトニングオーガの効果!こいつと同じ光属性のモンスターはオーガ以外を攻撃できないぜ!」
「ではライトニングオーガを攻撃!シャインスマッシュ!」
「まだだ…罠発動!ヒールネクサス!」

ライトニングオーガとフレアヴァレルハンターが手を前にかざすとバリアが張られ攻撃を防いだ。

「こいつは場にD・VILNが2体以上いると発動でき、このターン俺はダメージを受けず、VILNは破壊されない!」
「いつまでもつかな?ターンエンドだ」
「俺のターン…ドロー!くっ…俺は装備魔法フレアバレル・シルバーをハンターに装備!」

フレアヴァレルハンター
ATK 1100→1500

「さらに俺は装備魔法ボルトガンドレットを墓地に送り、レイを守備表示に変更!」

光芒の勇者レイ
DEF2400

『よし、ハンターの攻撃で倒せる!』
「フレアヴァレルハンターでレイに攻撃!」
「君は甘いね…罠発動!装甲炸裂、フレアヴァレルハンターを破壊するよ」
「なに⁈」
「だから言ったよ、僕には勝てない。サレンダーするなら認めるよ?」
「誰がサレンダーするか!俺はカードを一枚伏せてターンエンド!」
「ならば僕の手で散らしてあげるよ。僕のターン!僕は荒野の女戦士に光芒の紋章を装備。これで攻撃力が300アップ。そしてさらにこのカードの効果で光芒モンスターとしても扱える!」

荒野の女戦士
ATK1100→1400→2000

「バトル!レイでライトニングを攻撃!」
『お兄ちゃん!墓地のヒールネクサスの効果!』
「そうか…俺は墓地のヒールネクサスの効果!このカードを除外することで攻撃を一度だけ無効にする!」
「だけどに二度目は防げまい!」
「ぐぉぉ⁈」LP2400→400
「荒野の女戦士でトドメだ!」
「くっ…土御門!使わせてもらうぜ!手札のドロクリボーの効果!」

クリクリ〜。と可愛らしい泥だらけの毛玉が荒野の女戦士の前に飛び出し、泥団子を投げつける。

「こいつを墓地に送り1デュエル中一回だけ攻撃を無効にし、さらに攻撃を無効にしたモンスターの攻撃力の半分の数値だけ回復!」LP400→1400
『お兄ちゃん、そのカードは⁈』
「土御門がくれたカードだ、助かったぜドロクリボー、土御門。これで…」
「いや、これで最後だ、速攻魔法、光芒神剣斬!このカードはフィールド上の光芒モンスターをリリースして発動!これでレイの攻撃力をに荒野の女戦士の攻撃力2000を加算してもう一度攻撃できる!さらに光芒の紋章の効果で、フィールドを離れた為フィールドの光芒モンスターの攻撃力500アップ!これで終わりだ!」

光芒の勇者レイ
ATK3900→5900→6400

「罠発動!攻撃の有益化!」
「なんだと⁈」
「こいつの効果で攻撃を無効にし、さらに!攻撃を無効にしたモンスターの攻撃力2000につき一枚ドローする!こいつの効果で3枚…ドローだ!」

ドローしたのは…

D・VILN スカイジェットゴブリン
融合解除
怪人達の結束ーヴィランズスクラム

『この手札じゃ…どうやっても勝てないよ!』
「くそ…」
「僕はターンエンド、効果で上がった攻撃力は元に戻る」

光芒の勇者レイ
ATK6400→3900

「いい加減諦めろよ〜」
「もう白金君の勝ちは決まりよ」
「サレンダー!サレンダー!」

ガヤから声が聞こえる…考えろ…考えるんだ…勝てる方法…ここで引いたら土御門は…

ふと客席にいた土御門が目に入って。彼女は泣いていた、そして不思議となんと言っているのかわかった。

『もう、いいです…ありがとう…ございます…』

もういい?もういいてなんだ?お前は何もしてないだろ?なんでお前が悪いんだよ?

ー父さん!やめろ!父さんはなにもやってない!悪いのはあいつの方なんだ!
ー真!お前は間違えるなよ!わかってるな!
ーああ!わかってるよ!

『魂に折れぬ正義を
弱者には手を
悪には剣を』

「そうだ…俺は…負けねぇんだ!父さんと約束したんだ!俺の…ターン!」

ズバッ!

「こいつは…」

D・VILNコールタールデビル…夢の中であったモンスター…。

「そうだ…これだ!俺は永続魔法怪人達の結束ーヴィランズスクラムを発動!そして、D・VILNスカイジェットゴブリンは相手フィールドにのみモンスターがいる時手札から特殊召喚できる!こい!スカイジェットゴブリン!」

ジェットボードになる醜い男が空から降り立った。

スカイジェットゴブリン
ATK1000

「ジェットの効果でデッキからD・VILNレインヴァンピィを手札に加え召喚!」

青い肌と吸血鬼のようなマントを翻し妖艶な美女がふわりと舞い降りた。

レインヴァンピィ
ATK1200

「レインの効果で汚染風景フィールド魔法を手札に!俺は汚染風景ー忘れられし蛇塚を手札にし発動!」

辺り一面が蛇が這いずる研究所へと姿を変える。

「さらに俺はヴィランズスクラムの効果で手札から新たなヴィランを特殊召喚する!こい!D・VILNコールタールデビル!」

『はぁー…ハッ!』

黒い体、ドロドロの腕、悪魔のような仮面、マント、D・VILN最期の悪魔がフィールドに今降り立った!

コールタールデビル
ATK1500→2400


「コールタールデビルは自分フィールド上の属性1つにつき300攻撃力をアップする」
「1ターンにモンスター三体か、流石だよ。だけどどのモンスターも、勇者であるレイには及ばない…」
「いや、本番はこれからだ!俺はヴィランズスクラムのもう1つの効果を発動!このカードを墓地に送りフィールド上のモンスターで融合モンスターを召喚できる!」
「なに⁈融合だと⁈」
『あれ⁈そんなの入ってたっけ⁈てかコールタールデビルてなにそれ⁈』
「俺はレインヴァンピィとコールタールデビルで融合!」

『泥に潜みし悪魔よ、全てを溶かす悲しみの悪魔よ…今1つとなりて内に秘めたる正義を解き放て!』

『融合召喚!』

「こい!D・VILNジャッチメントデビル!」

D・VILNジャッチメントデビル
ATK2500

「ゆ、融合には驚いたが僕の勇者の敵ではない!」
「ジャッチメントデビルの効果発動!フィールド魔法を破壊することで攻撃力を800アップする!」

ジャッチメントデビルが高く飛び上がり地面に拳を叩きつけると風景にヒビが入り粉々ぬ砕け散る。

ジャッチメントデビル
ATK2500→3300

「その程度じゃ…」
「さらに!お前のモンスター一体の攻撃力を500下げる!

光芒の勇者レイ
ATK3900→3400

「だが…まだ…」
「さらに汚染風景フィールド魔法は破壊された時新たな汚染風景をデッキから手札に加える!フィールド魔法汚染風景ー酸性雨降り続く湖発動!」

フィールドが雨が降る湖畔になる。しかし、岩は溶け、湖には生き物がおらず、その湖もおぞましい緑色をしていた。

「この効果でフィールド上全てのモンスターの攻撃力は1000下がる!」
「だが全てなら君のモンスターも…」
「D・VILNには共通してフィールド魔法の効果を受けない効果がある!さがるのはお前のだけだ!」

光芒の勇者レイ
ATK3400→2400

「行け!ジャッチメントデビルで光芒の勇者レイを攻撃!ラストジャッチメント!」
「ぐう…」LP3000→2100
「ジェットでダイレクトアタック!スカイドロップ!」
「まだだ!僕のライフはまだ!」LP2100→1100
「速攻魔法!融合解除!」
「何⁈」
「融合素材のレインヴァンピィとコールタールデビルを特殊召喚!コールタールデビルで、ダイレクトアタック!」

『ジャッチオブソロー!』

「ぐぁぁぁー⁈」LP1100→0

勝者 遊上 真
現在のイイネ数 6
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
ここまで悪魔悪魔した主人公も珍しい。
やはり融合解除にからの連撃によるフィニッシュは気持ちいいですね。 (2017-11-22 01:51)
ター坊
モンスター上では悪役ですが、言い分的には正義の遊上の勝利です。ただ、こういう正義正義と吠える奴と同調する奴が負けを素直に認めるかな~、と思っちゃいますね。 (2017-11-22 07:00)
ヒラーズ
勇者が勝つとは限らない!ヴィランだって強い!
初勝利おめでとうございます。
次回が気になりますなぁ。 (2017-11-22 22:36)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
3 第1話 無実の罪 83 0 2017-11-21 -
3 第2話 D・VILN 汚された怪人達 84 0 2017-11-21 -
6 第3話 裁きの悪魔 117 3 2017-11-21 -
2 第4話 『正しさ』とは 93 1 2017-11-22 -
6 第5話 兄妹 83 0 2017-11-23 -
12 幕間 解説 107 2 2017-11-24 -
11 第6話 他人の目・自分の目 67 1 2017-11-27 -
7 第7話 深海の真珠 87 1 2017-11-28 -
6 第8話 汚染融合 125 2 2017-11-28 -
4 第9話 異国からの来訪 72 2 2017-12-02 -
11 第10話 龍虎相打つ! 63 1 2017-12-07 -
3 第11話 ワクワクする戦い 35 1 2017-12-10 -

スポンサーリンク