HOME > サイバー・エンジェル-荼吉尼-

サイバー・エンジェル-荼吉尼-(サイバーエンジェルキニ)

サイバー・エンジェル-荼吉尼-
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
儀式モンスター
効果モンスター
光属性 8 天使族 2700 2400
「機械天使の儀式」により降臨。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。相手は自分のフィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の儀式モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(3):自分エンドフェイズに自分の墓地の、儀式モンスター1体または「機械天使の儀式」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
コレクターズパック-閃光の決闘者編- CPF1-JP014 2016年05月14日 Super

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#a16eb くろゆき  2016-07-19 23:05:50 [10]
相手によって除去させるので耐性関係無く除去できる。優秀な除去効果を持ったモンスター。
エンドフェイズの回収も機械天使にはピッタリ。美朱濡と並ぶエースモンスターだろう。

8

#76cf7 ABYSS  2016-05-24 19:59:38 [9]
サイバーエンジェルのエース。
相手によって除去させるという最高峰の除去を持つ。
アルティメットファルコンすらも潰せるが、除去するモンスターは相手が選ぶので狙った除去は相手の場に1体いるときだけ。
貫通効果も持ち、儀式全体に付与するため並べていればさらに強力。
自身も2700と高打点。
そしてエンドフェイズのサルベージがこれまた強力で、儀式リソースを確保し後続への布石となる。
アニメ初登場から長年の時を経て登場しただけあって大強化された1枚。

10

#0b96f 蒲浦  2016-05-23 23:47:16 [8]
ラーを彷彿させる耐性無視除去
あって損はない守備貫通
隙を生じぬエンドサルベージ
使えば分かるこの強さ、個人的に満点です(もう少しイラストアドがほしかった...笑)

9

#db1c1   2016-05-20 18:34:29 [7]
「裏側で除外」「デッキの一番下へ送る」「ORUとして吸収する」と優秀な
除去効果が多い中、新しいタイプの除去効果を引っ提げてやってきた
儀式モンスター。
(1)は「相手に選ばせて墓地へ送る」という、まさかの布告除去効果。
「相手のカード効果の対象にならないor受けない」系のモンスターを突破
できるのが大きなポイント。場に出るだけで使えるというのもデカい。
(2)の儀式モンスター全体に貫通効果を与えるのも、【機械天使】に
噛み合っている。
(3)のエンドフェイズ毎に墓地回収できる点にも注目。機械天使サポート達と
組み合わせるとグルグル回せる。
機械天使をまとめ上げる、正真正銘のエースモンスターといえるだろう。

9

#aa894 ミシガン州知事  2016-05-20 01:00:32 [6]
召喚成功したときのみ発動する第一の効果は、【痛み分け】やアポクリフォート・キラーたんのような【強制効果】を持つ

これは相手に強要させるため、どんな耐性を持つモンスターでも除去は可能
だが、相手が選ぶためお目当てのは除去できないかもしれない
が、アポクリフォート・キラーたんとは違い【フィールド限定】(キラーたんは手札及びフィールド)なので、キラーたんよりは対象の範囲が狭いためお目当てのを除去はしやすいと言える。

そして貫通効果。これは味方の儀式モンスター全員に付加。
現在では攻撃力は高いが守備力が低いものが多いので貫通は刺さりやすい。守備力が極端に低い相手を魔法カードなので無理矢理守備表示にさせたりすれば狙って行ける。
最後の効果は墓地の機械天使モンスター及び機械天使の儀式を回収。

韋駄天の効果を受ければ攻撃力3700かつ貫通持ちで容赦なく襲い掛かる姿はサイバーエンジェルのエースにふさわしい(攻撃力3700で殴られそうになった人←)

このカードには耐性はないため除去カードやバウンスには無力なのは注意(つか、最近の切り札ポジションのキャラの耐性がいかれてるだけなんだけどね)

9

#150be EXデッキ焼き  2016-05-19 23:23:11 [5]
かつて猛威を振るったアポクリフォートキラーと同じ効果を持つサイバーエンジェルのエースモンスター。全ての耐性を無視するプレイヤーへの効果でうまくいけばアルティメットファルコンすら除去できる。
貫通効果も同じサイバーエンジェルの韋駄天と相性が良く、さらには回収効果もあるのでまさにエースモンスターの名に相応しい風格を持っている。

9

#23838 マスじい  2016-05-16 10:28:29 [4]
問答無用で相手を滅するマン(ウーマン?)。
儀式召喚成功時の効果は「痛み分け」や「アポクリフォートキラー」のような「プレイヤー作用効果」なので、アルティメットファルコンだろうが完全体マグナスだろうがナーガ様だろうが問答無用で除去します。完全体ロンゴミ?そもそも出せないので、出せるようになるまで待ちましょう。ただ、墓地へ送るモンスターは相手が選ぶので、狙ったモンスターの除去は難しいです。
さらに、儀式モンスターに守備貫通を付与する効果もあり、弁天と並べると弁天が「守備貫通+守備力分のバーン」という事態になります。
その上、若干遅いとはいえエンドフェイズにノーコストで儀式モンスターか機械天使の儀式を回収する効果を持つため、次に繋げることが楽になります。

総じて、かなり強力な儀式モンスターで、原作の地味さは何だったのか、というぐらいの超強化を受けています。

9

#6b541 とき  2016-05-14 10:39:39 [3]
破壊でもない、除外でもない、お前によって墓地に送ってもらう…!
超弩級の耐性破壊能力をもつサイバーエンジェルの切り札。
相手による墓地送りなのでカオスMAXだろうが究極隼だろうが情け容赦なく墓地に叩き落とす。流石に対象は相手が選べるが、相手の場が1体の時の破壊力は格別。
さらに貫通持ち。韋駄天の効果があると3800の貫通は単純に暴力。止めに毎ターン儀式カードや機械天使の儀式を回収することができるので次のサイバーエンジェルを用意してリカバリーする態勢まで整えるという。
これが10年寝かせた故に魔改造を受けたサイバーエンジェルの恐ろしさか…

9

#96b0d ラーメン  2016-05-14 10:13:09 [2]
機械天使の切り札、★8なので儀式青眼のおもちゃ・・・にはさすがにならないか。
1の効果で相手の場のモンスター1体を破壊耐性を無視して除去できる、墓地へ送るモンスターは相手自身が選べてしまうのでできれば相手の場が1体だけのときに出したい、そしてこの効果、一見普通の除去効果の劣化に見えるが「モンスターを除去する効果」ではなく「相手プレイヤーに墓地送りを強要する効果」であることが非常に重要である、「モンスターが受ける効果」ではないため完全耐性のモンスターであってもほかに選択肢がなければ相手は墓地へ送らなければならないのである、使いどころは選ぶが完全耐性持ちすら除去できてしまう恐ろしい効果である。
2と3の効果も単純ゆえに優秀であり全体的にも優秀なカードといえる。

9

#a6a4e デッキビルダ~る.  2016-05-14 09:25:01 [1]
場に出たとき、ス○エアの魔王の遣いの如くメッタ切りにして差し上げる攻撃的な天使。
非常に強力で貫通持ちにさせたり、エンドフェイズには儀式魔法やモンスターをサルベージ出来ると至れり尽くせり。オネスト使われたときにゃ…。

儀式カテゴリでの新たなエースが登場した。やりすぎだと思うけど…。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
サイバー・エンジェル-荼吉尼- 9 /10.0 点、 評価数 10 件 ユーザー レビュー 10