HOME > 遊戯王デッキレシピ > ドラゴン族デッキレシピ >TF3-6のワンキルデッキ デッキレシピ・デッキ紹介

TF3-6のワンキルデッキ デッキレシピ・デッキ紹介 (エリサンさん 投稿日時:2021/06/21 02:20)

 

ドラゴン族【特殊勝利】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。

デッキ紹介・デッキ解説

勝利方法・デッキカテゴリー
ドラゴン族 【特殊勝利】~ダメージではない勝利!!
キーカード
現世と冥界の逆転
運用方法
このデッキはサバティエル「TFのアニメ版」の効果で現世と冥界の逆転をサーチしてもしくはドローカードを手札に加えて墓地に15枚おとして先行ワンキルを主力としたデッキです サンダー・ドラゴンやトゥーンのもくじの効果でデッキを圧縮して墓地にカードを15枚落として そのあとマキュラか王家の神殿「エラッタ前」の効果で相手のデッキを0にして手札抹殺を使って速攻で倒す方法です もし墓地に少しのカードがあったら魂の解放でそのカード最大5枚をじょがいしてから現世と冥界の逆転を使って倒しましょう
強み・コンボ
1ターンで相手のデッキを一瞬で0にできるコンボなので場合によっては手札抹殺が無くても相手ターンになったら即終了なのでモンスターをフィールドに出す必要がないのがいいです また賢者の石サバティエル「TFシリーズではアニメ版の効果」なので簡単に現世と冥界の逆転がすぐにサーチができるので事故る率は極めて低いです なんなら現世と冥界の逆転一枚にして他のカードを入れて事故る率をさらに低めにするのもいいです
弱点・課題点
墓地に15枚落とさないと発動しないのでやや面倒かもしれません また相手が先行を取って王宮のお触れを発動したり ドローカードを妨害するモンスターや魔法を発動されたら対処が難しくなります
カスタマイズポイント
これはあくまでもTFシリーズ「SPでは不可」なので現実的ではありませんしかもエラッタされて今じゃ現世と冥界の逆転や賢者の石サバティエル自体が単純にネタカードになってるので使えません ゲームでカスタムするなら一時休戦を入れば少しのターンは耐えしのげるので入れてみるのも手かもしれませんと言うよりオススメです相手もカードを引いて手札の枚数が増えれば現世と冥界の逆転の後の手札抹殺使えばデッキが少し残ってても倒せる率が上がるからです また魂の解放を入れてるのならネクロフェイスを入れて現世と冥界の逆転を発動後にその魂の解放を使ってそのカードを除外して効果でお互いのデッキのカードを5枚除外するので入れてみるのもありかもしれません
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼
デッキを評価しよう!

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。


スポンサーリンク
メインデッキ (17種・40枚)
モンスター (3種・5枚)
名前種族攻 / 防最安
1 このカードを使用したデッキ一覧ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン 8 ドラゴン族 3000 / 2500 30円
3 このカードを使用したデッキ一覧サンダー・ドラゴン 5 雷族 1600 / 1500 20円
1 このカードを使用したデッキ一覧処刑人-マキュラ 4 戦士族 1600 / 1200 30円
魔法 (13種・32枚)
2 このカードを使用したデッキ一覧魂の解放 - - - - 10円
3 このカードを使用したデッキ一覧トゥーンのもくじ - - - - 80円
3 このカードを使用したデッキ一覧賢者の石-サバティエル - - - - 20円
2 このカードを使用したデッキ一覧手札抹殺 - - - - 30円
3 このカードを使用したデッキ一覧成金ゴブリン - - - - 30円
3 このカードを使用したデッキ一覧強欲な壺 - - - - 50円
2 このカードを使用したデッキ一覧ハリケーン - - - - 20円
3 このカードを使用したデッキ一覧苦渋の選択 - - - - 80円
3 このカードを使用したデッキ一覧天使の施し - - - - 33円
3 このカードを使用したデッキ一覧無の煉獄 - - - - 99円
2 このカードを使用したデッキ一覧魔法石の採掘 - - - - 6円
1 このカードを使用したデッキ一覧王家の神殿 - - - - 10円
2 このカードを使用したデッキ一覧手札断殺 - - - - 50円
(1種・3枚)
3 このカードを使用したデッキ一覧現世と冥界の逆転 - - - - 10円
メインデッキ 最低構築金額 1568円
このカードを使用したデッキ一覧をクリックすると対象カードを採用したデッキ一覧に飛びます
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみましょう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみましょう。


関連デッキ


デッキ採用カード一覧

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(17種) ▼
閲覧数291 評価回数0 評価0 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -